1991.6 Xを追う1 -HIDE-

今日も貼り逃げ.

=====
1991.6月号 PATi PATi ROCK'N'ROLL Vol.48
「緊急特集 Xを追う-1」
HIDEインタビュー 91.4.12取材 L.A(森内淳)


---去年の6月からのデモ・テープ作りの時はヒデさんなりにこういうアルバムにしたいなあっていうのはあったんですか.

HIDE:
こういうアルバムにっていうのはほんとに漠然となくてね,自分も曲を書かなきゃいけないっていうことが一番あって,ヨシキとはたまにアルバムのコンセプトじゃないけど,大雑把な話をしてたんだけど,とにかくみんなに曲を書いて欲しいっていうのが大前提にあったから.だから,コンセプトっていうものを狭くしようねっていうくらいのことはいってて.タイトルとかも,詩の内容とかも,大きく意味がとれるようなタイトルにしようねっていうぐらいに考えてたんですけどね,最初の頃は.それで合宿に入って.各々の作業になって,ヨシキはもう完全に孤独になって,自分で曲を作るっていう体制をとって,後の残った人間で曲をアレンジしていったり,俺はこう思うんだけど,どう思う?っていったり,そういう作業をやってました.

---ヒデさん自身は合宿の時は何曲くらいあげてたんですか.

HIDE:
その時は3曲.詩と曲の両方同時進行で.アイディアがあるのが5曲くらいあったんですけど.

---どういう感じの曲が上がってました?

HIDE:
曲的には全部バラバラで,まあ"セレブレーション"に近いかなあっていうロックンロールと,あともうひとつは,もうちょっとヘヴィでハードな"サディスティック・ディザイヤー"路線というか,それよりもうちょっとハードでマイナーかなっていうのと.あともう一曲は今までのXにないリズムって感じで,俺がその時にしたかったのはマンチェスターっぽいっていうか,そうしたかったんだけど,でも,出来上がってみたら,あまりにもちょっと違うなって感じで,古いハード・ロックみたいな感じになってたんだけど.で,少し味としてファンクっぽいのが入ってたらいいかなあって思ってたんだけど,合宿の時は.でも,最終的には没にしちゃったんだけど.ちょっと滑り込みすぎたし,今いちだなあって感じがして.詩もあんまりよくなかったんで,眠らせたんです.

---じゃリハーサル期間というのはかなり充実した時間が過ごせたんですね.

HIDE:
この時点では,かなり順調で.Xがこんなに順調でいいのか?っていうくらいに順調だったですね,そこまでは.

---Xとしては順調ですよね.

HIDE:
ツアー中はほんとにツアーだけのことだし.ぶきっちょといってしまえばぶきっちょなんでしょうね.俺は当然だし,みんなもそうだろうと思う.ストックっていうのがね,フレーズではあってもね,やっぱり,曲を作るとなるとね,違うから.俺も空の状態から作ったからね,ゼロの状態から.曲を作りますっていって作ったから.今まで溜めてたものを出すみたいなことじゃなかったから.そうしないと,ライブの流れからそのままなだれこんでいるっていう感じがして,やっぱり隔離して切り離していかないと,頭がそのまま流れちゃいますよね.今までの自分たちの状況とかもそうだし,客観的に自分たちの立場とか,これからの展望とかを考えられる余裕がないから,いつも.だから,そういう時期は冷却しないと,そのままなんかフラットなことばっかり見てると,上も見えなきゃ周りも見えないんじゃ,結局,いいアルバムなんか出来ないなあって思ったし.バンドの勢いならいいんだけど,自分たちの手から離れちゃってる勢いに流されても困るし.バンドの勢いも大切だけど,作品となるとまたちょっと違うところから出てこないと困るから.曲の構想とかも俺も流されるかなっていう不安もあったから,隔離してもらったのは正解だったです.

---渡米前にアルバム像って見えてました?

HIDE:
いろんな人の曲も見えてきた時に,今度のアルバムは凄いアルバムだなあ,みたいなのはありましたね.

---そういやあ,当時,スタッフの人なんか興奮してたもんなあ.「凄いですよ!早く聴かせたいです!」とかいって.

HIDE:
今でも凄いっていえるんですけど,何せ時間的な余裕がないからね,ほんとに.今はもう曲目もほとんど決まって,出来上がるものは見えてるんだけど,時間との闘いが…….

---11月に渡米した後は年内には終わるかなぁって感じだったんですか.

HIDE:
年内ぐらいには遅くとも1月に掛かっても録り終えるかなあくらいの余裕だったですね.ところが…….

---アクシデントが起こってしまった,と.

HIDE:
丁度,その時,俺も同じ病院に診察に来てて,そこにヨシキがかつぎ込まれて来たんですよ.で,見るからに,これはもう(ヨシキは)終わりかもしれないというぐらいにやばかったんですよ,目の前で苦しんでるの見てたら.どうして欲しいっていったら,腕を切っちゃってくれとか首を切っちゃってくれとか痛いとこを切っちゃってくれって,のたうちまわっちゃって.マネージャーとかも,その姿を見て泣いちゃって.あまりにもヨシキが半狂乱だから.酒呑んで暴走することはあっても,あんな状態を見たのは初めてだったから.俺も初めて見た.びっくりした.

---そんなにひどかったですか.

HIDE:
で,残った人間でミーティングをして,もう悪いところを補正していくしかない,みたいな結果になって.しばらくは叩けないってことになって,四人でリハーサルをしようということになって.

---ヒデさんはどういう心境でした?

HIDE:
真っ暗.茫然としちゃったっていうか.そこまでが順調だなあって自分では思ってたから.誰に怒りをぶつけていいかわからないっていう感じはあった.

---ヒデさんはレコーディングがストップした間は何をやってたんですか.

HIDE:
悩んでるか,曲作ってるか,日中遊びにいくか,もうなんかヤケクソですね.

---もう居直りの境地ですか.

HIDE:
もう治りゃ叩けるんだ,とか,やりゃ叩けるんだから,それまで待とうということになって,待ったんですよ.まあその時点ではアルバムに入れる曲も出揃ってて,みんな各々出来てるから,なんかその辺では,ちょっと安心してたんじゃないかな.でも,どうして俺たち,いつもこうなの!?って思いましたよね.だから,最近では,俺なんかはもうこうなんだよって思い始めて.

---なんかやるにも必ず苦難の道が待ってるぞ,みたいな?

HIDE:
そうそう.

---それを乗り越えれば,凄いいいもんが出来るんだよ,みたいな?

HIDE:
そう.いつも,あ,この感覚って『ブルー・ブラッド』作った時と同じじゃん,みたいな.なんも変わってないですよね,俺らなんか,ほんと.そういう感じ.でも,もうドーンと落ち込んで,バーッと開き直りました.

---この間に書いた曲はあるんですか.

HIDE:
この間は潰したり書いたりの連続かな.最終的に残った曲は,俺は3曲かな.

---1曲は録り終えたんですよね.

HIDE:
俺が一人でやる曲があったんで.インストっていうかボーカルも入ってたんだけど,トシじゃなくて,どうしてもフランス語が欲しくて,喋ってもらって.それを一人MTR状態でサッサと録っちゃって."エクスクラメーション"の1の時もそうだったんだけどあまり深く考えないで,卓に座ってから考えようっていう感じで作ったんですよ.ドラムのパターンだけ決めといて.ドラムは何にしようかなっつって,サンプリングにしよっつって,サンプリングの音はつまんないから音を探しに行こぅっつって,表に音を探しにいって.いろんなもの叩いてね.DATでいろんなもの拾ってきて.それを延々流してもらって,そこでギターを弾いて作ったんです.でも,いうほどアヴァンギャルドなもんじゃないんですよ.そういう方向にいっちゃうとほんとにいっちゃうから,絶対やめようって.それはアルバムに影を落とすから.

---それを作ることでかなり精神的にも救いになったんじゃないですか.

HIDE:
その通り.ああいう一人の作業とか押し迫ったところじゃできないから.そういえば,"エクスクラメーション"の時も,切羽詰まった時に,なんかフッと時間があいちゃた時に,俺,やらせてもらって.今回もなんか災い転じて云々じゃないけど,そういう感じだったから.

---レコーディングに関していえばエンジニアの人とも凄い相性がいいらしいですね.

HIDE:
最初は凄い不安だったんだけど,なんの問題もなくて,向こうは英語で喋って,こっちが日本語で喋ってんのに通じてるんですよ.例えば,こっからここまでもう一回聴かしてとか,いわなくても,俺が,あっやべえ!って思ったところが相手にも凄いわかっちゃうというか.だから楽しいんですよ.わりと二人だけでやってることが多いんだけど,楽しくていいですよ.ほんとにいい雰囲気でやれてますよ.

---最後にファンの皆さんにメッセージを.

HIDE:
ほんとに離れてますね.今ね,ファンの方に,なんていわれると照れちゃうんですよね,なんかね.中野で俺に会ったとかいうファンの子もいたみたいだけど.なんかヒデさんっつったら内緒だぞっていったらしいんですよ(笑).一体,誰なんだ,お前は(笑).

---ついにニセモノまで現れましたか(笑).

HIDE:
まあ長い間,ご無沙汰してますが,ファンの中には子供が産まれたという人もいるみたいで.一年半といえども,一年半前に産まれた子供は歩くからなあ.それぐらい長い時間ですよね.でも,きっと俺たちは相変わらずでしょう.またお会いしましょう.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 43

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい