Blue verse

アクセスカウンタ

zoom RSS 怒涛の年越し(^^;

<<   作成日時 : 2018/01/01 13:28   >>

ナイス ブログ気持玉 111 / トラックバック 0 / コメント 0

濃ゆいToshl越しでした.凄かったですね.

・紅白歌合戦
・ゆくXくるX
・Songs of Tokyo

個々に書く前に通してざっと(^^;

●紅白歌合戦

オープニングの登場映像は,分かりませんでした(^^;
この後,ビデオでゆっくり確認します(^^;

1曲目,五木ひろしさんの横にYOSHIKI,その横にToshl.
PATA,HEATH,SUGIZOは,その後ろだったのかな?
ダンス(手振り)は映らなかったのか分かりませんでした.
それでとりあえずオープニングは終わって引っ込んで,
次に登場したのは21:45頃「いつでも夢を」の時でした(よね?

YOSHIKIのピアノは,クリスタルピアノYOSHIKIモデルではなく,
YOSHIKIがクラシックコンサートで弾いたカワイの上位モデルでした.

Toshlは定位置「もう誰よりもそばに」の位置.
YOSHIKIは赤い衣装,Toshlは黒.
YOSHIKIの表情は(横顔なので)ほとんど分からず,
Toshlの表情は,2年前のようなドヤ顔ではなく,やや暗めな感じ.

そして,この後,あまり時間が開かずにX JAPANの順番.
直前のグループが中継でしたので,
X JAPANの機材の仕込みに時間がかかるのだろうなと思っていましたが,
出番が来てYOSHIKIとToshlの二人が司会者の横でトーク.
その後,曲の本番が始まって,ステージにはYOSHIKIとToshlだけ.
ピアノとボーカルだけ.
ドラムがないだけでなく,メンバー3人もいなくて,
YOSHIKIとToshlの二人で「♪ENDLESS RAIN」短縮バージョンを終わらせて,

ここでまさかの,

「紅」

のメロディが流れ,
ピアノの前方にドラムが上がってきて,メンバーも全員揃って,
ドラムに向かって歩いて行くYOSHIKIを見た時に,

あぁこれが「ロック界最強の男」なんだ.と思いました思いましたよ.

この日の16:00に公開された産経ニュースのインタビューでは,こんな感じ↓でしたので,

=====
(2017.12.31 産経ニュース より)

ドラム演奏「まだ葛藤している」「遺書を書いた」X JAPANのYOSHIKIが紅白直前の全心境を告白
http://www.sankei.com/entertainments/news/171231/ent1712310009-n1.html

・まだ、あまりよくない
・どういう状態でいてもつらい
・首をしめられているような状況が続いています
・しびれが残るのは手の方
・まだ人工の椎間板がなじんでいない感じ
=====

こんな状態でいるのですから,もうYOSHIKIのやりたいように.
と思って,ドラム演奏(を見るの)も覚悟していたのですが,
それでも,まさかの「紅」だとは想像もしていなくて,
(報道の通り「La Venus」だと思っていました)
これが彼らの生き方なのだなと,改めて思いました.

過去映像などは何もなく,ただただ前へ前へ進んでいく感じ.
YOSHIKIも「紅」はハードですが,
Toshlだって「ENDLESS RAIN」「紅」はハードです.
若い時の曲は高音ガンガン続きますから大変です.

20歳の頃の曲を50過ぎたYOSHIKIとToshlが満身創痍でもそれでもやる.

そして,次の登場は最終「ゆず」さんの応援でステージに出た時に映りました.
YOSHIKIとToshlが並んで.Toshlは少しにっこりしていましたよね.
その後の「ほたるの光」の時は,メンバー全員笑みが浮かび,
YOSHIKIとToshlは左右に揺れながら笑顔で歌っていましたよね(^^;


●ニコニコ「ゆくXくるX」

結局,「ニコ生」「ヨッチャン」「としちゃん」とも,21:30開始.
バス移動中やエレベーター移動中に中継が切れた分も入れて後日再放送とのこと.

ニコニコありがとうございました.
内容も,内容はあまりなかったのかも知れませんが,
あのダラダラした内容が,あの空気が,とてもよかったです.

・年越しそば(PATAには年越しビール)
・おせち
・YOSHIKIワイン

食べ物も用意されていましたし,
MCが話を主導せずメンバーに任せてくれていましたし,
楽器も用意されていて,

おせちを食べるこのグダグダが最高だなと(^^;

そして,昨年みたいに,「ヨッチャン限定」「としちゃん限定」がなく,
「ヨッチャン」または「としちゃん」に入っていれば,全編視聴可能だったと思います.

それから,もっと感動的だったのが,
メンバー全員で番組の最後までやったことですね(^^;
昨年はYOSHIKI(とレイラ氏)が居残りで延長戦やりました.
今回は全員で,YOSHIKIの除夜のドラ一発を聴いて終了.

なんか,本当に,2017年,X JAPANはバンドになった感じ.


●Songs of Tokyo

7:10からの回をネット(PC)で見ました.
X JAPANは「♪La Venus」と「♪Hero」.

これが物凄くよかったです.「La Venus」も良かったですけれども,
「Hero」は,多分過去最高の出来だと思います.

完璧な「Hero」というよりも,情感たっぷりな,魂で歌う「Hero」.
「奇跡の夜最終日」で聴かせてくれた幻の「表での最高音」も.
そして,「in you」とかな客席投げもなく,全部きっちり歌いました.

X JAPANの曲(歌)は,決して楽しい歌(歌詞)ではありませんが,
強さと切なさと儚さと苦しさと哀しさと,そして愛しさ.

最高に美しい「Hero」でした.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 111
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
怒涛の年越し(^^; Blue verse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる