Blue verse

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/23 YOSHIKIチャンネル -SKIN-

<<   作成日時 : 2016/06/01 05:16   >>

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 0

「S.K.I.N.」関係.

昨夜のYOSHIKIチャンネルは,23:10までは待ちましたが,
深夜遅くなりそうでしたので,見ずに寝ました.
結構長時間中継して,終了が25:33ですか?
そして次回はモスクワから生電話?凄いですね.

ということで,昨夜の放送をまだ見ていませんが,
とりあえず先週のYOSHIKIチャンネルから「スキン関係」を.


司会者の台本は誰が書いたのでしょうね?
再三再四「スキン再結成」を期待する方向に話を持って行こうとしていましたが,
それは誰の思惑なのでしょう?
もしかして,YOSHIKIマネジメントの方針でしょうか?

当のお二人は,
一瞬人生が交錯しかけたけれども,
やっぱり縁がなかった,
だけど気の合ういい飲み友達.
というような感じで美しく関係完結しているのに,
「スキン」「スキン」と空気読まずに連呼する司会者.あれ,何だったのかな?

=====
GACKT:
一回一緒にスキンやろうってバンド始めた訳.
(中略)
二週間リハーサル取ってたの.ずっと電話かかってこなかったからね.びっくりだよ.

YOSHIKI:スキンの詞を書いていたの確か.

GACKT:リハーサル.びっくりだよ.
初めてのメンバーで初めてバンドやろうって言って,やったの一日.
一日と言うか二時間もやってないよ.
もうね,僕ね本当にその後に言った訳YOSHIKIに.
本当にマジでいいかげんにしてって.だめだよそういうのって.

YOSHIKI:ラストライブなんて,別に自慢じゃないけど一回もリハーサルしてないもん.

GACKT:その時も言われたの.GACKT真面目だよね.
Xなんて一回リハーサルやるかやらないかだよ.って言うから,あのね.って.
真面目にやろ.って.真面目に,僕真面目だから.真面目にさせてって.

YOSHIKI:違う違う.X JAPANの場合は一応HIDEが,一応まとめ役で,
で,よくないんだけどドラムのリズムを使って,ずっとリハーサルをしてるわけ.

---会場でってことですか?

YOSHIKI:いや,リハーサルスタジオで.大体二週間位取ってるの.
でも自分が参加するの最後の三日間か四日間.
それまでは,自分はいろんな構成を練ったりとか,そっちをしてて,
スキンの時は,多分,いろんなことがその前にあったと思う.

GACKT:あったよ.いっぱいあったよ.

YOSHIKI:あって,本当は自分の曲も出したかったその時.
結局でも,自分の曲は間に合わなかった.
一曲長い曲書いててね,10何分という曲書いててね,で,
SUGIZOとかもYOSHIKIさんの曲一曲あった方がいいですよとか言うから,
もう間に合わないかも知れないって言って,
とりあえず今上がった曲だけは完成させようって言って,
詞が間に合わなかったのずっと.詞をずっと書いてて,で,
でも一曲出したんだよ確かね.あの,YOSHIKIの曲も出したの.
で,リハーサルしたの覚えてる?

GACKT:覚えてるよ.

YOSHIKI:ただ,詞がなかったの.

GACKT:だって遅いんだもん.

YOSHIKI:で,多分前日に書いたんだよね確か.だけども,
これはさすがに申し訳ないなと思って,何かね,あの時は凄く僕はてんぱってたの.

GACKT:Xの,それもDVDを出さなきゃいけないって言って,編集にも入っていたわけ.

YOSHIKI:あと,今だから言うけど,
その時期に,再結成の話が持ち上がっちゃったの.X JAPANの.
で,その時期に実はトシがロスに来た時だったの.

GACKT:それ知ってるよ.言ってたじゃん.

YOSHIKI:ちょうどスキンの時で,で,俺は一体どうすればいいんだと.
その時はもちろんX JAPANなんて,当時は,絶対再結成なんてないと思ってたの.自分は.
で,頭の中は自分はスキン一色だったんだけど,
マネージメントとかいろんなところからいっぱい言われて,
ただ,あと,X JAPANのDVDとかあって,
俺もうどうすればいいんだってわかんなくなっちゃったの.
だから,そうするとその時まで作曲も順調に行ってたし詞も書けてたんだけど,詞も書けなくなっちゃって.
その,その土壇場の中で,あれもう俺どうすればいいんだって中で,
多少迷惑かけちゃったんだけど,あの時の葛藤っていうのは,
でもGACKTにも多分言ったと思うんだけど,みんなに,「X JAPANってどうなるのかね?」って言ったら,

GACKT:言ったじゃん.僕,あの時言ったじゃん.「いいじゃん」って.
「YOSHIKIの好きなようにすればいいじゃん」って.

YOSHIKI:そのちょうどその時に全部がぶつかって,
でも,頭の中本当にわけわかんない.
折角自分は,ソロもやってたけどスキンってものを見つけて,
見つけると言うか集まってもらってみんなに.
そこに行こうというふうにスイッチがやっとオンになった瞬間に,どかーんって来て,うん.

GACKT:あの時にさ,それがあったから,今のXの復活があるわけで,いいじゃん.ね.
結論スキンは一回しかやってないけど別にいいと思う訳.僕は.
で,あの時にいろんな葛藤があって,
で,とりあえずたとえばMiyaviとかSUGIZOとかと集まって,
いろいろセッションとかして曲作ったりとかして,
多分,いろんな,YOSHIKIの中でバンドに対する思いとかあったと思う.
苦しんでたから.いつもね.
で,その時に,Xやるやらないって話になって,また結構ワーッってなってたから,
「いいじゃん好きにやったら」って.
で,結果,そっから,あれから一年半か二年後かな.二年後だったと思うんだけど,
Xを復活するって話になって,よかったじゃん.って.僕は思ったわけ.
でもそれは,やっぱり,何て言うのかな.そのYOSHIKIの中でいろんな葛藤を乗り越えてそこに到達したわけだから,
最初はないないとかいろんなこと言ってたと思うし,
でも,あれがあったからそこに行けたと思うし.
僕は,そういう意味では,別にスキンは悪い言い方じゃなくてね,
そういう意味でのいい踏み台になったんじゃないかなと僕は思う.
別に何だろう.Miyaviも言ってたんだけど,「ガク兄さあ,スキンないの?」あいつ結構切れるからすぐに.「スキンないの?」

YOSHIKI:気が短い人多いの.

GACKT:スキンあるかないかは,正直,そんな大した問題じゃなくて,
YOSHIKIが何をやりたいかが問題で,YOSHIKIがXやるって言うんだったら,
いいじゃん.って.前に進むわけだから.それが仲間じゃん.そんな気するの.
それがきっかけで別にスキンやらないから仲悪くなるかと言えば仲悪くならないし,
それは例えば,また,Xが落ち着いたりとか,
YOSHIKIの気持ちが一段落してもう一回スキンやろうよと言ったら,
その時に例えば僕が,その気持ちがあったら,そしたらまたやろうよって.
で,いいじゃん.って.そんなもんじゃないのって.僕は思うわけ.

YOSHIKI:何か,うまくまとめるね.うん.

---バンドはバンド,プロジェクトはプロジェクトってことですか?

GACKT:あんまプロジェクトって難しく考えてない.

YOSHIKI:何か,その,器用じゃないんで,
何か,結構その,すべて持ってかれちゃうタイプなんで,
だからうまくこれとこれとこれがこういうポジションでって出来ない.その辺がね,

GACKT:だから,それに対してさ,申し訳ないって気持ちも持ってるのよ.
ごめんねとか.スキンごめんねとか.
いいよ.って.だってXで忙しいし,いいじゃん別にって.
=====

2007年の,この辺りの話が聞けたのは今回が初めてだったかな.

・器用じゃない
・すべて持ってかれちゃうタイプ
・これとこれとこれがこういうポジションでって出来ない

すべてを捨てて,
(怪しい)トシの手を取って,
一緒にどぼん.

ですね.トシにすべて持ってかれちゃったと.
結構,ワタシの想像↓,合ってたかも知れませんね(^^;

2009.5.25 YOSHIKI/佳樹 -11-
http://blueverse.at.webry.info/201502/article_47.html

=====
GACKT:Xのファンのみんなは,スキンが大事なのかXが大事なのかってことを,言う子もいると思うわけ.それってね,僕からしたら愚問なんだよ.何言ってるの?って.Xのファンじゃないの?って.僕は思うわけ.YOSHIKIにとってXかスキンかなんて比べること自体が論外なんだよ.YOSHIKIがXだから.そうじゃない?なのにそんな質問してる時点で,本当にファンなの?って僕は思うんだよ.優先だとか,そんな次元じゃないんだよ.X,YOSHIKIがXなんだから.YOSHIKI=Xなんだから.だからそんな質問すんなって.だからそんなの愚問すぎて受けるって.
=====

えっと,ワタシも一応ファンですが,
スキンが大事なのかXが大事なのかなんて思ったこともありません(^^;
ただ,やることやってないのに,手を広げるのだったら共倒れになると思いますが,

だけど,ここに来てYOSHIKI自身が,
「すべて持ってかれちゃうタイプ」
と言っていますから,それがブレることは今後もないだろうなとは思います.
要するに,やることちゃんとやれと.

=====
GACKT:本当にその当日はさ,YOSHIKIのことが大嫌いになる位,イライラしてたわけ.

YOSHIKI:違うの.渋滞にはまっちゃったのよ.

(中略)

GACKT:よく言うよ.でもね,それで,イライラしてて,
でね,その翌日,翌日もちょっとリハーサルやって,本番.凄いと思ったのよ.
これはね,YOSHIKIに言ってないんだけども,
あのね,もの凄いイライラしてるんだよ.ステージ上がる前もイライラしてて,
本当にもう大嫌いだとか思ってたわけ.
で,ライブ始まるじゃん.始まって,初めての経験だったんだけど,
一緒のステージ立ってて,ばーっと前向いて歌ってるわけじゃない.
で,途中でさ,こうドラム,ちょうどYOSHIKIが後ろにいるんだけど,
ばーっと歌ってる最中に,すーと後ろ向いてYOSHIKIがばーっと叩いている姿を見て,
「わ,かっけえな」って思ったのよ.あんなに嫌いなのに,

---帳消しになっちゃう位?

GACKT:そうそう.あんなに嫌いなのに,
わーかっこいいなって思えるYOSHIKIが凄いと思うの.
これってね,何て言うのかな,こういうのを目指してほしいなって思うわけ.
テクニックが上手い子たちって結構多いんだけど,そうじゃないやっぱり.
オリンピックじゃないから,ステージ見に来るって夢を与えないといけないじゃん.そういうのってさ,

YOSHIKI:これは,ほめられてるのか,

GACKT:ほめてるほめてる.めちゃくちゃほめてるよ.

YOSHIKI:よかったよかった.どっちなんだ俺怒られている?ほめられた.

GACKT:めちゃくちゃほめているよ.

YOSHIKI:ほめられた.飲んじゃお.

---数学の答えとは違うってことですよね?

GACKT:一足す一は二にならないの.そんなんじゃない.
それがやっぱりロックのステージだと僕は思うし,
ロックってさ,やっぱり最高のメンバーが集まってステージを作るわけで,
そのドラマーに,ボーカリストとしてね,

(中略)

GACKT:ボーカリストとしてさ,
自分の背中をバンドのメンバーに預けてるって気持ちが凄いあるわけ.
で,初めて,うわぁこんな自分の背中を安心して預けられる人いるんだって,思ったのよ.

YOSHIKI:いいこと言うね.

GACKT:だからね,

YOSHIKI:ほめられてる俺ほめられてる.

GACKT:初めて,その時に,僕はトシくんとは仲よくないんだけど,こういうのって,
ボーカリストとして幸せっていうんだろうなとかっていうのをその時初めて感じたんだよね.

YOSHIKI:トシ聞いてる?聞いてる?そっか.

GACKT:それはね,あの,何て言うのかな,トシくんがどう思ってるかわかんないよ.
わかんないけど,僕は少なくとも,そう思った.

YOSHIKI:トシは,何が飛んで来るか不安でしょうがないって.
いつも後ろを気にしてないと,何か飛んで来るかも知れないから.

GACKT:何て言ったらいいのかな.やっぱりね,
どうせステージ立つんだったら,かっこいい人と一緒に立ちたいんだよ.かな.
それが,好きとか嫌いとかを超越して,何かさ,
一緒に立ってられるステージでの時間って短いじゃん.
一生の間で自分が現役やれる時間なんて短いから,
何かそんな短い時間を自分の最高のメンバーで全員が本当に最高のメンバーだと思えるメンバーでやれるのは一生に一度あるかないかじゃないかな.

YOSHIKI:なんかいいこと言うね今日はGACKT.
=====

GACKT「YOSHIKIのことが大嫌いになる位,イライラ」

この感覚は非常によくわかります(^^;
Xファンは,ずっとこれを繰り返してきたと思います.
「大嫌い」と「大好き」と,本当に振幅大きいんです.感情を刺激されまくるんです.

確か,私は,昨年のYOSHIKIのディナーショーの後,
久々に爽やかな気持ちで新幹線に乗って帰って来たんだったと思います.
お肉硬くても,「大好き」を思い出す要素があったのでしょうね多分.

GACKT「どうせステージ立つんだったら,かっこいい人と一緒に立ちたいんだよ」

そうなんですよね.YOSHIKIもそう思ったんですよね.
2007年6月29日,SKINのステージでドラム叩きました.
2007年8月中旬,トシが再びLAに来て二人で食事.

直後,覚悟を決めたYOSHIKIが,
VIOLET UKでなく,S.K.I.N.でなく,X JAPANで,「I.V.」制作.

「もう一度トシと,友達から始めるっ!(;_;)」←こんな感じですよね

この頃のYOSHIKIは凛々しくて凄くかっこよかったな.

=====
GACKT:
こんなこと言ったら凄く語弊があるように聞こえるかも知れないけれども,
僕はボーカリストとして,他の誰にも,負けるつもりはないし,
それは日本人とかじゃなくてね,世界のいろんなボーカリストを集めたとしても,
僕は絶対に負けない.
それが,歌であろうが喧嘩であろうが気持ちであろうがボーカリストとしてね.
それがボーカリストの役割だと思うわけ.
=====

うふふ(^^;
「Jealousy」の頃,そして「DAHLIA」の頃,X JAPANのメンバーがLAに住んでいた頃,
本場のアメリカでは,やる気も実力もすべてがこんな↑人ばかりだったのでしょうね.
そんな中で,ウチのボーカリストは徐々に自信を失っていって,

最後に,くさいけれども再度引用しておきますわ.
上記の「YOSHIKI/佳樹 -11-」から↓.


「互いに魂を受け止められる相手と,ともにひとつの曲を作りたい」


-----
整理番号0486
http://www2s.biglobe.ne.jp/~reiko/database/text/temp/0486.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 58
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)
5/23 YOSHIKIチャンネル -SKIN- Blue verse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる