Player No.623/2017.12

ということで,現在絶賛発売中(^^)

11月2日発売ということでした.
事前にamazonに申し込みをしていましたが,やはり発売日当日には届きませんでした.

=====
SUGIZO × Toshlとし
=====

表紙と巻頭対談.
ワタシがまず見るのはやはり写真よりも文字の方で(^^;

絶賛発売中の雑誌ですので,ほんのさわりだけに止めますが,
まず,インタビューの最初のページの上記名前部分に,

=====
SUGIZO:音楽と関わっているすべての時間が尊いものになるんです
Toshlとし:ストイックにならなければいけないというのは自然な流れ
=====

と書いてあって,こーゆー内容の対談なのだなとまずはそこから.
ToshlがSUGIZOは,身体のメンテナンスのことから声の面に関しても,
陰日向で支えてくれているという話.いいお話.

その他に,大文字で書いてある見出しのようなものでは,

=====
やっぱり運命共同体の凄さっていうのかな
そういうものを感じた-----Toshl

バンドを始めたばかりのような
感覚が舞い戻ってきた(Toshl)
=====

これは,X JAPAN「奇跡の夜」の話ですね.これもいいお話.

=====
ToshlさんとRYUICHI
2人のトップ・オブ・トップの横で
ギターが弾けることは本当に幸せ----SUGIZO
=====

最近のLUNA SEAはX JAPAN化しているところがあるという話も.
(忙し過ぎて)

で,SUGIZOの偉いところは,絶対に,
LUNA SEAボーカルのRYUICHIをいつ何時でも尊重しているところだと思います.

=====
今のToshlさんがやったら
また新しいものになる(SUGIZO)
=====

SUGIZOのソロアルバムに入る曲『PHOENIX ~HINOTORI~』の話が,
その曲の成り立ちから経過から完成まですべて,
とっても興味深いお話でした.

SUGIZOの作った「曲」も,
Toshlが書いた「詞」も,とっても楽しみです.

もちろん演奏も歌も楽しみですけれども.

英語詞ということですが,出来れば歌詞カードに和訳も付けてもらえたら,
とってもとってもとっても嬉しいんですけど.

(;゜0゜)はっ!

まさかSUGIZOまで,まさかの歌詞カード無しとか?

=====
史上類を見ないギタリストの
ソロアルバムだと思いますよ(Toshl)
=====

Toshlがこう↑言えば,SUGIZOはToshlのことを「国宝級」だと.

=====
右肩上がりの状態なんですよね
肉体的にも精神的にも----Toshl
=====

最後はToshlソロの『CRYSTAL MEMORIES』の話題も.いい話です.

・「SUGIZO × Toshlとし」のページは,表紙入れて9ページ
・「SUGIZO」のみのページは,他に9ページ

この雑誌は,私は今回多分初めて買いましたが,
最初から最後までギターの写真がズラーッと.
だからこれはSUGIZOのお導きで実現した企画なのか,それとも,
「奇跡の夜」でのToshlのアコギの頑張りが効いたのか.

「Player」様,ありがとうございました.