Blue verse

アクセスカウンタ

zoom RSS Toshloveファンミ2017 続き

<<   作成日時 : 2017/09/11 08:08   >>

ナイス ブログ気持玉 84 / トラックバック 0 / コメント 0

帰りののぞみ(^^;

続きをざっと(^^;

会場に入って流れていたBGMは、ずっと「時の海へ」だったと思います。
そう言えば、昨年のファンミは、登場曲が「フジゲームス」のテーマソングでしたが、
今回はその曲は一回も使われませんでした。
確か昨年9月の東京ゲームショーの席上で、ゲームのテーマソングの依頼を受けて、
その時点では「来年7月リリース(ゲームが)」ということで、
それに間に合うように曲が作れるのかな?と思ったものでしたが、
その5カ月後の今年2月には「Crystal Memories」「時の海へ」のお披露目がありました。
でも、その1カ月前のミクニDSの時はまだ詳しいことは何も匂わせてくれなかったと思います。

という「Crystal Memories」「時の海へ」が間もなく正式リリースですね。
発表を待ちます。

会場は、駅から徒歩5分位の比較的分かりやすい場所にある会場で、
公共の施設のようですが、中も全然綺麗でお手洗いの数も十分にありました。
客席は1列から5列まではフラットですが、通路をはさんで6列以降は一列毎にゆるやかな階段状になっていましたので、
後ろの方まで見えやすかったのではないかなと思います。
(多分会場備え付けの)グランドピアノあるし、
ライブハウスより、むしろいいなと思いました。

で、イベントは、まず、
「みなさんこんにちは」から。(「こんばんは」だったかな?)
そして、ゲスト紹介。小瀧くんは予定通り。
CUTTくんは自分のバンドのライブをとっとと終えて駆けつけてくれたとのこと。
小瀧くんとCUTTくんは、演奏だけでなく、じゃんけん大会進行のお手伝い、
ステージ上での場つなぎ、CUTTくんは開演に先だっての注意事項のアナウンス、
そして2人揃って、握手会の時のToshlの護衛も行い、
スタッフというか身内のような感じ。
気心の知れた小瀧CUTTに囲まれてToshlもリラックスした感じでのイベントでした。

それから、「みなさんどこから(来たの)?」
九州、東北、北海道、四国、北陸は数人(?)
関西はやや多く、中部はもっと多く、ほとんどは関東でしたね。

じゃんけん大会の司会はCUTTくん。
今年はさっさとやりますという感じで。
まず全員に(席置きの)Toshloveステッカーとトートバッグという紹介。
じゃんけん大会の賞品は、ほとんどがToshlセレクションだったと思います。
Toshlセレクションのカトラリー食器類が80何人か。
スプーンとかバターナイフとかコップとかだと思います、
Toshlセレクションのスカーフが何人か(数人)。
ミュージックステーションの箱ティッシュ10人。
ToshlがToshloveのためにたくさんもらって持ち帰ったとのこと(^^;
男性限定で紳士用グローブ。男性の来場者は20数人だったと思います。で、半数以上の人が当選。
女性限定でシンデレラじゃんけん。靴のサイズが合う人のみ参加可。22.5cmと23.5cmだったかな?
ここまでがToshlセレクション。(ティッシュはセレクションとは言えないかも)
ここまでは、当選者はステージ下の右か左のスペースで、
小瀧くんまたはスタッフから賞品を受け取りましたが、
この後からは、Toshlから直接受け取りの賞品登場。
・めざましテレビのめざましくん(ぬいぐるみ大)サインを入れて手渡し
・着用ネックレス。はずして当選者に着けてあげていました
・着用チョーカー。同上
・着用黒いジャケット。同上。
ジャケットには事前にサインが書かれていて、
裏地の上の方にToshlのサイン、裾の方に「す」のサイン入りでした。

何回も何回もじゃんけんするわけですが、
「じゃんけんぽん」
というToshlのかけ声が、毎回とても優しい声でした。
ワタシは、ほとんど1回で負け。
何回かは1回目は勝ちましたが人数数えられる頃まで残ることもなく、
弱いのでしょうね多分(^^;

で、Toshlは(じゃんけん大会賞品のため)
Toshlジュエリーを着用せずに他のアクセサリーで登場でしたが、
ファンの方も、Toshlグッズ(Tシャツとか)を着用していない人が圧倒的多数でした。
持ってない人も多いのだと思いますが、
持ってる人も着てきていませんでしたね(^^;
X JAPAN「奇跡の夜」ではToshlメロTシャツとか着用されていた方も私服でした。
ワタシは、ファンミでは着るものだと思って着て行きましたが、あの格好で電車乗って会場まで行くのって恥ずかしいんだってば(^^;


♪Crystal Memories

この曲の前に、テレビ収録の時の話をCUTTくんと共に。
「Crystal Memories」の話と「企画モノ」の話が入り交じっていたと思いますが、
その「企画モノ」の方のリハーサルからの裏話で、
要するに最初のリハーサル後、本番までに「彼」がもの凄く練習してきたという話。
。。。感動的な放送が期待されます。

Toshlの出番は、番組の後半、後ろの方だということです。

で、「Crystal Memories」。
ゲームの主題歌ということですが、Toshlが自分の人生をかぶせていると思います。
「運命を変える」とかな歌詞が出てきますよね。
それで、先日の「すみれチャンネル」の「明るい星に行く」が頭の中にダブってきました。

次はToshlはギターを手にとって、ファンは立って、
「Are you ready?」「いくよ?」のいつものやつ。

♪オルガスム

ワタシは小瀧くんの手元がよく見える席でしたので、
この曲ではほとんど小瀧くんの手元とお顔を見ていました。
ToshlとCUTTくんの前にはiPadが置かれていますが、
小瀧くんは紙の楽譜で。
YOSHIKIもそうですが、やはりピア二ストは紙の楽譜がいいのでしょうね(^^;
で、小瀧くんの指は忙しく激しく動きます。
でも、目はずっと譜面見たままですね。鍵盤全く見ませんね。
やっぱり小瀧くんには、電子ピアノでなくグランドピアノがいいなぁと。

次の曲もファンは立ったまま。Toshlはギター。
「発売が決定した」と何度も。
この曲のレコーディングにCUTTくんも参加したとのこと。
ピックの持ち方がHIDEとPATAでは違うというマニアックな解説がCUTTくんから。

♪時の海へ

生き生きと晴れ晴れと熱唱でした。
この曲も、ゲームの内容に沿った歌詞だと思いますが、
やはりこの曲もToshlの人生を写したものなのだろうなと。

続いて立ったまま次の曲。
ここで曲目変更があったのか、ToshlもCUTTくんも自分でギターチューニング。
小瀧くんがToshlのところに来て、曲目変更を知ってピアノに戻り楽譜ガサガサ。

CUTTくんが来る場合と、来ない場合で曲が違ったのかも知れないなと思いました。

♪Love Song

小瀧くんピアノ。CUTTくんとToshlがギター。
ToshlとToshloveにとっては、明るい曲になった「Love Song」。
そう言えばこの曲は、大昔、もう20年前になりますが、
公共広告機構「いじめバイバイ」のテーマソングでした。

ワタシは、この曲の途中でイヤリングが片方落ちまして、すぐに見つけることが出来たのですが、
普段イヤリングなんて着けることがないから加減がわからないんですね。
もう片方も外して鞄にぽい(^^;

そして最後の曲は、夏のDS後、最もリクエストが多かった曲。「My Way」の替え歌。
「大きな真心を込めて皆さんに」ということで、
ピアノは小瀧くん。Toshlは歌に専念。

♪Toshloveと共に

歌詞で、8月DSの記憶と違う部分がありました。

8月「何にも言えず」
今回「何にも見えず」

より悲惨な歌詞に変わったのかなと。

「ただそれでいい」
「何にもいらない」
「僕はみんなと幸せになりたい」

この辺を聴きながら、頭ぐるぐるしていました。
YOSHIKIの「何がほしい?幸せがほしいなんて言わないでよ」を思い出して。

最後は10回万歳(隣の人と手を繋いで)

「凄いこといっぱい始まりますから一緒にAutumn Toshl楽しみましょう」

というようなことを最後に言って退場。
来月のスーパープレミアムバースデーのことは何も言いませんでしたね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 84
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
Toshloveファンミ2017 続き Blue verse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる