Blue verse

アクセスカウンタ

zoom RSS 22年前の「YOSHIKI帰国」

<<   作成日時 : 2017/11/18 19:25   >>

ナイス ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 0

1995年11月14日の帰国時インタビューより.

帰国時インタビューと言うより,ワイドショーの成田空港直撃取材ですね.
こんな時代もありました.
まずはぺたり↓

=====
<ロスより帰国 X JAPAN YOSHIKIを成田で直撃!!(11/17放送)>

===14日,4年振りの全国ツアーを控えて活動拠点となっているロサンゼルスから帰国した人気ロックグループX JAPANのYOSHIKI.
11ヶ月振りの帰国に,ロスでの活動の内容や今後の予定,夢などを熱く語ってくれた.

---ロサンゼルスではたくさん曲を作られたようなんですけれども.

YOSHIKI:
はい.たくさん作っています.

---どんな曲が出来ましたか?

YOSHIKI:
え.いい曲だと思いますけどね.まだ完成してないんですよね.作っているんですけど.それが,そうですね.

---いつ頃,日本のファンには聴かせてもらえるんでしょうか?

YOSHIKI:
まあ,そうですね.暑くなる前には.日本が.春過ぎ.分からないな.また言っちゃうと後で.

---もうしばらく待たないとダメということですね?

YOSHIKI:
そうですね.がんばりますけど.はい.


(「Longing」CM)

===YOSHIKIはデビッド・リンチ監督の撮影したこんなヌードCMにも出演している

---本当に大変美しいヌードを披露していただきましてありがとうございます.HIDEさんいわく,メンバーも見とれるほどということで.

YOSHIKI:
そうですか.

---ご自身では?

YOSHIKI:
日が昇る頃にマリブの海で(撮影)やったんですけど,もう,寒かっただけだったという位.

---きれいでしたよ.

YOSHIKI:
そうですか?

---ドキッとするようなシーンが.

YOSHIKI:
髪の毛もそうなんですけど,何か自分がいろんな日本の状況とかいろんな海外の状況とかで縛られているようなイメージから,もっと自由になりたかったというところで,何もかにも脱ぎ捨ててしまえみたいな,一回ゼロに戻りたかったというところで,髪の毛も切って裸になったんですかね.


===いつも何かハプニングが起こるX JAPANの熱狂コンサート.4年振りとなる今回のコンサートでは,果たして何が起きるのだろうか?
その注目のハプニングの中身は?

YOSHIKI:
そうですね.とても計算されたステージと,突発的な何が起こるか分からないということの融合みたいな感じですか.

---今回のツアーに対する思い入れみたいなものは強いのでしょうか?

YOSHIKI:
思い入れですか?
なるようになれです.


===ファンへのメッセージ

これからテレビなりツアーなりで,みんなに会うことがあると思うので,よろしくお願いします.
=====

さて,22年前(^^;

1995年11月14日に,11ヶ月振りの帰国ということですね.
1994年12月「青い夜白い夜」以来の帰国ということですね.
この時の全国ツアーは11月29日からでしたので,
4年振りの全国ツアーと言う割には2週間前の帰国だったということで.

「青い夜」の前日リハの時に,YOSHIKIが腕に大けがをして,
それがなかなか治らなくて,それもレコーディングの遅れに繋がった.
と,後で聞いた(記事を見た)ような気がします.
1995年1月は,阪神淡路大震災がありました.

そして,1995年3月に,TOSHIの「Grace tour」がありました.
この頃にはTOSHIの個人事務所はもう既にガタガタしていて次兄さん社長で,
元妻とも付き合っていた頃で,
だけどこの時のTOSHIはまだ金髪ロン毛で,
その後,ソロ活動を終えてLAに戻ってからTOSHI断髪.
次いでYOSHIKIも断髪.

...だったと思います.

TOSHIの断髪は,(「洗脳」によると)元妻に勧められての断髪だったようですが,
YOSHIKIの断髪は,「世界盤」を諦める断髪だったのだろうなと.

...もちろん,そんなことは,その当時は知りませんでした(^^;

話戻して,11月14日に帰国して,「DAHLIA tour」の初日が11月29日山形で,
そこで1曲目演奏後にいきなりYOSHIKIがドラム破壊.だったと思います(^^;

...やっぱりガタガタだったんだろうなと(^^;

=====
---どんな曲が出来ましたか?

YOSHIKI:
え.いい曲だと思いますけどね.まだ完成してないんですよね.作っているんですけど.
=====

本当は,「アルバムを引っさげてのツアー」という予定だったと思います(^^;
だけど完成していないから,(ライブとライブの間に)1週間でも間が空くと,
LAに戻ってレコーディング.それの繰り返し.
YOSHIKIの体調を考慮して組んだ(であろう)ゆるゆるの日程が逆に災いした感じでした.

=====
---いつ頃,日本のファンには聴かせてもらえるんでしょうか?

YOSHIKI:
まあ,そうですね.暑くなる前には.日本が.春過ぎ.分からないな.また言っちゃうと後で.
=====

翌年,1996年の11月4日でしたね.1年後ですか.

...まだマシですね(^^;

この時期の<概観>について,当時,「White Poem」では,
梅田さんがこのようにまとめていました↓.
やはり,YOSHIKI視点しかありませんでしたね(^^;

=====
(White Poem database より)

〜 DAHLIA tour 〜 ヨシキ倒れる (1995.1〜1996.3)

「青い夜・白い夜」の時点で,DAHLIA , SCARS , Rusty nail , Longing , Tearsと,アルバムDAHLIAの核をなす曲は全て成立していまして,この年はレコーディングにあてられるはずの年でした.ところが,

-----
(去年のドームの怪我は)6月位までは,駄目だった.ドラムが叩ける様になったのが,本当に不思議って言う位.右手の肘に痺れが残ってて,それが取れたのが6月.
(SHOXX 1996 vol39.)
-----

という事情で,この年の前半は要するにドラムのレコーディングが不可能な状況にあったと.

普通のレコーディングでは,打ち込みによるデモの収録後,ドラムトラックの収録が一番先に行われますから,実際のレコーディングの始まりの段階で躓いてしまったのですね.

一方でボーカルのレコーディングはレコーディング作業の最後の方ですから,この時期にtoshiはツアーを行うことができた訳です.

アルバムが完成せぬままDAHLIA TOURに突入しますが,ツアー初日1曲目でドラム破壊してみたり,ドラムソロがなかったり,体調不良による公演中止・延期が続いたり.他にも切望の夜の理由不明な発売延期,ディヴィッド・リンチまで起用したプロモーションビデオのお蔵入り,等,恐らくYOSHIKIが精神的に不安定だった事が伺えます.

-----
今のところ肉体的な不安は全然ないです.すごく鍛えてますから,体は.(中略)昔みたいなドラムの叩き方を駿んだったら,ライブはやらないほうがいいくらいに思ってます.だから,今までの何倍も凄い叩き方しようと思ってますけど(笑)
(FOOL'S MATE 1996.2)
-----

...だそうです.

実際に1週間おき(というか土日のみ)のスケジュールで,体力的には余裕があったものと思います.が,これが逆に,1週間おきにライブの為に来日する,というスケジュールを生んでしまいました.仙台の公演中止の理由はYOSHIKIの体調不良,だそうですから.

本来はアルバムが完成している事を前提にしたブッキングであった訳ですが,実際にはアルバムが完成しなかった,と.それでもアルバム無しでツアーに踏み切った理由は,要するに「前例がないから」「面白いから」という事らしいです(笑)

この頃,YOSHIKIはVIOLET UKというソロプロジェクトを発表しました.

-----
YOSHIKIが結成したプロジェクト”VIOLET U.K."の、「肌の色、人種、性別、国籍を越え、世界の様々に異なる文化の壁を打ち破る」というコンセプトに共鳴したアーティスト、フディングが製作した巨大なオブジェ(Violet Rose)。ニューヨークのマジソン・スクエア・パークに設置されている。また、のちに東京の後楽園ゆうえんちでも展示された
(Rockin'f No.243 1996.1月号)

VIOLET UKについて,考えていたのは,絶対にXでは出来ない物ってこと.そういう物があって,自分がやりたいと思ったら,やろうと思ったんだ.それが何かっていう考えが一年半くらい前にまとまって,それからがんがんレコーディングをして,あともう一息っていうところ.(作品の内容は),絶対に誰にも予想つかないと思う.名前は...L.A.に長くいると,人種差別とかそういう事を,目の当たりにすることが多いんだ.それで,人種間の色を超えた色ってことで,ヴァイオレットという言葉に到達したんだ.すみれ色って,いろんな色が混ざって出来た色だからね.
(SHOXX 1996.Vol39)

(VIOLET UK)このプロジェクトの活動を,実はイギリスから始めようと思っているんですよ.
(FM Station 1995.11)
-----

ちなみにこの薔薇は1996.1.1のハンマープライスで、『1995.12.31にYOSHIKIがライブで壊したドラムセット』とともに出品されて、ファンの女性に競り落とされました.

VIOLET UKの一方で,Xjの海外進出に対して,メンバーに対する不信の様な言葉を口にしています.

-----
今もアルバムと平行してXの海外版のデモも作ってますから.計画も着実に立ってますし,全然諦めてないです,Xの世界進出は.(中略)じゃあ,僕だけが海外に向かって先走ってしまったのかなって,なんかそこでね...メッチャクチャ葛藤してます.
(FOOL'S MATE 1996.2)

1年くらい前だったかな,僕は途中で切り替えたの.このままじゃだめだと思ってね.だから,今作っているアルバムって,全世界発売分じゃないですよ.うん,普通の日本版です.みんなの状況とかあって,とりあえず日本版を作んなきゃX終わるなって思ったんですよ.
(95.12 UV)
-----

ところが,そのYOSHIKI自ら,頸椎椎間板ヘルニア発症,という「破滅」の一つの形を迎えてしまいます.
=====

あーもう,この頃から考えたら今は幸せですよ(;_;)

ところで,YOSHIKIの誕生日にYOSHIKIチャンネルの生放送があるそうですが,
その会場にToshlからの「プレゼント」が届くのかしら?

YOSHIKIからのToshlへの「プレゼント」は,4年連続Toshlが見せてくれていますが,
ToshlからのYOSHIKIへの「プレゼント」は,まだ1回も見せてもらっていないわ(^^;

あー,今は幸せです(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 67
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
面白い
22年前の「YOSHIKI帰国」 Blue verse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる