2/12 VISUAL ROCK NIGHT -2-

2日目の「VIPバックステージツアー」

Toshlの新曲の正式なお披露目の場「その2」でした.
新曲完成,PV撮影という,新たな出発への晴れ舞台.
そんな美しい記念すべき瞬間でした.

事前には,オールスタンディングに恐れをなして,行かないという選択肢もあって,
参戦にはちょっと結構かなり悩んだりもしたのですが,
「新曲がどーのこーの」という情報が入ってからは,行かないという選択肢は消滅し,
多少ビビリながらもこの日を楽しみに待っていました.

整理番号順に入場のオールスタンディングということで,
私は300番台でしたので,割と早めに入場出来ました.
入り口でVIP配り物(Tシャツ,DVD,光り物)のセットを渡され,
その辺の場所で既に入場済のみなさんはバタバタと荷物やら着替えやらを(^^;

「Tシャツご着用ください」

と,スタッフが一生懸命叫んでいました.
前日はTシャツを着ろとは言われませんでしたので,
2日目は撮影の関係なのだろうなと思いながら,
ワタシは映るような所に突っ込んで行く気は毛頭ありませんでしたが一応Tシャツを着て,
クロークに荷物を預けて会場に向かいました.

クロークは,私は行きも帰りも全く問題なく混雑なく利用出来ました.
ああいう荷物預かりがあることが最初から分かっていたら,
真冬のオールスタンディングの悩み事が一つ減ります(^^;

で,会場に入ると,前の方に人だかり.
ワタシは後ろの方,出口の方にぴったりと(^^;
それがどんどんどんどん人が増えて行って,
最終的には後ろの方も満遍なく隅まで埋まっていました.

1日目は着席コンサートで,前半分は平場で,後半分は階段状でした.
ですから,前半分の後ろの方よりは,後半分の階段組の方がよく見えたらしいです.

2日目は全面平場ですので,後ろの方は見晴らしは良くないのですが,
とにかく音圧が,1日目よりかなり音がデカくていい感じでした.

定刻をちょっと過ぎた頃にToshl登場.
紅白のゴジラ対決の衣装でした(^^)

=====
Toshl:
「何で僕がこんな恰好してるかということなんですよ」
「今から紅白が始まるわけじゃないんです」
「勝負服でございますから」
「今からゴジラが出てくるわけでもないんです」
=====

2日目は,最初から最後までこの衣装でした.
VIPバックステージツアーも,本編も,アンコールも,そして握手会も.

ですからワタシ,この衣装着たToshlさんと握手してきました(^^)

=====
Toshl:
「ゲームのテーマソングともう1曲,プロモーション用の曲を」
「ロックな曲を書きたくなった」
「実は2曲新曲があるんです」
=====

テーマソングが「Crystal Memories」.
プロモーション用の曲が「時の海へ」.

ということで,ゲームの中で流れるのが「Crystal Memories」で,
「時の海へ」は,ゲームの中で出てくるわけでもなさそうですね.

ということは,(ゲームの中身とはあまり関係なく)Toshlが作りたくて作った曲.
なのでしょうね.
(でも「ORDINAL STRATA」という呪文が流れていますけど)

=====
Toshl:
「これからその2曲のプロモーションビデオの撮影を」
「フジテレビの中継車が来てます」
「ニコ生と,フジテレビ,BSフジの番組になって放送されます」
=====

こんな感じでToshlから撮影の説明.
あてふりだけど,皆さん盛り上がってねとのこと.

=====
Toshl:
「まさかね,みんなとプロモーションビデオを作れる日が来るなんて」
「嬉しいです」
「では,♪Crystal Memoriesから」

♪Crystal Memories

(終了後,会場しばし沈黙)

Toshl:
「はい.ありがとう」

(会場:拍手)
(バンドメンバー登場,メンバー紹介)

Toshl:
「じゃあいくよ.これは初公開だからね」
「新しい曲.結構ぶっ飛ぶよみんな」

♪時の海へ(1回目)

(終了後,会場沈黙)

Toshl:
「はい」

(会場拍手)

Toshl:
「気遣ってもらって申し訳ない」
「気遣った?何で今すぐイエイってこないのかなと思った」
「一応オッケーとかカットとか言うまで待ってたわけでしょ?」
「やさしいねみんな」
「どうでしたか?今の曲」

(会場:よかった)
(会場:もう1回聴きたい)

Toshl:
「もう1回やるよ」
「もう1回やるんですよ」
「もう1回やるからね」
「では次のカメラよろしいでしょうか?」
「大丈夫みんなやってる?後ろの方もやってるかな?」
「”ORDINAL STRATA”はみんなで合唱ね」
「頼むよ.バッチリ決めてよ」
「(バンドメンバーに)次はもうちょっと気合い入れて派手に」
「どうせ演奏してないんだから」
「音出てないから」
「行くよ.じゃあ2回目.テイク2」

♪時の海へ(2回目)

(会場:拍手歓声)

Toshl:
「いいね.だんだんいい感じになってきたね」
「もう1回やってもいい?」
「3回はやってくれって監督に言われたものですから」
「もう曲覚えたでしょ?」
「じゃあもう続けていくよ.これで最後」
「すごい盛り上がってよ」

♪時の海へ(3回目)
=====

大体こんな感じで3回連続でした.
でも,最初から「3回やる」とは言わなかったですね.
「何回か繰り返す」とは言っていたと思いますが,
それが全体なのか部分的なのか分かりませんでした.

「もう1回やるよ」
「もう1回やってもいい?」

って,持って行き方がうまいなあと思います(^^;

「まさかみんなとプロモーションビデオを作れる日が来るなんて嬉しいです」

とか言われると,本当によかったなぁと思います本当に.

♪Crystal Memoriesの方は,
1日目に聴いた時は「アベマリア」の雰囲気だと思ったのですが,
2日目は,クリスタルなスケートリンクで,
くるくるスピンするフィギュアスケートにもばっちり合いそうだなあと思いました.
とにかく,キラキラした感じ.

♪ORDINAL STRATAは,
ちょっとLUNA SEAっぽい?(^^;と最初聴いた時は思いましたが,
3回続けて聴くとじわじわと,うーん.これをToshlがね.これをToshlがね.と,
本当にToshlさん作ったの?作れたの?(^^;と.
勢いあるし,メロディあるし,途中,ピアノもあるしギターもあるし,
それで尺は4分弱.ばっちり決めてきたなと思います.
確かに,ゲームとかアニメとかに向いてる感じのヴィジュアル系ハードロック.

すごいすごいToshlすごぉい(←いや本当に

=====
Toshl:
「みんなどうもありがとー」
「じゃあこれでオッケーかな?大丈夫?これで作れる?」
「じゃあこれで終了にします」
「これでVIPバックステージは終わりにします」

(会場:えー?)

Toshl:
「これだけやったらいいでしょ」
「普段は汗かかないんだけどものすごく汗かいた」
「何でだろう」
「暑いんだ」

(会場:脱いでー)

Toshl:
「え?脱いで?」
「きみたちおかしいんじゃないの?」
「脱いでって」
「まあ,そのうちね」
「そのうち,脱げる時も来るかも知れません」
=====

「上着脱いで半袖になってー」

という意味だとワタシは思っていたのですが,
もしかして,前の方のみなさま,
「裸のつきあい」の方の「脱いで」だったの?(^^;

で,

=====
Toshl:
「まあ,そのうちね」
「そのうち,脱げる時も来るかも知れません」
=====

Toshlのこれはどっちなんだろう?(^^;

=====
Toshl:
「このゲームが出るのが7月位と言われてます」
「その頃にいろんな所で(PVが)出ます」
「同時に当然この楽曲もリリースとなります」
「ぜひ期待していてください」
「というわけで今日のVIPバックステージツアーはこれで終了にします」
「この後本番が残ってますから,その時に集まってくださいね」
「みんなここにいるのかずっと」
「いるのか.じゃあさっさと出てくるから後でね」
「じゃあ後で会おうね」
「どうもありがとう」
=====

16:00開場でしたが,私が会場に着いた時(15:30頃)にはもう並び始めていて,
ライブが終わって,その後握手会が終わって,電車に乗ってホテルに帰って,
あら6時間位ずっと立ってたことになるのかしら足がとっても痛いわ(;_;)