8/5 Toshl DINE&CONCERT -6-

★皆勤賞パーティ <アコギ>

夜の部<ジャズ>終了後,

「皆勤賞パーティ」該当者以外の人は,
握手券を持っている人は握手会の列へ,
握手券を持っていない人は,これでお開き.

「皆勤賞パーティ」該当者で握手券を持っている人には,
皆勤賞パーティの後に握手会があるとのことでした.
今回「皆勤賞パーティ」は,座席の移動は禁止ということでしたので,
そのまま待機(お手洗い休憩).

今回のDSでは,座席をテーブルの間の通路に移動させての鑑賞はお断りされていましたので,
皆さん,自分の座席をステージの方向に向けますが,
椅子の一部をテーブルに付けた状態でと言うか,テーブルに沿わせての状態での移動に留め,
その範囲内で多少前向きににじり寄ったりもしましたけれども,
テーブル間の通路は確保されている状態で各公演行われました.

で,<ジャズ>の回は,ニコ生でも再確認しましたが,
Toshlの衣装は,下は黒いパンツ.上は黒いシャツに白いジャケットでした.
それが,「皆勤賞パーティ」では,ギンギラギンのジャケットで登場しました.
靴も,多分,普通のブーツからギンギラギンに変わっていたと思います.
ちなみに,1日目夜の部の「ツーショット写真撮影」の時もギンギラギンでした.


「ギンギラギン聴きたいの?」

ということで,皆勤賞パーティ1曲目は「ギンギラギンにさりげなく」.

♪ギンギラギンにさりげなく(アコギ)


この後,トークがありました.

・X JAPAN6回公演からの今回の4回公演
・長丁場頑張った
・(X JAPAN)いつもよりいろんな意味で大きなものいろんなものを抱えながら
・凄くいいコンサートになった
・そのままの流れで昨日今日を迎えた


「『ちゃんとやろう』というふうに思ってます」
「ちゃんとやらなくちゃという感じを本当に思ったんです」


こういう発言がありましたが,これは今までになかった新たな言葉だと思います.

私はX JAPAN6公演全部追いかけて,今回のToshl4公演も全部追いかけて,
全10公演,頭ぐるぐる耳ウサギになりましたが,
X JAPAN奇跡の夜を引っ張り抜いたのは,やはりToshlだと思います.

奇跡の夜大阪2days,アコースティックコンサートを感動で包み,
奇跡の夜横浜4days,「Drain」で狼煙を上げて限界に挑戦.根拠のない自信を見たって感じでした.

そりゃあその後,体調崩して寝込みますわと.


・9月「ファンミ」何をやるか,この後考えます
・楽しい企画にしようと思っています

・10月「スーパープレミアムバースディ」
・今回は全員にプレゼントはないかも知れない
・勝手知ったるミクニで最高に楽しいやつを

・まだまだいろいろある
・追々発表していきます
・きっとみんなが喜んでくれることも来年早々から始まったりします
・いろいろやりますので,ご都合のよろしい時にいらっしゃってください

発表系はこんな感じでしたね.
記者会見を開いて発表するようなものがあるようなことをチラリと匂わせていましたが,
それが何なのかは一切不明でした.ヒントもありませんでした.
ただ,「来年早々」ということから,
YOSHIKIが「アルバムは年内には出さない」と言っていたことと関係あるのかないのか,
まあ,その内に分かるのでしょう.アルバムは考えるだけやぼです.


・やっと怒濤の日々がこれで少し
・何日間か,少し大丈夫なのかな
・「レコーディング来て」って電話かかってこないことを祈ります
・ちょっと休ませてほしいなという感じがします

休めたのかしら?(^^;
明日はどんなお顔で「としちゃん」登場かしら?


そして,4回公演を振り返って,

・「My Way」どうだった?
・ジャズも凄い楽しかった
・時の海へは燃えた
・クラシックなコンサートは,音圧重視で男ばかり
・アレンジ大変でしたけれども楽しい作業だった
・アコースティックはToshlボーカル仕様
・声の調子は100%万全ではなかったけど,それなりにズドンと
・本当によかった終わってよかった

今回は本当に「歌」重視のコンサートだったと思います.
あんなに真剣に「歌」を聴かせてくれるのでしたら,
いつか,また,もっと音響のいい音楽ホールでぜひぜひ.


そして最後に一曲,ピアノで,ということでしたが,
譜面を置いてきたからギターでいいわということで最後の一曲.

ピアノだったら譜面が要るけれども,ギターだったら要らない???
何だろ?
...と思っていましたが,この曲,アコギ弾き語りでは初披露でしたね.

「皆勤賞パーティ,最後はこの曲だなというふうに思いました」

♪Morning Glory(アコギ)

アコギじゃかじゃかの熱唱でした.
最後が,歌詞の通りの終わり方でなくて,この部分↓を繰り返しての終了でした.


♪素直に ありがとう
♪素直に ありがとう


「クリスタルピアノのキミ」は,「直球の愛」と言っていましたし,
「My Way」は,「まっすぐな思い」と言っていましたから,

まあ,これも,そのまんま.ということで最後はこの曲で「ありがとう」.


そして,ステージを降りて,
客席簡単に回りながら出口に向かうはずだったのだと思うのですが,
最初の方のテーブルは,「両横ハイタッチ」程度だったと思うのですが,
そのうちに「軽く握手」になり,ワタシのテーブル(最後の方)の頃には,
しっかり「両手で握手(八重歯付き)」になっていました.

この八重歯は会心の八重歯でしたね.
何と言っても10公演やり遂げた直後の八重歯ですから.