昨夜はFNS歌謡祭

想定外な真っ赤なトゲトゲニューお衣装(^^;

キリショー様は,VJSの時のような,髪の毛立ててるトシのコスプレ.
「Say Anything」の時のXのTOSHIのような姿.
あの時頑張ったTOSHIがいたから,今のToshlがいるんだなと,
頑張って歌っているキリショー様を見てそんなふうに思いました.

そして,やっぱり「Say Anything」は難しい曲なんだなとも(^^;


=====
PATi PATi ROCK'N'ROLL Vol.65(1992年11月号)
「HIGHER THAN HEAVEN」加藤祐介

★俺のユーモア・センス

 あの三枚目振りはどこから出て来たかって?わかんないよ,そんなの.(笑)たまたまそういう自分がいるっていうだけで.性格だろうね.でもあれがすべてでもないんだよね,あれはある程度演じてるところがあったりするんだけど,でも本質的には楽しい雰囲気が好きなんだろうね,人が笑ったり人が何かを感じるっていうのが好きなんだろうね.感動であるとか笑いであるとか,そういうのが好きなんだろうと思うけど.だから「こういったらおもしろいだろうな」とかさ,そういうのがピピピッと,それは本当に考えなくても出て来るんだよね.それがセンスなのかなぁ?良かった,センスあって.(笑)

 ホントね,ああいう没頭してるときって,ラジオでしゃべるにしてもステージでMCするにしてもいきなり出て来るんだよね,「ここでこういったらいいな」っていうのがピッって.言葉が考えるより先に出ちゃうの.でもそれがけっこう良かったりするの.感動的だったりいわゆるセンスがあったりさ---まぁ俺流のセンスだけどね,他人は認めてくれないかもしれないけどさ(笑)---それが考えなしに出て来るんだよね.

 子どもの頃?別にそうでもない.割りと普通.クラスで目立つとかそういうわけでもないし,目立たなくはないけど大将になるような感じでもないし,どこにでもいるようなごく普通の子供だったんだけどね.

 で,そういうセンスに気づいたのはやっぱり音楽をやるようになってからじゃないかな,人前で.中学3年か高校1年のときに初めてMCっていうのを人前でやったときに,もういきなりこのノリだったのよ.(笑)それでみんなから「ステージに立つと変わるね」っていわれてさ.だから自分でもわかんないの,いきなりこれだったから.(笑)もうこれやって10年だから,この芸風一筋.(笑)

 だから,ホントはいろいろ考えてるんだけどね,これでも.(笑)だけど人前に出たりなんかすると変貌しちゃうんだよね.だからサービス精神が旺盛なのかどうかわかんないけど.(笑)まぁ楽しみながらやってますけどね,今.

 でも,毎度毎度いうけど,そういう場を与えられてるっていうのはすごく嬉しいことだよね.例えばラジオなんてやるときにはもちろんXっていうバックボーンはあるんだけどあくまで「俺のキャラクターだけで勝負!」っていうところだからさ.みんな同じ土俵にいるわけだからさ,お笑いの人だろうが誰だろうが.そういう意味では嬉しいよね.だからなるべくXネタはラジオでは使わないようにしてるっていうのもあるし.というかヘタにXネタ使えないんだよね,メンバーにあとで何いわれるかわかんないから.(笑)「またイメージ崩して!」とかいろいろいわれるといけないから.(笑)

 えっ?完璧にキメてるヤツは嫌いでしょって(笑)?「行くかな,行くかな,と思わせといて必ず落とす」みたいな(笑)?うん,だからさ,そういうところにおもしろさとかさ,そういうところに美しさを感じちゃうんだよ.そこに瞬間の美学を感じちゃうのよ,俺は.(笑)人それぞれいろんな捉え方があると思うのね,美に関しては.俺の美学はそこにあるんだよね,誰も受け入れてくれないかもしれないけど.(笑)「ここはこういうことはいっちゃいけない」とか「こういう落とし方をしちゃいけない」とか「こういうカッコつけ方をしちゃいけない」とかさ,自分なりの価値基準あるわけよ,誰でも.その主張が強いか弱いかだけでさ.俺はそれをあんまり口には出さないけど,けっこう一貫したものが実は流れてたりするんだよね.偉いなぁ,俺.(笑)わかってんのかなぁ,みんな.(笑)

 やっぱり俺はコンプレックスのかたまりだから,音楽にしても自分の姿に対しても.だから全部カッコつけちゃうことが出来ないんだよね.キメキメってヤツがさ.何にしてもね,どっかで抜いとかないと.コンプレックスのかたまりであるから反発する力は強いんだけど,「今に見てろよ!」的な.だけど「最後はこういう風に落としてやろうかな?」っていうね.(笑)「ザマァ見ろ!」みたいなさ.(笑)

 自分?自分好きですよ.それが自分に甘いって見られるのかしれないけど,でもそれでもいいっていうか,逆に好きじゃなかったら自分に厳しく出来ないような気もするし.だから自分なりに自分を抜かしてあげつつ,だけど厳しく.でもやっぱりいろんなことやってるっていうか,大げさにいっちゃえば生きてることで喜びを感じていないといろんなことやれないよね.それだけいろんなこと感じてるからいろんなこと出来るんであって,せっかくいろんなこと出来るんだからいろんなこと感じて生きて行きたいなとは思ってるんだけどね.