Blue verse

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/11 奇跡の夜1日目 -2-

<<   作成日時 : 2017/07/12 10:20   >>

ナイス ブログ気持玉 70 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜書いたところまで。

=====
開場17:40(予定) 開演19:00
18:00から場内にて
『WE ARE X』の上映があります
=====

こーゆー貼り紙が、あらゆる所に貼られていましたので、
17:40にはかなり多くの人が入り口目指して集まりました。
でも、開場は18:10頃でした。それだったら貼り紙なんかしないでよって感じ(^^;

で、18:10頃に開場しましたが、「ロビーまで」開場でした。
客席への扉が開かれたのは18:55頃でした。
映画やめればいいのに(^^;と思いました(^^;
映画上映開始が19:10頃でしたので、
じゃあ、コンサート開始は20:10頃になるなと。

場内はそれほど暗くなく安全な明るさで、
それでも十分映画を見ることのできる絶妙な照明具合だったと思います。
ぼうっと映画を見ていたら、ワゴン販売(ワゴンではないけれども)が来ましたので、
席を立ってワゴン販売に(^^;
だって、入場前に結局グッズ売場には行きませんでしたから(^^;
時間がなかったのと、それよりも何よりも暑くて(^^;
そう言えば場内でも一部のグッズを販売しているとwebに書かれてあったのを思い出しました。

ワゴン販売は、「ドラムスティックライト」「ペンライト」のみでした。
私は、買えない時のことを考えて、「青いバラ赤いバラライト」を持ってきていましたが、
買えるのであれば今回のツアーグッズを使いたいので、ここで買いました。
私が買ったのは「青と赤のペンライト」の方ですが、
開演して場内見回すと、今回は圧倒的に「ドラムスティックライト」が多かったです。
赤で「X」綺麗でした。

で、ワゴン販売の人に、パンフレットどこで売っているか訊ねると丁寧に教えてくれましたので、
映画上映中に場内のグッズ売場に行きました。
10人位並んでいましたが、すぐに買えました。
ここでは数種類の品物だけ販売されていました。

パンフレット買いましたが、重い(^^;立派(^^;凄い(^^;
1冊買っただけで腕が千切れそうなほど重くて(←大層な^^;
席に着いて、映画そっちのけでとりあえず開封してめくってみました。
Toshlのサインがどうなっているかな?と思って(^^;
今回のパンフレットには、寄せ書きサインのページはありませんでした。
ですから、新しい「とし」のサインのデビューの場は、ここではなかったですね。

そして、これは、一応今回のツアーのパンフレットではありますが、
ウェンブリー公演の記念写真アルバムみたいだなと思いました。
YOSHIKI手術前の最後のフルライブですね。
このウェンブリーの続きに向けて頑張っていくという感じ。

で、ワタシはウェンブリーに参戦しましたので、
しかも最前でしたので、ワタシも写っているかな?と、チェック(^^;
最後の集合写真、写っていました(^^;
もう一冊買ってこなくては(^^;
あ、そうだ。mu-moで申込済でしたわ(^^;

パンフレットには各メンバーの個別インタビューが掲載されていました。
最新インタビューですね。いいインタビューだと思います。
このインタビューは、今回のツアーのパンフレットという内容ですね。

ということで、なかなかライブの内容まで書けませんが、

今回は、客席(場内)での写真撮影全面禁止でした。
貼り紙も、口頭でも、結構厳重に伝えられていましたので、
私の周囲では誰もスマホいじったりしている人はいませんでした。
空いた両手でドラムスティックライト持てばいいんですよね(^^;
昨年12月のYOSHIKIクラシカルに続き、今回もスマホ禁止ということで、
8月のYOSHIKI DSは、さて、どうなるかな?(^^;

YOSHIKIモバイルブースは、テントが三つ位建てられて何やらやっている感じでしたが、
私は、時間がなかったのと、暑いのとで寄りつきませんでした(^^;

今日は、
・グッズ
・YOSHIKIモバイルブース
・VIPパッケージ
に行きます。雨が降らなければいいなぁ。でも暑いのもしんどいなぁ(^^;

で、1日目の感想は、落ち着いたら多分山ほど書くと思いますが、
特に印象的だったことは、

・「Tears」最後のYOSHIKIのブツブツが超短いバージョンだった

・「Kiss The Sky」Toshlが歌詞の部分を歌ってくれるまでは、客席腹から声出さず(^^;

・PATAの足取りが軽やかだった

・SUGIZOバイオリンの「ピンクスパイダー」は言葉にならない美しさ

・Toshlの半袖でアコギでサイジェラ
・Toshlさん半袖よく似合います

・YOSHIKIは白鳥さんからソプラノ歌手のMiracle
・ソプラノ歌手はなくてもよかったと思いますが、Toshlの休憩タイムかな?

・「Without You」の映像が綺麗

・SUGIZOハッピバースディ

・「Voiceless Screaming」は、まさかのYOSHIKI

・火柱紙吹雪銀テープなどの特効なし

・YOSHIKIは最後の「万歳」出来ない(腕が上がらない?)

こんな感じですね。
「Without You」の時は、映像多用で、
正面の大きなスクリーンと、両横の小さいスクリーンに、
同じ映像が映るときも違う映像が映る時もありましたが、
演奏しているYOSHIKI、Toshlの姿が、初めは白黒で、それも、ぼやけた白黒ではなく鋭い白黒で、
メンバーの昔映像はどちらかというとぼやけた白黒で、
それが、曲が進んで最後の方になると、
過去映像(HIDEのピンクの髪とか)が、色付きで映し出されて、
それと共に、生中継演奏映像も、カラーになって、
思い出も現在も色鮮やかに溶け合ったというような感じを受けました。

Toshlのアクセサリーは、半袖の時の大画面映像で確認出来ましたが、
『Toshlジュエリー』のネックレスを着用でした。
イヤリングは着用していませんでしたよね(^^;

一日目終えての感想としては、
六日間、全く同じことはしないだろうと確証を得ました。

ということで、二日目、張り切っていきましょう(^^;←寝不足

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 70
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい かわいい
7/11 奇跡の夜1日目 -2- Blue verse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる