Blue verse

アクセスカウンタ

zoom RSS マスカレイド

<<   作成日時 : 2018/01/30 21:46   >>

ナイス ブログ気持玉 76 / トラックバック 0 / コメント 0

本日,「龍玄とし」で発売のようです.

iTunesで,数日前から「Toshl」の欄から消えていましたが,
「龍玄とし」で復活(^^;
アートワーク,アーティスト名等以外の変更はないと思います.
音源は同一のものだと思います.
amazonとかmoraなど,他の音楽サイトにはまだ出ていないようです.

で,「歌詞」も公開されていません.ので勝手に聞き取り.
こんな感じでしょうかφ(.. )

=====
【マスカレイド】(←勝手に聴きとり暫定版)

運命の仮面被り 素顔を忘れてく
夢見て 妖しくも 華麗に演じて
寂しさも悲しみも 誰にも見えない
精霊の森闇の色 彷徨うように
血の涙 銀色に光る 仮面に突き刺さる
マスカレイド
儚く孤独のマスカレイド

奇跡の月明かり 手のひらにこぼれ
幸せになる 深い 音色のように
幼き希望の 記憶舞い踊る
流れる熱い思いは 仮面を溶かし
戻りたい ありのままでいい 素顔の自分に
マスカレイド
残酷に乱れてマスカレイド

無情の償いマスカレイド
マスカレイド
甦る勇気の真実
=====

ドラマ「マスクメン」のエンディングテーマ曲として書かれた曲ですから,
ドラマの内容に沿ったものだとは思いますが,
Toshlの人生を準えてもいるんですよね.
ということで,その観点から考えます.


『一番』は,聞き取りに迷う部分は特にありませんでしたが,
正式版ではないのでこれで断定は出来ません.

が,内容的には『一番』は,「X JAPAN時代」なのだろうなと思います.

X JAPANのボーカリストとして,

・「運命の仮面を被り」
・「華麗に演じて」


そして,仮面を被っているから,

・「寂しさも悲しみも 誰にも見えない」

「誰にも見せない」ではなく,「誰も気づかない」ですね.


・「精霊の森闇の色 彷徨うように」

得体の知れない暗闇の中を手探りで漂っているという感じですよね.
地に足は着いていませんね.精霊が敵なのか味方なのかも分からないような,
魑魅魍魎が棲むような闇ですかね.


・「血の涙 銀色に光る 仮面に突き刺さる」

仮面に(自分の)涙が(内側から)染み込む.という感じですね.
仮面は硬い鋼鉄製.涙の成分は血.
「苦しみ」の部分ですね.

寂しくて悲しくて苦しくて孤独で,それでも演じていた仮面舞踏会.


『二番』は,「奇跡」「残酷」「無情」が違う言葉かも知れないなと思いながら.

・「奇跡の月明かり 手のひらにこぼれ」

「奇跡」なのか「輝石」なのか「軌跡」なのか不明ですが,「奇跡」だと思います.

「月明かり こぼれ」という表現は,過去の曲でもありました.
今回の「明けましておめでとうライブ52年の前半」の「Moonstone」です.
その時のMC,私のメモでは,こうなっています↓.

=====
・次はセカンドアルバムの「MISSION」から「Moonstone」を
・この曲も大好きな曲の一つ
・この頃もロサンゼルスに居ました
・当時は丘の上の家に住んでいて
・大きな家に一人でいると寂しくなる
・X JAPANのレコーディングも煮詰まっていたし
・お月さまとお話したりして
・そんな切ない時期がありました
・そんな時に書いた曲
=====

「パンケーキがお友達」というのも,この時期かも知れませんよね.
「パンケーキ」って,見た目は「満月」ですから.

ペコジャニ∞よりぺたり↓.

=====
【Toshlは何故そこまでスイーツを愛するようになったのか?】

Toshl:
僕が今から25年位前に、日本からアメリカのロサンゼルスの方に移住というか、当時「X」のレコーディングを本格的にアメリカでロサンゼルスでやろうということで、

---アルバム制作のためロサンゼルスに長期滞在したToshl
しかし、そのレコーディングは難航…

Toshl:
レコーディングっていうのは、本当に厳しい、アートを作り上げるような作業でしたので、なかなか自分の思うようにいかない、自分の思うような歌が歌えない、いろんな挫折があったり壁があったりした中でメンタル的にも体力的にもとても辛い状況に陥っていた時期がありまして、その時にロサンゼルスに住んでいて、自分のいたアパートの近くに、今は当たり前になったんですけど、パンケーキ屋さんがあったんです。

---当時、まだ日本人のほとんどが「ホットケーキ」という言葉しか知らなかった時代

Toshl:
僕にとっては凄くカルチャーショック。わあアメリカだなみたいな。凄くポップでかわいらしくて、それを食べながらコーヒーを飲む。それがやっぱり僕にとっては厳しさと辛さと孤独の中で、パンケーキがお友達みたいな。唯一それが本当に心救われるそういう時間だったんですよね。
=====

で,X JAPANから,その後,さらにもっと深い地獄に落ちていたところに,
「月明かり」が差したのですね.「奇跡の月明かり」.
「光」を「月明かり」に例えたということですね(星ではなく).


・「幼き希望の 記憶舞い踊る」

忘れていた記憶が戻ってきて,


・「流れる熱い思いは 仮面を溶かし」

仮面を内側から溶かしていくんですね.


・「戻りたい ありのままでいい 素顔の自分に」

ペコジャニのToshlは,かなりありのままのToshlということでしょうね.


・「残酷に乱れて」
・「無情の償い」
・「甦る勇気の真実」

この辺よく分かりません.また考えます.考えます.
「CRYSTAL MEMORIES」とはまた違う感覚ですよね.結構どろどろ系.

龍玄とし様は,日本語どろどろ系担当なのでしょうか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 76
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
マスカレイド Blue verse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる