Blue verse

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/11 奇跡の夜1日目 -4-

<<   作成日時 : 2017/07/19 23:54   >>

ナイス ブログ気持玉 62 / トラックバック 0 / コメント 0

開演 20:10 / 終演 23:10

上演に先だって「We Are X」特別版(60分ウェンブリーバージョン日本語字幕版)上映.
最後の部分はSUGIZOの語り↓.

=====
SUGIZO:
傷を負った人の感覚にね,寄り添って共に歩んでくれるような,そういう音なんですよね.
傷を負って,でもなお先を見据えて歩いているっていう生き方,に共感出来る人,にいいんじゃないですか.
=====

ここの「傷」は,もちろん「心の傷」でしょうけれども,
今回のYOSHIKIは,身体の傷と,それに付随した心の傷と,
両方痛い痛い状態で臨んだ公演でしたよね.

=====
01.Forever Love
=====

YOSHIKIのピアノで始まり,ストリングスが入るバージョン.
曲の途中でメンバーが出てきて,曲の途中で,
と言ってもキリのいい「♪Forever Love〜」からでなく,

♪Will you stay with me
♪もう誰よりもそばに

この部分からToshlは歌い始め,その後,メンバーの演奏が加わりました.

だからこれもきっと,
「この曲(The Last Song)から始めたかった(メソメソ)」
路線だったのでしょうけれども,
Toshlの歌声が素晴らし過ぎましたね.
だから次の日からは最初から歌うことになったのかなと思います.

=====
MC:
(YOSHIKIとToshlで第一声譲り合い)

Toshl:
あいたかったぜー

YOSHIKI:
みんな元気?
今日は本当に集まってくれてどうもありがとう.
(本当だったらここにドラムセットが...
(このコンサート,ずっと悩んだ...
(みんなのおかげでコンサートを出来ること感謝しています
(みんなにね感動を与えるように頑張るんで...
じゃあ次の曲いこうか.

02.Hero
=====

このような簡単なMCで,曲紹介も特になく「Hero」.
この曲は,YOSHIKI+Toshl+ストリングスですね.
伸びやかに美しく歌うクラシカルなアコースティックな「Hero」でした.

=====
MC:

YOSHIKI:
大阪の人?大阪以外の人?日本以外の人?

Toshl:
YOSHIKIは体調は?

YOSHIKI:
あんまり良くはないんですけど,
ドラムを叩けるようになるように,
第一段階としてみんなに元気をもらいに来たんですけど,

Toshl:
このコンサートをやることによって,YOSHIKIはそれを糧に前に進んでいく...

YOSHIKI:
何?「かて」って?

Toshl:
糧.

YOSHIKI:
かて?

Toshl:
それを糧にね.

YOSHIKI:
この手術をする時は,もう二度と演奏できないんじゃないか,
もう二度とみんなの前に立てないんじゃないか,
そういう弱気な面もあったんだけど,
今日こうやってステージに立てて本当によかったです.ありがとう.
次の曲はみんなへの感謝の気持ちを込めて演奏してみようと思います.

03.Tears
=====

X JAPAN+ストリングス.
ドラムなしバージョンを補ったのは,この曲ではやはりToshlの声.
客席丸投げ一切ナシで,ばっちり歌って聴かせてくれました.
そして,歌が終わった後の部分もピアノとストリングスで結構引っ張りましたよね.
でもYOSHIKIの「ブツブツ」は非常に短くて多分二行位.

=====
04.Kiss The Sky
=====

SUGIZOのバイオリンから始まり,YOSHIKIのピアノが入り,Toshlの「うぉうぉ」.

続いて,客席「うぉうぉ」お稽古の時間(^^;

その後,ご褒美にやっと,歌詞付きのToshlの美声を聴かせていただけました(^^;
YOSHIKI+Toshl+ストリングスですね.

とにかく,力強い曲.

=====
HEATH solo
PATA solo
=====

PATAのギターソロは,Stab Me In The Backのフレーズを少し.
その後,CELEBRATIONのイントロからDrainへ.

=====
Toshl:
HIDEちゃんと一緒に,ロックでいくぜ.立ってもいいんだぜ.
おまえたちの「なにわ魂」見せてくれ.

05.Drain
=====

会場全体はちょっと分かりませんが,私の周りは,この曲で立ちました.

大阪城ホールのステージは,横にそんなに広くなく,
しかも今回はいつもより横に狭かったと思います.
ですから,Toshlが走り回るということもなく,
お客も自分の席から飛び出ることもなく.
次の曲ではまた席に座りました.

=====
Sugizo solo
=====

バイオリンで奏でられたピンクスパイダー.

CELEBRATION→Drain→ピンクスパイダー

という流れだったんですね.

=====
06.Silent Jealousy
=====

SUGIZOのバイオリンソロ終了と同時にToshlのアカペラによる「サイジェラ」開始.
仲良し4人アコギチームの一発目は「サイジェラ」.
アコギだけでなくHEATHのベースの低音が凄く気持ちよく響いていましたよね.

この曲を,Toshlが初めてアコギで料理したのは,
2年前4月のDS「鶴の間」での「サイレントジェラート」だったと思います.
あの時のToshlの試みが,大阪城ホールで実を結んだ瞬間だったなと思いました.

=====
YOSHIKI solo
07.Miracle(vo:Ashley Knight)
=====

いつものことですが,YOSHIKI入場のSEが多分4〜5分流れていると思います(^^;
その入場SEの後,YOSHIKIピアノソロは「白鳥の湖」.
ストリングスと一緒に.

続いてそのままもう一曲.ツアータイトルでもある「Miracle」.
YOSHIKIクラシカルではフルオーケストラでしたが,今回はストリングスだけなので,
当然アレンジを変えたと思いますが,ボーカルの威力というか,
でも,この曲を作ったのはYOSHIKIですよね(^^;

=====
MC:

YOSHIKI:
みんな,今の曲知ってる?知ってるよね.

(アシュリーと,香港とカーネギーの話)

YOSHIKI:
トシどこ行ったの?トシは?トシ待ちなんだ.

(歩き回るYOSHIKI.「歩くのはリハビリに良い」と言いながら)

YOSHIKI:
飛行機の中でも歩いているんで俺.

Toshl:
よかったね.歩けるようになって.

YOSHIKI:
トシも歩いた方がいいんじゃない?

Toshl:
じゃあ一緒に歩こうか.
早く始めた方がいいよ.みんなの前でリハビリしてもね.

YOSHIKI:
つま先で立つといいんだよ.ふくらはぎにいいらしいよ.

Toshl:
そういうのいいから,早く次の曲にいこうよ.

(こーゆー漫談が続き,結局リクエストコーナーはこの日はナシ)

Toshl:
これは初めてちゃんとやるの.

YOSHIKI:
(譜面なくても覚えていると思う)ボーカル録りで200回位弾いたもん.

Toshl:
200回ってことはないでしょ?2万回位.なによ200回って失礼な.

08.Angel
=====

YOSHIKI+Toshl+ストリングス

この曲は,2015年12月のX JAPAN日本ツアーの横アリで,
1回だけ短いバージョンで演奏されたそうです(よね?)

私はそれは聴いていませんが,その前の2015年8月のYOSHIKIのDSで,
ケイティのボーカルでこの曲を聴きました.
今回のToshlボーカルの演奏も,このバージョンだと思います(多分).

映画「We Are X」の途中で,この曲のレコーディングと思われる場面が出てきますが,
そのバージョンは激しくドラマチックなロックX JAPANバージョンですので,
この曲の全貌が明らかになる日も待ち遠しいです.

で,YOSHIKIは「この曲はレコーディングで200回弾いたから」うんぬん言っていましたが,
Toshlでレコーディングする前に,VUKでレコーディング済ですよね.
でも,やっぱり納得いかなかったから出さなかったんですね.

Toshlの歌う「Angel」は,透き通るような輝きと,
苦しみと絶望と儚さと,そして愛と希望を表現していると思います.
(よくわからないけどそんな感じ?

=====
MC:

Toshl:
今回のコンサート,いろいろ紆余曲折あって,
本当にいろいろ悩んだり深くYOSHIKIとも話し合ったりして,
こうしてこのステージに立つことが出来ました.
こういう形でもこんなにたくさんの人たちが応援してくれて迎えてくれて,
本当にX JAPAN,嬉しい限りでございます.本当にどうもありがとう.

YOSHIKI:
本当にみんなありがとう.
今回頸の手術二回目なんだけど,毎回頸を切る度に,遺書を書かせられるのね.
今までどんな人生を生きてきたのかなっていろいろ考えたりしてね.
その中でやはり,X,X JAPANというのは自分の人生の大半以上を費やしてきた,
なんでこうなったんだろうとか,
なんでまた頸を切るんだろうとか,
再結成してなかったら,頸切ってなかったなとか,
いろんなことをいっぱい考えて,
(デビュー前の頃の思い出が一番心に残っているということで)
次の曲は,いなくなってしまったけど,まだ心の中にいるメンバーに

09.Without You
=====

YOSHIKI+Toshl+ストリングス.

堂々の歌唱力でしっかりと歌った「Without You」でした.

大阪初日,この日だけの映像でしたが,過去と現在が融け合うようでよかったです.

=====
10.紅
=====

HIDEのギターに合わせてToshlが歌うバージョンから.

YOSHIKI+Toshl+ストリングス.
このバージョンの元は,2015年7月のロンドンはいぱーじゃぱんでしょうか?

大阪初日は,この曲の高音部分は苦しそうでしたよね.
(だから客席丸投げ)

=====
11.Art of Life
=====

「紅」に続いてそのまま「Art of Life」のピアノ部分へ.

最後の「♪Art of Life〜」の部分からボーカルが入り,
その後,アコギ隊の音が入り,誰も倒れることなく無事に(?)「Art of Life」終了.


ここで一旦切ります(^^;時間切れ(^^;


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 62
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい
7/11 奇跡の夜1日目 -4- Blue verse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる