11/6 としちゃん -SUGIZO降臨-

昨夜で視聴期限切れたのかな?どうかな?(^^;

SUGIZOをゲストに迎えた「ニコニコ本社SP生放送」.
前半が「ニコ生」で,後半が「としちゃん」.
あの池袋の会場を使う場合はこのパターンになりますね.
「ニコ生」スタッフが中継を仕切って美しい映像で放送してくれるのだと思います.

Toshl一人で放送スタートし,ゲストを迎え,
ゲストを送り出してからToshl一人で放送を終える.
美しい一時間番組(実際は一時間超)という感じでした.

ゲスト(今回はSUGIZO)とのお話に終始し,
この放送ではToshlは自分の個人のライブの宣伝告知等は一切しませんでした.

で,以前は,後半の「としちゃん」の時はカーテン閉めて非公開でしたよね.
それがいつの頃からか,Toshlの意向で全編公開となりました.

という,気持ちのいい放送でした.定刻に始まりましたし(^^;

Toshlの衣装は,

・黒いパーカー
・黒いVネックキラキラ模様入り
・左腕にぐるぐるスワロフスキー
・右手に薬指にでかい指輪
・Toshlジュエリーネックレス

こんな感じでしたね.黒いけれどもキラキラという感じ.
Vネックの黒いシャツのキラキラは,「銃」の柄だと思いますが,
何となく「火の鳥」のようにも見えました(^^;
左手ぐるぐるブレスレットは,スワロフスキーのスレークだと思います.
2015年の福袋で似たようなの頂きました.

=====
Toshl:
SUGIZOのサインが「す」というひらがな一文字なんですね.
僕も「とし」ってひらがなを付け加えてみたんですよ.
=====

そうなんですよね(^^;
結局,サインを「Toshl」から「とし」に変えたわけではなく,
「Toshlとし」になったような感じですよね.

=====
Toshl:
前回こちらでやったのは,どれ位前?
2週間前なの?2週間しか経ってないんだ.
その間何がありましたっけ?
=====

ということで,

・「Player」
・「オールナイトニッポン歌謡祭」
・「ミュージックフェア」

の話.その中で,

=====
Toshl:
一応僕自分で考えたんです和訳をね.
和訳はToshlさんがしたんですよもちろん.
Toshloveに向けて和訳もしてますんで全部ね.
英語とは違うニュアンスで書きましたけれども.
ニュアンスは同じなんですけれども直訳じゃないというかかなりちょっとメッセージを入れて作った和訳でございました.
=====

という嬉しいお話がありました(^^)
こーゆーお話は嬉しいですよね.
「CRYSTAL MEMORIES」の歌詞の解釈は,
もちろんゲームの主題歌としてゲームの内容に沿った解釈もあるでしょうし,
Toshlの内面に向けて自分宛の面もあるでしょうけれども,
その上でToshloveに向けて地上波で字幕で流したと(^^;

あれはToshlove歓喜だったのではないかと思います.

=====
Toshl:
こないだの「Player」の雑誌にも書いてあったと思うのですが,
とても僕のことを陰となり日向となり僕を支えてくれるという.
本当にSUGIZOあっての僕の今があると言っても過言ではないくらいですね本当にいろいろお世話になっているんですよ.
そういう大切な仲間と一緒に音楽を作れるというのは本当に素敵なことなんですよ.
=====

SUGIZOの働きは大きいですよね.

2010年1月.脱会直後のToshlの「雨音」「エアポート」「春の息吹」を手伝って,
2014年8月の,第一回Toshlロック祭りのメンバーを集め,
2015年6月,ルナフェスの時でしたっけ?「Toshlさんお医者さんに行きましょう」って.
何度も「としちゃん」にも「スイーツ紅」にも出てくれましたし,
本当にSUGIZOには感謝感謝です.

=====
Toshl:この間ちょっと前までX JAPANさんのやってたよね.

SUGIZO:2日間Xの最後のギター録りの.

Toshl:本当か?

SUGIZO:のはずなんですけどがあって,それが先月末にあって.

Toshl:先月末だったよね.

SUGIZO:で,ソロはマスタリングがやっと終わって.

Toshl:あ,これ?これマスタリング終わったの?

SUGIZO:終わったばっかなんだけど.

Toshl:ギリギリだねまた.

SUGIZO:一ヶ月切ってるんだけど.

Toshl:まだ出来てなかったんだ.

SUGIZO:それで,とりあえずソロが終わった数日前に.で,Xは終わったであろう.コーラスが残っているんですよちょっと.

Toshl:ああ言ってた言ってた.

SUGIZO:後,YOSHIKIさんのピアノもちょっと残ってるんですけども,今はLUNA SEAの追い上げでへろへろな状態です.
=====

・10月末に2日間X JAPANの最後(?)のギター録り
・X JAPANはコーラスがちょっと残っている
・X JAPANはYOSHIKIのピアノもちょっと残っている

という話は,ToshlにはYOSHIKIからちゃんと伝わっているっぽいですね.
だけど二人ともあまり信じてないっぽいですね.>「これが最後の録り」

=====
Toshl:今日は何と初出しですよ.まだどこでもかけてないでしょ?

SUGIZO:どこでもかけてないです.初生出しですよ.

Toshl:初生出し.

SUGIZO:ToshlさんとSUGIZOの愛の結晶ですよ.

Toshl:愛の結晶?愛の結晶の生出しってこと?

SUGIZO:生出しです.

Toshl:ニコ生っぽいな.

SUGIZO:子供できちゃうよ.

Toshl:子供ができちゃう...非常に突っ込み辛い.
それでは,Toshlの歌,作詞Toshl.作曲アレンジSUGIZOによりますコラボレーション.
SUGIZO feat.Toshl.

♪PHOENIX ~HINOTORI~ feat.Toshl
=====

この際ですから冷静に突っ込みましょうか(^^;

フツーは,「愛の結晶」=「子供」という使い方をすると思います.
で,この場合,「楽曲(作品)」=「二人の愛の結晶」ですから,
子供はもう出来ちゃってるんです.

あんまり面白くなかったな(^^;ということでぽい.

=====
SUGIZO:短いんですね.

Toshl:ここからがいいのにね.

SUGIZO:ここからがいいんですよ.ギターソロとToshlさんのハモリがいいんですよ.

Toshl:聴いていただきたいけれどしょうがない.
=====

アルバムを楽しみに待ちます.

=====
SUGIZO:
Toshlさんの近年の本当に美しく壮大な歌を歌い上げるToshlさん.
素晴らしいもちろん.国宝級の声.それはそれで日本全国が知っている.
そこで僕がやりたかったのは,あたかも『BLUE BLOOD』時代的な,がなるキレキレのToshlさん.
Toshlさんの半生をね言葉にしてほしかった.
Toshlさんにしか語れられない,もしくは次の世代に伝えられない凄く大事なことたくさんあるので,
それをデビュー当時のようなキレキレのToshlさんの声で聴きたいなと思って無理なお願いをしたわけです.
=====

「美しく壮大な歌を歌い上げるToshlさん」

例えば「Forever Love」ですね.分かります分かりますとも.
それとは全然違う面を引き出してくれるわけですね.
本当にこの人はありがたい人です.

=====
Toshl:嬉しいね出来るとね.新曲出来るとね.

SUGIZO:嬉しいです.
=====

ハイ.嬉しいです(^^;

=====
Toshl:これ実は英語歌詞なんですけどね,一応今回は訳詞,みなさんが好きな訳詞がついていますよ.

SUGIZO:みなさん訳詞が好きなんですか?

Toshl:皆さん訳詞が好きなんです.僕の訳詞が.

SUGIZO:Toshlさん訳がね.

Toshl:かなりふざけた訳詞,気合い入れろとか入ってますので.暴れん坊将軍でいけよとかな訳詞が入ってますから.

SUGIZO:それはみんな好きだね.

Toshl:そういう訳詞になっています.
=====

うふふふふ(^^;

これって,RYUICHIさんのファンとかTERUさんのファンとかも読むわけですよね?
それって,いいと思います.
訳詞楽しみです.とっても楽しみ.

=====
Toshl:
でも一応自分の人生をね,SUGIZOに言われた通り,
自分の人生をかけて書いたつもりでございますので.

SUGIZO:
素晴らしい.凄く大きなエネルギーをみなに与えられると思います.

Toshl:
そうですね.音楽やってる以上ね,それが一番やりたい事だしね.素敵なことだしね.

SUGIZO:
もちろんX JAPANはYOSHIKIさんが曲を書き詞を書き素晴らしい.
でも同時にToshlさんの言葉や詞って必要だよね世の中に.
って皆さん思いますよね.
なのでToshlさんの声,言葉をもっと聴きたいな.

Toshl:
ありがとうございます.これからも頑張りたいと思います.

SUGIZO:
引き続きよろしくお願いいたします.
=====

よろしくお願いいたします m(__)m

=====
SUGIZO:
ファンクラブみんな偉いんですよ.LUNA SEAが2000年に終幕という名の無期停止をして,いつ動くかわかんない.このまま永遠に動かないかも知れないっていう状況の時に,次に復活するまでの7年間,ちゃんと1万人以上のファンの子たちがファンクラブで入会しててくれて.

SUGIZO:
だから,むしろ俺たちがLUNA SEAってその場所に帰ってくる地盤をずっとファンのみんなが守っていてくれた感じなんですよね.
=====

これ聞いた時に,羨ましいなと思いました.羨ましくて泣きそう(;_;)

X JAPANは解散し,X JAPANのファンクラブも解散しました.
「待っててくれ」なんて言われませんでしたし,
「もう待たなくていいです」って言われたのだったかな?

待つ「場」があったのでしたら,それは幸せなことだったのだろうと思います.

=====
♪Beneath The Skin
=====

トランプ大統領来日の影響(交通規制?)で移動に時間がかかって,
リハーサルなし,サウンドチェックなしで本番ということでした.
Toshlの前には譜面台にiPadがありましたが,SUGIZOの前には何もなしでしたね.
覚えているんだなと思いましたが,この後のトークで,

=====
SUGIZO:この前ちょうど,X JAPANの最後のレコーディングもこの曲やっていて.
=====

ということでしたね.
それでバッチリだったんだなと思いました.

でも,X JAPANのレコーディングって,本当にもう,
いつ打ち切ってもいい状態の手直しのみ状態まで行ったのかな?
と思いました(^^;
ぬか喜びになるのは嫌なのでこれ以上は考えないようにしますけど(^^;

=====
SUGIZO:これもだからToshlさんとSUGIZOの愛の結晶だったね.

Toshl:これも愛の結晶.これも結晶.

SUGIZO:そうですよ.生出しですよ今日は.
=====

これは,えっと,作詞はYOSHIKIではありませんでしたっけ?違った?(^^;

=====
SUGIZO:この後,X JAPANは今年はまだ決まってないですよね?

Toshl:そうですね.まあまあ言えること言えないことまだまだありますけど.

SUGIZO:いろいろあるのでここでは言わないんだけど.
=====

間もなくYOSHIKIの術後6ヶ月になりますし,
YOSHIKIの誕生日ももうすぐですし,
その頃に何か発表あるのかな?と思っています.

=====
♪PHOENIX ~HINOTORI~ feat.Toshl

Toshl:
SUGIZOのおかげでいろいろこんな歌も歌わさせてもらってね,詞も書かさせてもらって,
僕も新しい世界というか新しい扉がどんどん開いていくという感じがして,
こういう仲間のおかげで本当に楽しい日々を過ごさせてもらっているなという感じがいたします.
=====

今年のX JAPANの「奇跡の夜」って,
X JAPANにとって,そしてメンバーにとって,大きなツアーになったのだなと改めて思います.


-----
整理番号2480
http://www2s.biglobe.ne.jp/~reiko/database/text/db2480.html