Blue verse

アクセスカウンタ

zoom RSS 降りしきる魂 -2-

<<   作成日時 : 2016/05/03 15:35   >>

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 0

定刻より数分遅れて開始.

以下,記憶の欠片とニコ生観ながらのレポ(^^;

この日の私の席は,前日と同じ列の一つ左のブロック.
要するに同じE列ということです(^^;
前日は中央ブロックでしたのでよく見えましたが,
この日はちょい横ブロックなのでどうなんだろう?
と思っていましたが,席に着いてにんまり.
スピーカーの前です(^^)スピーカー大好き(^^)だってよく聞こえるもの(^^)
...ってなんぼほど耳遠いねん.って思いますが,同じスピーカー前でも,
上手側はテレビカメラのクレーンがあって結構視界塞がれたと聞きましたので,
ワタシの2日目の座席も運良すぎ(^^)
大好きなスピーカーの前で,ちょい身体を斜めに向けながら楽しみました2日目の夜(^^)

席に着いて準備.椅子があって場所があるのって幸せ.
ミクニでは丸椅子でしたが,ここステラボールでは背もたれのある椅子.幸せ(^^)
上着脱いで畳んでかばんに入れて,
引き替えたドリンクのペットボトルの水をかばんから出して,
ぴかぴかメガネをカチューシャにして,トシメロ首にぶら下げて,
我に返るといけないんですよね(^^;
何やってるんだろうとか思うといけないんです(^^;
祭りですから(^^;

すると,右隣の方が,「(トシメロ)首からぶら下げるのいいですよね」と言ってくださったので,
「見て見て見て」と,ワタシのトシメロを首から外して見てもらいました.
こんな所で何自慢してねん(^^;って感じです.
でも,ほめてもらうとうふふふふ(^^)です.
画像

ワタシのトシメロ,手を加えた部分は,
・首に(公式グッズ)エンジェルペンダント縫いつけました
・マイクにキラキラ付けました
・羽の周囲にキラキラ付けました
・ぶら下げ紐は,2002年X JAPAN FILM GIGのストラップ
これだけですが,ちょっと手を入れると愛着わきますよね(^^;
※もちろんこれに,ぴかぴか首輪もプラスしていました
画像

脱線脱線(^^;
それにしても,今回のライブのToshlの声の迫力は,
この大きさの箱ではもったいないなと,本当にもったいなと途中何度も思いました.

=====
♪01.CRYSTAL ROCK 第一楽章
=====

第一声から,前日よりも張りのあるいい声でした.

ニコ生で見たら,サングラスじゃなくて仮面舞踏会の仮面着用だったんですね.
客席からは分からなかったです.
とにかく,ドラムも力一杯叩いているという感じでした.

ニコ生で見たら,ドラムにもちゃんとたくさんマイク付いていますね.
右足でドラム踏んでますし.
ブロックノイズがいい具合にいっぱい入って(^^;
動きが激しいってことですね(^^;

そしてドラム破壊も徹底的.ドラム蹴るし,シンバル叩きつけるし.
まるでYOSHIKIのよう(^^;

ドラム破壊の後,ギター弾きましたよね.これは確か前日はなかったです.
見慣れないギター,音出てるのかな?と思いながら見ていましたら,
このギターも壊しましたね.CUTTくんのギターも(奪って)壊しました.

壊し方が何となく,昔のHIDEに似てるような(^^;
これが,オマージュって言うの?(^^;

Toshlは今回の2daysでは,X JAPANのアルバムのことについては何も言いませんでした.
だけどもう,機材の一つや二つぶっ壊したいんじゃないのかな?

=====
♪02.LOVE IS MARIA
=====

ニコ生で見たら,ここで仮面からサングラスに変わっていました.
この日の衣装は,としちゃんでチラ見せしたギラギラ衣装ですよね.
前日とは違う衣装だと思います(前日はこんなに光ってなかった...).

=====
Toshl:
あいたかったぜー.
お前たち今日,春ロックを美しく完結させるぜ.
気合い入れていけー.
気合い入れていけー.

♪03.Asphalt Jungle
=====

前日はちょっとぎこちない感じだったこの曲も,この日はいい感じ.

Toshlも結構ギター弾いてますね.
でもこの曲はベースが要の曲ですよね.人時さん来てくれたから選んだのかな.

=====
Toshl:
みんなで楽しくいくぜー.
(大玉送り)

04.Love Dynamics
=====

バンドの皆さん,頭上での手拍子やってくれましたね.
PATAだったらやってくれないでしょうね(^^;

「探しに行こうか」の声が若々しくて素敵です(^^;
人時さんもコーラスやってくれてますね(^^;
ニコ生では客席音声ほとんど全く拾っていませんけれども,
スクリーンに字幕出ましたからもちろんお客もコーラスしていました.

と言うか,お客みんな最終的には声枯らして帰ったと思います(^^;

=====
Toshl:
どうもありがとう.変なサングラスしてるね.こっちから見ると異様な光景.
キャッToshlTシャツとサングラスで街闊歩できるね.
=====

VIPツアー配り物の「キャッToshlTシャツ」「光るサングラス」のいじりがありました.
結構何回も,しかも長くいじってましたよね.

でもね,これね,全員持ってるんじゃないんですよね.VIPだけなんですよね.
昨年の魔夏では,「ぴかぴかうちわ」全員配布だったと思います.
今回,VIPじゃなかった人はちょびっと疎外感感じたかも.
トシメロTシャツにしても,グッズ売場に売ってるわけでもないし,
だけど着てる人多いし,出演者も着ているし,だけど売ってないし,
ファンクラブ限定イベントではないのに,内輪の閉鎖的な集まりの感じで,
トシメロ首から下げているワタシでも,何となく居心地の悪いアウェイ感を感じました.
だから,このいじり,早く終わらないかなと思ってました.

=====
Toshl:
トシ郎じゃないって.何か間違えてるでしょみんな.
というわけで,春のロック祭りでね,
何かこう,ずいぶん前にやりますよって告知してから,
告知した瞬間から,このお祭りって始まるんですよね.
だからなんか僕もずっとワクワクするじゃないですか.
その気持ちっていうのがいいですよね.「次」っていうのがあるとね.
何?秋はね,誕生日もね,そうだね.何かやれたらね.
個人的に自分一人で祝うよ誕生日は.祝うけど,まああのやってみようかな出来たら.
今のはちょっと聞かなかったことにして.
やりたいのは山々なんですけどね.いろいろあるから.
=====

秋は未定φ(..)

=====
Toshl:
じゃあ,次の曲は,何十年振りか分からない曲を歌います.
「"So-Long"」っていう曲なんです.

(MC省略)

05."So-Long"
=====

右腕が美しく滑らかに動くんですよね.
歌も大事に丁寧に歌って,最後の語りの部分も心を込めてという感じで.

=====
Toshl:
どうもありがとうございます.
前いつ歌ったか分からない位昔の懐メロでした.
=====

これ,調べてみましたが,資料不足です.わかりません.
少なくとも,音源になっているものは,
・アルバム「GRACE」
・アルバム「LIVE is BEST」
この二つだと思います.ビデオはないです.
私が行った「GRACE tour」大阪2daysでは演奏されませんでした.
「LIVE is BEST」への収録は,浦和公演となっています.

ということで,その「LIVE is BEST」を聴いてみました.

上手いな.凄く歌上手いな.というのが感想です.
若い時に,金髪チャラ男に見える位若い時に,
背負いきれない位の歌唱力があったんだなと思います.

今は,声質上がっているし,歌唱力というよりも表現力が段違いに上がっていますし,
そう思って聴くからかも知れませんが,
曲を通して伝わる気持ちが痛くて痛くていい気持ち.

=====
Toshl:
こうして歌を歌えるっていうこと,
また,こんなふうにして喋らしていただいたり,メッセージさせていただいたり,
本当に何て言うか,ありがたいことだなというふうに思います.
自分もこうね,いろんな紆余曲折あって,でももう一度やっていこうって,
まあ僕もだんだん晩年の方にきてますから,
だから晩年の,どこまで出来るかわかりませんけど,
もう50も過ぎましたので,だいぶオッサンでございますが,
まあでも最後の何か自分の生き様をかけてというか,
もうひとふんばりしてみようと思って,
今こうしてステージに立たさせていただいています.
そんなきっかけになった,そんな思いを込めた歌でもあります.
群青の夕紅れという曲を聴いてください.

06.群青の夕紅れ
=====

この曲は,バラードというよりも演歌ですよね.
演歌大いに結構ですけど何でもありですけど,
次のコーナーとの違いが物凄すぎて(^^;

演歌からヘビメタへ劇的に転換.
Toshlも一旦引っ込んでお召し替え.

=====
SE.Dear Loser
♪Rose of Pain
=====

やはり,ここの「Rose of Pain」は,Shinyaと結生,圭の,

「覚悟の助走」

という感じですね(^^;
ここからが本番.本日のメインイベント(^^;

=====
07.Vanishing Love
=====

Toshlの衣装は真っ白.靴も白いぴかぴか運動靴?

21世紀に甦った,いや,
平成の時代に甦ったVanishing Loveかな.
こんな凄い曲を30年前にインディーズの時にやっていたんだなと思います.

一つ発見(^^;
CUTTくんがコーラスの時に右腕を上に上げる時は,
要するにギターはさぼってるってことですね(^^;

=====
Toshl:
トシメロタイム行くぜ.

08.CELEBRATION

Toshl:
みんなで九州に元気玉送るぜー.
=====

Toshlさん踊ってましたね.
白い衣装で赤いトシメロ持って,曲の間ずっと持ってて.

ギタリストが作った曲だからか,やっぱりギターは楽しいのでしょうかね.
ギター組が楽しそうに弾いてましたね.
CUTTくんのコーラスと早口言葉は本家以上.

=====
Toshl:
まだまだ行くぜー.行けるかー.行けるかー.
てめえら暴れん坊将軍でいけよ.
PATAにも元気玉を送ってやってくれ.
PATAーPATAーPATAー.

09.Stab Me In The Back
=====

どうするYOSHIKI?
どうするPATA?

やっちゃったよ.
トシ郎バンドがやっちゃったよ.
って,ワタシ,会場の中でこれ聴きながら思っていました.

というか,頸痛いです(;_;)

=====
Toshl:
基本は腹から声出せコラ.
今日は春ロック最後なんだよ.
悔い残すなよ.
=====

本家オマージュ?(なにそれ^^;

X JAPANでは,YOSHIKIが「We Are」担当で叫んでますけど,
トシ郎バンドではToshlが全部やってますよ(^^;
バンドの皆さんも全員スタンドマイクがあってコーラス参加していますし.

チーム一丸となってやり遂げましたよ.この曲.

見届けました(・_・)圧巻でした.でも頸痛い(;_;)

Toshlは曲終了後,そのまま寝ころんで休憩し,
しばらくして自力でムックリ起きあがりました.
バンドの皆さんも汗だくではぁはぁ言ってる感じ.

=====
Toshl:
どうもありがとう.なかなかみんなすごいね.僕もすごいけど.
Shinyaは大丈夫かな?だめ?だめなのね?Shinyaに声援送ってやってくれ.
そんなにShinyaの声が聞きたいなら聞かせてやるよ.
どうShinya大丈夫?

Shinya:
地獄のようでした.

Toshl:
こんなに楽しいのに何で地獄なの?
音楽っていうのは音を楽しむって書くんだよ.
ね,人時先生いますから聞いてみましょうか.人時さんどうですか?

人時:
超楽しいです.

Toshl:
ほら.ねえ.基本は楽しくなきゃ.
結生さんがいるから聞いてみようか.どうですか結生さん.

結生:
パタパイセンのギターソロ...

Toshl:
ちゃんと話してくれる.ちょっとちゃんと話して何何?話ちゃんと聞いてあげるから何?

結生:
パタパイセンのギターソロは神懸かっていてムズイっす

Toshl:
何言ってるかよくわかんない.
パタ先輩のギターソロは神懸かっていて難しいですね.って,そういう,訳すとね.
そうか.パタも元気になるぞ.
圭くんどう?圭くん声がね出なくなって,どう?大丈夫?

圭:
あああ,楽しいです.

Toshl:
楽しいの?大丈夫?
どうなのCUTT.あれは?
お願いだからまじめにやってるんだから笑わせないでくれる?

CUTT:
まじめにやってますよ.

Toshl:
あの早口の英語だから,
この間としちゃんの時に,これを突然やり始めたんですよ.
CELEBRATIONのHIDEの英語の早口の,

CUTT:
間奏のところですよね.

Toshl:
そう.

CUTT:
ちゃんと歌詞カードにも書いてあるし,和訳も書いてあるんですよね.
だからよかれと思って僕もフルスイングでやったら,
Toshlさん爆笑して歌えなくなったという,そんなリハーサルでした.

Toshl:
あれは基本的にはHIDEが普通に英語で喋って,
それでレコーディングで早回しをして尺に納めてあの声になってるんだよ.

CUTT:
早回しで?

Toshl:
超早回しにしてあれになったのに,お前そのままやっただろ.

CUTT:
生身で,丸腰でやっちゃいましたよ.

Toshl:
さすがCUTT.
小瀧くんどう?Stab Me In The Backをピアノで弾いている人初めて見たんだけど,どう?

小瀧:
本当に,一生聴けないと思っていた曲をToshlさんの声でまた聴けて本当に夢のようです.

Toshl:
かわいいこと言うね.小瀧くん,普段汗なんかかかないのにいっぱい汗かいて.
よかった.じゃあみんな喜んでくれたんだ.
じゃあね,落差がすごいんだけど,
stab me in the backからのbeautiful harmonyをやりたいと思います.
落差がすごすぎてやってもいいかな.
ま,いっか.それぞれの個性ということで.
じゃ,やってみるよ.みんなで思い届けてね.みんな,全国のみんなが見てるからね.
仲間たちにも大切な思い届けて.心込めて歌ってみましょう.

10.Beautiful Harmony
=====

やはり,Stab Me In The Backは強烈なんですね(^^;
前の日,Standing Sexの後,こんなに休憩タイム取りませんでしたし,
この後は,Beautiful Harmonyより元気な曲(Somebody Loves You)でした.

この曲の特筆事項は,ニコ生では分かりにくいですけれども,スクリーンですね.
スクリーンに字幕が出るのは去年の魔夏と同じですが,
今年はさらに,

「トシメロの口」

が動いて歌っていました.
むにむにの口が動いて歌っているんですよねスクリーンで.

ワタシ,二次元オタクではありませんけど,あれはかわいいなぁと.
だけど,次がアレなんですよ.前日にスクリーンに目が釘付けになったアレ.
この日も次は絶対アレ.アレ以外あり得ないアレ.

=====
Toshl:
それじゃあラストスパート行くぜ.
行けるかー.二階ー.ここまで届かせろよー.
一階も行けるかー.
ラストナンバー行くぜ.やるときゃ,やるときゃやれよ.

11.武士JAPAN
=====

ハイ.前日に引き続きスクリーン凝視.
ニコ生はほとんどスクリーン映してくれませんでしたね.凄かったのに(^^;

メンバー紹介もここでありましたね.

この曲を最初に聴いたのは,2010年2月24日のサヨナラコンサートでした.
あの時はとにかく,

「痛い曲」

でした.あらゆる意味で.

それがこんなに明るく元気でノリノリに盛り上がれる曲になるなんて,
お祭り3年続けてよかったのも多分にあると思いますが,
あのスクリーン映像が,この超ダサ曲にぴったりで,映像の威力を感じました.
あの曲がこんなに化けるなんて,本当,わからないものですね(^^;

ここで本編終了.
赤の半袖Tシャツに着替えてToshl再登場.

=====
Toshl:
どうもありがとう.
じゃあギターちょうだい.結生くんと圭くんが一緒に弾いてくれます.
叫びすぎて声枯れちゃったよ.

(結生,圭,キャッToshlTシャツで登場)

Toshl:
キャッToshl着てるじゃない.
キャツToshlかわいいな.愛しいな.それ,僕が書いたんだよ.

(キャッToshlなのかラビッToshlなのかの話)

Toshl:
でもさ,どう見てもキャットでしょ?ねえ.

結生:
キャッToshlにするなら耳あと10cm短くしないと.

Toshl:
うるせえよ.この人,世田谷ジャパンって.

結生:
エックス杉並です.
本業はメリーです.

(たけしのモノマネ)

Toshl:
またみんなとしばらく会えないからね.
次に会えるのは8月ですよね.
8月は東京ドームホテルでやりますので,すっごいよまた考えちゃいますから.
明日からそっちのことずっと考えるから.楽しみにワクワクドキドキしようかな.
ということでまた皆さんにお会いしたいと思います.
今日はイケメン三人で,小瀧いるの?忘れてた.ではイケメン四人で.

E1.Rose of Pain(結生&圭&小瀧)
=====

このコーナー,1日目はCUTT,2日目は結生&圭,
と,メンバーと曲目を変えてやりましたね.
CUTTくんは,この形でToshlと何度もやっていますけれども,
結生くんと圭くんはお初ですよね.しかも演目が「Rose of Pain 仲良し三人ギター組」.

これって,1994年「青白い夜」に,
TOSHIがHIDEとPATAと3人でやったアレンジなのかな?どうかな?

=====
Toshl:
今回も二日間,皆さんのおかげで本当に楽しい,また力をもらうようなライブを行うことが出来ました.
本当にみんなありがとうございました.
もうこの何でもありの世界をね,いろんな意味で爆発させて,
いろんなクリエイティブなことやりながら,
また自分の思いを歌に込めて,またメッセージに込めて,
今後もこういうライブを出来る限りやり続けていきたいなというふうに思っています.
みんながまた来てくれればね.

(MC省略)

では最後に贈る曲は「星空のネプチューン」という曲をお聴きください.

E2.星空のネプチューン
=====

ミラーボールが回りました.
この2days最初で最後のミラーボール.

この曲はいろいろ解釈出来る曲ですよね謎です.
でもToshl作ではない設定ですから,もう考えません.

=====
Toshl:
本当に今日はどうもありがとうございました.
全国のニコニコ生放送で観てるみなさんも,最後までおつきあいいただいて,
お茶の間で楽に観ていただいて,ありがとうございました.
また,夏にお会いしたいと思います.
それまで,みんなにお会い出来ることを楽しみにしながら日々を過ごしたいと思います.
それでは,さよなら.

SE.CRYSTAL ROCK 第三楽章
=====

とりあえず最後まで流しました.何書いてるのか無茶苦茶ですね.
省略MCは別にして後回しですね.もうぐじゃぐじゃですから.

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
降りしきる魂 -2- Blue verse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる