Blue verse

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/28 MUSIC FAIR

<<   作成日時 : 2017/11/02 20:00   >>

ナイス ブログ気持玉 106 / トラックバック 0 / コメント 0

まずはdatabaseからφ(.. )

=====
司会:
まずはX JAPANの名曲『Forever Love』を,Toshlさんの弾き語りでお聴きください.

♪Forever Love

Forever Love(1996)
作詞 作曲 YOSHIKI
Toshl

(Toshlのピアノ弾き語り)

-----

司会:
ToshlさんにX JAPANの名曲『Forever Love』をお歌いいただきましたが,この曲はToshlさんにとってもいろいろな思い入れがある曲だと思うんですけれども,改めて,どんな曲ですか?

Toshl:
そうですね.X JAPANちょっと歴史も長くて,メンバーの死もありましたし,自分もいろいろなことがあって紆余曲折ありましたけれども,いろいろな困難を乗り越えて世界中のファンの皆様にもご支援いただいて応援いただいて,そういうみんなの思いが詰まったような大切な曲ですね.

司会:
ありがとうございます.
Toshlさんには後ほど新曲『CRYSTAL MEMORIES』を披露していただきます.
今日は,X JAPANが大好きなポルノグラフィティのお二人もお越しいただいております.

司会:
Toshlさんの真横に一緒に座っているっていうのは,どういう気分ですか?

ポルノグラフィティ:
不思議な感じですね.モニタ見ててもCGみたいで.
現実感がない.本当に当時のライブビデオとかを,こう伸びるほど,擦り切れるほど見てたので,

司会:
当時はまだビデオだから.
この際ですから,Toshlさんにお聞きしたいことを,質問をぜひぶつけていただきたいと思います.

ポルノグラフィティ:
山ほどあるんですけど,

司会:
そういった中から,

ポルノグラフィティ:
X JAPANの歴代のメンバーの方,やっぱりイメージが猛者ぞろいと言いますか,イメージですよ.そんな中でToshlさん,どういう役回りというか,どういう立ち位置にいらっしゃったのかなという.

Toshl:
イメージというよりリアルに猛者ですから.
僕は会計をやっていまして,結構,もう随分昔の話ですから,結構お酒飲んでライブの後は暴れたり,いろいろ壊したり,その時に賠償しなければいけない弁償しなければいけない,それをライブの売り上げからいろいろ僕が遣り繰りして,そういう役回りでした.

司会:
基本的にX JAPANは,皆さんでご飯食べに行ったり飲みに行ったりすると,割り勘ですか?

Toshl:
割り勘でしたかね?大体皆さん酔っぱらって暴れてどこかに行ってしまうので,例えば,YOSHIKIが暴れ始めたと.いうときにHIDEがちょっとよっちゃん押さえなさいと,言ってるHIDEが更にそこから暴れ出すと.残された僕が,お酒が飲めないものですから,最後一応,その中からいろいろと遣り繰りを.

ポルノグラフィティ:
YOSHIKIさんが作曲されてて,本当に一番ギリギリに歌われる曲も多いじゃないですか.
その時にキーの相談とかはYOSHIKIさんとされて,ちょっと下げて.とか,そういうことあんまりなかったとか?

Toshl:
ないですね.常にそのギリギリのところの,その苦しみの中から出すみたいなものに何か僕のその一番いいところを,曲の中で全部イメージして作っているので,そういうところには全幅の信頼をおいているので,歌うのに確かに辛いですし,レコーディングも何年もかかったりするんですけれども,ギリギリの瞬間の美学が,出るとこまで追いつめていくという感じですかね.

ポルノグラフィティ:
中学校の時,そういうToshlさんが振り絞って歌われているのを見て,感動して,自分がそういうスタイルを引き継いでいるわけではないんですが,やっぱりそういうボーカルスタイルというのに憧れてました.全身全霊で全部振り絞るみたいな.

司会:
miwaさんはいかがですか?

miwa:
オールナイトニッポンプレミアムという,パーソナリティをやっていくんですけれども,同じ時期に一月から三月までToshlさんと一緒に担当させていただくので,その記者発表の時にお会いして,その時にこの写真を撮っていただいたのですけれども,この「Xポーズ」をToshlさんご本人から「Xポーズしましょうか」というふうにご提案いただいて凄い感激し過ぎて舞い上がっている私です.舞い上がり過ぎて手が左利きの人みたいになっています.

司会:
本当は逆なんですか?Toshlさんこれ?これでいいんですか?

Toshl:
いろんな人がいるみたいですね.どちらでも別に決まりはないんですけど.

-----

司会:
最近撮影した写真の中でお気に入りの一枚をぜひ教えていただきたいんですけれども.
Toshlさん,いかがですか?

Toshl:
トレーニングをしている写真なんですけれども.

(Instagramの写真)

司会:
やっぱり筋肉が.

Toshl:
段々こう年齢も重ねてきますと,食事とかトレーニングも含めて,趣味も茶道になったり.そういうどちらかと言うと心身ともに健康的に過ごしていかないとなかなかそのレコーディングでもライブでも威力を発揮出来ないので.

-----

司会:
それでは,Toshlさんに新曲を歌っていただきます.
Toshlさん,どういう楽曲ですか?

Toshl:
今回初めてあの,新しいゲーム会社のリリースする新しいゲームがRPGが出るんですけれども,それのテーマソングをということで,作った楽曲になります.

司会:
『CRYSTAL MEMORIES』それではお聴きください.どうぞ.

♪CRYSTAL MEMORIES

CRYSTAL MEMORIES
作詞 作曲 Toshl
Toshl

(Toshlのピアノ弾き語り+ストリングス8人)

-----

(字幕)

Open your eyes wide
さあ,目を開けて

Listen to your heart
心の声に耳を澄ましてみよう

The spirit was broken into pieces in the distant past
僕たちの大切な魂は 遠い昔に粉々に砕け散ってしまったけれど…

The higher walls are there for a reason
目の前にそびえる高い壁 それにはきっと意味がある

They let us prove how badly we want things
欲しいものがあるならば 必ず乗り越えることができるはず

You can raise your hopes
希望に胸をときめかせ

You can touch your bravery
自分の中にある真の勇気を感じてみよう

Crystal memories
クリスタルメモリーズ

In the sea of time
時の海の中へ深く

A sailing journey Beyond time and space
さあ 取り戻しに行くんだ 時空を超えて 旅に出よう

To the end of the world
この世の果てまで

We are marvelous!
僕たちならきっと成し遂げられる!

Change our reality
悲しい現実を変える力が 僕たちにはあるんだ

When it's dark enough, you can see the stars
闇が深ければ深いほど 瞬く星は光り輝くだろう

Don't be afraid
恐れることは何もないよ

Believe in yourself
自分自身を信じて 僕と一緒に前へ進もう
=====

database終わりφ(.. )


番組宛の感想は,書きましたけれども不採用だったみたいで掲載されませんでした(^^;
あんまり長文書いてもいけないだろうなと自重し,
だからと言って一行で済ますのも味気ないし.
ということで,番組に対するお礼を書いて,
その後に書いた「ひとこと」が多分不採用の理由でしょう(^^;

「明日早速『ポポンS』を買いに行きます!」

って書いたんですよねワタシ(^^;

でも,翌日ではありませんでしたけれども,翌々日に買ってきて,飲んでいます(^^;
総合ビタミン剤.カルシウムも配合されていていいかも知れない(^^;

=====
♪Forever Love

Forever Love(1996)
作詞 作曲 YOSHIKI
Toshl

(Toshlのピアノ弾き語り)
=====

Toshlの衣装は「トゲトゲ3号」ですよね?

