8/4 Toshl DINE&CONCERT -3-

1日目をざっとざっとざっとダラダラと(^^;

今回は、「当日集金」はありませんでしたので、
非常に円滑に受付入場がサクサク進行しました。

で、大勢集まっているからか、予定の13:00開場よりやや早く開場し、
13:00過ぎには円卓テーブルの回転台に最初のゴハンが置かれたと思います。

そして、14:05からコンサート。終わったのが15:35。
1時間半で10曲ですから、どんどん歌っていったような感じでした。
昼の部はToshlの一人舞台。
3月26日のリベンジライブの時のような感じで、
ピアノ弾き語りとアコギ弾き語り。
リベンジライブの時と違うのは、
衣装が(X JAPANのライブでも着用した)「超キラキラ」の衣装だったことでしょうか。
この時は、全曲、(ピアノかアコギなので)座って歌うからかも知れませんが、
普通にブーツのような靴でした。

Toshlの「音響システム」は、確かに音よかったですね。
大きかったですし、でも単に音量が大きいというよりも、息づかいも囁きも含めて、
Toshlの声が、美声がそのままさらに増幅される感じ(どう書いたらいいのかわからん

90分で10曲ですから、ダラダラ長いMCはなく、でもいくつか心に残るMCがありました。
特に「Hero」の話。

1日目昼の部1曲目が「Forever Love」だったこととか、
人気の高い「HANA」とか、
最近Toshlが大好きなのかよく歌う「愛する人よ」とか、
「Love Song」と「雨音」「群青の夕紅れ」もアコースティックで歌っちゃいましたね。
「歌っちゃいました」というのは、今回は新曲以外ダブリなしだそうですので、
もう後の公演では歌わないということです。

だから、昼の部「アコースティック公演」も、選曲的にも力入っていたなと思います。

とりあえず続いて夜の部。

その前に握手会。
公演終了後、ほとんど間をおかずすぐにToshlの握手会が行われました。
DVDを購入して「握手券」を持っている人が列を作って並び、
サクサク進みます。これはいつものことながら見事です。
会議机の向こうにToshlが、グローブはずした白い手を、
手首の上まで見える(七分袖だから)白い手を、
机の上に出したまま座っているんですね。
あれ、初めて握手会に参加される人は結構衝撃的だと思います。
X JAPANのToshlに、本当に触ってもいいの?って(^^;

で、握手会。ワタシも何言ったかあんまり覚えていませんが、確か、

「美声が素晴らしかったですっ!」

のようなことを言って握手して、
そのまま一階に上がってホテルのチェックインの列に並びました。