10/10 Toshl SPB -4-

★10/10 昼の部

この日は,昼夜とも,Toshlと小瀧くんとCUTTくんの3人で.

=====
Toshl:
みなさんこんにちは.
今日はめでたくお誕生日を迎えたToshlでございます.
Toshloveの皆さんと一緒にこんな日を迎えられるなんて,嬉しい限りでございます.

Toshl:
じゃあいきますよ.10月10日.52歳.一発目の曲は「JADE」でございます.
これは,ニューヨークのオープニングの曲でございますね.

♪Jade
=====

キーは分かりませんが,全ての歌詞を美しく愛しく歌い上げていました.
「the colour」も,後半(X JAPANならば)完全客席丸投げする部分も歌っていました.
やはり,客席丸投げはYOSHIKIの方針なのでしょうね.大合唱に包まれたいという感じ.
(歌詞も出さずにそれはひどいとよく思います)
だけどここでは,表現者としてのToshl.魂の歌声.
Toshlの美声を聴きたくて集まっているお客ですから大満足.

小瀧くんとCUTTくん二人のバックバンドも,
今年1月のミクニで初めてこの曲を聴いた時よりも凝っていて美しかったです.

=====
Toshl:
朝から「JADE」.アコギでやってもかっこいいですね.
じゃあ,もう次いきますよ.次は,もちろんオーダー順でいきます.

♪Rusty Nail
=====

客席丸投げではなく,投げながらToshlも歌う「Rusty Nail」.
やっぱり投げる「Rusty Nail」.
一緒に歌う「Rusty Nail」.
小瀧CUTTのバックバンドが素晴らしいクオリティでした.
小瀧くん,今回はかなりアレンジ練ってきたと思いました.
Toshlと息がぴったりでした.客席と一体化した「Rusty Nail」.

この曲は,1994年の曲ですから,もちろん解散の時も再結成の時も存在した曲ですが,
もしかしたら,今回が一番ボーカリストに愛されて歌われたのかも知れないなとふと感じたような,そんな「Rusty Nail」.
多分,今のToshlは,日々最高を更新しているということなのでしょう.

=====
Toshl:
歌うの上手いよねみんな.
ではどんどん次いきますよ.次の曲は「Silent Jealousy」です.
(CUTTくんに)これは何かあるの?あるある?

CUTT:
「Silent Jealousy」あるあるは,Toshlさんの美声に,曲が始まる前に酔いしれる我々.という.

Toshl:
美声聴かせないといけないのね.
まだ朝だから半音下げるね.

♪Silent Jealousy

悲しみに乱れて~~~~(ロングトーン)
=====

冒頭部の再現がお見事でした.この部分,MSGでもお客を魅了しました.
歌詞は日本語ですけれども,お客を魅了しました.
別に高音でない部分ですけれども,お客を魅了しました.
大事なことですので三回書きました.

声の魅力,肺活量,腹筋,余裕の貫禄.あれから3年.

=====
Toshl:
いやぁいいなこの曲(サイジェラ)は.

Toshl:
マジソンスクエアガーデンでの4曲目は「Beneath The Skin」.
本家には勝てないと思うけどボーカルは一緒だから.

♪Beneath The Skin
=====

この3人でこの曲やるのは初めてだよねということでした.

小瀧CUTTとToshlの3人で始めた頃は,
まだ仲良し3人でフォーク.という感じでしたが,
(よく考えたら小瀧くんはフォークではありませんでしたけれども)
今回のお誕生日公演X JAPAN MSG再現ライブは,
フォークでアコギじゃかじゃかではなく,しっかりリハーサルを経た「演奏」だったと思います.
小瀧CUTTとToshlの3人で,本家X JAPANのアコギ隊(PATA,HEATH,SUGIZOとToshl)に負けないような,勝負を挑むような完成度でした.
かっこよかったです.これ聴いたら,多分SUGIZO真っ青だと思います.

=====
Toshl:
なんかあるあるあるの?

CUTT:
この曲の最後の方でToshlさんのテンションがめちゃめちゃ上がってくる.

Toshl:
上げたんですよ少し.
Toshloveのために.
この曲は凄くアコースティックに向いている.
みんな原曲の音源は聴いたことないもんね.僕も聴いたことない.
=====

「Beneath The Skin」一押しですよね.Toshlの大好きな曲.という感じ.

確かこの曲って,元々は「S.K.I.N.」の曲でしたよね?
「Hero」「Angel」は「Violet UK」の曲でしたし.
ということは,Toshlの声に合わせて完全オーダーメイドで一から作った曲でなくても,
Toshlは自分のものとして歌っちゃえるということですよね.

=====
Toshl:
ニューヨークマジソンスクエアガーデン,どんどん進んでいきますよ.
次はPATAのギターソロなんですよ.

(PATAのモノマネ,手を上げる)

CUTT:
ギターソロの形態模写っていうのは初めて見ました.

(PATAのモノマネ,足を上げる)

Toshl:
PATAがギターソロの間にちょっとフレーズを弾くんですよ.
この「CELEBRATION」という曲のフレーズがありましてね.
これは何が凄いかと言いますとCUTTくんの早口ですよ.

♪CELEBRATION
=====

そう言えば,と,3年前のことを思い出しました.
この曲「CELEBRATION」には,「ニューヨークから俺の部屋まで~」と,
「ニューヨーク」という歌詞が出てくるんですね.
ですから,ニューヨークMSGで,それこそHIDEを偲んで演奏するのかな?
と思っていましたが,
口では「ヒデがー,タイジがー」とは叫んでいますが,
演目(セトリ)にはそーゆー要素はなく,
だけどPATAが,ギターソロの部分でこの曲の一部分を,
この聖地MSGに連れて来たんだなと.そんなふうに思いました.

=====
CUTT:
いやあ楽しいですねToshlさん.

Toshl:
ちょっとかみすぎだけどね.
ありがとうCUTTくん.なかなか人間業じゃないよね.褒め言葉として.
=====

Toshlは,「ちょっとかみすぎだ」とか,
ファンミの前説二回かんだのをToshlove劇場に全部入れた.
とか言っていました(^^;

=====
Toshl:
PATAのギターソロが終わった後は,HEATHのベースソロになるわけです.

(HEATHのモノマネ)

Toshl:
HEATHのソロが終わりますと「Drain」でございます.
これはアコギで出来るんですか?

CUTT:
ちょっと変わった雰囲気で原曲とは違ったアレンジでお送りしようと思うんですけれども.

♪Drain
=====

アコギでの「Drain」.
小瀧くんのピアノはジャズっぽい感じ?
Toshlの歌は,「楽しい」と言うよりも,「苦しい」という感じ?悶えている感じ?
「Drain」の歌詞って,そーいえば私は今までに一度も考えたことありませんでしたが,
楽しい嬉しい明るい歌詞ではありませんよね?
どちらかと言えば,「流しこめ今セルロイド色の夢を」に近い方だと思います.

「奇跡の夜」での「Drain」は,あのライブで唯一のロックっぽい曲ということで,
場面転換というか雰囲気を盛り上げるというか,
YOSHIKIの連れてきた外人スタッフにも一番人気の曲だったと思いますが,
今回のSPBでの「Drain」は,アコギというよりも,もっと自由な情感籠ったジャズ風.

=====
Toshl:
よかったんじゃない?ジャジーでね.
小瀧もジャズの時ピアノ弾かせてもらえないから,俺も出来ますよみたいな.
次はこれか.「Drain」の後は「紅」でございます.
=====

そしてここで,岡村さんのオールナイトニッポン歌謡祭の話題が出て,
「紅」にまつわるぽろりがありました.

=====
♪紅

Toshl:
CUTTくん言ってみる?みんな突っ込むんだよ「なんでやねん」って.

CUTT:
くれないだー!

みんな:
なんでやねん

Toshl:
ワンツースリーフォー

♪紅再開
=====

安定のアコギ紅.
安定の客席丸投げ.
エンディングのフレーズは,「奇跡の夜」のストリングスのアレンジ?

多分,Toshlソロの「紅」が「奇跡の夜」に生かされて,
「奇跡の夜」の「紅」をSPBがカバーした.という感じ.

だから今回の「紅」は,3年前のMSGの「紅」ではなく,今年の「紅」.進化した「紅」.

=====
Toshl:
CUTTくんのギターソロ楽しそうだね.

CUTT:
楽しいんですけど苦しいです.

Toshl:
アコースティックギターで弾くの凄く難しいんですよ.
(奇跡の夜)「WEEK END」のギターソロは.PATAが「やめようよ」って最初っから.
そしたらSUGIZOがPATAの所に寄って行って,

(SUGIZOモノマネ:)
PATAさん.これやったら共同体喜びますよ.

(PATAモノマネ:)
うーん.
=====

このような感じで,アコギで弾くのは大変だという話がありました.
・音が伸びない
・固いのでピッキングも押さえるのも難しい
・音も出づらい
というようなお話でした.
そのため,PATAは,その場ではやらずに家で練習してくると.

=====
Toshl:
「紅」が終わった後は,ニューヨークマジソンスクエアガーデン,
何かと言いますと「Hero」でございます.
「Hero」みんなも歌う.歌っていただきましょう.これはCUTTくんあるあるは?

CUTT:
「Hero」は毎回,歌い終わった後にリハーサルでもToshlさん「この曲いいね」って毎回おっしゃいますね.

Toshl:
「Hero」好き.
こないだのYOSHIKIのトークが良かったんですよ.

♪Hero
=====

「in you」の部分は投げますね.
この曲は,MSG前哨戦横アリが初演でした.
横アリ,そして,MSGでも,この曲でザイロバンドが点滅したことを覚えています.

堂々と高らかに「この曲好き」と言って楽しそうに歌うToshlの姿を見て,
この曲は,もう最初からX JAPANの,Toshlの曲だったんだなと思います.

今回最高音はファルセット.
でも,MSGの時は歌うの放棄して抜いていました.
昨年VJSの時は,怪しげなファルセットだったと思います.
それから考えると,今のToshlは確実に,変な言い方ですが「何とかしよう」という感じで.

Toshlのファルセットの質が向上したのかなと思います.
力強い温かい響きのファルセット.繊細なやさしいファルセット.など,
曲の中で突然出てきたらそこだけ浮いてしまって妙な感じですが,
前後の繋ぎが良ければ全然気にならないですね.
Toshlソロ曲でのファルセットは全く浮かずにしっくりと曲に馴染んでいると思いますし.

だけど,ここぞという時のToshlの底力が,そりゃあ一番凄いです.
最近でしたら,奇跡の夜最終日の「Hero」.
そして,3/31Mステでの「La Venus」も,Toshlの底力系.
「おりゃ~!」って感じ.あれに当たったらそりゃあもう大興奮(^^;

=====
Toshl:
次の曲は「Born To Be Free」.これも初めてやるね.
なんかあるあるある?

(客席からあるある:Toshlが腰が痛くなってからジャンプじゃなくなった)

Toshl:
次回必ずやりますよ.きゃろん系.
必ずやりますから.今度もしコンサートがあったら.
必ずやりますからそこまで言うんですから.腰が治ったらね.

♪Born to be free
=====

初めて聴くこの曲は,フォークではなく,ジャズ風ロック.
小瀧くんのピアノが中間部素晴らしくかっこよくて.
この曲は,YOSHIKIがピアノをドラムを行き来する曲ですが,
ピアノに固定.でもいけましたね.そう思いました.

=====
Toshl:
凄いソロ弾いたね.びっくりしたね.

CUTT:
ジャジーにもいき,アバンギャルドにもいき,凄いですね.

Toshl:
やっていいよって言ったら本当にやりやがった.

CUTT:
まさかあんなにやるなんて.

Toshl:
よかったよかった.
=====

ということで,小瀧くんの素晴らしいピアノでMSG本編終了.
この後はToshlのお誕生日会とプレゼント大会.

=====
(ピアノ演奏)
(ケーキ登場5分位)
(みんなでハッピーバースデー×3)

Toshl:
52本のローソクを消したいと思います.世界が認めた肺活量.
ありがとうございます.幸せでございます.

(Toshlの衣装にクリーム付着)

Toshl:
付いちゃった.(クリーム舐める)

(ケーキ退場)
=====

ローソクを消すためにケーキに近づいた時に,Toshlのトゲトゲジャケットの,
下のベルトがぷらぷらしている部分がケーキに当たって,
でもその後,ベルト以外の部分にも付いたのかな?
前列のお客がティッシュ渡したり,レストランスタッフがお手拭き持ってきたり,
そういうハプニングがありました.

で,その「ちょっと舐めた」クリームが美味しかったということで(^^;

本物の美味しいケーキだったんですねあの大きなケーキ(^^;

=====
Toshl:
じゃあ今日はじゃんけん大会じゃなくて,くじ引きにします.時間押していますので.

(プレゼント大会10分位)

Toshl:
負けし者に私から愛のプレゼントです.順不同で後ほどもらってください.
=====

前日は,その場(ライブ会場内)で「負けし者賞」も配っていましたが,
この日は時間短縮のため,退場時に渡すシステムに変えたそうです.

私は4回共「負けし者賞」で,4回共Toshl画伯によるイラスト入りTシャツでしたが,
この回は「I(ハート)MSG」Tシャツの赤いハート部分に「キャッToshl」.
その下に「とし」と書かれた味わい深い物でした(^^;

=====
Toshl:
ここからはX JAPANニューヨークマジソンスクエアガーデン終わって,
僕の新曲が出ましたので新曲をみなさんに聴いていただきたいと思います.
「時の海へ」やりますよ.

(アングルToshl登場)

♪時の海へ

Toshl:
最後は「CRYSTAL MEMORIES」を演奏したいと思います.

♪CRYSTAL MEMORIES
=====

新曲を出して,テレビやマスコミに出る機会が多くなって,
懐かしい人達と再会したり,そういう人達が応援してくださったり,
というお話がありました.

=====
Toshl:
もう一曲位僕歌おうかな?
CUTTくんと小瀧くんありがとう.

(ピアノに行く)

もう一曲やるね.これもニューヨークマジソンスクエアガーデンでやってるんですけど,

♪Forever Love(ピアノ弾き語り)
=====

Toshlのピアノは,結構凝ったバージョンだったと思います.
弾き語りですから,歌声もピアノも全てToshlの心のままに思いのままに.

この日の昼の部のテーマは「MSG」.
3年前の誕生日,ニューヨークマジソンスクエアガーデンの思い出は,
「Forever Love」だったんだなと.


それにしても,

「UTAGE」もForever Love.
「ミュージックフェア」もForever Love.

YOSHIKIだって,「Mステウルトラフェス」でForever Love.
山中教授とのオリンピック映像でもForever Love.

♪溢れる想いだけが
♪激しく せつなく 時間を埋め尽くす

そういう曲なのだろうなと.