1990年「Shake Hand」

というアルバムがあります.

私は1993年頃にフツーの手段で(CD店で)購入したと思います.
で,1回聴いて多分お蔵入りしたと思います.
古い雑誌記事を整理していたら,このアルバムに関しての記事がありましたので,
このアルバムを出してきました.聴きましたトシの分だけ(^^;

=====
FOOL'S MATE 104号 1990年5月号
アルバム『SHAKE HAND』の聴きどころ
=====

「L・O・X」というユニットは,

・「L」:LIP CREAMのNAOKI(G)
・「O」:ORANGESのACT(B)
・「X」:Xの作詞者白鳥瞳の兄弟白鳥麗(←YOSHIKIと同一人物のこと)

の3人で構成されていて,『Shake Hand』というアルバムは7曲から成っておりますが,
ゲストを含めてボーカリストは6人.TOSHIが2曲,他の5人が1曲ずつ歌っています.

で,ブックレットを見てみると,YOSHIKIは作詞作曲はしていません.
「白鳥麗」としてドラム叩いているだけです.
むしろ,ゲストボーカリストのTOSHIが,2曲作詞したことになっています.

しかもブックレットでは,YOSHIKIはイラストで描かれているか,
集合写真の部分は顔にモザイクがかかっています.
TOSHIは,この間のキリショー様のような姿でバッチリ参加しています.

まずは,記事からφ(.. )

=====
NAOKI:
本当はメンバー全員1曲ずつ歌うはずだったのね。ところが白鳥麗はトシを使ってうまくやられて。
=====

というところから始まるインタビュー.

=====
---ヒラ歌の部分が裏のアクセントのカウベルとアコースティック・ギターが交じわるボサノバ・ロック風のポップなナンバー「Day Dream」。(Vo)TOSHI ※X

ACT:
TOSHIが西城秀樹みたいに歌ってる(笑)。これってハコバンみたいでしょ。常磐ハワイアンセンターみたいな所行って酒飲んでると、よくかかってる曲みたいでしょ(笑)。

NAOKI:
曲だけあった時点で、こんな曲を歌える人って結構限られてくると思ったのね。それで参加してくれるって言った時にTOSHIがいいなと。
=====

聴いてみました『Shake Hand』の2曲目「Day Dream」.
なるほど.確かにToshlの声です.紛れもなくToshlの声.
しかも自由に伸び伸びと西城秀樹風に(^^;
ドラムはYOSHIKIが叩いているんですね.

=====
---同じリフが16ビートのファンクっぽい感じから8ビートへ、更にスロー・ブギーからハイ・スピード・コア・ビートへと変化していくのがおもしろい。これも凝った構成で、サビの二拍三連のキメも妙。「Tragedy of M」。(Vo)TOSHI ※X

ACT:
これは白鳥麗が歌うはずだったからね、ちょっと失敗(笑)。

NAOKI:
これは白鳥麗が録る時、自分はメインを歌って、TOSHIはコーラスやるんだって事で連れてきたのに。出来上がってみるとTOSHIの歌になってたでしょ。コーラスの部分は全部Xのみなさんなんだけど。

ACT:
白鳥麗を今度カラオケ・ボックスにでも連れてって、ZIGGYでも歌わせようと思ってる(笑)。この曲ヴァン・ヘイレンみたいでしょ。途中DOOMにもなったりして。とにかく僕達だまされたんですよ。
=====

ハイ(^^;
目に浮かびますね(^^;
YOSHIKIにお願いされて歌っているTOSHI(^^;
「X」のレコーディングと違って,伸び伸びと歌っているTOSHI.

こんな時代もありました.


-----
整理番号1559
http://www2s.biglobe.ne.jp/~reiko/database/text/temp/1559.html