Blue verse

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015.4.29 鶴の間 -7-

<<   作成日時 : 2015/05/04 06:56   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0

<昼の部 ファンミーティング>

昼の部コンサート終了後,Toshlは別室で,
「昼の部で帰る人でDVD BOXを買った人へのお渡し握手会」
を行っていて,それが終わって,元の会場に戻ってきたのが15:00過ぎ.

そもそも設定が複雑でしたね.DVD BOXお渡し握手会の設定は4回ありましたから.

1回目:昼の部のみA席対象
2回目:昼の部のみP席対象
3回目:夜の部A席対象
4回目:夜の部P席対象

で,多分昼も夜も,それぞれ400人位だったと思うのですが,
内訳は,P席300人,A席100人という感じでした.
座席配置は,横長の会場に,10人掛け丸テーブルが8×5列.
ステージは段のあるちゃんとしたステージでした.

で,このファンミーティングの時Toshlは,会場に入ってくるなり,

「そういうことなのかわかった」

とか言ったんですね.ニッコリして.
多分,1回目のお渡し握手会の人数がかなり少なかったんじゃないかなと.
4分の3は元の会場で待っていましたから.

それで,この時のスクリーンとプロジェクタの設置が何考えてるの?状態で,
Toshlが来るまでにスタッフが設置していたのですが,まさか,このまま?
と思っていたら,案の定Toshlが,

「これ,ここで見るの?見えないんじゃないの?」

って言ってくれたんですね.ホッとしました.よかった,Toshlはまともだわと.
私だって悪口言いたくないんですけどね.あれは何?って感じでした.
説明しますと(結局悪口書くんかい),

ステージの右側の結構端の方に,外側向けてナナメ向きに,スクリーン立てたんですね.
誰に見せるの?って感じです.内側に向けるならまだしも,外側です.誰が見えるの?
要は,プロジェクタを置く場所が(延長コードか何かの関係で)右端の方になったのでしょうね.
だけどプロジェクタから正常に垂直に投影できる向きの位置にスクリーンを置くステージがないので,
ステージの端にナナメにスクリーン立てて,
それに合わせてプロジェクタも少し左に頭振って画面合わせたつもりだったのでしょうけれども,
あれ,客席の誰に見せるつもりだったの?って.
その上,ステージ中央のピアノの蓋が上がったままでスクリーンに掛かっているし,
常識では考えられないことが起こりそうな予感がしたのですが,
Toshlが言いましたね.

「これ,下ろした方がいいんじゃないの?」

ピアノの蓋を下ろすのも,マイクが入っているので勝手に触れないらしく担当者が来て.
それから,ビデオの音声がどこからか聞こえてたりもして.

「何か音が漏れているけど」
「これゆがんでますね.これ正面持ってきた方がいいんじゃないの?」
「これじゃ見えないよ.これ全然ダメだよこれ」
「じゃあちょっと調整して」
「その間僕何かやってるから」
「これ何で真ん中に持って来れないの?」
「すいませんね何か機材がちょっと,ダメですねこれじゃあ」

あの会場だったら,天井設置のもっとでかいスクリーンがありそうだし,
天井設置のプレゼンプロジェクタもあるんじゃないのかなと思ったり.
そこまで大々的に数分のビデオ上映に力入れてなかったのかも知れませんが,
結局の所,何らかのコードの長さが足らなかったに一票かな(^^;
リハーサルでやってなかったのかな?(^^;
こーゆーのが悪口か,そうか(^^;でも事実だから(^^;

という前置きが長くても,結局スクリーンを舞台中央に真っ直ぐ置くことは出来ずに,
ステージ右側に真っ直ぐ置いてましたね.

そうしたら,ビデオ上映前に,左の方のお客が「見えない」とのことで,
Toshlが「見えるとこまで自分で椅子持って来て」と言ったので,
ステージ前に椅子持ったファンが集まりました.
これ,夜の部は最初からToshlが「ごめんなさい,見えない人,前来て」と言って,
夜の部のファンは椅子も持たずにステージ前に大勢集まりそのまま正座(^^;
私は昼夜とも自分の席で見えました(←かなり幸せな席でした

で,ファンミーティングの内容は,大まかに分けると,

・いろいろな発表の話
・マル秘ビデオの鑑賞と解説
・X JAPANの話
・じゃんけん大会

こんな感じでした.

まず,発表の話は,とりあえず箇条書き.

=====
・5月にファンクラブがまた新たに始まる

・ニコ生のToshlチャンネル,毎月やるわけじゃないけど,いろんなことをやる

・まだ続々といろんなことが実は始まるまだ言えない

・Toshlマイメロディ,すっごいかわいい
・背中に羽根,耳に骸骨付けた.キラキラToshlマイメロディ
・くれぐれもYOSHIKITTYには負けるなよって言っておきましたんでToshlマイメロディ
・7月20日にやるライブまでにはToshlマイメロディ

・バンドのメンバーは,前回と一緒の子も,新しい子も.かわいい子,入れときました
・曲も今選んでて,Xの懐かしいやつから,いろいろとやってみたいなと思ってます

・あの頃の声出ないんじゃないかなと思って.昔,声凄い高かったんですよ
・この間レコーディングでYOSHIKIと話していたんですけど,凄い高いんですよ昔の僕の声って
=====

で,ビデオ上映.冒頭に「ミュージックステーション」のリハーサル風景.
いきなりそこで映像ストップ.

X JAPANのTOSHIによる「ミュージックステーション」楽屋裏の解説と,
そのまま引き続き,X JAPANのアルバムの現状についての報告会.

難しいな.大事な話だったんだけど.とりあえず箇条書き.

=====
・ミュージックステーションは,17年振りって言ってましたけど,最後に出たの忘れちゃったけど,17年前と言ったら,皆さんが大体40歳位の頃?

・僕の隣,松潤だったんですよ.背が高くて顔がちっちゃいものですから,どっか行ってくれないかなと

・ミュージックステーションの時は,メンバーとも久しぶりにこの時会ったんですよ.全員で集まったの久しぶりで

・それでそのまま,ミュージックステーションが終わって,なぜかミーティングしようってことになって

・PATAはもうその時べろんべろんに酔っぱらってたから

・SUGIZOが,ワインでも飲みたいですねYOSHIKIさんって,余計なこと言いやがって

・僕は早く帰りたかったんですよ

・とりあえずミーティングして,いろいろレコーディングのこととかあるもんですから,そういう話をしながら

・わざわざ持ってきたんですよYOSHIKIワインでございますみたいな感じで
画像

・酒盛りが始まってしまいましてですね

・この会場を片づけ終わって,誰もいなくなっているのに,「乾杯」ってやりながら,あれから何時間もずっと飲んでたんですこの後.ミーティングもしながらね

・レコーディングやって,いつ出るんだよって,みんな思っているじゃないですか.僕もわかんないですよ.事実やってることはやってるんです

・本当は結構出来たんです一回.これでもう行っちゃおうみたいな

・YOSHIKIが「うーん」ってまた始まったんです.「何かちょっとちがくない?」って

・そこまで6年かけて作ってきたんですけど,「何かちょっとちがくない?」が始まって

・また新曲書きだして,もう大変なんですよその新曲が.たくさんあって

・出来ては壊し出来ては壊し

・ある意味凄い尊敬するんですけど

・皆さんは早く出せよって思っているかも知れないですけど,作品を作るのに,そこまでこだわって

・普通は,レコード会社の事情があるじゃないですか.当然お金の事情もあるし,会社の事情もあるし,いろんな事情で出していくんですよね

・そういうことを最終的に考えないんですよね

・アルバムないのにワールドツアーやるって,普通ないですから

・アルバムないのにワールドツアー行く人いる?ってYOSHIKIが言ってたんですよ.いるかそんなの?って.いないんです

・本当の事言うと,凄いこだわりを持ってまた作ってるんで

・いろいろ言う方はいるかも知れませんけど,僕はそういうのを,史上最後のそういうやり方をするバンドだと思ってますんで

・それだけやればお金ももの凄いかかるし

・僕らの人気だっていつまであるかわからない,ほとんどもう危ないじゃないですか

・楽曲にこだわって,最後ひっくり返してしまうそのパワーっていうのが,昔からそういうところあるんですけど,今の方が強いです

・僕はYOSHIKIを見てて凄いなって本当に思うんです

・だから,そこまでこだわるんならもう好きなように最後まで,これが最後のアルバムなんだから

・次?次20年後どうなってるの?歌えるか?歌えないだろ
=====

で,進行係(?)が「早くやれ」と伝言(?)に来て,ビデオの続きに戻り,

=====
・ラジオ収録
・オールナイトニッポン
・めちゃゆる
・めちゃゆるコメント収録
・ニコニコ生放送
・関西コレクションリハーサル
・関西コレクション本番直前
=====

こういう内容のビデオでした.
これだったら,X JAPANのアルバム話の続きの方が良かったかなと(^^;

そして,じゃんけん大会.商品は,
・サンリオ,限定キティちゃんグッズ
・ミュージックステーションのお人形「僕の分とHEATHの分ももらってきたから(昼夜1つずつ)」
・「ケツネ」バッチ.

で,予定通り30分程で終了.昼の部お開き.
昼の部でDVD BOXを受け取る人はこの後.

という感じでした.

「ミュージックステーション」の話は,この場だけでしたね.楽しいお話でした.
どこかのお店に行くんじゃなく,楽屋にそのまま居座って飲み会って.
だけどあの時,YOSHIKIは熱出してたんですよね?病人が何時間も飲酒?いいのか?

で,アルバムの話は,この場と,それから夜の部本編のMCと,
夜の部プレミア打ち上げスペシャルビデオでも言ってましたけど,
この場が一番詳しく,また,愛があったかな?(^^;
TOSHIがいいならそれでいいじゃんって思いましたもん.
「DAHLIA」の時のように,TOSHIを追い詰めるレコーディングじゃないのならば,
ハイ.楽しみに待ちます.

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い
2015.4.29 鶴の間 -7- Blue verse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる