9/8 すみれチャンネル -Keep on Rocking!-

昨夜TS終了しましたよね?

だから,もう書いてもいいかな?ということで.
3回聞いて,やっと何となく分かって,
一応主な内容はdictationしましたが,それはdatabaseに収納しておくとして,

放送聞いた感想を書きます.
放送聞いてワタシが思ったこと.ですね.

放送を極々簡単に振り返りながら,ざっと飛ばしながら,
それでも放送の話の流れを追いながら,
そこにワタシのバリバリ超主観を交えて(^^;

=====
(Toshl登場)

YOSHIKI:
トシ.おおお,来た来た来たーーー

(YOSHIKI立ち上がってうろうろ)

YOSHIKI:
(MCジョアンに向かって)トシこっち?こっち?

(YOSHIKIうろうろ)

MC:
どちらでも大丈夫ですよ.

(YOSHIKIが向かって左側の席をToshlにすすめる)
(ToshlからYOSHIKIに手を出し軽く握手)

Toshl:
こんばんは.

(YOSHIKI「X」.Toshlも「X」)
=====

YOSHIKIチャンネルが用意した「場」は,横一列のソファでしたね.
他の人(HYDE氏とか)とは,テーブルを挟んで斜めに向かい合う形の「場」でしたが,
すみれの場合は横にべったりという感じ.膝つき合わせてという感じ.

そして,やって来たToshlは,ジャケットの下に見慣れないTシャツ着用.
いつもの「スカル」ではなく,よく見れば「熊のプーさん」?
プーさんが蜂蜜の壺を持ち上げている絵?

ああそうか.YOSHIKIはToshlのことを「トシは蜜蜂」と言いましたよね.
ほんのちょっとでも蜜蜂っぽい衣装を選んで着て来たのでしょうか?
それにしては分かりにくいですけど(^^;

で,並んで座ったYOSHIKIとToshl.二人合わせて「すみれ」.

それがまた,何と言いましょうか,お似合いなんですよね.

「YOSHIKIチャンネル」は,YOSHIKIが司会進行.
「Toshlクリスタルロックチャンネル」は,Toshlが司会進行.

=====
YOSHIKI:
クリスタルロック(と言いながら「X」)
(Toshlも「X」)

YOSHIKI:
クリスタルロックって何なのよ?ロック(と言いながら両手で石の形をつくる)
(Toshlも同じように両手で石の形を)
=====

「クリスタルロック」って何なのよ?って,

・2015年「クリスタルロックチャンネル」
・2013年「クリスタルロック(←曲名)」

これらの時には突っ込まなかったのでしょうか?
今さら突っ込むか?という感じですが,YOSHIKI頑張れもっと突っ込め.と書いておきます.

=====
Toshl:
凄いねこの傷.

(YOSHIKI,服をめくって傷をToshlに見せる)

YOSHIKI:
どう?トシ,この傷.

Toshl:
でもずいぶん治った感じがしますね.
=====

治った感じがしましたよね.表面的な傷口的には.
頸の中はまだまだ大変なのでしょうけれども.

この後から「YOSHIKIチャンネル」

=====
★ビリヤードの話題から

(「Art of Life」のレコーディング終わってビリヤード台をひっくり返した話)

YOSHIKI:
覚えてる?

Toshl:
覚えてますよ
=====

この,YOSHIKIがToshlに「覚えてる?」と訊く場面は,
今までに数え切れない位出てきました.
かれこれ10年の間.

=====
★レコーディングの話

YOSHIKI:
多分,99.935位終わってる.

YOSHIKI:
この前8月23日に帰ってきたんだけど,その前にストリングス全部終えて.

YOSHIKI:
全部終えた.

Toshl:
本当に?

YOSHIKI:
そう.6曲録った.

Toshl:
ピアノは?

YOSHIKI:
ピアノはあと,多分あと1日もいらないと思う.

Toshl:
本当に?

YOSHIKI:
それで終わり.

Toshl:
それで?

YOSHIKI:
で,あとだからFX関係,爆弾とかバンと入れて.

Toshl:
いろいろ入れてね.

YOSHIKI:
効果音とか少し入れて.もう終わりだねそろそろ.終わると何か,

Toshl:
何か寂しい気がするね.終わるとなんかやな気持ちに.

YOSHIKI
この21年間の旅があるわけじゃない.

Toshl:
ちょっとしゃくに障る気持ちにもなる.

YOSHIKI:
トシがいなかった,洗脳星に行ってた時.

Toshl:
いろんなところにね.

YOSHIKI:
洗脳星に行ってた時には空いたけど空白が.それ以外ずっとやってて.
=====

YOSHIKI「洗脳星」
Toshl「いろんなところ」

「洗脳星」という言葉は,放送の中で5回出てきましたねYOSHIKIの口から.
この言葉は,私は好きではありません.軽い感じがします.

でも,「洗脳」を語ることは,ありだと思います.

Toshlは著書『洗脳』を出版しましたし,
この本が全国の図書館に置かれることになった時には非常に喜んでいました.

実際問題としては,YOSHIKIが「洗脳(星)」を口にした「奇跡の夜」以降に,
『洗脳』の売り上げが多少伸びたと思います.

今年に入って一時,amazonでも紀ノ国屋通販でも講談社でも売切状態の時期があって,
増刷するのか文庫本に切り替えるのかどうするのかな?
と思った時期がありましたが,多分増刷したのだと思います.その後購入可になりました.
が,最近またamazonや講談社で売切状態です(まだ購入可の書店もあります).

Toshlの著書『洗脳』を読むきっかけになるのでしたら,
「洗脳星」もアリなのかも知れませんが,
ワタシはまだそこまで吹っ切れてはいないです.
Toshlはどうなのかな?

YOSHIKIは,映画『We Are X』の中で,自らの父親の自殺のことを,
「何十年経っても傷は癒えない」
というふうに言っていたと思います.
Toshlも同じだと思いますけどね.癒えない傷だと思います.
しかもToshlの場合は,そのことによって多くの人を巻き込んだというか,
多くの人に大きな影響を与えることになりましたから,

だから,そこの部分は慎重に扱ってほしいなと思います.

=====
Toshl:
本当に出来るのかな?
=====

という言い方をToshlさん,この放送の中で何度もされていました.
やはりまだ信じていませんね(^^;

=====
YOSHIKI:
凄いアルバムだと思うよ.
=====

出してから言ってよね(・_・)
納品してから言ってよね(・_・)
発売日決まってから言ってよね(・_・)

=====
YOSHIKI:
本当の意味でトシの神懸かりな声が今回すべて表現出来たと思う凄いよ.
=====

この部分が,後半の「としちゃん」では,こんな言い方になりました↓.

=====
YOSHIKI:
トシのボーカルは神の領域を越えているぐらい.
=====

「ネコにマタタビ」どころではなく,「神」.

もうね,ワタシは,「早く出して」とは言いません.
でも,「絶対に出してよね(・_・)聴かせてよね(・_・)」
と,声を大にして叫んでおきます.

=====
YOSHIKI:
多分アルバム出たらトシ人生変わると思う.

Toshl:
いやいやいや.僕は別にただ素材を提供させてもらっているだけですから.

YOSHIKI:
洗脳星から違う星に.

Toshl:
それが好きだねまた.違う星に行った?

YOSHIKI:
もの凄い輝く星に行くんだ.

Toshl:
暗い暗いどす暗い星から,

YOSHIKI:
太陽のように炎が燃え上がる,

Toshl:
フェニックスのように,

YOSHIKI:
凄いところに行くんじゃないかってくらい.

Toshl:
いやもうYOSHIKIさんのおかげですよ.
=====

このテの話も,後半(としちゃん)でも出たと思います.
本当に,アルバム出すことが決まってから言ってよねと(--;

=====
YOSHIKI:
エディットしましたけどね.

YOSHIKI:
1曲平均6ヶ月.

Toshl:
ボーカルだけでね.

YOSHIKI:
ドラムとかもエディットたくさんしてるけど.

Toshl:
ドラムは終わった?

YOSHIKI:
終わった.

Toshl:
うそ!

YOSHIKI:
終わったって言うか俺もうだってドラムこの手術前に終わっているから叩けないから.

Toshl:
そうやね.じゃあよかったね.

YOSHIKI:
だからSUGIZOのちょっとかぶせ物が,でももう本当に.

Toshl:
じゃあもう後はタイミングで.

YOSHIKI:
『DAHLIA』の時って妥協だらけだったから頭の中で.嫌だったの後半は『DAHLIA』は.結局アメリカとかいろんな日本語とかになっちゃったり.今回は妥協しないでここまできたから.

Toshl:
そうだよね.

YOSHIKI:
凄いよこのアルバムは凄いと思う.そんなこといつも言ったことないじゃん.

Toshl:
そうだね.
=====

エディットを長時間やれば,それに比例していいものになるのかどうなのか,
それはワタシは知りませんが,努力が報われるといいなと思います(棒読み

=====
YOSHIKI:
覚えてる?昔の『Say Anything』.
=====

Toshlは,アルバム『Jealousy』では『Say Anything』.
アルバム『DAHLIA』では『Crucify My Love』の思い出をDSのMCなどでよく話してくれます.

=====
YOSHIKI:
覚えている?

Toshl:
覚えてる覚えてる.
=====

二人だけにしか分からない二人の世界(^^;

=====
YOSHIKI:
『DAHLIA』から21年よ.

Toshl:
『DAHLIA』から21年なんだ.

YOSHIKI:
21年.

Toshl:
はぁ.出るのかな?

YOSHIKI:
でも今年は出ないね.

Toshl:
今年は出ないんじゃない?

YOSHIKI:
来年のいい時期に出ると.

Toshl:
いろいろ準備してね.ここまで準備したんだから.
=====

YOSHIKIがドラムを叩けるようになってから,
ワールドツアーが決まってから,それに合わせて.かな?

=====
YOSHIKI:
でも凄いよ.トシの『Angel』とか聴いてて涙でるもんスタジオで.レコーディングしててよ.俺はそこにエディットで多分1000回以上聴いているのよ.1000回どころじゃないと思うね.だけどやっぱりじーんときてボロボロっとくるもん.

Toshl:
1000回聴いてもね.

YOSHIKI:
一番凄いのは『Angel』が凄いと思った.

Toshl:
ああそう.

YOSHIKI:
ありえない.凄いよ.トシの声的にね.
=====

『Angel』は,YOSHIKIがNYに住んでいた時に書いた曲でしたよね?
YOSHIKIがNYに住んでいた時って,
日本からの情報も断って,LAに居てるのも辛くて,
という精神状態の時じゃなかったかな?
その頃のYOSHIKI情報は日本にもほとんど伝わってきませんでした.

Violet UKでレコーディングが済んでいる曲だと思いますが,
Toshlの『Angel』は,YOSHIKIの涙腺を刺激するのでしょうね.

YOSHIKIにとって,Toshlって,「蜜蜂」ではなくて「Angel」.
羽根がついているという点では同じですね(^^;

=====
YOSHIKI:
どう?レコーディングの思い出というか今回の.

Toshl:
今回のレコーディングは,YOSHIKIには申し訳ないけど,楽しかった.

YOSHIKI:
楽しかったね.

Toshl:
うん.大変だと思うよその後.だけどやっぱり何かクリエイティブしてるというか.

YOSHIKI:
トシの声の引き出し方が俺も何となく分かってきたような気がするの.

Toshl:
うまいねさすがだね.しかもショートで来るでしょどんどんどんどん.ディレクションが的確だから出てくるんだよね.

YOSHIKI:
『DAHLIA』まで俺分からなかったプロデューサーとしていろんなことがね.それからいろんな外人のアーティストとかいっぱいプロデュースして,何十というアーティストプロデュースして,で,ああこういうことなんだっていう.

Toshl:
まあ何となくね.

YOSHIKI:
アーティストをうまく持ち上げながら.

Toshl:
持ち上げながら,持ち上げられたのね.
=====

3年前,MSGの頃,出版された『ヘドバン』のToshlインタビューの中で,
・最近YOSHIKIが褒めてくれる
・YOSHIKIもやっと僕の扱い方が分かったようで
とかいうのがありましたよね.

その頃(3年前)よりも更に今の方が,YOSHIKI絶好調.という感じですね.

=====
Toshl:
YOSHIKIの人生そのものですよ.まさに「Art of Life」と名付けていいようなYOSHIKIの本当に人生の集大成だと思いますよ.

YOSHIKI:
『Kiss The Sky』なんて『Art of Life 2』みたいな感じ何となく.みんなのお客さんの声も入れたじゃん.

Toshl:
凄い入れたね.

YOSHIKI:
あれ,インパクトあるよね.じんときたでしょこの前.

Toshl:
ぐわわとなる.初めて聴いた時は凄いよねうわわと後ろに振り飛ばされる感じ.

YOSHIKI:
このアルバムはみんなの人生も俺達の人生も全員全部の人生をトシの人生も変えると思う.

Toshl:
本当?

YOSHIKI:
凄い明るい星に行くよ.
=====

・違う星
・輝く星
・明るい星

このテの表現が,この対談のこの場面で2回目.
後からも出てきます.

=====
Toshl:
いやぁ楽しみだなぁ出るのかなぁ.
=====

完全には信じてないToshl(^^;

=====
Toshl:
がんばったね.

YOSHIKI:
「たね」まだ完成じゃないから,「がんば」.
=====

一応,自覚あるみたいですね(^^;

=====
Toshl:
でもやっぱりあれだよね.何十年のいろんなお互いにもいろんなことあったけど,いろんな経験があって今のプロデュースの話もあって,ある種の集大成的なものがそこにすべて詰まったんだなって感じがするよね.
=====

Toshlが「お互いにもいろんなことあったけど」と言っているのに,
YOSHIKIは,ちょっと話の方向を変えましたよね?(^^;

=====
YOSHIKI:
この前のコンサートもね,よかったよね.どう?「奇跡の夜」

Toshl:
この前のコンサートは,凄くよかった.

YOSHIKI:
ボーカルも絶好調だったでしょ?

Toshl:
いやいや絶好調というまではないけど,何て言うの?YOSHIKIがちょっとね,けがの分,みんなで力を合わせて,やったろうぜみたいな,今までに出なかった力が合わさった感じ.

YOSHIKI:
初めて,頸切ってX JAPANがまとまった感じ?

Toshl:
頸くらい切らないとまとまらないんだよ!
=====

これも,YOSHIKIの頸の手術が成功して,
痛く辛いながらも順調(?)に回復しているからこそ言える明るい軽口のような感じで,
手術前とか手術後のピリピリした時だったら,こんな言い方は出来なかっただろうなと.

=====
YOSHIKI:
だけど今回,バンドのあるべき本来の姿に戻った感じ.
=====

さて,今後はどうなるのかしら?
バンドになるのかしら?それともYOSHIKIの夢で当日セトリ変更バンドのまま?

=====
YOSHIKI:
『Longing』トシがやろうと言った.俺一生懸命練習してやってるのにトシ泣いてるの.

Toshl:
さすがに初日は,いろんなことが,また歌詞が.

YOSHIKI:
あれがさ,予知能力じゃないんだけどあの歌詞書いた時ってまだ何も起こってなかった俺たちに.すべての事件があの後に起こったわけよ.

Toshl:
そうだね.

YOSHIKI:
まるで,起こることを想像していたかのような歌詞なんだよね.

Toshl:
『Longing』をはじめて真に受けた.

YOSHIKI:
『Longing』を一時期,トシがスタジオで言ってくれたのは,『Longing』を最初に聴かせた時に,この曲は飛び抜けてるってトシが言ったの.凄い曲だって.

Toshl:
「凄い」っていつも思うけど.
=====

「青い夜白い夜」の時の『Longing』は,フツーの曲でした.
「最後の夜」の時の『Longing』は,何だか凄かったです.

でも,「奇跡の夜」の『Longing』は,跡切れたメロディが繋がったんだなって.

=====
Toshl:
イントロから,「傷つけ合った言葉も」でしょ?歌おうと思ったらもう.

YOSHIKI:
じんときちゃった?

Toshl:
今までの中で一番わけわからなくなった.おぉぉぉってなってしまって.大体一回やれば次からは準備出来るじゃないですか.でも二回目三回目がもっと激しく襲ってきて.

YOSHIKI:
結局歌ったの俺とお客さんだけ.トシほとんど歌ってない.
=====

これは,その通りですね(^^;>Toshlほとんど歌ってない.

=====
YOSHIKI:
でも叩くと思う今後俺.

Toshl:
いけそう?

YOSHIKI:
かなりやばいんだけど,俺からドラムをとったら何が残る?みたいな.

Toshl:
いっぱい残るけど,でも見たいよね.

YOSHIKI:
破滅に向かうしかないんじゃないかと.結論的にはね.なるべく向かわないように.もう2~3回頸切らなきゃいけないかもしれない.それでもやるべきだなとだんだん.手術前は結構しょげてたじゃん.「奇跡の夜」やって,だんだん,やるっきゃないなと.
=====

「YOSHIKIのドラム,見たいよね」

というのは,「奇跡の夜」のすみれMCの中でもToshlは言っていました.
ファンは,もう,やめてほしいとか,やっぱりやってほしいとかいろいろ思いますが,

Toshlの,この言い方は,やはり,
ToshlとYOSHIKIにしか分からない二人の世界なのだろうなと思います.

=====
Toshl:
わかるよ.でもさやっぱりYOSHIKIだから,YOSHIKIの選択を最大限に尊重するし協力応援したいと思うけれども,YOSHIKIなんだからYOSHIKIの好きなようにやってよ.きっとなんかいろんなこと乗り越えていくしぶち壊していくよ.

YOSHIKI:
『We Are X』でトシが最後に言ってたじゃん.「友達としては心配しているけど,メンバーとしては心配してない.壊れようが何しようが」ってトシが言ってくれたじゃない.その言葉通りになってる俺の身体がまた.『We Are X』撮影した時にこうなるとは思っていないよね.

Toshl:
そうだね.

YOSHIKI:
言ってることが本当に俺たち起こるから.
=====

Toshlは,
「何があっても離れない」
「何が起こってもこわくないから」
と,歌いました.2010年に.

その曲を,今年5月11日の「としちゃん」で,YOSHIKI緊急手術決定を語った後に歌いました.

たとえ手術がうまくいかなくても,ドラム叩けなくなっても,ピアノ弾けなくなっても,
それでも,もう離れないから.
って言ってるように聞こえました.

=====
Toshl:
いいこと言おうよ.

YOSHIKI:
いいこと言おうよ.俺たち世界一になって世界制覇して太陽のように輝いて.

Toshl:
太陽のように輝きたいね.

YOSHIKI:
みんなもいいこと言おうよ.いいふうになるよ.

Toshl:
今までもいろんなものをねそうやって乗り越えて現実にしてきたし.ある種背面で悪いっていうかそういうこともいろいろあるけど,でもまあ,前向きにやりましょうよ.

YOSHIKI:
世界一のロックバンドになる.どう?

Toshl:
言っていった方がいいよ.

YOSHIKI:
世界一のロックバンドになって素晴らしい曲を作って演奏してみんなを助けていく.

Toshl:
喜んでもらいたいね.
=====

ここの「みんなを助けていく」が,漠然としていてよく分からないのですが,
Toshlの「喜んでもらいたいね」が絶妙のフォローですよね.

YOSHIKI:
世界一のロックバンドになって素晴らしい曲を作って演奏してみんなを助けていく.

Toshl:
世界一のロックバンドになって素晴らしい曲を作って演奏してみんなに喜んでもらいたい.

=====
YOSHIKI:
俺のインスタにもこれからあげるけど,トレーニング始めてるの.
いろんな制限がいっぱいあって3kg以上のものは持てないので,でも腹筋とかどんどん始めてるんで,3ヶ月位したら昔の身体になって.

Toshl:
3ヶ月で戻るの?

YOSHIKI:
1ヶ月位したらドラムもさわるくらい.

YOSHIKI:
一般のドラマーの表現してる5倍くらいは,今までは7.5倍だった.くらいの勢いでいこうかなと.
=====

昨日,ドラムに触ったという投稿がありましたよね.
この放送から1ヶ月経っていませんが,まだ1週間しか経っていませんけど.

今後,YOSHIKIのドラムは,今までの2/3位の勢い(?)ということですが,
無駄な動きを抑えて,頸にコルセットちゃんと着けて,服も着て,
それでも十二分に魅力的だと思いますし,

それに,何より,そこまでして頸を振らなければ気が済まなかった,
「忘れられない苦しみ」
は,乗り越えたのですから(そうよね?),
そもそも,頸を激しく振る理由が無くなったようなものですから,
激しい頸振りドラムには,さよならしていいと思います.

というか,そうしてほしいです.

=====
YOSHIKI:
鞭嫌いじゃないので.

Toshl:
鞭はあんまり持たない方がいいと思うよ.

YOSHIKI:
気持ちいいじゃん.バシーンって.

Toshl:
気持ちいいんだ?鞭打ったことないから.打たれたことはあるけど.

YOSHIKI:
ははは(のげぞる)

Toshl:
ははは.

YOSHIKI:
これから,洗脳星から冥王星から新たなスターウォーズのように俺たちは,

Toshl:
行くよ.

YOSHIKI:
違う星に行くスターウォーズのような飛行機の中に今.

Toshl:
嬉しいねそういう前向きな話が聞けるとね.
=====

YOSHIKI「俺たちは」
Toshl「行くよ」

「俺たちは行くよ」

=====
Toshl:
アルバム出来たらどうするの.

YOSHIKI:
本当凄いと思う.悪いけどみんなね,21年待ったかいがあると思う.こんなに自信があることないもん人生で.

Toshl:
いろんなことがあったけど,そこまでYOSHIKIが言えるところまで来て僕は嬉しいよ.途中でいろんなことあるじゃない.それを貫いてやってきてやれる土壌も作って.そこが凄いと思う.
=====

アルバムの話は,本当に出るまで信じない(^^;

そして,この後,「としちゃん」へ移動.

=====
Toshl:
さっきYOSHIKIチャンネルではアルバムの話もいよいよということで.

YOSHIKI:
アルバム出ると思う.

Toshl:
出ちゃったらどうなっちゃうの?

YOSHIKI:
俺たち人生変わると思う.

Toshl:
どうなるんだろう全然予想つかない.

YOSHIKI:
さっきも言ったけど最高傑作.

Toshl:
本当によかったよYOSHIKIがそこまで言えるぐらいやっていただいて.よかった.

YOSHIKI:
すべてクオリティ高いけど,
トシのボーカルは神の領域を越えているぐらい.

Toshl:
それはそんなことないやっぱりYOSHIKIの素晴らしさですよ.

YOSHIKI:
エディットはね,させてもらったけど.
いかにその,寿司と一緒で,

Toshl:
寿司か!

YOSHIKI:
素材がよくないと.
=====

...やっぱり「たこ焼き」だと思います.

今はどうか知りませんが,大阪の一般家庭には,昔はたこ焼き器の一台や二台,
どの家庭にもありました.
当然,ワタシの家にもありまして,昔はよく焼いて食べたものです.
で,ある時,「タコ」を切らしている時に,代わりに「イカ」とか「チクワ」とか,
代わりのもので焼いたことがありまして,
やはり全然ダメなんですよね.たこ焼きは「タコ」でないと.

X JAPANにおいては,たこ焼き器(レコーディングスタジオ)はYOSHIKIが持っていて,
レシピもYOSHIKI,火加減もYOSHIKI,
だけど,肝心要の「タコ」がToshl.ですよね.そう思います.

=====
Toshl:
最近どう?食べ物は?食べてる?食べれてるちゃんと?
=====

YOSHIKIがせっかく,「素材がよくないと」という話をしたのに,
Toshlの方が話を雑談の方向に向けました.

前半「YOSHIKIチャンネル」は,YOSHIKIが司会,主導権.
後半「Toshlクリスタルロックチャンネル」は,Toshlが司会,主導権.

後半の方が,何となく雑談っぽい話が多かったと思います.
YOSHIKIがデレデレしたのと,
Toshlは,アルバムの話は,ぬか喜びになるといけないので避けたのかな.

この後,
これからトレーニングで炭水化物抜く話とか,
最近,ラーメン行った話とか,
昔一緒にラーメン行った話とか.
初めて聞くような話もありましたね.

「ネギは身体にいいよってトシが(^^*)」

暑いから箇条書きφ(.. )

・ネギラーメン
・覚えている?覚えているよ
・デビュー前
・トシの影響
・ネギは身体にいいよってトシが
・あれから俺ネギが好きになった
・あれから俺ネギを食いまくる
・ネギラーメンにフリーのネギ
・ストレスたまったらラーメンだね

=====
Toshl:
YOSHIKIの生首見たの久しぶり.

YOSHIKI:
ロックロック首みたいな.

Toshl:
凄い久しぶりだわ.

YOSHIKI:
ずっとしてたもんね.

Toshl:
ずっとコルセットをしてるか,特に手術後は全くこれだったから.

YOSHIKI:
結構俺の首きれいじゃない?首が長いからキリン系なのよ.首とまつげ長いから.

Toshl:
小学校の時からそうだったねかわいかったよ.
=====

ロックロック首=ろくろ首(妖怪)

YOSHIKIも,まだ全然頸の方には不安抱えていると思います.
まだ全然笑いごとには出来ない痛みとか身体の不調とかあると思います.
だけど,まあ,それをこんなふうにネタにして(^^;

で,その後,「ヨシキリン」とか「ヨシキリザメ」とかな話が出て,
トークリストから,

=====
Q:一緒に過ごした思い出で一番記憶に残るもの
=====

の話で,でんろくさんのピーナッツチョコレートの話が出て,

=====
Toshl:
ないものはYOSHIKI作るしかないよ.今までもそうやって生きてきたんだから.
=====

という話が出ているのに,話題は食べ物に戻り,
ドールさんからバナナが届いたという話になり,

・食べたいものを言おう
・そしたら来るかも知れないじゃない
・ほしいものを言おうよ
・いいこと言おうよ前向きな話しようよ

この後,

=====
YOSHIKI:
何がほしいの今?

Toshl:
え?何がほしいだろう?

YOSHIKI:
幸せがほしいとか言わないでよ.
幸せになったじゃん昔に比べて.どうなの?

Toshl:
いえいえありがとうございます.YOSHIKI様のおかげでございます.
何がほしい?YOSHIKIは何がほしい?

YOSHIKI:
いい質問だね.今はアルバムが出た瞬間にいろんなところに行って叫ぶわ.

(ちょっと省略)

Toshl:
アルバム出来て準備が出来てコンサートとかツアーをやったとしたら,叫ぶってことねまた.
=====

YOSHIKIもToshlも,人並みの幸せは諦めて天命に向かって,
終わりなき道を共に歩むのが幸せの形なのかも知れないなと,
無責任にもそう思ってしまいました.

=====
Toshl:
出るのかな本当に?そんなことってあるのかな?今世紀中に.
=====

...Toshlさん,結構言いたいこと言ってますよね(^^;

=====
Q:ダイナマイトとノイズの思い出

YOSHIKI:
でもそういうすべての要素があってYOSHIKIという人間が形成されているわけよ.お父さんが死んじゃったとかいろんなね.Toshlもいろいろあったじゃん.

Toshl:
うん.

YOSHIKI:
でも最大のドラマは,この洗脳星のあたりから起こったわけじゃん.最大のドラマはね.

Toshl:
ドラマがね.

YOSHIKI:
だから今までの,形成されてきたすべて無駄じゃないの.50年位かかったけど.

Toshl:
かかったね.

YOSHIKI:
やっと世界に行くぞというふうになったの.すべてを肯定するのは難しいけれど,HIDEとか他界してしまったあったけど,それがすべてあってアルバムがこうやって完成して,俺たちは世界に行くんだと.そう考えるとすべてのことが形成されることになっていると考えないとやってられないんだよね.

Toshl:
そうだね.やってられないね.

YOSHIKI:
だってロックバンドを形成される要素がすべてあるわけよ.
俺たちはすべての調味料が入ったんだよ.

Toshl:
入ったね.入れたね.

YOSHIKI:
ダイナマイトからノイズから来たけど.
=====

YOSHIKI「そう考えないとやってられないんだよね」
Toshl「そうだね.やってられないね」

ここの部分,YOSHIKIが早口でしかも舌足らずで分かりにくいですが,
と言うか,何度聞いても聞きとれないんですが,
Toshlは,YOSHIKIの言ってることが全部分かっているんですよね.
そして,誤解も曲解も何もないと.

=====
YOSHIKI:
どこまで俺たち行くんだろう?

Toshl:
まだまだ地に足をつけて一歩一歩乗り越えていかなければいけないことたくさんあるしね.
=====

「地に足をつけて一歩一歩」というのは,今のToshlが,まさにそんな感じです.
そう思います.

=====
YOSHIKI:
トシにほめられると嬉しいな.

Toshl:
本当に凄いもん本当に凄いと思うよ.
=====

...デレデレしてますよね(^^;

=====
Q:昔の曲を再レコーディングするならどの曲をしたい?

YOSHIKI:
したんだよもうすでに何曲か.元々アルバムって50%旧曲の予定だった.
途中から方針変わって全部新曲にしたんだけど.
Rusty Nail,Tears,Silent Jealousy,紅,
4~5曲は英語バージョンが存在してる.
アルバム出た後に一段落した時にそれも出せるんじゃない?
=====

英語バージョンは,「Forever Love」もあったんでしたっけ?
英語じゃなくてもいいですから,今のToshlの声のバージョンがあるなら出してほしいです.

=====
YOSHIKI:
「奇跡の夜」は本当によかった.メンバーには本当に迷惑かけたけど.
あれで相当前向きになった.

Toshl:
こういう結果になってよかったね.いろいろ頸の問題はあるけど.

YOSHIKI:
いかにトシのボーカルが凄いかもさらに.

Toshl
楽しかったですよ.

YOSHIKI:
キー変えるの大変だったけどね.

Toshl:
ありがとうございます.
YOSHIKIピアノうまくなったよね.

YOSHIKI:
うまくなったと思う.昔ピアノのキーを下げていた.弾けないから.

Toshl:
調律師の人どうやってやったんだろうね?
(半音下げ調律)YOSHIKIだから凄いなと思った.

YOSHIKI:
今はどんなキーでもいくわけよ.
ピアノは練習してる.
カーネギーで龍が降りた.手が動いている勝手に.
努力をずっとしてると何かが起こる.

Toshl
努力してるよね.

YOSHIKI:
トシの声も何か解散前と今と変わったじゃない.

Toshl:
変わったと思う.

YOSHIKI:
いろいろ大変だったと思うけど何十年ドサ回りして.あれで何か声帯が変わったんじゃない?

Toshl:
何だろうね?

YOSHIKI:
発声法もあると思うけど.

Toshl:
発声法もあるしテクニカル的なこともあるけど,やっぱりメンタルじゃない?

YOSHIKI:
強くなった?

Toshl:
強いかどうかわからないけれど,いろいろな人に支えてもらって,自分の足でしっかり行かなきゃいかんなというのがあるから.支えてくれるいろいろな方々ファンの方々含めて.

YOSHIKI:
メンタル俺たち意外と強いんじゃないの?

Toshl:
どうなんだろうね?いろんなことが降りかかってくるからね.

YOSHIKI:
身体はあまり強くないんだけど,根性だけはあるんだよね.
=====

「自分の足でしっかり行かなきゃいかんなというのがあるから」

本当に今のToshlさん,地に足をつけて一歩一歩,自分の足で一歩一歩,
曲を作ったりピアノ弾いたりギター弾いたりするだけでなく,
何事にも地道に真剣に真っ直ぐ前を向いて歩いていると思います.


最後に,これ↓を.

=====
YOSHIKI:
このアルバムはみんなの人生も俺達の人生も全員全部の人生をトシの人生も変えると思う.
凄い明るい星に行くよ.
=====

ワタシ,行き先分かりました.ここ↓に行くんです.

=====
Keep on Rocking!
http://blueverse.at.webry.info/201503/article_45.html

「行こう 行こう 一緒に行こう 光が差すあの世界へ」
(羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶)