Blue verse

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/4 Toshl DINE&CONCERT -5-

<<   作成日時 : 2017/08/05 10:12   >>

ナイス ブログ気持玉 77 / トラックバック 0 / コメント 0

夜の部続き。

4より先に5が反映されてしまつた何で?


最初の2曲は、1stアルバム「made in HEAVEN」からの超お久しぶりの2曲。
3曲目が「La Venus」。
ワタシは、リクエストでX JAPAN曲は「La Venus」を書きましたので、
初めてリクエストが採用になったなと思って、
これはしっかり聴かなくちゃいけないなと思って、
耳をますますウサギにしてじっと聴き入りました。
「La Venus」よかったです。なのでその後の記憶があんまりない(^^;

でも、「Rose of Pain」も際だってよかったです。
X JAPANのツアーでは、SUGIZOのバイオリンから入るアコギバージョンでしたが、
ToshlのDSでは、ストリングスオーケストラが入るバージョン。
夜の部の一つの大きな見せ場だったと思います。

X JAPANのツアーでは、ストリングスは全員女性でしたが、
ToshlのDSでは全員男性。それも若いメンバーだったと思います。
その、結構大勢のストリングスオーケストラが奏でる「Rose of Pain」の上に君臨する
圧倒的迫力のToshlの声。
これは凄かったなと思います。

で、その後、Toshlがアコギで「紅」を歌いました。
それまでずっと立って歌っていましたから、ちょっと座りたかったのかも知れません(^^;
夜の部は、白いスーツでしたが靴はキラキラ運動靴でしたし。

ストリングスオーケストラのメンバーには「ちょっと待っててね」という感じでアコギ。
今回のToshlのアコギは、昼の部もこの時も同じ1本だけだったと思います。
グッドラックとしくんのステッカーが貼られているあのアコギ。
このアコギは、X JAPANのツアーでは見なかったような気がしますが、今回はこれ。

で、お客も立ってToshlのアコギじゃかじゃかで「紅」始まりました。
途中、ストリングスオーケストラの人たちの顔が一瞬、
「わっ」とほころんだように見えた瞬間がありました。
そうです。この人はX JAPANのToshlなんです。
。。。という感じでした。
その後、Toshlの横の位置にいたバイオリンの(コンサートマスター?)人が、
我慢出来なくなったようで、即興でバイオリンを弾き始めました。
音的には凄く小さく、ほとんど音を出していない状態だったと思いますが、かすかに聴こえました。
これって、アリだと思いました。彼の音も聴かせてよと思いました。
即興でニコニコと楽しそうに曲に参加する。参加したいという彼の顔。
なんか凄く印象に残りました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 77
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い
ガッツ(がんばれ!)
8/4 Toshl DINE&CONCERT -5- Blue verse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる