Blue verse

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスタルピアノのキミ

<<   作成日時 : 2016/01/29 05:41   >>

ナイス ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 0

Toshl明けましておめでとうイベントを振り返って.

=====
★一番よかった曲

私の感想で,敢えて一曲ということで書くならば,

・前回の10月大阪誕生日イベント(私が参戦した三回の中)では,「Let It Be」でした

・その前の7月魔夏の夜は,「Carry On」だったと思います

・その前の4月鶴の間は,「アコギBLUE BLOOD」でした

・今回は,「明日に架ける橋」です
=====

「Hey Jude」の最後もすごくよかったですし,
「Grace」もよかったですけれども,
一曲だけなら「明日に架ける橋」だなと.

=====
Toshl:
「皆さんへ僕からのメッセージですということで,これを新年一発目に」
=====

ということで,初日の一曲目が一番よかったんだったら,後はどうなのよ?
とは思うのですが,終わって振り返って考えると.ですね.

今回,Toshlは「心を込めて」という言い方を何度かしていました.
「としちゃん」の「♪花は咲く」でも「思いを込めて」って言ってましたし.

「心を込めて」
「歌うことが好き」

そんなことが強く伝わってきたイベントだったなと思います.
ですから,まず今年一発目の「明日に架ける橋」は,とっても心こもっててよかったなと.

だって,例えば,
「♪な〜ぜ〜しりあったひから〜はんとしすぎても〜あなったって〜てもにぎらない〜」
なんて,50歳のエロ神様が歌っても,
本当に心がこもっているのか,ネタなのか余興なのか隠し芸なのかわからないんですよ.
上手だし面白いんですけどね(^^;

ズレそうなので軌道修正(^^;

「心を込める」で,わかりやすい部分で思い返すならば,ライブの最後の1曲か2曲.
小瀧CUTT両氏が下がってToshlピアノ弾き語りでしっとりと好きなように歌う曲.

=====
★Toshl一人で弾き語りの曲

7日夜
♪愛する人よ
♪Without You

8日昼
♪Forever Love

8日夜
♪雨音

9日昼
♪エアポート
♪ENDLESS RAIN

9日夜
♪Tears

10日昼
♪クリスタルピアノのキミ

10日夜
♪Without You
♪雨音
=====

♪愛する人よ
「僕から皆さんへ,皆さんのことを歌っているような」

♪Without You
「この曲が全ての始まりとなった曲です」

♪雨音
「大切な曲です.心込めて歌いたいと思います」

どれもこれも,心こもりまくりの曲だと思いますが,
こうして見返すと,この並び↓も凄いですね.

=====
♪エアポート
♪ENDLESS RAIN
=====

2010年1月3日,
♪今はもう 忘れたい
♪歌うことさえも 忘れたい
♪歌う声さえも 失った

この状態でLAに行ったToshlが,「♪ENDLESS RAIN」で声を取り戻したんでしたよね.

曲って本当に,年月を経て,いろいろなドラマを背負って,
成長していくと言うか,変わっていくんだなと思います.


そして,いよいよコレですね.

=====
★「♪クリスタルピアノのキミ」
=====

ここまで何日も引っ張った割には,大したこと書けないです(^^;

この曲は,今は新規に入手出来ませんね.
最初に出たCD(DVD付き)も,この曲が入っているDVD BOXも,どちらも完売のようですし,
iTunes等のダウンロードもありませんよね.
ですから,もう,お蔵入りしたんだと思っていました(^^;
※訂正:iTunesにはありませんが,moraにはありました.

今だから正直に書きますけど,
あの当時は,聴いてるこちら側が恥ずかしくなるような曲でしたから(^^;

でも今回,最終日の昼の部の最後の曲でしたよね.
堂々と滔々と高らかに歌い上げましたよね.
自信持って心こめて.

だから,この曲(クリスタルピアノのキミ)も,きっと,
あの当時から変わっているはず(^^;

うーん(^^;

まず,今回のライブで,Toshlはソロ曲に関しては全曲,
僕が作ったとも作家が作ったとも一切言いませんでした.
「ソロの曲です」とだけ.
今回のDVD BOXの中にもそういう表記は一切ないですしね.
ファンの気持ちに配慮してくれるようになったのかなと思います.

=====
♪クリスタルピアノのキミ

キミのピアノ弾く 揺れる肩に
そっと寄り添い 歌う僕は
今日で 会えないと 涙止まらず
むせび泣いてしまった

誰よりそばで聴いていたよ
キミが奏でる 愛の響き
もうこの瞬間は これが最後かと
心張り裂けそうだった
=====

「今日で会えない」
「これが最後」

ということで,この場面は,1997年12月31日,ラストライブですよね.

=====
だけど 神様はいたんだよ
本当に 本当に
今 再び 出会い 始まる
人生の スポットライト
=====

「神様がいた」

というのは,今だったらわかります.
誰か特定の人のおかげということではなく,
いろいろなことがかみ合って重なって,
要するに,「奇跡」が起こったってことですね.

=====
今 この時 心 ときめき
新たなるスタート
=====

これか(^^;
「新たなるスタート」そういう曲.

だけど,この時点ではまだ本当のスタートはきれなくて,
ここに本当にたどり着くのに,やっぱり4年位かかったんですよね.
結局,「洗脳」出版が新たなるスタートになったのですよね.

そして,Toshlの新たなるスタートに合わせて「MSG」.
X JAPANも新たなるスタート.

そして1年.
本当に「新たなるスタート」が実現した.

=====
もうすべては あなたの
思いのままに…
=====

この部分もやっと分かりました.

「あなた」ですね.「キミ」ではないんですね.

「キミ」は「YOSHIKI」.
「あなた」は「神様」.

だから,運命に身を委ねる.ってことなのかな.

ボーカルの神様になのか,ロックの神様になのか,それともエロ神様になのか...
日本には八百万の神が...神様ってたくさんいます.ファンだって神様かも.
昔,三波春夫が,「お客様は神様です」って歌ったことありましたし.
「あなた」は,そういう全てを含めた大きなものかなと思います.
と言うか,この曲,そういう曲になったのかなと.

=====
あの時と同じ ステージ
あの時と同じ クリスタルピアノ
あの時と同じ フレーズ
あの時と同じ Beautiful Melody
何もかもすべて同じ
=====

ここまで言うんでしたら,実はワタシも言いたいことが一つだけあります.
先月の「X JAPAN JAPAN TOUR」のパンフレットです.
昔のサインのように「X vocal」も書いてほしかったです.
X JAPANの,印刷されるサインだけでいいですから,こんなふうに↓.
(これは1995年「GRACE tour」のグッズですね)
画像


ではそろそろ,本当に終わり.いっぱい書きましたけれども名残惜しいですね.

=====
Toshl:
「本当名残惜しい.だからまた会いたいなって.この会いたいなって気持ちが大事なんですよ」
=====

そうですね.

またToshlに会いたいですよ(^^)
Toshlって面白い(^^)
また,ロートさんの所でやって紅かしら?
三國さんリベンジでもいいわ.

=====
Toshl:
「僕は凄く好きなんですこの曲」
♪Silent Jealousy
=====

うふふふふ(^^;ワタシは一番好きですこの曲.
♪さいじぇら〜

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 63
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
クリスタルピアノのキミ Blue verse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる