Autumn Toshl FINAL!

ということで,秋が終了(^^;

「としちゃん」の最後の方で,「人生最高の秋」と言っていましたよね.
思えば,Toshlの人生って,
「秋」にいろいろなことが集中して起こっているような感じがします.

まず,誕生日が秋.10月10日.
10年前の10月22日は,X JAPAN再結成のお台場I.V.でしたけれども,
その2年後の10月22日は,Toshlが地方で倒れて団体から脱走した日でした.
X JAPAN解散(記者会見)も秋.第一回洗脳セミナーも秋.ハムレットも秋でしたね.

でも,今年が「人生最高の秋」(^^)

そして,「としちゃん」の最後の方で,

「皆さんと,一緒に,さらに,幸せになります」

と言っていました.
これって,8月のDSの時点では,

「僕は,皆と,幸せになりたい~♪(Toshloveとともに)」

でしたから,また少し言い回しが変わったことになります(^^;
さらに,今回の「としちゃん」では,

「いつまでも,一緒に,やりましょう」

と言っていました.
2014年「洗脳」出版の頃には,
「歌の寿命はあと2年」とかな心細い話をされていましたし,
ごく最近でも,「やれる限り,出来る限り」という言い方でした.

それが,「いつまでも」.



いかん.頭が回らなくなったので,資料一本ぺたりして逃げます.
今年2月バレンタインロック祭りで先行販売されたDVDセットの,
会場特典DVD(要するに限定非売品)より,ぺたり.

=====
Toshl's Message 2017

みなさんこんにちは.

僕にとって2016年は,本当に何て言ったらいいんですかね,
2015年も凄い年だったんですけれども,さらにそれにはるかに輪をかけて,本当に怒濤のような素晴らしい凄い年になりました.

1年を振り返ってみますと,X JAPANのJAPAN tourがその前の年の11月末から始まりまして,
テレビへの出演,紅白歌合戦,で幕を閉じまして,

2016年は,お正月の,三國さんのところでの「明けましておめでとうライブ」から始まり,

その後海外へ行ってレコーディング.

4月には,「Toshl春ロック」もありました.

またその前後は多くのテレビのバラエティー番組に出演させていただくようなことも多々ございました.

X JAPANとしては,多くの歌番組に出演させていただきました.
個人的には多くのバラエティーの番組にも出演させていただきました.

また,「としちゃん」や前半戦は「スイーツ紅」など,そういう,そういうことにも挑戦をしてきて,何よりもこうファンの方々といろんな意味で近くで触れ合えたようなそんな感じがいたしました.

そして夏には「夏のDS東京ドームホテル」でのディナー,DINE&CONCERTもありまして,ディナーショーとは思えないような非常に大きなステージセットとか音響,照明,また映像を使ってですね,やりましたね.

そして9月には「じゃんけん大会」.Toshlove限定じゃんけん大会を行いましたね.あれもとっても楽しかったです.

そして,10月には「スーパープレミアムバースデー」をねじ込みまして,これも本当プレミアムな一日となりました.

とにかく,1年を通して,何て言うんですかね,まあその後も11月12月にも多くのテレビ番組ですね.ミュージックステーションまた紅白と.またNHKのSONGS.X JAPANの方でもやっと新曲を皆さんにご披露させていただけるようになりました.

まあとにかく,何て言ったらいいんですかね.
凄く嬉しくて楽しくて,まさに充実した,もう自分が今年の言葉として「開」という言葉を選んで,今年はこんな年になりますみたいに皆さんにお伝えして「開」という言葉を,そんな年になるんじゃないかなみたいな,「開」という言葉を選んで皆さんにお伝えしましたけれども,まさに,何か開いちゃった.咲いちゃったみたいな.そんな1年.みなさんとともにあった1年だなというふうに思いました.

何か,ファンの皆さんとも,親密度を増したようなそんな感じがして,心に本当にいつも温かいものをいただいて,それが明日への活力になって,皆さんに喜んでいただいたり応援いただいたり声援いただいたり笑っていただいたり楽しんでいただいたり感動していただいたり.
そういうことが,それを自分が感じれることが本当に自分の生きていく挑戦していく前へ進んでいく歩んでいく大きな大きな力になりました.
本当に励ましていただいてパワーをいただいて,1年間いろんな意味で,こんな歳になってもですね,本当に成長させていただいた,そんな1年でした.

もうありがたくてですね.
言葉ではなかなか尽くせないんですけれども,
健やかなる爽やかなる爽快なる気持ちをたくさんいただきました.

まあこれから,また2017年がスタートするわけなのですが,
また三國での「明けましておめでとうライブ」から今回は4日間連続8回公演という前代未聞の僕にとっては,Toshl史上初の荒技に挑戦するわけです.

まあこのビデオが皆さんに届いている頃にはもうした後なんですけどね.
それも,今それのリハーサルをやっているんですけれども,これもかなり気合い入れてやってますので,みんなに喜んでいただけるだろうなというふうに今からワクワクしているわけであります.

またさらに輪をかけて2月,この今みなさんが見てくださっている「スイーツ紅」の総集編ビデオToshlセレクションスイーツ紅を見ていただいた後にこのビデオをこのトークを見ていただいていると思うのですが,

まあこのバレンタインロック,冬ロックとも言うんでしょうか.まあこれを皆さん見終わった後だと思うのですが,
まあ多分と言うか確実に凄い2日間だったんだろうなと今から予測します.

実はこれを撮っている時期,VISUAL ROCK NIGHTに出てくれるメンバーのライブをつぶさに回って,今回自分で厳選して若手メンバーを選びましたけれども,もう今回みんなのライブ見に行ってそれを確信しました.もうこいつらとだったら凄いライブになるなと.
ということで,今きっと終わっているんでしょうけれども,凄かったでしょ?
もうワクワクが止まらないですね.
2日目のVISUAL ROCK NIGHT.そして1日目もストリングスを入れてToshlのソロの曲を中心にですね,バンドで,またこれも感動的にアダルトなロックを皆さんに堪能していただけたんじゃないかなと,間違いなくそうだというふうに今から確定をしたいと思いますが,
何かそういうふうに,今ライブをやることが,もう嬉しくて楽しくてしょうがないんですね.だから三國に引き続いてマンスリーで入れてしまいましたけれども,また3月にはX JAPANとして,ウェンブリーアリーナ.ロンドンの大きなコンサートがこれからそっちのモードへ入っていくわけなんです.

また2017年は,以前にもお伝えしたかも知れませんが新たなチャレンジが,そのコンサート以外にもたくさんあります.

特に,今この時点で思っておりますのは,Toshlのミュージックスクールと言ったらいいんですかね.
とにかくVISUAL JAPAN SUMMITありましたけれどもあの時に凄くその若い子たちのパワーを感じて,次の世代が確実に育ってきているんだな凄いんだなっていうことを目の当たりにして,それで今回のライブもVISUAL ROCK NIGHTもやったんですけれども,
今度は自分がそこの若者たちを育てる,なんか,そういう役割もしてみたいなというふうに思って.
自分が培ってきた,学んできた,ボーカル,または人生経験,テクニック,ボーカルテクニック,ステージング,ありとあらゆることを経験してきましたので,それを直に若い人たちに教えていきたいな.そして自分も若い子たちからいろんなことを学んでいきたいなというふうに今思っておりまして,それの準備を今しているわけです.
それもこれから,自分にとっては未知の領域ですので,でも,そういうことにチャレンジしていくことに今本当に生き甲斐を感じています.

そしてもう一つは,執筆活動ですね.
新たに小説という分野で,どこまでできるか分かりませんけれども,今その準備をしているわけです.

音楽以外にもそのようなことがどんどんどんどん自分の中で可能性チャレンジしておりまして,

何か,こんな人生になるとは,もうはるかに想像を超えた人生が,過去の僕からしてみたら,こんな人生が待ってたんだなって.
本当に,生きてきてよかったなっていうことをつくづく今,しみじみと感じています.
でもこういうふうに感じれるのも本当に皆さんの熱い熱い応援のおかげです.
本当に心から感謝の気持ちが,言葉にするとちょっとあれなんですけど,本当にこう沸き上がってくるような思いです.

そんなみなさんとともに,2017年もさらに,ずんずんと前へ進んで,みなさんとともに楽しい,人生を,作っていきたいというふうに思っていますので,2017年一年間またなにとぞよろしくお願いいたします.

というわけで,また近々,お目にかかりましょう.またみんなをびっくりさせちゃうことをいろいろ考えてニヤニヤと過ごしたいと思います.
それでは,またお会いしましょう.今年もよろしくお願いします.ぴっ.

To be continud...
=====