Blue verse

アクセスカウンタ

zoom RSS 『La Venus』三度

<<   作成日時 : 2016/12/25 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 69 / トラックバック 0 / コメント 18

三度(みたび)です.ワタシはしつこいんです(^^;

これら↓の続きです.
「Mステ」見て,また気が変わりました(^^;

=====
「La Venus」 12/13〜19(「SONGS」放送前まで)
http://blueverse.at.webry.info/201612/article_26.html

『La Venus』再び 12/19〜23(「Mステ」放送前まで)
http://blueverse.at.webry.info/201612/article_34.html
=====

「Mステ」では,「See〜」の部分を最初も最後もカットしました.
美しい部分ですが,カットしたことに意味があると考えるところから今回.

今回の「Mステ」は,非常に真面目モードだったと思います.真剣な感じ.
「We Are! We Are!」もなく,
「ヒデにもタイジにも届かせろー」もなく,
会場の中央ステージ等を使うでもなく,ほとんど動くことなく,
ToshlがYOSHIKIの横や後ろに行ってベタベタすることもなく,
ひたすら歌って演奏したと思います.全員黒い服で.

♪Silent Jealousy

亡くなったメンバー,HIDEとTAIJIが元気だった頃の映像と共演.

♪La Venus

一転して映像は,HIDEとTAIJIの「死」へ.
HIDEの死と墓参り,TAIJIの死と墓参り.
そして画面は(よく見えなかったけれども)YOSHIKIの父の死に触れ,
「40年経っても痛みは消えない」というような字幕が見て取れ,
そして,

「〜the world」

で,Toshlの歌が終わり,YOSHIKIがピアノに移動し,
「See〜」の部分が始まるのかと思いましたが,YOSHIKIがピアノで終わらせて,
その時にチラリと見えた画面の映像は,
画像

この時のだと思います.
多分,2014年10月1日,横浜アリーナですよね.
そして,「See〜」の部分はカット.

カットされた部分を捻りたくなりました(^^;

=====
See, see the roses of life
Stand in the rain, blooming with flowers
Breathe, keep breathing my love
No reason to let the world take your life tonight
=====

♪See, see the roses of life

私は,「rose」=「YOSHIKI」=「愛」=「楽曲」と取りました.

「YOSHIKI」は,人間ですから永遠の命を持ちません.
「愛」は,形がないから漠然としていてよく分かりません.
「楽曲」は,その「愛」を形にしたもので,かつ,
「永遠の命」を持つことが出来るかもしれない存在として.

「the roses of life」で「art of life」のような感じの意味.
もちろん,「Art of Life」だけでなく,YOSHIKIが作りToshlが歌った全ての曲.

♪Stand in the rain, blooming with flowers

「rain」は,単に「水」の意味で取りました.

X JAPANの楽曲達は,10年間放置されていたけれども,
誰か(ファン?)が勝手に水やりをしてくれていたから,
枯れず倒れず花を咲かせている.しかも世界中に広まっている.

♪Breathe, keep breathing my love

「breathe」は,「歌う」と取りました.

Toshl(ボーカル)は,呼吸(breathe).
YOSHIKI(ドラム)は,鼓動(beat).

二人止まったら心肺停止です.
歌詞には「鼓動」のような単語は多分ないと思うのですが,
曲全体,特に間奏の部分が鼓動と言うか拍動というか,
なんかそんな迫ってくるような雰囲気がします.
この曲,YOSHIKIがピアノよりもドラムを叩きたい感じですし.

♪No reason to let the world bring you down

曲の最後の部分では,「bring you down」が「take your life tonight」です.
面倒なのでまとめて考えましょうか.

「bring down」倒す.文字通りですけど,倒すでいいですよね?
「bring up」だったら,水やって育てるというイメージなのでその反対.
要するに悪い方ですよね.
「take your life」は命取っちゃうんですからもっと悪いですね.

「the world」は,「その世界」.

で,「tonight」ですね.毎日が「今夜」だったのかなと.
「夜」が怖いと言うか,「夜」に悪夢が襲ってくると言うか,
一日一日を乗り越えるのに必死だったと言うか.

YOSHIKIの今年の歌詞で,
「夜に壊れて夜明けに泣いて」(←薔薇桜)
というのがありましたが,夜に狂うのか,夜になると寂しくなるのか分かりませんが,
「夜」に何らかの問題があるのだろうなと.
過去にこんな歌詞もありましたしね↓.

=====
(「Rusty Nail」)

素顔のままで生きて 行ければきっと
瞳に映る夜は輝く夢だけ残して
朝を迎える 孤独を忘れて
赤い手首を 抱きしめて泣いた
夜を終わらせて
=====

そう言えば,「薔薇桜」では,
「限りあるこの瞬間を」とか,「永遠の想い」という言葉も出てきますね.
人間は限りある命だけれども,その想い(曲)を永遠に残したいというか,
10年20年もっとそれ以上,永遠に残る曲を作りたい.
というのが今のYOSHIKIの執念で,

既出ですが,こんなの思い出しました↓.

・メソポタミア文明ギルガメシュ叙事詩では,「薔薇は永遠の命」とされている

何書いているのか分からなくなってきましたので,
もっとわけわかなことを書いておきます(^^;

・「明けの明星」は「虚空蔵菩薩」の象徴
・虚空蔵菩薩とは広大な宇宙のような無限の智恵と慈悲を持った菩薩


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 69
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
毎日、ここに来ています。
X時代からのファンで、れいこさんのファンです。以前、違う名前でコメントさせていただいたことがあったのですが、同じ名前を使われているかたがいらしたので変えました。
Rosesが楽曲!すっごく納得しちゃいました!breathがTOSHI君が歌うこと、なんか…すごく素敵な愛の歌ですね。
YOSHIKIの夜についてのことですが、思い出したことがあったので書かせてください。92年か93年くらいだったかと思うのですが、YOSHIKIが松任谷由実のラジオにゲストで出たときに「夜眠れないんですよ」みたいなこと言ってたのを思い出しました。ユーミンに「眠れないんじゃなくて、寝たくないんじゃないの?」と言われて、「そうです」的な答え方をしていた記憶があります。
今でもそうなのかな?って思いました。
Takenoko
2016/12/25 06:12
紀藤弁護士が2010年4月の記者会見で,
Toshlが洗脳されていたのは「音楽カルト」なので,
そこから帰ってくることは前例がない位大変.
のようなことを言っていました.

Toshlの心の平安のためには,
音楽をやめてしまう方が脱洗脳のためにはよかったのかも知れませんが,
それでもなおかつ,「歌ってよ」と.

先日のWWSチャンネルのMiAとのインタビューの中で,
Toshlは「La Venus」のことを,
「(前略)YOSHIKIが書いてくれた曲」
と言っていました.

今までにない言い方だなと思いました.
これって,Toshlに贈られた曲だったのかな?(^^;

妄想万歳.すみれ脳万歳.

れいこ
2016/12/25 07:11
夜、というと私は前回のYOSHIKI クラシカルツアーの時の映像で不眠に陥っていたYOSHIKIを思い出します。夜は光がない分、色々考えてしまうし、神経は変に冴える。今までYOSHIKIを苦しめてきた3つの死が彼に迫ってきたりもしたのかな。そして闇の中にいたToshlをおもって、また様々苦しんでいたのかな、と。今回のLaVenusは明らかに今までの曲と違うなと思うのは力強いメッセージを感じること。真っ直ぐ。人は同じではない。曲は生きている。昔の偉大な作曲家の曲は楽譜をもとに演奏されるからあまり感じないのですが。YOSHIKIクラシカル東京のMiracleを聴いて、まるで新しい命が曲に吹き込まれたように感じました。
有崎
2016/12/25 08:36
毎日 拝見させて頂いてます。Toshl君ファン歴、浅く 人生いろいろ気がついたら
Toshl君の声に、生き方に、興味を感じ、このブログで、勉強しています。有り難う御座います。Mステ凄く何度もリピートそしてブログも、リピートしてます。おかげさまで、XJAPAN詳しく知る事が出来て嬉しいです 。
はるはる
2016/12/25 14:48
れいこさま
「rose」=「YOSHIKI」=「愛」=「楽曲」論は素晴らしいです!
まさにそのとおりだと思います
「薔薇は永遠の命」にもぴたりと当てはまりますね
先日あるピアニストのコンサートに行きましたが(XやYOSHIKIとは無関係)
その方が演奏前の曲紹介のときにれいこさんと同じようなことを説明していたことを思いだしました
・作曲者も演奏者もいつか死ぬけど音楽は後世で生き続ける
・私達は200年以上前の音楽に感動し涙し愛を知り作曲者へ思いを馳せる
・音楽は時空を超えた愛となる
…ちょっとくさいですけど芸術家ってこんなものかと^^;
(この説明後に演奏した曲はベートベンの月光でした)

そういえば12月23日に「Battre Sang」が届きましたが注文したことも忘れてました。
この件のれいこさんのブログを読み返してまた変な熱が出てきました^^;
kimiko
2016/12/25 16:22
おはようございます。
最後の抱擁いーんはMSGのカーテンコールではないでようか?


あー
2016/12/26 06:23
あー様
私もどちらかわからなくて2014年の横浜アリーナの映像を見直したら背景の光もピタリ重なる部分がありました。一瞬での判別、れいこ様さすがです。
kimiko
2016/12/26 09:29
tonightについて
私事ですが、看護師をしています。
高齢者の方、術後の方、傷のある方、夜状態が悪くなることが多いです。
術後最初の夜にせん妄(一時的に意識障害が起こり、頭が混乱した状態になっていること)が出現したり、痛みが増悪したりなど。
患者さん、夜が辛いとよく言われます。

れいこさまと歌詞の解釈が近くて、にまにましちゃいます(^^)v
tearの解釈、全力で同意させていただきます!
すぅ
2016/12/26 22:48
私もれいこさんのTear解釈に同感です。
二人は傷つけあった日々が長かったと思います。
LaVenusって明けの明星と宵の明星、ふたつを指しているのかもしれませんね。
どういう意味か分かりませんが、Anriさんの動画で夜明け(朝を迎える夜)と訳されいたので、それをtonightとつなげてみると、
「今夜宵の明星を見つめ、夜明けの明星を迎える」みたいな
夜明けをみる前の宵の明星って、むちゃくちゃ綺麗だと思うんです。

tonightを“Toshlと話した夜”とか浅ーく解釈していた自分が懐かしいです。
何なんでしょう、あの曲は。
頭が変になりそうです。
とにかくToshlを愛しているのは間違いなさそうですね。
でもその愛って普通の男女の愛とは違って、何なんでしょう、これは。
分かんない。

えみ
2016/12/27 02:07
あー様
kimiko様

Mステの最後の抱擁シーンの件。
やっぱりMSGのような気が・・・
YOSHIKIが鼻水をおさえるような仕草をするところや二人の腕の回し方がMSGと同じように思うのですがいかがでしょうか?
もうどっちでもいいかもしれませんが気になってしまいまして(^o^;)
ゆりこ
2016/12/27 08:22
あー様
ゆりこ様
お詫び
Mステ録画編集ついでに確認しました
大変申し訳ありません 失礼しました
Mステ最後の抱擁シーンはMSGでしたね…と言っても映像確認が難しくてJIJIPRESS社の動画で似たような場面がありました。Mステ背景に紅白の紙ふぶきが舞っていたような映像もあったので間違いないと思料いたします。失礼いたしました。

れいこさんがブログに貼って下さった映像は2014年横浜アリーナで間違いありません。そしてれいこさんが「〜ですよね」と疑問を投げかけているのに、私としては断定してしました。Mステを見ずに貼られた画像を探しました^^;
ここからが私のミスの始まりであります…
kimiko
2016/12/27 11:26
れいこさまへ
「コメント欄を伝言板と勘違いするな」とお叱りを受けそうですが。ごめんなさい!
本日のブログ拝見しましたので…
12月23日深夜のヨシキチャンネルは第一部だけでもれいこさんはご視聴なさったほうがいいです(一部だけなら1時間くらいでしたから)
トシ話をする時はちょっと自慢気でそしてずっと輝く白い歯を見せた笑顔でした
・(新曲は)トシのレンジをフルに使った
・上が高いと思ったけど下が出なかったのでこのキーで決めた
・上はもうちょっと出たけどかわいそうなくらいだったから(やめた)
・ボーカルの声の良いところが全て あとはもう楽器隊はどうにかしようという感じ(で曲を作っている)
ポルノグラフィティさんも最高に素晴らしかったです
Xへの愛を感じました

二部は若くて美しくて礼儀正しい男性が登場するので目の保養になりますがじゃんけん大会がメインです(二部は1時間20分くらい)
kimiko
2016/12/27 12:22
MSGですね。
ネタバレしたらダメでしょうけどあのシーン
映画の最後とつながっていてYoshikiのシャツの袖が同じ。
それとYoshikiの言葉で印象に残ったのは、痛みは永遠で消えないみたいなセリフです。
LaVenusの中にそんな意味合いが込められているかもしれません。
えみ
2016/12/27 13:19
「抱擁シーン」についてですが,
クラシカルコンサート等,今までは「The Last Live」の時のものでした.
それが今回は,裸でなく白い衣装でしたので,
まずは,「The Last Live」の時ではないなと思いました.

となると,いつなのだろう?と思ったのですが,
自分で1年前に結論出していました.これです↓.

「SONGS」Forever Love
http://blueverse.at.webry.info/201510/article_44.html

2014年MSGと,直前の横アリ2daysは,セトリも衣装も同じでしたし,
「感情」「心情」も同一と見ていいと思いますよね.
れいこ
2016/12/27 23:04
れいこさん、おはようございます。
横アリとMSG同じ衣装なんですね。
さすが、れいこさん、凄いです。
ありがとうございます。

ブログ拝見しました。

Tearですが、数日前にネイティブに聞いたところ、
“合わさったものを傷つけて剥がすマイナス的なイメージ”
一緒に英和辞典見ながら、
“普通植物には通常使わない”
“むしるなら皮を剥がす”
(ジェスチャー交えて)
“嫌がる薔薇を、手を使ってバラバラにするイメージ”
って言っていましたよ。
痛みを伴いバラバラにするイメージらしいです。

れいこさんの剪定するむしるならハサミを使うので他の英単語使うと思います。

今回皮でなく植物だから、和訳するなら、むしると訳すのでなくて、ちぎるとか、引き裂くが日本語のニュアンスに近いと思いますが。

違いますか?
また一緒に考えてみたいです。
えみ
2016/12/28 10:35
>えみ様

ありがとうございます.
まさにワタシのイメージ通りです.

私が見た(薔薇の育て方)サイトでは,
「葉っぱを手でむしり取る」
でした.
トゲがあるのでグローブを付けて一気に葉っぱをむしり取るということです.

「葉っぱ」も薔薇の一部であるのだけれども,
「大きな美しい花を咲かせる」ために,犠牲にするということですね.
「薔薇」的には,自分の一部である生きてる葉っぱが引きちぎられるのですから,
嫌でしょうね.痛いでしょうね.

薔薇は植物ですけれども,それを敢えて人間に例えているのですから,
普通,植物には使わない単語であっても,
それはあまり関係ないと思います.

それと,少し遡るのですが,

>「今夜宵の明星を見つめ、夜明けの明星を迎える」

この状況は,ないと思います.
宵の明星が一夜明けて明けの明星として見える日はないと思います.
何ヶ月か周期で,「夕方」か「明け方」の「どちらか」です(よね?

れいこ
2016/12/28 12:40
れいこ様
返信ありがとうございます。
ネイティブ(実はだんなです)に聞きましたら、
むしるは違うけど、むしり取るなら訳せるかもって言ってます。
ただれいこさんの見つけてくださったページのその作業は英語から文を考えたとき、prune、remove等を使うらしいです。
その作業からtearは絶対に思いつかない単語と言っていますよ。

ドラマが秘められている感じでしょうか?
あえて使ったのには大きな意味がありますよね、きっと。
あなたって今更ですがToshlですよね?
Toshlがtearする薔薇って
tearされるYoshkiって
何なのでしょうか?

あと夜明けを迎える朝ですが、tonightが気になって、すみません。仰るとおりです。
えみ
2016/12/28 18:15
>えみ様

「tear」の使用は,もちろん名詞の「涙」を意識してだと思います.
それと,「dear」との韻でしょうか.
動詞の発音だったら韻は踏まないのかな?
それでも,「dear」と「tear」でセットで使いたいのだと思います.
れいこ
2016/12/28 20:15
『La Venus』三度 Blue verse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる