12/17 としちゃん -龍玄とし-

では改めて「龍玄とし」発表の回(^^;

この回の衣装は,前日のインスタの「レコーディング」と同じ,
金銀ドクロのキラキラスパンコール黒長袖Tシャツでした.
そして必ず「お約束」のようにToshloveネックレスご着用.
背後にキーボードとアコギ一本.最近はこの配置ですね.

今回は,
・FNS歌謡祭の話
・先週のクリスマスプレゼントの抽選会
ということでしたね.それプラス,

・「龍玄とし」

でした(^^;
これ以来,思い出し笑いが止まりません(^^;

FNS感想のお便りを五通程読んで,
「結局衣装がってこと?(--;」
という流れになりましたね.

=====
Toshl:
まず衣装,肌着ではないです
衣装は,だからあれですよね.肌着ではないんですよ.
肌着って艶めかしい肌着って肌着って肌着って.
ちょうどHIDEちゃんの誕生日だということでいろんな思いもあったんですけど,
ちょっと一発なんかやったろかと思って.
いろんなバリエーションが,赤のゴジラジャケットと言いましょうか,
トゲトゲジャケットと言いましょうか,一応準備をしてあったんです.
今回HIDEちゃんの誕生日ということもあったし,ちょっと燃えたろうかなと思って,
またToshlove歓喜さしたろうかなと思いまして,一応やってみましたよ.
=====

全然わかんないですね(^^;ハイ.次.
次はキリショーさんの話.いいお話でしたので簡単にざっとφ(.. )

=====
Toshl:
キリショーさんが,ものすごく緊張されていたんです.
前日のリハーサルから凄く緊張されていて,声もちょっときつそうだったので,
前日のリハーサルは昼間だったので,昼間はなかなか声が出づらいとおっしゃってて,
明日の本番までにはちゃんとびしっとやりますからみたいな感じで物凄く気合い入ってて,
正直何て言うか,凄くそういう気持ちが嬉しかったです.

人によってはね,アーティストの方によっては,
僕と一緒に歌うというのを,事務所サイドからお断わりされちゃうこともあるんです.
あまりちょっとToshlさんとは.って言うか,そういうのあるんです.
やっぱりほらちょっと,僕もほらある程度ね,こう,やりにくいじゃないですか相手さんも.
だから,結構そういうので難しいところもあるんですよ.実はね.
そんな中でもやってくれた全国ネットの番組でやってくれたキリショーくん,
本当にありがたいとなというふうに思いますよ.

で,あの番組っていうのは,もの凄いカメラリハーサルとかちゃんとやって,
ミュージックフェアとかもそうなんですけど,セットもゴージャスじゃないですか.
すごくきっちりリハーサルもやって,
カメラも全部こうアングルとかばっちり決めて本番を迎えるんですよ.
で,僕は最後立っちゃったじゃないですか.立っちゃうのは予定外だったんですよ.
リハーサルの時も,ピアノの最後のフレーズとかも細かく打ち合わせをしていて,
リハーサルのギリギリまで最後の一フレーズのこととか決めて,
それでいざ本番になったら僕ギター置いて立っちゃって.最後関係なかったみたいな.
あの瞬間カメラの人たちが,
僕が予定外の行動するからスタジオ中が凍り付いたみたいに.「え”」みたいに.
そういうことがあったらしいですよ.
僕も歌っていて何となく感じていましたけど,
大丈夫かな?まずいかな?とは思いつつも,
ちょっとキリショーさんの側に行った方がいいかなと思って.
ちょっともうばんと置いて,思わず側に行きたくなっちゃった.
気持ちがかわいすぎて.
側に行って,ちょっとした緊張とどよめきが起こりつつもですね,
カメラのみなさんの,カメラの動きとか全部決まっているので,
それを持つカメラのアシスタントの方が「え?」みたいな「あれ?」みたいな,
線を持ちながら「あれ?」って.
そういうことがありつつもロックですからいいんですよそれ位で.

それで,Say Anythingはそういう形でキリショーさんも本当に厳しい中一生懸命歌ってくれて,
その一生懸命さがやっぱり心を打つなというふうに思いますよ.
僕そういうのが好き.
うまくやることよりも何かチャレンジしたり何か自分の範囲内でやるよりも,
何かそこを何とか超えようって一生懸命思い切り全力を出し切ってチャレンジする,
そういうところが好き.
だから本当にありがとうという気持ちになるんですよ.
そういう心って素敵だと僕は思います.
上手いとか下手とか出来たとか出来ないとかそんなことはくだらないことで,
いろんな人がいろんな事を言うかも知れないけれども,
そんなことはっきり言ったら関係ないんです.
僕はそういうチャレンジする心の方が好きだし,
そういう人だからキリショーさんとやりたいなというふうに思ったんですね.

そんな感じで,素敵な,でもなんか,昔の自分がそこにいるわけでしょ.
昔の自分って言うか,あの頃の自分が一生懸命やっている感じがして,
余計感情移入しちゃったっていうか,分かるかな?それ.不思議な感覚.
あれ?俺歌ってるんだけどな?隣であれ俺じゃね?みたいな.

で,スタジオに入る前に,溜まっている所があるんですけど,凄いですよ近くで見たら.
近くで見たいからあれやってって言ったんですけど,
ここらへんの盛り上がり方が完璧で,もう本当そのヅラ欲しいって.
このヅラどうしたの?今度貸してよ.って.いやこれフジテレビさんのです.って.
本当やりたいわ今度.ぜひやってみたいなと思います.
凄いもんこの辺の立ち上がり綺麗だよ側で見ると.
終わった後すぐにめざましテレビのインタビューがあったので,
スタジオを出てめざましテレビのインタビューに,
そこまで距離がかなり遠かったものですから,二人でずっと歩いて行ってる時に,
いろんな感想を話していて,本当にありがとねという話をしていて,
メイクの話,ヘアメイクの話になって,
ヘアメイクさんがあの頃の僕のファンの方でいらっしゃって,それで凄いマニアック.
よく見たらもの凄く上手いんですよ.
本当に綺麗なヘアメイクで,あれだったらまたやってもいいかなと思った.
いつかそんな時が来るかもしれません.
本当にありがとうございました.
=====

要するにφ(.. )

・本番で立ってしまった
・あの頃の自分が一生懸命やっている感じがして

・あれ?俺歌ってるんだけどな?隣であれ俺じゃね?みたいな.

・そのヅラ欲しい
・ぜひやってみたいなと思います
・またやってもいいかなと思った
・いつかそんな時が来るかもしれません

髪立てて(ヅラだけど),裸の付き合いで,「俺」と言う日が来るのかも.
そこまで若返ったら「奇跡」を通り越して,何と言ったらいいのでしょう?
それこそ,「龍玄マジック」?(^^;

でも,↑の部分を聞いたら,何となく車椅子でなく,長い距離を歩いた感じですよね.
ヅラよりも何よりも,足の痛みとか腰の痛みとか頸の痛みとか手の痛みとか,
(他にもありましたっけ?)そーゆーものが多少なりともマシになっているのでしたら,
それは何よりと思います.

=====
Toshl:
「CRYSTAL MEMORIES」.
これがね,今までテレビで何回か歌ってきたり,いろいろ歌うチャンスがありましたけど,
なかなかよかったです.
歌い慣れてきたというのもあるし,
ストリングスの皆さんとね,
セットが凄くゴージャスで雰囲気があって,品が良い感じだったので,
クリメモの世界と凄く合っていて,
チャーチ風の,シャンデリアがずっと連なっていて,素敵な世界観だなと思いました.
そんな中でね,歌わさせていただいて,
そういうのを作ってくださるスタッフの方も,丁寧に一生懸命仕事をしてくださって,
その楽曲がよりよく美しく奏でられるように,照明ひとつカメラワークひとつ,
またそういうステージセットですかね,美術さん.
本当にいろいろな方々の力が合わさってああいうのが出来るんですね.
なのに「最後に立ち上がるToshl」みたいな.

そういうことで楽しかったですよ.
だからテレビの,一つ作るのも凄い皆さんの力が相まって作ってらっしゃって
有り難いなっていうふうに思うんです.
だからいろいろな方々の力が,
それぞれの立場で一生懸命皆さんがやってくださって,いいものを届けて,
見てくださっている皆さんが感動してくださったり喜んでくださったりしてね,
そしてまた皆さんの人生の何かエネルギーになったり,
何かね,元気になったり,何か肩を押したり背中を押したりとかね,
そういうふうに全部がつながっていくんだな.
っていうようなことを凄く感じたテレビの出演でした.
また今後もありますので,今度はX JAPANも始まりますし怒濤のTo師走.
=====

道徳の時間みたいですね(^^;
社会科かな?(^^;

そして,この回は,ここまでが「助走」.ここからが「本題」.

=====
Toshl:
あ,そうだ.
そして今日はね,みんなに発表.発表と言うかね.
ちょっと今から僕,ここに,
実は言えないことがまだいっぱいあるんだけども,
昨日もレコーディングのインスタを出したんですが,
(紙に何か書いている)
実はね僕は,まだ言えないことがいっぱいあるんだけど,
曲をね,新しい曲を書いたりしたりレコーディングしたり,
また実はいろんなご依頼もいただいていて,
いろんなプロデュースをしたり,
そういう作家としての活動とか,
それだけじゃないんですけど,
いろんなことが多い,有り難いことにいろいろいただいてて,
そういう作業もやっているんです.
で,今まで,作家としてと言うか作家だけじゃないんですけど,
そういういろんな曲を書いたりいろんなプロデュースをしていくのに,
ちょっと自分で名前を,「Toshl」だけじゃない名前を,
「Toshl」とか「Toshlとし」とか言ってきたんですけど,
名前をちょっと考えてみたんです.
今日はちょっとそれをみなさんに発表しようと思って.
今書きました.筆ペンで.

≪龍玄とし≫

今はまだなかなか言えないんですが,
こういう名前で,ある一部を,読める?
「りゅう」「げん」「とし」

「ドラゴン」.
「玄」というのは,深淵なる世界.
龍のようにこの深淵なる世界,冷厳なる世界,そんな処に音楽を奏でていくとし.
という,まあ,こんなんしてみました.
なかなかこの名前気に入ってます.
まあこれは,歌手という名前だけじゃなくて,
まだ言えないんですけどいろいろあるんです.
ということで新しいいろんなね,音楽活動というのがこれからまた広がっていきますので,
音楽活動だけじゃないですけど,みんなもね,
「Toshl」あるいは「Toshlとし」そして「龍玄とし」という名前で,
ということで,楽しみにしていてください.
まだ発表があります.まだ言えないんですけど.
ということで,これもWinterToshlの一環としてですね,やっていきますからね.
=====

大体漏らさず書いたかな?φ(.. )
こうやって書いて読むと,怪しくはないです.面白いですけど.

「音楽を奏でる」とか「音楽活動」とか言ってますから,
活動の主体は音楽なのでしょうけれども,
オールナイトニッポンに出演するのは「龍玄とし」さんなのかな?

=====
Toshl:
昨日から来年の「DINE&CONCERT2018 in 大阪&名古屋」.
ね.いよいよですよ.
いよいよ始まりますよ.来年も.

その前に「明けましておめでとうライブ」の準備が,
昨日もCUTTくんと小瀧くんと遅くまで打ち合わせもしてましたけども,
まず「明けましておめでとうライブ」4日間8回公演が,
これは本当楽しみですはっきり言って.
とても凄いですよ.

そして,いよいよ,ここまでいろいろとやってきたものを,
今度はそのすべてをもって大阪と名古屋に行きたいと思います.
はい.ぜひね,東京にまでなかなかいらっしゃれないという方も,
いらっしゃっていただけたらというふうに思います.
楽しみにしていてください.
右肩上がりでやったりますから.

そうそうゲームのこともね
いろいろ絡みがあるので,またこれも,ちょっと,あるんですよ.
さっきの名前のことも含めて.
その辺も含めてまた発表を近々したいと思います.
=====

1月:東京(ミクニ)
2月:大阪(ホテルニューオータニ)
3月:名古屋(どこでしたっけ?^^;

右肩上がりということですね.
リハーサル→初日→千秋楽 のような感じかしら?(^^;

大阪は,2017年7月「奇跡の夜Toshl祭り」以来ですね.
あのような感じで堂々と朗々とですね分かります.

で,名古屋が,2015年12月「X JAPAN JAPAN tour千秋楽」以来ですね.
Toshlがステージの上でズルズルと足腰立たなくなってしまったあの公演以来.
うーん.そりゃあもう,気合い入りますね.