Blue verse

アクセスカウンタ

zoom RSS X-PRESS 17「FILM GIG SPECIAL REPORT」

<<   作成日時 : 2018/06/03 15:50   >>

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の貼り逃げは「25年前のX JAPAN FILM GIG」.

この時の「1993年10月12日大阪城ホール」が,
私にとっては,初めて生のメンバーを見たイベントでした.
あれから25年.



で,昨日の「ネタパレ」で出た,くっきーさんが描かれたToshlの絵って,
アレって,いわゆる,えっと(^^;

下ネタということでよろしいのでしょうか?(^^;


=====
X-PRESS 17(X JAPANファンクラブ会報)
1993年12月30日発行

FILM GIG SPECIAL REPORT

<福岡サンパレス編>

さて、いよいよ始まるFILM GIGのスペシャル。まずは福岡から。会場に到着すると、すでに楽屋入りしているPATAとHEATH。PATAはさっそくくつろいでビールなどを飲みながら一杯やっています(笑)。HEATHはといえば、ファンクラブが取材です、と楽屋にお邪魔しようとすると、
HEATH「あ、これはいらっしゃいませ(笑)」
と迎えてくれました(笑)。一応衣装が用意されてはいたものの、「今日はこれがエエわ」とラフなかんじです。おなじみフジテレビの東海林のり子さんもいらっしゃってます。客席からの歓声が聞こえてきて、オープニングの「WORLD ANTHEM」がなり始め、曲が始まると、
PATA「なんだか曲が聞こえるのにここにいるのって変なかんじだなぁ」
とさかんに言ってます。HEATHの楽屋では、小さなモニターで会場の様子を見る事が出来ます。出されたお弁当をつまみながら「変なカンジやな」とHEATHも。ステージで演奏しているはずなんですものね。HEATHはさすが、置いてあったお菓子を見てすぐに気が付きました。
HEATH「あっ、イチゴの「きのこの山」やっ!(笑)」
そういえば、ビッグサイズのポッキーも、出始めって大阪なんですよね?違いましたっけ?…
PATAは、「今日はギターが無いんだよね…」と、少し寂しそう。最良の相棒、ギターくんは東京でお留守番です。このFILM GIGが一段落つくと、PATAはいよいよソロツアーの準備に入ります。
PATA「リハの為に一回またアメリカへ行って、また戻ってきてツアーして…結構何だかんだで忙しいなぁ」
とか言いつつも、嬉しそうです。
HEATHはまだお菓子をつまんだりしていますが、モニターと今日の曲順表を見比べながら
HEATH「どこで出るんやったっけ?…わ、もうすぐや!」
と、メイク(「とは言っても少し塗るだけや」と言ってました)に入ります。あれ?メイクさんは?と思ったら自分でやってました(笑)。さて、いよいよステージに上がってみんなを驚かせる時が近づいてきました。ステージへ通じる通路のすぐそばの控室に今日、司会してくださいますおなじみビデオディレクターの後藤氏と東海林さんがすでにスタンバイしています。PATAが入ってゆくと、東海林さんとごあいさつ。東海林さんは「このシャツ、PATAちゃんよく似合うわー」と(この日PATAは黒っぽいシャツを着ていた)言っています。うん、ファンクラブもそう思いました。
舞台監督の合図でいざ、ステージに向かいます。
PATA「ステージで変な事言うなよぅ(笑)」
HEATH「言わない言わない(笑)」
さっそく何かじゃれあっている2人(笑)。数十秒後、大歓声に包まれるPATAとHEATHなのでした…。


<大阪城ホール編>

会場に入ると、YOSHIKIスタッフとTOSHIスタッフが目に入ります。そう、今日ステージに姿を見せるのは、TOSHI、HEATH、そしてYOSHIKI。ファンのみんな、喜ぶだろうなぁ…とそればっかり言っているファンクラブです。広い会場内楽屋に入ると、HEATHの姿が。「宇宙人ベビー発見!」と見出しのあるスポーツ新聞を見ると、「結構かわいいなぁ」なんて言ってます。TOSHIはスタッフが買って来た「タコ焼き」をつまむと、「おいしい!」と大喜びです。メイク中に会場のフィルムの声が聞こえてくると、
TOSHI「なんか、照れくさいね…」
とニッコリ。自分のMCがそのまま流れてくるんです。この声で、この言葉で、みんな燃えてしまうんですよね。TOSHIの傍には、サングラスがズラリ…。
YOSHIKIも黒いジャケット風にサングラスがもう、もの凄くかっこいい!これから着替えに入ります…。
大歓声の中、TOSHIとHEATHがまず先にステージに上がり、YOSHIKIと電話で話します。その後、「ENDLESS RAIN」でピアノを弾きながらYOSHIKI登場、というドラマティックな設定になっています。考えるだけで目が潤んでしまったりして…ブルーのきれいな衣装に着替え終わったYOSHIKI。「凄くいいね、この衣装…」とスタイリストさんに話したりしています。先にステージに出るHEATHは、TOSHI楽屋へ。鏡の前で2人並んでみたりしています。さて、痛い程の歓声が楽屋裏まで響いてきます。3人共、ステージに向かう通路へと消えてゆき…。

(ファンの感想文2本掲載:省略)
=====



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
X-PRESS 17「FILM GIG SPECIAL REPORT」 Blue verse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる