9/23 としちゃん -凄く嬉しい-

4回続けて言いましたよね.

「すごくうれしいすごくうれしいすごくうれしいすごくうれしい」

名前も,「Toshl」から,「Toshlとし」に変更なのかな??
と,いうことで,TS切れましたので,ざっと振り返ります(^^;

=====
東京ゲームショウ2017出演直後スペシャル生放送
=====

と,いうことでしたが,東京ゲームショウ出演の衣装のままではなく,
「としちゃん」登場の衣装は,そうですアレです.「I (ハート) MSG」です.
あのTシャツは,MSG直後の2014年12月,大阪ロートさんでのDSの「福袋」に,
もれなく入っていた「Toshlセレクション」でした多分.

あの時は,趣味の悪いスタッフが居るんだなと思いましたが,
今だったら分かります.アレは間違いなく「Toshlセレクション」ですね.
スタッフさん疑ってゴメンナサイって感じです.

で,アレに,あの恐ろしいTシャツに番組内(後?)でサイン入れていましたよね?
もしかして,SPBの2日目昼の部に,
誰かがアレに当たって,アレを持って帰らなければならない?(^^;

=====
Toshl:
2~3年前に北海道に行って夜中にジンギスカン食べましたよ
=====

3年前でしょうか.
2014年10月,MSGの直後に北海道上川町で2度目の講演会をやって,
札幌で「洗脳」サイン本お渡し会をやって,ラジオとテレビに出た時ですね.

あの頃と今とでは,随分変わったなと思います.

=====
Toshl:
バームクーヘン僕大好き
=====

そんなこと言ったらまた大量に届きますよ(^^;

=====
Toshl:
ゲームショウお疲れさまでした
たくさんの方に来ていただいて,大変だったでしょ
凄い人だったもんね周りがコスプレしてて異常な感じでしたよ
オデスト,昨年のあのステージの上でオファーを受けて
テーマソング依頼された
プレッシャーありつつも
僕にとっては楽しい嬉しいことだったので
そこからゲームの話が始まった
その1年後にお披露目してリリース出来る
1年ってあっという間に過ぎるけど,縁とか感じますよね
=====

昨年9月にオファー受けて,
今年2月には,お披露目(ビデオ撮影)しましたよね.
1年かかってないです.仕事早いです.

=====
Toshl:
衣装がキラキラ
ゴジラ衣装をいくつか作っているんですけど
クリスタルなメモリーの鎧を身につけるということで
凄い光るように作った
照明さんも張り切るんですよ
ステージングの一つとして,そんなことも考えて衣装も作っているんです
=====

「鎧」と言いましたよね.

気持ち的には,何かと戦う感じですね.
何と戦うのか知りませんけれども,何と戦うにしても,
自分を守るのは,「鎧」は,「クリスタルなメモリー」.

=====
お手紙(メール)より:
「Toshlくんの幸せがToshloveの幸せ」

Toshl:
そういうふうにいっていただけると嬉しいですよ
僕が幸せでいるってことがみなさんの幸せなんてそんな
ありがたい言葉.ありがとうございます
=====

そーですよ(・_・)基本はそーです.

Toshlove(FC)の基本は,「Toshlを応援」ですから,
少なくとも,Toshlが見ている場所(公式SNS)では,「応援」に努めるべきです.

=====
(UTAGEの話)

Toshl:
中居くんがオファーくれたんだと思うんです
リズムがないピアノ
東京ドームホテルDSのToshlの弾き語りのコピー
タイトルは「YOSHIKIになりきる」だけど,実際はToshlの弾き語りのピアノを連弾でコピー
とてもいいコラボレーションに参加させていただいた
そんな機会を与えてくれた中居くんとかスタッフの皆さんに感謝
いろいろご縁が出来た
=====

そう言えば,2年前の「にっぽん昔話」の時は,岡村さんと中居さんが司会席でした.
あの時も,(多分リハーサルでは歌わなくて)本番ではバッチリでしたから,
中居さんの中では,Toshlというボーカリストの実力が高い.と言うか,
もっと違う凄いToshlを引き出せる可能性を感じていると言うか,
でも,やっぱり,「信用」でしょうね.
これはX JAPANではなく,Toshl個人の信用.

それで,番組の最後に(ソロの)新曲も披露させてくださったのですから,
破格の待遇というか,「ご縁」をいただきましたよね.

=====
Toshl:
今後も,まだ言えませんが近々,またあります
地上波
もうだってAutumnToshlだからやりますよ歌いますよ
それもまた近々お伝えしたいと思います
=====

「地上波」「歌います」φ(.. )

=====
Toshl:
オールナイトニッポンも決まった
一緒にやってたディレクターが三宅さんがトップになられて
あの時代の方々がまだ頑張ってらっしゃって
また一緒に作ろうと言ってくださることが
本当に嬉しいことなんですよ
本当にありがたいことです
スタッフの皆さんも燃え上がっているんです
=====

これもToshl個人の信用(^^;

=====
Toshl:
言えないんだけどまだまだAutumnToshlが続きますから
今のうちにガンガンやっておかないと
=====

冬になると,または来年になると,X JAPANで何か始まるのかな?
でも,オールナイトニッポンは,来年1~3月ですよね.
X JAPANに関しては,YOSHIKI待ち.ということですよね.

=====
Toshl:
(お便りから「Toshlジュエリーお揃い」)
勝負ジュエリーですから
これでToshloveとともに
力をいただきながら
頑張ってまいりたいと思いますよ
=====

X JAPAN奇跡の夜の時も,8月東京ドームホテルDSの時も,
「UTAGE」の時も,東京ゲームショウの時も,このジュエリーでしたね.

惜しいのが,CDジャケットが,このジュエリーではないということですね.
「MIND-V」の写真をそのまま頂いていますから(^^;

=====
Toshl:
(お便りから「SUGI様とのコラボ」
僕のレコーディングはもうやりましたからね
かっこいいよはっきり言って
SUGIZOが,とにかく今のToshlさんにしか書けない詞を人生経験からくるToshlさんにしか書けない詞を,メッセージをがつんと書いてくださいって言われちゃったんです
眉間に皺寄せながらですねSUGIZOが
超ロックです.ヘヴィロック.英語の歌詞
曲自体は1年半前くらいから,元々あった
なんかの時にね.みたいに二人でコラボしていたことがあって,
その曲を完成させようということになって
X JAPANのToshlでもないソロのToshlでもない,
両方の激しさと悩ましさとそういうのが混ざり合った凄いのが出来ましたみたいな
「SUGIZO系じゃない?」って言っておきましたけど
SUGIZO系Toshlのシャウトが,見れると.聴けると.
SGZ系Toshlかなり凄いです
かっこいいよ自分で言うのも何だけど
のびのびと歌っちゃってるから自分のやりたいように
ダメ出しが自分自身だから
のびのびとシャウトして歌ってますから
また違うのびToshlの魅力が,
セクシアというかアダルトというか,
アダルToshl&シャウToshlみたいな雰囲気が出ているんじゃないかなというふうに
ということで,それも楽しみにしておいてください
AutumnToshlを満喫してくださいよ
まだまだいきますから
=====

この曲は,11/29リリース予定のSUGIZOの「ONENESS M」に収録されるということですね.

=====
・SUGIZO「今のToshlさんにしか書けない詞を」
・SUGIZO「人生経験からくるToshlさんにしか書けない詞を」
・SUGIZO「メッセージをがつんと書いてください」

・Toshl「僕の人生経験をすべて凝縮した」
・Toshl「タイトルからしてそうだから」
・Toshl「まだ言えないけど」
=====

.....大丈夫?(^^;
Toshlの(歌詞の)恐ろしさというか破壊力知っているでしょうに(^^;

と,思いましたが,「英語の歌詞」なのですね.じゃあ大丈夫かな?
どんな歌詞なのでしょう?そして,どんなタイトルなのでしょう?(^^;

=====
・曲自体は1年半前くらいからあった
・なんかの時に2人でコラボしていた
=====

時期的には,2015年12月のX JAPAN日本ツアーか,
その直後の,2016年1月にLAでX JAPANのレコーディングをやっていた頃ですかね.

=====
・超ロック,ヘヴィロック
・SGZ系Toshlかなり凄いです
・のびのびとシャウトして歌ってます
=====

これはとっても楽しみですね(^^)

=====
Toshl:
「Crystal Memories」ね.これ.じゃーん.

(パッケージ登場)

これね.みなさんの思いの結晶ですよ.

(パッケージ裏返し)
(パッケージ背表紙)

新しい,「Toshlとし」になったんですこれから.
いやぁ.なんか,嬉しいな.これ.

すごくうれしいすごくうれしいすごくうれしいすごくうれしい

「Toshlとし」ひらがな.
これからは「Toshlとし」って両方書かなきゃいけないんだ.ちょっと面倒くさいでしょ.
「Toshl」と「とし」と両方書かないといけないからね今.
=====

パッケージの中は見せてくれませんでしたよね.

盤面挿絵がまさかのにゃんたろうだったり,クレジットに,
Exective Producer 士田昌枝
とか書いてあったりするどんでん返しがないことを祈ります.