ToshloveCALL -4-

次は「4」.「20年前」について.

20年前と言えば「解散」です.
私はやはり,解散をずっと引きずっていました.
解散の真相が分からなかったんですね.
それで,TOSHI一人を悪者にしていました.
「X JAPAN解散はTOSHIのせい」だと.

実際は,

・TOSHIがYOSHIKIに脱退申し入れ
・YOSHIKIは話を聞きもせず完全白旗(脱退受け入れ)
・当時LAにいたメンバー(HIDE,HEATH)も白旗

この時点で,「X JAPANのボーカリストとして自信を失って」とは言ってないんですね多分.
「違う音楽をやりたい」ということだったと思います多分.
そして,その後のX JAPANは,

・新しいボーカリストを探すということに決定
・YOSHIKI(レコード会社との契約の)残務整理
・YOSHIKI,だんだん変になる
・YOSHIKIが壊れてX JAPAN続行不可能になり解散へ

ということで,TOSHIが本格的に「洗脳」されたのは,
X JAPANを脱退した後になります時系列的には.
映画「We Are X」では,解散の原因を「ボーカリストが洗脳された」
ということにしているみたいですが,厳密に言うと違うと思います.

TOSHIは,1997年4月20日,X JAPAN脱退を申し入れた後も,
自分がX JAPANを脱退したということは表に出しませんでした.
X JAPANから発表があるまで伏せておくということであったにしても,
律儀にそれを守り通したと思います.

そして,1997年9月22日,突然の記者会見.
あの時,X JAPANのメンバーが4人で記者会見を行いました.
TOSHIには知らされていませんでした.
YOSHIKIは,自分のマネージャーがTOSHIのマネージャーに言った.
と言っていました.自分が直接TOSHIに言ったわけではありませんでした.
不幸な伝言ゲームだったのか,誰かの悪意があったのか定かではありませんが,
この後,YOSHIKIがそのことで大騒ぎしてLAに帰っちゃいました.

ここでYOSHIKIがLAに帰っちゃうのではなく,
TOSHIを呼び出してちゃんと話をしていれば,
とりあえず,その直後の「第一回洗脳セミナー」への参加は防げたかもと思います.
1997年9月27日から3日間でしたね.第一回洗脳セミナー.

「洗脳」読んだ後,あの時,X JAPANファンだった私は,
なんであの時,もっと騒がなかったのだろう.と思ったんです.
解散のあの時,4人しかいない記者会見を見て,
なんなのこれ?こんなの嫌.こんなの変でしょ?絶対何かが間違っている.
とは思いはしたものの,4人並んでいる方を,私は,残された方を見てしまったんですね.

=====
★ToshloveCALL

<4.20年前の(私の)懺悔>

私:Toshlさん,長くなりますが言わせてください.

Toshl:うん.

私:20年前の今頃です.20年前の今頃1997年9月22日以降ですね.
私はトシさん一人を悪者にして,あっちの4人の言い分を100%信じて,
トシさん一人悪者にしていました.本当にごめんなさい.私,間違ってました.
=====

この後は抜粋になります仕方ないφ(.. )

=====
★ToshloveCALL

Toshl:いえいえいえ.間違ってないですよ.僕その時非常に悪かったですし(以下略)

Toshl:あの時は,YOSHIKIといろんなことありましたし,
もしその洗脳とかマサヤみたいな人間達が出てこなくても,
もしかしたら僕とYOSHIKIの関係は破綻していたかもしれないです.

Toshl:一回それ(冷却期間)が必要だったし,
(中略)
そのこと(洗脳)が全然いいとは思わないけど,
だからこそ今は長年のつき合いの中で一番仲がいいし,いろんなことも喋り合えるので,
いわゆる幼馴染としての一番いい部分が出てきていると思う.

私:本当に帰ってきてくれてありがとうございます.本当にもう.よかったです.
=====

本当にもう,今更感満載で,今更こんなこと言って,
ワタシの自己満足以外の何物でもないし,
今更こんな話を蒸し返されてToshlにとっては大迷惑だったでしょうけれども,
そんなワタシの懺悔話をちゃんと受け止めて聞いて話してくれました(;_;)