Blue verse

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013 YOSHIKI ARTS

<<   作成日時 : 2016/05/23 05:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

2013年に,直筆サイン入りシルクスクリーン再販.

=====
(yoshikiart.comより)

幻のYOSHIKI ARTS 直筆サイン入りシルクスクリーン3作品
100セット限定販売!

2002(平成14)年に各450部限定で発売されたYOSHIKI(元X-JAPAN)制作のシルクスクリーン&フォトエッチング。
作品は「Endless Rain」(485×377mm)、「Tears」(377×485mm)、「Forever Love」(485×377mm)の3点。
「Endless Rain」と「Tears」はシルクスクリーン、「Forever Love」エッチング&シルクスクリーンです。
すべての作品にシリアル・ナンバーとYOSHIKの直筆サインが入っています。
=====

確かに,2002年の時点ではYOSHIKIは「元X-JAPAN」でしたね.
だけど,2013年は再結成後ですから「元」を付けるのはどうなのよと思いますね.

2013年,マダムタッソーとニコ生しかなかった2013年.
10年前に制作された「YOSHIKI ARTS」がまとめて大安売りされていたのですね.
知りませんでした(^^;

上記販売サイトは,現在も稼働中なのかどうなのか分かりませんが,
扱っている商品は「2002年当時の本物」だと思います.
要するに売れ残り在庫商品ですね.

=====
(yoshikiart.comより)

それぞれの作品は色をモチーフにして、過去と現在、未来を表しており、赤でXの解散を、青で仲間との別れ、メンバーの死を紫でそれらの思いが絡み合ったUKへの期待を表している。
=====

ちょっと補足させていただくならば,当時私は,

・赤(Tears):Xへの思い
・青(Endless Rain):仲間との別れ、そしてヒデの死への想い
・紫(Forever Love):赤から青、融合して VIOLET UK への未来への賛歌

こう聞きました.

=====
(yoshikiart.comより)

2002(平成14)年の発売時の定価は、各作品1点120,000円、3作品セットで320,000円でした。320,000円という高価格にもかかわらず、70セットが発売後数日で瞬く間に売れた、という伝説だけを残し、発売元の会社は何故か販売を中止。購入を切望する多くのYOSHIKIファンの声にもかかわらず、その後、現在に至るまで販売が再開されることはありませんでした。
=====

2002年7月末に発表して販売開始.
私の元に納品されたのは10月上旬でした.
その年12月のシンフォニックコンサート会場のロビーで展示販売受付されていました.
その後もしばらくの間は,webサイトで購入出来たとは思います.

当時は,どうだったのでしょうね?
セットで買う人より,単品で買う人の方が多かったのではないかな?
その辺ちょっと分かりませんけど.

当時の販売方法は,
・単品:どれかお好きな一点を額装して,その曲の印刷楽譜付き
・セット:額縁一点+中身三点(特製フォルダ付き),全部の印刷楽譜付き
でした.セットで買っても額縁は一点でした(確かそうでした)

ちなみにワタシは,
・まず一枚単品で購入「Tears」
・気に入ったのでもう一枚単品で購入「Endless Rain」
・だけど納品されたのが何故か「Forever Love」
・返品する気になれなかったので再度単品で購入「Endless Rain」
というわけわかなドタバタで.結局,単品で三点とも買ってしまいました.

販売元も,手違い納品を謝罪してくれて,すぐ取り替えますと言ってくれましたが,

ワタシ「YOSHIKIを返品する訳にはいかないでしょう(^^;」
ワタシ「これ(Forever Love)も思ったより良かったのでこのままいただきます」
ワタシ「Endless Rainもいただきますよ仕方ない」

ということで,別にワタシが要望したわけではありませんが,

・単品三点のお値段でなくセット販売のお値段になりました
・三点とも美しく額装
・三点とも同一のシリアル番号
・サイン色紙もプレゼントで付けます(なぜか二枚も)

という,販売元が上手かったのか,ワタシがラッキーだったのか不明ですが,
一気に「直筆サイン持ち」になりました(^^;
作品の一枚一枚の右下に,数センチ×数センチの小さいサインですが,
鉛筆でYOSHIKIの直筆サインが入っています.
しかも,「yoshiki」ではなく,「X JAPAN YOSHIKI」のフルサインです.
450枚×3作品ですから,1350枚鉛筆でサインしたのかな?
だけど,当時も,これが450枚(×3種類)売れるとは思いませんでした.
限定100枚(×3種類)位にしておけばもっと売れたかも知れませんね.

余談ですが,2001年1月に,当時YOSHIKI.NETの会員に,
YOSHIKI直筆サイン入りの年賀状が届きました.
YOSHIKI.NETの会員は確か8000人位だったと思います.
その時のサインは「yoshiki」のみ.中には「よ」だけの人もあったとか.

話戻します(^^;
で,しばらくの間,どれか一枚交互に部屋に飾っていましたが,
どの作品も「顔」の表情が暗いので,見続ける気になれず,
結局元の箱に収納して仕舞いこんでいました.
仕舞いこむ前に,伊勢神宮に行って御守りだったかお札だったかを買って来て,
一枚ずつ一緒に箱に入れて,
「YOSHIKIに笑顔が戻りますように」と念じたことを思い出しました.

今回,超久しぶりに箱から出してみました.伊勢神宮のお守り一緒に入っていました.
ワタシの三枚は,全部プロが美しく額装した美品ですので,今でも全然綺麗.

最初に選んだ「Tears」が今でも一番好みかなと思います.
だけど暗いのよ.顔が暗い.2002年って,こんなんだったんだなと思います.
今はこんな感じですけどね↓.
画像

上記サイトでは,作品の大きさが,「485mm×377mm」と表記されていますが,
額装された額縁の大きさは「550mm×440mm」程度です.

上記サイトの写真では見えにくい文字の部分,特製フォルダの最下部の文字は,

「(c)EXTASY JAPAN Co.,Ltd / JAPAN MUSIC AGENCY Co.,Ltd / JABC Co.,Ltd 2002」

です.
真っ黒な2002年でしたね.
トシから電話がかかってくるまで「あと4年」という頃の話です.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 36
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
2013 YOSHIKI ARTS Blue verse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる