7/16 としちゃん -YOSHIKI-

横浜アリーナ公演3日目の公演後,Toshlの楽屋から.

結局「としちゃん」は,
・7/12 大阪2日目:ゲストSUGIZO
・7/14 横浜1日目:ゲストPATA
・7/16 横浜3日目:ゲストYOSHIKI
・7/17 横浜4日目:ゲストHEATH(その後YOSHIKI,PATA,SUGIZO)
と,4回やったんですね.

「YOSHIKIチャンネル」は,
・7/11 大阪1日目:ゲストSUGIZO,PATA
・7/16 横浜3日目:ゲストToshl
・7/17 横浜4日目:ゲストToshl,PATA,SUGIZO
の,3回.

私は生で見れたものは一本もありませんでした(^^;
でもTSで見る方が,待たなくていいから,それもいいです.

ということで,「としちゃん」YOSHIKIがゲストの部分をちょこっとだけ記録φ(.. )

CUTTくんがセットして待ってくれていて,
Toshlが登場して一人で喋って,
Toshlの声の負担を減らすためにCUTTくんが加わって繋いで,
YOSHIKIがやって来て隣に座り仲良くお喋り.
そして,二人連れ立って「YOSHIKIチャンネル」(YOSHIKIの楽屋)に移動し,
「YOSHIKIチャンネル」終えた後,
再びToshlが一人で戻ってきて閉会の挨拶をして,「としちゃん」終了.
という,素晴らしい放送でした.
CUTTくんありがとうございますという感じですね.

ちょこっとだけ貼り逃げφ(.. )

=====
Toshl:
来ました.

YOSHIKI:
はやくぅトシ.

Toshl:
お待ちしておりましたYOSHIKIさん.どうぞ.

YOSHIKI:
はやくぅ.

(ソファに座っているToshlを手で横倒し)

Toshl:
それ?また

(逆らわず横にごろん)

Toshl:
そこから?

(YOSHIKIはToshlの横にぴったり並んで座る)

YOSHIKI:
はやくぅ

(と言いながら両手を交差して「X」)

(Toshl起きあがる)

YOSHIKI:
あぁ疲れた.

Toshl:
疲れたね.

YOSHIKI:
どうよ声?大丈夫なの?

Toshl:
だめ.

YOSHIKI:
俺はいろんな気をつかって,いろんな,Toshlのために,ね,
Toshlがなるべく楽に出来るようなソングリストを考えたのに,
すんごい叫んでなかった?

Toshl:
え?何?今何て言った?
僕がなるべく楽に出来るようなソングリストを考えてくれたんだ?

YOSHIKI:
悪いけど「としちゃん」の皆さん,今回Toshlも凄い大変.
だけど俺も大変なの.

Toshl:
知ってますよ.

YOSHIKI:
なぜかと言うと,いろんなキーチェンジがあったじゃない.

Toshl:
そうですね.

YOSHIKI:
ね.

Toshl:
今までやらないことをやりましたからね.

YOSHIKI:
本当だったらもっといろんな曲をやろうと思ったんだけど,半分くらいやったよね.

Toshl:
だいぶやりましたよ.

YOSHIKI:
凄いんだよ.

Toshl:
凄い.今日「X」もやったじゃん.

YOSHIKI:
あれ参ったね.なにあれ?

Toshl:
いきなり弾いたね.

YOSHIKI:
聞こえてきたのよ「X」っていうのが客席から.
いつも聞いて聞かないふりしてるんだけど,

Toshl:
ははは聞かないふり.

YOSHIKI:
ついつい「X」って言葉が耳に突き刺さってきて,Toshlの顔見たじゃん.
Toshlが,「やるの?」って顔でステージの方から.

Toshl:
リクエストの時は,いつも「やるの?」っていう,オーラ出してるのよ.

YOSHIKI:
凄い,カリメロみたいな顔で,アタックNo.1の人みたいに目がウルウルしていて,
「やるの?」って.

Toshl:
カリメロもアタックNo.1も,今日言ったマジンガーZも鉄腕アトムも,ちょっと古いかな.

YOSHIKI:
「YOSHIKIまさか弾かないよね?」という顔で見てるから,
どうしようか?と思って手が動き始めちゃったの.

Toshl:
しかもダブルだったから.

YOSHIKI:
「X」二回やったでしょ.

Toshl:
だって「もう一回もう一回」コールがあったから.

YOSHIKI:
聞いて聞かないふりをしてるのがいつもToshlじゃん.
Toshlいつもうまいじゃん.お客さんが何言ってもうまいじゃん.
お客さん何言ってもそのままMC貫き通すじゃん.

Toshl:
そんなことないでしょ.

YOSHIKI:
俺はいつもお客さんの話を聞いちゃうから,

Toshl:
そうだね.いちいち「え?」とかね,

YOSHIKI:
「え?なになに?」って.
Toshlはそういうの大丈夫でしょ?バリア張ってるでしょ.

Toshl:
張ってないよ僕も.オープンですよ.

YOSHIKI:
本当?

Toshl:
どう?このライブ?

YOSHIKI:
「洗脳星」どう?

Toshl:
何か今回その話題凄いね.

YOSHIKI:
でも,自分で言うのも何だけど,天才だと思った.

Toshl:
何?何?

YOSHIKI:
大阪の時に,急に出てきたの言葉が.台本何もないじゃない.

Toshl:
もちろんないですよ.

YOSHIKI:
Toshlどっかに行ってたよね?しばらくね.
違う国,違う星って言ってた時に,急に出てきたの.
この辺(腹の辺りに手を置いて)から,「洗脳星」が.

Toshl:
出てきたの?

YOSHIKI:
急に出てきた「洗脳星」.

Toshl:
「洗脳星」って出てきて,

YOSHIKI:
言葉に出てきたの.

Toshl:
凄いね.よく出てきたね.でも,その後の僕も,「冥王星」,

YOSHIKI:
俺も冥王星出てきた.冥王星も出てきたんだけど,Toshlが言うと思って言ったの.

Toshl:
ありそうだもんね.

YOSHIKI:
俺たち音楽じゃなくても生きてゆけるなって.

Toshl:
本当YOSHIKIのね,もちろんピアノも素晴らしいですよ.
何よりも楽曲も本当に今回素晴らしいと思っている.
でも,今回一番本当にびっくりしたのはYOSHIKIの喋りですよ.

YOSHIKI:
なにそれ?

Toshl:
だって本当に.いつからあんなにうまくなったの?

YOSHIKI:
うまくない.何も考えてないから.

Toshl:
考えてないの?

YOSHIKI:
台本の「だ」の字もないもん.

Toshl:
ないけど,

YOSHIKI:
「た」に「てん」もついてないもん.

Toshl:
そういうところ.こういうの昔なかったもんね.

YOSHIKI:
いやいや.

Toshl:
今回楽しいですよ.

YOSHIKI:
でも,やっぱり,凄いよボーカル.

Toshl:
いえいえ.

YOSHIKI:
だって,

Toshl:
まあそうですけど.

YOSHIKI:
思わなかったら俺喋らないもん.結構俺正直だから.

Toshl:
正直だよね.

YOSHIKI:
うん.いきなり聴き惚れる.
「Forever Love」こんなにうまく歌ったことって今まであった?

Toshl:
YOSHIKIが泣いてくれた日は今までで一番いい.

YOSHIKI:
本当にね,まさか自分のバンドのボーカリストの声を聴いて泣くなんてっていう.

Toshl:
いやいやよく泣いてるじゃんレコーディングスタジオで.

YOSHIKI:
いろんな流れ的に流れで雰囲気で,でも1曲目で,

Toshl:
いきなり過ぎたよね.

YOSHIKI:
今回のアルバムの何曲かは,Toshlのボーカルだけで成り立ってるね.

Toshl:
いやいや.YOSHIKIさんのおかげですよ.
やっぱりYOSHIKIにね,やっぱり育てていただいたんだなと.本当だよ.

YOSHIKI:
育ての親.

Toshl:
育ての親です本当に.

YOSHIKI:
星飛雄馬.

Toshl:
星一徹?

YOSHIKI:
テーブル

(二人一緒にひっくり返す格好)

Toshl:
出すネタがさ,古いんだよ.

(YOSHIKIの背中のテーピングの話)
(ピアノの上の「うぃあー」だけはやめての話)
(花道CO2「うぃあー」やめての話)

YOSHIKI:
Toshlが頑張ってるもん.
メンバーも頑張ってるよね.今までで一番練習したんじゃない?

Toshl:
うん.なんかね,久々にね,バンドな感じ.
リハーサル毎日PATAとかちゃんとやってるもん.

YOSHIKI:
PATAやってるの?ブツブツ言いながら.

Toshl:
ブツブツ言いながら.結構積極的に「もう一回」とか言いながら.

YOSHIKI:
楽屋に「Tears」終わって俺の楽屋に来て,「もう一回やらしてくれないか」って.

Toshl:
PATAの「もう一回」
何か久々にバンドのペンタでやってた頃の,

YOSHIKI:
池袋の.

Toshl:
池ペンの,やった頃のああいうバンドでみんなでつくるぞみたいな感じ.

YOSHIKI:
来たね.

Toshl:
YOSHIKIも今日,みんなに「うぃあー」振ったじゃない.
あそことかね,曲じゃないんだけど,ぐっとくる感じ.

YOSHIKI:
あれ,SUGIZOのアイディアなんだよね.
「YOSHIKIさんがあんまり喋らないように俺たちが叫ぶから」って.

Toshl:
さすがSUGIZOだよね.

YOSHIKI:
でも俺が喋ったことと違うこと喋ってたような気がするんだけど.

Toshl:
本当?僕は忠実にYOSHIKIの喋ったことを.
でもさ,確かにSUGIZOもHEATHもよかったね.PATAも.

YOSHIKI:
多分ね,HEATHよかったよ.

Toshl:
言ったんだよ.だけどそれでYOSHIKIのサポートするために僕らは言ってるんです.
でもその後にYOSHIKIめちゃめちゃ叫んで,俺たちの立場が全然なかった.

YOSHIKI:
芯から響くというの?要するに,ここに入っているわけよ.
ここに,ボーカルコードを避けて,そこから骨と骨の間に,

Toshl:
入れたのね.「うぃあー」叫んでいる時も凄く力入ってるじゃない.

YOSHIKI:
芯からくる.

Toshl:
最後にじゃーんとやって(ピアノ弾くまね)こうやるじゃん(手を上に挙げての合図),
かっこいいんだけど,手を挙げる自体が.

YOSHIKI:
手はこんな感じ.今日だって万歳の時はピグモンみたいな.

Toshl:
ピグモンもいいんだけど,じゃあそろそろ「YOSHIKIチャンネル」に.

YOSHIKI:
もうそんな時間なの?

Toshl:
そんな時間なの.

YOSHIKI:
ピグモンピグモン

(二人で手の上げ下ろし)

Toshl:
じゃあ,明日もやるからね.

YOSHIKI:
ピグモンみんな知ってるの?明日も「Toshlチャンネル」来るよみんな.

Toshl:
無理しちゃダメだよって書いてある.

YOSHIKI:
ピグモンピグモン.ピグモンって知らないよね?

Toshl:
みんなピグモンって書いたら?

YOSHIKI:
怪獣の...

(Toshlがピグモンになって跳ねながらYOSHIKIの横にツンツン)

YOSHIKI:
ちっちゃいのよ弱いのよ.冷蔵庫の中にいそうな感じ.冷蔵庫の中にはいないか.

Toshl:
そこまではちっちゃくない.

YOSHIKI:
Toshlの,冷蔵庫開けたら喋るの

Toshl:
あるよ.

YOSHIKI:
ペンギンのToshlが.

Toshl:
今回ちょっと物販で.売り切れたみたいで.

YOSHIKI:
Toshlのペンギン?あれいいよね?省エネだから.

Toshl:
そうなの省エネだから.

YOSHIKI:
なんでToshl,ペンギンが好きなの?

Toshl:
難しい質問だね.かわいいから.

YOSHIKI:
それだけなの?ペンギンに何か愛着あるの?

Toshl:
YOSHIKIは何でパンダが好きなの?

YOSHIKI:
エックスジャパンダ.

Toshl:
.....さあ,ということで,「YOSHIKIチャンネル」に.

YOSHIKI:
「としちゃん」もまた明日よろしくね.
Toshlまた戻ってくるの?

Toshl:
ちょっと戻ってくるか,分からない.とりあえず行こう.時間がない.

(二人同時に立とうとする)

Toshl:
じゃあYOSHIKIまた.

YOSHIKI:
(「X」ポーズ)
じゃあ「としちゃん」,「ヨッチャン」来る.

Toshl:
「YOSHIKIちゃん」にこのまま行きます.

YOSHIKI:
明日もやるぜ.
「としちゃん」もよろしくね.

Toshl:
ゆっくりゆっくりゆっくり.
じゃあ後ほどまた.

YOSHIKI:
よく喋るね俺.

Toshl:
助かるよ.

YOSHIKI:
助かる?

(と言いながら二人退場)


【ToshlさんYOSHIKI CHANNELに出演中!】←という字幕


(10数分後,「としちゃん」再開)

Toshl:
はい.みなさん戻ってまいりましたよ.
遠いからもう.「YOSHIKIチャンネル」のところが.
みんなのおかげで何とか5日間5公演か,乗り切ることが出来ました.
また明日,いよいよ最終日.明日はもうすっごいのかましちゃうよもう.やっちゃうよもう.
会場にいらっしゃってくださるみなさまも,
またお茶の間で,明日はWOWOWがありますから,
みんなで一緒に本当に本気で盛り上がって,
もっとますます盛り上がってみんなで幸せになっちゃおうよ.
最高のますますの幸せで明日は決めちゃおうよ最後.
ぜひ期待していていただきたいと思います.
今日そのためにみんなゆっくり休んで,いい夢を見てくださいね.
それじゃあもちろん枕はイエスでということで,
明日も「としちゃん」「よしきちゃん」やりますので,それも見てくださいね.
あー,明日が楽しみ.何かもう武者震いする位楽しみだわ.
じゃあ明日気合い入れていきます.
じゃあおやすみなさいみんなありがとう.本当に感謝してます.