9/13 としちゃん -Toshlove歓喜-

TSは昨夜で終了(でしたよね?

この日の「としちゃん」は,「オールナイトニッポン」の記者会見の後,
(多分)いつもの機材部屋に戻って「としちゃん」のための放送.
自分の口から伝えたかったけれども,もうニュースが出てしまって.
というようなことを言っていましたよね.

この日のToshlの衣装は,
2010.2.24「Toshlラストコンサート」Tシャツ(黒)に,
Toshlジュエリー(ネックレスのみ)でした.


・「皆さんに喜んでいただけるのではないかというふうに思っておりまして」

ということで,何度も何度もカメラに向かって乾杯.
Toshlの努力が実って良かったなと.本当に良かったなと思いました.

2010年ラストコンサートのTシャツを,今こうしてToshlが着ているのを見て,
この時のコンサートは,
「ここから出直す」
「ここから新たに出発する」
という意味で,いろんなものを節約してささやかに行ったコンサートだったなと思い出しました.
経費がささやかだったというだけで,ライブの内容は豪華でしたけれども.
このライブは,YOSHIKIプロデュースで,X JAPANのメンバー全員友情出演でした.

この後,Toshlがソロでコンサートを行ったのは,
あの「超豪華」な,(YOSHIKIをゲストに迎えての)10万円DSだったと思います.
地道に新しいスタートを切ったはずなのに,一歩一歩行くことが出来ず,
いきなりのゴージャス路線に,何があったのだろう?
と,当時のワタシが思ったか思わなかったか,もう記憶は定かではありません.
が,きっと,理由があったのだと思います.この場合の理由は,ほぼ,お金ですよね.

思えばToshlは,もうずっと昔からお金で苦労をしてきましたよね.
Xのインディーズの頃は「会計係」(^^;
ソロを始めてからは,竹田氏の背任横領,
HOHではノルマに追われて搾取,
脱会してからは自己破産.
X時代(SONY時代)が一番幸せだったのかな?

今,Toshlは,ラストコンサートのTシャツを着て初心に返って,
そして,やっと(と言ったら語弊があると思いますが),
やりたい仕事を手にすることが出来た.
そんな感じがしました.だから本当にめでたいです.


・「Toshlオールナイトニッポン炎上事件を語る」

オールナイトニッポン上層部が,YOSHIKIを出禁にするでもなく,むしろ歓迎ムードでしたよね?

・「来年1月から毎週ラジオで夜の7時から月曜日に」
・「基本的には生放送」
・「どうしても出来ない時は生放送じゃないかも知れませんけど」

ニッポン放送のスタジオに行って約2時間の生放送ですね.
これは楽しみですね(^^)

・「前回25年前にやって,僕は半年もやらなかったんですね」
・「ロサンゼルスに行かなければいけなくて」
・「むこうでの長期レコーディングということで」
・「泣く泣く断念してロサンゼルスに行ったわけです」

Art of Lifeのレコーディングですね.
「泣く泣く」ですね.わかりますわかりますとも(;_;)

・「CUTTくんがその番組で僕と電話ごしに歌ったのがCUTTくんとの出会い」
・「HIDEもオールナイトやってたことがあって」
・「その時の人たちがトップ」
・「その頃の人たちとまた一緒にやれるのが楽しい」
・「25年の時を経てまた一緒に集まってやれる」
・「これって本当にありがたいことですよ」
・「本当に幸せだと思います」

またひとつ,輝くクリスタルメモリーを手にしたという感じですね(^^)


・「YOSHIKIのきれいな生首」
・「すみれチャンネルも楽しかったね」
・「すみれチャンネルどうだった?」
・「どう?すみれチャンネルは?」

ということで,ワタシはコメント表示切っていましたからよく分かりませんでしたが,
今回は,Toshlがコメントを目で追っていたような気がしました.
ちょっとみんなの意見を聞きたかったのかな?

・「まあまあじゃあよかったじゃないですか」
・「僕も嬉しいんですけど」

YOSHIKIが元気になって嬉しいという感じでしたよね.
ただ,Toshlとしては,アルバムの話は,
「はらわた煮えくり返っている人」
の気持ちが分かっている人ですから,
YOSHIKIが広げる壮大な大風呂敷に,どこまで話を合わせるべきなのか微妙な感じでした.

この後,有料放送「としちゃん」に切り替え.


・「ファンミ」
・「残念ながらいらっしゃれなかった方もいると思うんですが」
・「いらっしゃった方,どうでしたでしょうか?」
・「(字幕から)じゃんけん負け続けた」
・「(字幕から)ファンミ行きたかった」
・「これもしょうがないですね運ですから」
・「そのうちいい運も回ってきますよ」

「じゃんけん」が運なのか,「ファンミ当落」が運なのか,
どちらもなのでしょうね.
行きたい人が全員行けるようにしてほしいとかな声も聞きましたけれども,
それって,無理だと思います.

イベントとかコンサートとかに参加出来る条件として,ざくっと3つだと思います.

1.時間(「日時」「場所」「家庭の事情」もこの要素)
2.体力(健康)
3.お金

私は,「日曜日の夜」ということで,時間的にはギリギリでした.
体力的には,もしオールスタンディングでしたら,今回は申し込まなかったと思います.
お金は,今回はほぼ無料でしたので,条件から省けますね.

これに,今回は「運」も加わったということですが,
「時間」の点だけで脱落している人も多いと思います.


・「Autumn Toshlまだまだ」
・「Toshloveおののく秋」
・「Toshloveわしゃわしゃする秋」
・「おののき震えるToshlove達」
・「わしゃわしゃおののくToshlove達」
・「凄いよはっきり言って」
・「まだまだいきますよ」

何のことやらさっぱり分かりませんが,本来,「Toshlove」という言葉は,
Toshlのファンという意味で,公式ファンクラブの名称が「Toshlove」で,
そのファンクラブの会員規約の第一条が,

「当ファンクラブは、Toshlを応援する会員によって構成され、Toshlを応援することを目的としています」

と,なっておりますので(^^;
そのToshlの公式SNSのコメントくらいは,
歯の浮くような甘い甘い応援コメントで埋め尽くしてあげればいいのに.
と,思うこともあります(^^;


・「DVDも皆さんにお届けさせていただいた」
・「じゃんけん大会もやったし」
・「おみやげを一個一個包む作業も手伝った」
・「やっぱり真心が大事でしょう」
・「少しでも気持ちをいろいろ入れながら」
・「みんなに喜んでもらえることを丁寧に心込めてやっていきたいというふうに思います」
・「それが今生き甲斐みたいなものですからね」

東京ドームDSのビデオを超特急で作り,
じゃんけん大会の景品もたくさん用意し,
全員へのおみやげも包み,

それだけでなく,多分,ウェブサイトもメールマガジンもToshlが書いているような気がします.
全部やらなきゃ気が済まない感じ?


・「(コメントから)手が柔らかい?そうかな?」
・「手もそうだけど足も丸い」」
・「足がもちっとしているんです」
・「足の裏の丸っこいの」
・「だからよく転ぶのかな?」
・「肉付きが」
・「自分が変な足なんじゃないかなと最近思いだしてきた」

土ふまずがないってことでしょうか???

最近,YOSHIKIが「つま先立ちがいいんだよ」というようなことを言いましたよね.
あの話って,唐突に突然あの話題が出ましたけれども,
元はと言えば,コレ(転びやすい)の対策トレーニングだったとか???


・「みんなで万歳やりたかった」
・「昔アリスのコンサートに行った時に谷村新司さんがハンドインハンドという歌で」
・「Toshloveみんなでやりたかった」
・「みんな仲良くしていきたいと思いますよ」
・「LUNA SEAもやるの?GLAYもやるの?」
・「りゅういちも?テルも?」

最後の方は(炎_炎)こんな感じでしたよね.


・「ファンミの時も予定よりも多く歌いました」
・「CUTTくんも自分のライブを早々に片づけて来ていただいた」

「Love Song」が増えた曲でしょうね.
もしかしたら「時の海へ」もかな?

「Crystal Memories」「オルガスム」「Toshloveと共に」
これらは予定通りだと思います.小瀧くんの準備が要りますものね.


・「DVDこれ結構おもしろいと思うんですけど」
・「(公式サイトでは)19日リリース」
・「超特急で作ったから完全版で作りましたよ」
・「オケの男の子たちよかった気持ちが出てて凄くよかった」

あららToshlさん(^^;ぽろりと(^^;
超特急で作ったから,編集省いてノーカット(^^;

オケの男の子たち.余談ですが,
実はワタシ,東京ドームDSの翌日,第一バイオリンの彼を含む3人を偶然見かけました.
朝の5時台,JR水道橋駅のホームで,3人,ベンチに座って電車を待っていました.
それを,少し離れた横のベンチでワタシ,見ていました(^^;
ワタシは始発の新幹線で帰るためにそこに居たのですが,
彼らは,朝まで語り合った系の朝帰りの顔でしたね.
楽器は持っていませんでしたから,ちゃんと片付けて,その後集まってという感じ.
(もちろん,話かけたりはしていません^^;
何か,SORAくんや祥平くんやMiAくんとダブって見えたというか,
バイオリンの彼らも,何かをつかんで,また自分の音楽に戻っていくのだろうなと,
そういう後味の良い清々しさがありました.


・「明日UTAGEですよ」
・「中居くんの番組ということで」
・「洗脳の本作った時も真っ先に取り上げてくれて,」
・「僕が今に至るある意味すごく応援してくれた方の一人というか凄く大きな方です」

「金スマ」は,制作(台本?)に鈴木おさむ氏が入っていましたね.
彼も,陰ながら凄く応援していた後輩じゃなかったのかなと思います.
あの番組は非常によく出来た内容だったと思います.


・「人の心を揺さぶるというのが一番,生きてる感というか幸せ感というか,」
・「そういうのを揺り動かす生きる何か,大きな力になるんだなと」
・「野球のスパイクで言うと裏に付いている,あれが感動なんですよ」
・「そういう人生を歩みたいなと思いますよ」
・「みんなもぜひ共にしたいと思います」

野球のスパイクが出てくるとますますわけわかになりましたが,
要するに,「Keep on Rocking」ということだと思います.


・「大地の子.土の子」
・「YOSHIKIの話の展開が早いよね」
・「あれ,僕以外ついていけないと思うよ」
・「あんな話誰が,あんな話されたら,僕だからいいけど」
・「司会者の人とか多分周りの人とか凄い大変だと思う」
・「だからYOSHIKIなんだけど」

そー言えば,「奇跡の夜」の記者会見の時,
電話参加のYOSHIKIが,司会者居るのに「Toshlに代わった方がいいと思う」
とかって言いましたよね(^^;
あの時はどうやってYOSHIKIを収めたのでしたっけ?(←忘れた


・「ファンミも終わってしまったし,」
・「8月のDINE&CONCERTも終わってしまったし,」
・「こういうふうに形にしていきますので(DVD)」
・「今回のファンミは形にできるかどうかわかりませんけど,」
・「そういうのもまた頑張って次の作っていますので,」

と,いうことですので,今はToshlさん,
東京ドームDS2日目のDVDを制作中なのかしら?


・「プレゼントも用意して,じゃんけん大会の用意して,」
・「凄い大変なんですけどそれが嬉しいんですよ」
・「一個一個丁寧に,人の喜ぶ気持ちとか自分がこうだったらとか思いながら,準備したり」
・「生活自体もそうですけどね.食事ひとつにしても健康で,」
・「あるいはいい歌歌うために,」
・「みんなで元気な笑顔で会えるためにとか」
・「トレーニングもそうですし,」
・「みんながこうして応援してくださるから,みなさんが笑顔にしてくださるので,」
・「張り合いがありますよ」
・「一歩一歩乗り越えたり踏みしめながら前へ進んで行けるっていう」

ここで,着用中のTシャツにお絵かき開始.
「としくん」という字が読めました.ペンギンだと思います.

・「Toshl画伯だから結構書いてますよ」
・「画伯頑張っておりますよ」

まさか,スーパープレミアムバースデー用に大量お絵かき中??

・「こういうのも書いてますよ自分でまた」

ここでチラ見せは,「武士としくん」ピック.
これにもサイン??


・「じゃあもうToshlove大感謝祭に来られなかった方もいらっしゃって,」
・「DINE&CONCERTも来られなかった方もいらっしゃるので歌いたいと思いますよ」
・「そんな皆さんのために」
・「ぜひ元気になっていただきたい」

♪時の海へ(シャウト付き)

多分,今のToshlには,目にも耳にも,
ファンミ落選の嘆きも,
スーパープレミアムバースデー高額だの破産だのも,
入っているんだろうなと思います.