8/5 Toshl DINE&CONCERT -5-

★2日目夜の部 <ジャズ>

遅ればせながら「としちゃん」見ました.
ジャズの回の生中継30分間.思いがけずいい放送だったと思います.
緊急決定とか何とかで,前日か前々日の告知でしたので,
去年のYOSHIKI DS大阪のSkypeみたいな,あんな放送なのかな?と思っていましたが,
今回はプロの仕事でしたね.
1日目から,結構大がかりなカメラ入ってビデオ収録していたと思いますので,
全公演,きれいにビデオに収まっていると思います.


♪01.New York State Of Mind
♪02.Crucify My Love

この<ジャズ>回が始まる10数分前に,小瀧くんが単身ステージに出て来て,
ピアノ弾いて聴かせてくれました.
でも,この<ジャズ>回は,ピアニストは小瀧くんではなく,
ジャズが本職のピアニストの人.

今まで,「New York State Of Mind」も「Crucify My Love」も,
何度も小瀧くんのピアノで聴いてきました.
もちろん小瀧くんも,ワタシはとっても好きなのですが,
でも,今回の<ジャズ>のピアノも良かったです.
いやもちろん,ピアノだけではなく,ジャズアレンジも演奏も,
そしてToshlの歌も,今までとは違う別の良さ,別の魅力が感じられました.

「としみつジャズの時間がいよいよやってきました」
「やれる限り,出せる限り,歌える限りの思いを込めて」
「皆さんに僕の中にある愛をお届けしたいと思います」

「ジャズは,フィーリングでアドリブで,思いのままに音楽を描いていくイメージ」
「凄く楽しみにしていた今日のコンサート」

最終公演だから寂しいとかも言っていましたね(昼公演でも言っていましたけど


♪03.Misty Love
♪04.Imagine

昔のTOSHIソロの曲と,ジョン・レノンの名曲.
どちらも,Toshlソロでは聴いたことのある曲ですが,
ここまで4曲,確か,椅子に腰かけてゆったりゆらゆらしながら歌っていたと思います.
そんなにキーが高くなくて,低くもなくて,いい声が出るような感じのキーで.

ですから,これだと,70歳楽勝だと思いました.80でも可能かも.

ここで長めのMCがありました.
X JAPANの6日間から続く今回の4回という話で,
「みんなも大変だよね」ということから,YOSHIKIの話,からX JAPANの話.

・目標がないと前へ進んでいけない
・やれる方法を考えよう
・ピアノはリハビリにもいいらしい
・みんなに悪いけれどYOSHIKIのリハビリコンサートをやろう
・それで,一時期止まりそうになっていたいろんなことがまた動き出した
・振り返ってみれば最善のチョイスをしたと思う
・自分の中では最高のコンサートだったと思う
・人が変わったようにPATAも明るくなった
・バンド的な雰囲気が生まれてきた
・補い合って支え合って大きな力になった
・メンバーも,自分がやらなきゃという感じ
・皆さんの声援とか応援とか熱い気持ち
・それがズドーン
・一つになって驀進するエネルギー

補い合って支え合ってズドーンの結果,Toshlは,
「人として人生として,シンガーとして,大きな力を与えていただいたコンサートだった」
ということで,「皆さんのおかげです」.

そして,次の曲紹介は,「Voiceless Screaming」.

「これはTAIJIと僕が一緒に作った曲です」
「これやろうかとYOSHIKIが言ってきて」
「YOSHIKIが自分がピアノ弾くって言いだして」
「そういう気持ちも凄く嬉しかった」
「思い出の奥底にしまった何かが出てきた感じ」
「非常に熱いものがこみあげるような気持ち」
「本当にいい曲を書いてくれて」
「TAIJIと一緒に二人で,喧々諤々しながら作った思い出があります」


♪05.Voiceless Screaming

この後から「としちゃん」中継開始ですね.φ(.. )

Toshl:
(この曲はソロのコンサートでは,やったこともあったのですが,)
今回の6日間のステージを終えてからは,
また全然違う感情とか思いで,またこの曲を歌えるようになって,
それもとても嬉しいなっていうふうに思っています.
音楽ってそんなふうにこう,時期とか年,色々な経験,
そういう段々音楽の深みと幅とか,思い出,いろんなものをね,
どんどんどんどん込められるようになったり感じられるようになって,
そういう音楽性の,あるいは歌の幅っていうのは,
広がっていったっていうことも自分にとっては凄く今回の奇跡の夜の6日間で学んだことでもあります.

「次の曲はカバーの曲」
「凄くジャジーな,アダルトな,ムードの歌」


♪06.Autumn Leaves

次は「恒例の,Toshlギターじゃかじゃかコーナー」


♪07.Rusty Nail(アコギ)

ニコ生では客席音声ほとんど拾っていませんけれども,
会場ではもちろんお客はちゃんと歌うべき部分はちゃんと歌っていました.
今回の中継は,客席映っていないので凄くいいです.

「じゃあもう1曲とばしていっちゃうよ」
「これは僕の新曲になりますけど」


♪08.時の海へ

他の3回は,お客起立は,1曲だけでした(確か
が,この回だけ2曲.
この回の「時の海へ」はとても良かったです.
勢いと迫力が凄くて盛り上がりました.
どこがどうジャズなのかはよく分かりませんでしたけれども.

ニコ生は,この曲はちょっと弱いですね.
現場の音はもっと迫力ありました(そりゃそうです
この曲はドラムから始まりますが,私はドラムの近くでしたので,
ジャズのドラムの人がこんなに激しいドラムを叩くのかと思いました.

マイクスタンド投げは,反対側でしたので,投げる後ろ姿を見ていました.
横アリの「Drain」の時も,あちら側に投げましたよね.

Toshl:
みんなありがとよー.

(客席:トシートシー)

Toshl:
横浜アリーナの最後の日に僕がマイクスタンド投げたら,
みんながかっこいいかっこいいって言うから.
目の前で見したろかと.やってやりましたよ.
はぁ.じゃあ次の曲は,これは僕の,随分前のソロの曲ですが,
これもジャズのアレンジにぴったりです.「Rain and Tears」.


♪09.Rain and Tears

この曲が終わって,ToshlのMCが始まった頃に,
「としちゃん」終了合図(?)のアラームが鳴ったようで,中継は終了.

バンドのメンバーは,ベース以外は「TRI4TH」というバンドのメンバーとのこと.
「また,ジャズのメンバーともいろいろやってみたいなというふうに思っている」
ということでしたね.ストリングスオーケストラでも言っていましたよね.

次の曲は,「Crystal Memories」をジャジーに.


♪10.Crystal Memories

この曲のジャジーな感じも良かったです.
何がどうジャジーなのかあまり記憶にはありませんけれども.


♪11.Beautiful Harmony

白い衣装が,照明でピンクに見えて,
この曲を歌っているToshlが幸せそうに見えた.

...という記憶はあります.


♪12.My Way ~Toshloveとともに~

これは後回しです(^^;