アコースティックに伝えたい

「アコースティックコンサート」は,Toshlの発案だろうなと思います.

Toshl DSの1日目昼は「アコースティックライブ」.
1日目夜,2日目昼は「Toshl with ストリングスオーケストラ」.
3月14日には,そういうメールが届いていました.

=====
(6/9 記者会見 より)

YOSHIKI:
レコーディング最中にPATAに「YOSHIKI顔色悪いよ」って言われて,
その時,PATAに言われるんだったら相当悪いんだろうなと思って,

Toshl:
自覚したのね?その時に?

YOSHIKI:
それで病院行った.

Toshl:
確かにそうだった.
=====

これを基に記憶と記録をぐるぐるしてみました.

=====
(記憶と記録ぐるぐる)

・3月31日:Mステ3時間SP(X JAPAN)

本番当日YOSHIKIはLAより帰国(超多忙)
演奏前に映画「We Are X」が少し流れ,Toshlは過去最高の「La Venus」.
YOSHIKIは「紅」で頸椎カラーを着け忘れる.
Mステ後の「YOSHIKIチャンネル」で,アルバム6/30に発売と発表.

・4月上旬~:日本でレコーディング(X JAPAN)

・4月7日:新経済サミット出演(YOSHIKI)

花占いによりアルバム延期発表.

・~4月中旬:日本でレコーディング(X JAPAN)

・4月19日:としちゃん(Toshl)

「久々にダウン」「いろいろ重なった」
=====

4/19の「としちゃん」の時点では,もうレコーディングはやっていない雰囲気でした.
でも,レコーディングが終わってどっときてダウンという感じではなかったですね.
この頃,PATAに言われて病院に行ったのでしょうね.

=====
(記憶と記録ぐるぐる 続き)

・4月25日:チケット転売問題のコメント(YOSHIKI)

「体が回復したらもっと議論したいと思います」

・5月7日:としちゃん(Toshl)

「いろいろあって大変だった」

・5月10日:手術を受ける発表(YOSHIKI)

「本人はこのまま終わりまで続けたいと言っていましたが、」

・5月16日:手術(YOSHIKI)

・6月9日:最終決定発表(X JAPAN)
=====

YOSHIKIは手術せずに7月の日本公演をそのままやると言ったということですね.
それを,Toshlが説得したのだなと思います.

日本公演は,どーしても飛ばせない事情があったのかも知れませんし,
自分の体調ではもう飛ばさないと決めていたのかも知れませんし.

だけど,手術を受けると,7月にドラムを叩くのは不可能となり,
それでも日本公演をやる方法.

記者会見のYOSHIKI電話の中に,

YOSHIKI「手術前から,どうしようって話はしてたと思うんですけど」

という内容もありましたので,
手術前に,「アコースティック」で,という話はほぼ決めていて,
手術後,「手が動いてピアノを弾けるならば」という条件付きだったのかなと.

手術後,麻酔から醒めたYOSHIKIがスタジオに行ったのは,
手術直前までやっていた作曲のレコーディングではなく,
こう↓言っていましたよね.

=====
(6/9 記者会見 より)

YOSHIKI:
指が動くのかと不安になってしまいまして,
とりあえず,ピアノだけは弾かせてくれないかという.
スタジオに着いて,ピアノを弾いたら指が動いたので,
あ,だったらもう帰りますという感じですかね.
=====

とりあえず指は,動く.と.

あとは,どれだけ動くのか.と,本当に動くのか.と,
ピアノを弾いても(頸の術後として)いいのか.と,
それから,YOSHIKIの気持ちの問題と,

決断のギリギリのタイムリミットが6月9日だったということですね.


コンサートの内容の変更(アコースティックなセッション)と,
ツアータイトル
「X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle ~奇跡の夜~ 6DAYS」
は,Toshlの口から発表されました.

=====
(6/9 記者会見 より)

Toshl:
YOSHIKI自身が苦しいリハビリを乗り越えるに当たって,
目標を持ちたいということを,僕に何度も問いかけてきました.

YOSHIKI:
Toshlにも言ったんですけど,これは僕のわがままになってしまいますけど,
「ぜひコンサートをやらせてほしい」と.
ただし,やはりドラムは叩けないです今は.
今後叩けるかどうかも今は分からないです.
まずピアノで演奏させていただいて,ステージに立たせていただいて,
次の目標に向かって行くという,ことをさせていただけるかなと思って.

Toshl:
目標としてこのコンサートをやりたい.
それを目標に生きていきたい.またリハビリをしていきたい.
そのような強い要望がYOSHIKIからありましたので,
今回,このようにコンサートをやることに決定させていただいたという経緯でございます.

YOSHIKI:
まずメンバーのみなさんに,って変ですけど,
僕のわがままでコンサートをやらせていただきたいってことに
賛同してくれたっていうことに感謝しています.
特にToshlが,結構何回も相談したんですけど,
「まあそういうことであれば前に向かって頑張ろうよ」と言ってくれた時に,
何か,.....また,生きる...目標と言うか,...が,...見つかったなという感じですね.

Toshl:
これから共に,また戦うという気持ちでおりますので,
我々としても彼を全力サポートして,
=====

この記者会見の時のToshlは,史上最高にかっこいいToshlに見えました.

X JAPAN再結成を決めた時のYOSHIKIも,キリリとして史上最高にかっこいいYOSHIKIでしたが,
今回のToshlも,あーゆー雰囲気でした.


で,パラパラと,最近のToshlのインスタを思い返して,
その時,「なんで白黒やねん?」と思った写真の謎(?)が,これ↓で解けたかなと.

でも,さすがのToshlも,この曲を昨日の「としちゃん」では歌ってくれませんでした.

=====
♪予感~アコースティックに伝えたい~
(1995.3.29「GRACE」より.作詞・作曲:Toshi)
=====

この曲より,一部歌詞抜粋↓.

=====
♪モノクロームの風景たち

♪アコースティックに伝えたい
♪永遠のメロディーを

♪愛しさ 育みたい
♪大きく 深く あなた 包めるよう...

♪アコースティックに伝えたい
♪言葉じゃ足りないから

♪いつも アコースティックに伝えたい
♪心 すれ違わぬよう

♪I'll be with you...
=====

「大きく 深く あなた 包めるよう」

今のToshlは,ベルさん以上です.