真っ赤なトゲトゲ

という感想が,ワタシの中では全体の95%を占めています(^^;

早速次回の「としちゃん」のお題が提示されていますが,
FNS歌謡祭の感想は,そりゃあもう「真っ赤なトゲトゲ」ですよ.

「サンタさんの赤」とか,
「火の鳥の赤」
とは思いませんでした.ただひたすら「真っ赤」.
うわー.って感じ.紅だーって感じ.赤レンジャーって感じ.

今回は「和訳字幕」よりも「国宝級の歌声」よりも「赤いトゲトゲ」.
前回の「としちゃん」でToshlが,

Toshl「がっちりやったるから安心していてください(●~●)」

と言ったのがこれだったんだなと.
Toshlはこの先どこに行くのだろう...


=====
PATi PATi ROCK'N'ROLL Vol.65(1992年11月号)
「HIGHER THAN HEAVEN」加藤祐介

★TO FAN FROM TOSHI

 まずソロの部分としては,とりあえずもうすぐシングルが世に出ると思うんですけども,Xファンの人もそうでない人も是非一度耳を傾けて欲しいなと.一度触れて判断して欲しいなと.あとはその曲についてどう思ってくれようが,どう料理してくれようが俺はもういいですから.たぶんどう料理してもらってもそれに対応出来るように作ってあるし,料理出来ない人用にも作ってあるっていうかな?深く聴かなくても浅く聴いてもOKという,そういう世界で作ってあるんで,あなたなりに感じて欲しいな,と.

 別にソロは素材を提供してるってわけではないんだけどね.一応料理のつもりで作ったから.ただその味付けは聴く人の自由っていうのかな?いわゆる聴いた人が思うことだよね.どう感じるか,どうイメージするか,どう楽しむかっていうのは自分で楽しんで下さい.Xの場合はガンコな天ぷら屋っていうかさ,『ウチは塩じゃなきゃ食わせねぇぞー』みたいな(笑),『残すなよ,お前!』みたいなそういうイメージもちょっとあったりするかも,(笑)ソロの方はホントに受け入れてもらって自分なりの楽しみ方を見つけて欲しいなっていう感じですね.

 Xの方は今後新たなステップに向かって,今までのひとつも無駄のない経験を基に更に大きな壁にぶち当たってぶっ壊して行きたいと思ってるんで.まぁホントにたまにしか出て来なくて,みんなも欲求不満が溜まったり,いろいろ心配かけたり,不安がらせたりするようなことがあったけど,いつでも俺たちは走り続けてるんで---Xのメッセージになるといつもこうなっちゃうね(笑)---今後共見守っていただきたいなと.いつもそうだけど,必ず借りは返すということかな.

 いつ頃になるかって?う~ん……年内は厳しいかなぁ(笑)?ちょっと今度はやることがでかいんで,更にみんなが仰天することを考えているんで.もちろん世界進出もそうだけども,それプラス日本のみなさまには特別にスペシャル・メニューを用意しておりますので,それを楽しみに,お腹を空かして待ってて欲しいなっていう感じですね.

 もし誰も待ってなかったら?そうしたら強引にもう1回こっちを振り向かせる,お腹空かせちゃう(笑)!他の食べ物を全部取り上げちゃう(笑)!それぐらい強引にやりますよ.

 まぁ,あのぉ,がんばります.(笑)