明日はFNS歌謡祭

と,YOSHIKIチャンネルが被りますね.

YOSHIKIチャンネルが被るというか,映画のビデオの発売日が被るというか.
そーゆーワタシは,FNS歌謡祭は録画,YOSHIKIチャンネルはTSして,
病院行って検査(定期検診)です(^^;

ということで,今日もぺたり.


=====
PATi PATi ROCK'N'ROLL Vol.65(1992年11月号)
「HIGHER THAN HEAVEN」加藤祐介

★Xのなかの俺

 Xと俺っていうことでは象徴的なのはやっぱりMCかな?XではMCっていうのはすごく重要で非常に俺も悩んで来たところでさ.まず根底に流れるのは,今までのロックの人たちのMCは大嫌いだっていうこと.「ハロー・トキオ!」系は逆背筋が寒くなっちゃう,みたいな.(笑)だってアメリカ人がいう「パーティーしようぜ!」と日本人がいう「パーティーしようぜ!」じゃさ,だいたいパーティする土壌がないのに「パーティーしようぜ!」はないだろう?っていうのがあるわけよ.だから俺がもしステージに立ったらああいう風にはしたくないなってずっと思ってたわけ.どっちかっていうとパーティーよりも「宴会しようぜ!」っていう.(笑)宴会の一瞬芸とかね,そっちの方だと思うな,日本人は.(笑)「今日は無礼講だ!」系のね.(笑)だけどやってることはロックだからいかにそれを融合させて,いかにあのXっていうキャラクターを上手く使って持って行くかなっていうのは自分でいろいろパターンを試したしいろいろ思い悩んだところでもあるし賛否両論飛び交うところでもあるんだけども,そんな中で自分を見失わずにいろんな人の意見に耳を傾けつつ自分のスタイルっていうのを築き上げて来たつもりだけどね.だからただ本当に自分が客観的にファンになれるボーカリストになりたいなっていうかさ.それには自分に嘘をつきたくないし自分がいいと思うボーカリストでありたいっていう.

「こんなこといわれたらゾクゾクしちゃう」「こんな風にいわれたらドーッ!てなっちゃう」みたいなさ,元々俺もファンだったからさ,音楽ファンでコンサート観に行ってそこで感動していろんな思いを味わって来て,それをたまたまXっていうものがあった場合・TOSHIっていうボーカリストがいた場合,俺が観てたらどんなこといわれたらイっちゃうかな?みたいなさ,そんなところから全部発想が生まれてるんだよね.だからいつでもリスナーの立場で自分を見てるっていうことは未だにしてるし.だからすごくXっていうバンドを客観的に見てるヤツだと思うよ.なんかビデオ観てるとついつい熱中して「カッコいいな,このバンド」とかいってたりさ.(笑)未だにそういう自分がいるんだよね.だからね,ホントいろんな人尊敬してるしすごいなと思う人はいっぱいいるんだけど,「あの人になりたい」とか「ああいう風になりたい」とかはなかったわけ.それでいろんな人のいいところも悪いところも見えたし,それを総合したりあるいは自分なりの資質ってものをプラスαしてTOSHIっていうボーカリストを作り上げて来たと思うんだよね.

 ホントそこにはいろんな意見があったし,いろいろ叩かれたりしてやっぱり思い悩みましたよ,これでいいのかどうかすごく不安になったときもあったし.でもやっぱりお客さんが喜んでる姿が一番の答えだなと思った.

 そりゃ失敗はあったよ,ライブハウス時代から数限りなく.落ち込んでね,言葉ひとつですべてをダメにしちゃったっていうときもあったし.だからそれは「俺たちライブハウスやって来て良かったな」っていうかさ,「俺たちライブバンドで良かったな」っていうさ.けっこう世間ではXってパーッ!と出て来たってイメージがあるけど,実は俺たちライブハウスずっとやって来てアマチュア時代に全国ツアーやって来てさ,そういう経験が活かされているんじゃないかなっていうか,今のXにはそういう経験が大きいんじゃないかなって思うけどね.

 お客さんを突き放すようでいて実は持ち上げてるヒネリのセンス?俺あんまり自分でセンスがあるって感じたことはないんだけどさ.(笑)なんか俺ってセンスっていう言葉が一番似合わない男かなって.(笑)だけど本当に自分がいいなって思うっていうか自分でもニンマリ出来るっていう,そういうところを大事にして来たっていうのはあるけどね.例えばキッスのポール・スタンレーとかジーン・シモンズのMCでもけっこうユーモアが効いてるのよ.そういうのも参考になってるのかもしれないけどね.まぁユーモアが効いてるといっても俺ほどまでお客さんを突き放さないけどね.(笑)でも突き放されると「この野郎!」っていう気になるじゃない.(笑)それはまぁ俺が体育会系だったからかもしれないけどね,なんか監督に突き放されれば突き放されるほど「よーし,今に見てろ!」っていうさ.(笑)単純なのかな,俺(笑)?ただ単細胞なだけなのかな(笑)?

 だからホントに今まで生きてきて,音楽だけじゃなくてさ,いろんな経験から今のTOSHIっていうのが出来上がってると思うんだけどね.まぁまた更にいろいろ変わっていくだろうしね,いろんな経験をしてね.それが上向きなのか横向きなのか下向きなのかはわかんないけど上を目指して変わり続けていきたいっていうのはあるけどね.