・トゲトゲ1号:紅白歌合戦
・トゲトゲ2号:富士山
・トゲトゲ3号:白襟
・トゲトゲ4号:UTAGE

のように理解していますけれども,それで合ってますよね?もっとあるのかしら?
この収録の時の写真が,
10月4日のインスタの「もう一度言います.みんな愛してるゼ!」
でしたよね.Forever Loveということだったのですね.

で,この時のピアノも「STEINWAY & SONS」ですね.
UTAGEの時もスタインウェイでしたが,この番組でもスタインウェイ.
UTAGEの時のピアノは,10月7日のインスタで見ることが出来ますが,
蓋があります(上がっています)し,手前側面にスタインウェイの文字とロゴがありますが,
ミュージックフェアのピアノは,手前側面には何もなく,鍵盤の蓋の内側だけに文字とロゴで,
しかもピアノの蓋が完全にない状態で,蓋がないピアノなのか(そんなのあるの?),
蓋取り外したピアノなのか(そんなのあるの?)よく分かりませんが,
蓋なしの中身丸見えのピアノに収録用のマイク設置して一人で弾き語り.

私はピアノのことは全く分かりませんが,
UTAGEの時は,テレビ局側がいいピアノ用意してくれたんだな.と思っていました.
が,今回のミュージックフェアは,局側があんな(蓋のない)ピアノを用意するのか,
それともあの番組でピアノ使う人はみんなあのピアノなのか,その辺は全然知りませんけれども,
スタインウェイが二度続くとToshl側の指定(持ち込み?)なのかな?とか思って.

そう言えば,2015年4月29日のDSの時の告知文で,
「スタインウェイよりもなんたら」
「ストラデバリウスよりもどーのこーの」
で,スタインウェイという言葉は出てきました.
そう言えば,スタインウェイのロゴと,Toshlのオフィシャルロゴ(Facebookのアイコン)は,
何となく雰囲気が似ているなと思いました.
だから何?というだけですけれども(^^;

去年の11月20日の「としちゃん」では,ローランドの電子ピアノ(グランドピアノ)で,
「The Last Song」を弾き語りしましたよね.
それまで,ピアノは,基本的にはピアノで,
置く場所の広さとか持ち運びの関係でキーボードのようなピアノになることはあっても,
基本的にはピアノだと思っていましたから,
この時登場したローランドのグランドピアノは,はっきり言って目新しかったのですが,
だから何でやねんという感じですね.
衣装とピアノでグダグダ書いて全く次に進めないので次.
(Forever Loveの感想は省略^^;)

=====
miwa:
(「Xポーズ」の話)
舞い上がり過ぎて手が左利きの人みたいになっています.

司会:
本当は逆なんですか?Toshlさんこれ?これでいいんですか?

Toshl:
いろんな人がいるみたいですね.どちらでも別に決まりはないんですけど.
=====

いつも,YOSHIKIは左腕の上に右腕を重ねて,
いつも,Toshlは右腕の上に左腕を重ねています.

私は,ファンになった当初,その理由を考えました.
YOSHIKIはドラムのポジション(って言うのかな?)だと思いました.
右手で左の何かを叩く時(腕を交差する必要のある時)の,
腕は右が上なのですよね?(←よくわからん
Toshlは,何で逆なのか全く分かりません(^^;

=====
Toshl:
トレーニングをしている写真なんですけれども.
=====

確か2015年頃は,「僕は何もやっていません」と言っていました(^^;
「たまにラジオ体操」とか言っていました(^^;
その頃は,「練習(リハーサル)も嫌い」」とかって言っていました(^^;

もちろん,そんなこと真に受けてはいませんでしたが,
陰で努力しているとは思っていましたが,
最近は,音楽面でも体力面でも食事面でも,
努力していることを隠さず前向きに少し出してくれるようになったなと.

=====
CRYSTAL MEMORIES
作詞 作曲 Toshl
Toshl
=====

これを待ってましたよね.
と,思っていたら更に嬉しい和訳字幕が.
字幕に目が釘付けで他には何も見えません.

ということで,『ポポンS』飲んでおきます.


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 106
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
10/28 MUSIC FAIR Blue verse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる