Blue verse

アクセスカウンタ

zoom RSS 「時の海へ」

<<   作成日時 : 2017/12/31 14:58   >>

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 0

ToshlのFacebookから紹介されていたインタビュー記事よりφ(.. )

=====
『時の海へ』はToshl氏が勝手に作った曲!?『オーディナル ストラータ』の楽曲制作秘話をX JAPANのToshl氏が語る
https://app.famitsu.com/20171226_1190140/
=====

「ORDINAL STRATA」の公式サイトからはリンクされていますが,
武士公式からは紹介されていませんよね.
というか,武士公式からは「オデスト」公式へのリンクもありません(^^;

=====
今回、本作のテーマソングとして書き上げた『CRYSTAL MEMORIES』と『時の海へ』の2曲について、自身がその曲に込めた想いや、サウンドプロデューサーを務めることになった経緯、ゲームに対する期待の気持ちなどを、Toshl氏にインタビュー。その内容をお届けする。
=====

「自身がその曲に込めた想い」

ありがとうありがとうフジゲームスありがとう(;_;)

=====
Toshl:
東京ゲームショウ(TGS2016)のステージ上で、この『オデスト』での楽曲制作のお話をいただきました。もちろん僕は聞いていなくて(笑)。
=====

マーベラスさんとフジゲームスさんが,

「Toshlさんに(・_・)」

ということで,公の場で直接依頼されましたよね.

=====
Toshl:
バラバラに砕け散った“メモリー”を集めるため、時空を超えて旅をする、というゲームの世界観を聞いていました。
それを自分の人生とも重ね合わせて、幼いころに失った大切なものをもういちど取り戻していく……もういちど人生に立ち向かっていく、といったイメージを持って、この曲に取り組みました。
自分の人生と重ね合わせて作ったので、深く入りやすく、とても作りやすかったです。
=====

ゲームの登場人物は,記憶喪失になるんでしたっけ?
Toshlの場合は,洗脳によって書き換えられた記憶を取り戻すという,
そういう人生と重ね合わせたのかな?

=====
---少し切ないイメージがする楽曲ですよね。
=====

この表現にワタシは一票.
そーです.「CRYSTAL MEMORIES」は切ない系の曲だとワタシも思います.

=====
---楽曲は、ToshIさんおひとりで作られたのでしょうか?

Toshl:
今回はある程度自分ひとりで作りました。打ち込みや、仮歌をいれて一旦ゲームプロデューサーさんに聞いてもらいました。それで方向性が間違っていなければ、ストリングスやピアノを入れていくといった感じですね。
=====

あぁよかった(^^;

「未来をEYEしてる」とか「ここにいきる」の時は,
「プロデューサーと一緒に」と言っていましたが,
実際,そのプロデューサーの方が作詞も作曲も全部されたのでしょうけれども,
何か,とっても変な煮え切らない感じがしました.
それが今年2017年はすっきりしました.
ありがとうフジゲームス様とマーベラス様.

=====
---『CRYSTAL MEMORIES』の制作にはどのくらいかかりましたか?

Toshl:
1ヵ月くらいだったと思います。わりとスムーズに作り上げられたと思います。
=====

お披露目が2月のバレンタインロックの時でしたが,
1月の明けましておめでとうライブの時には,作ったという話も特に出ませんでしたし,
もちろん具体的な曲名も出ませんでした.
9月に公の場で依頼されて引き受けたということだけで.
で,その9月の時点では,ゲームのリリースは「夏」ということでしたから,
1年かけてゆっくりと作るものだと思っていました.
公の場でToshlが依頼されたのですから,
今回こそは,作家に依頼せずにToshlが作ってよねと願っていた頃でした.

1月の明けましておめでとうライブの時は,
確かあの時は,と言うかあの時もワタシは盛大な勘違いをして,
記録記録φ(.. )記録を見ると,

これです.ワタシの今年1月はこれ↓でした.
1/9 Toshl明けまして皆勤賞パーティ
http://blueverse.at.webry.info/201701/article_23.html

「トシさんの作品を待っています」

なんだ.ワタシ,どさくさに紛れてちゃんと言ってるじゃない(←自画自賛

=====
---『時の海へ』について...

Toshl:
じつは最初は『CRYSTAL MEMORIES』の1曲でだけいいというお話だったのですが、なんとなくバラードだけでなく激しめでロック調の曲を勝手に作ったら、みんなどう思うかなと思いまして……。

---え!? オファーはなかったのに作られたんですか?

Toshl:
はい、勝手に作ったんです(笑)。
=====

そうですよね(^^;
2016年東京ゲームショウでの『依頼』は,「メインテーマ曲」でした.
こんな感じ↓.

=====
(2016年東京ゲームショウ より)

マーベラス副社長:
このプロジェクトクロノスのメインテーマ曲を,Toshlさんにぜひお願いできないかなと思っておりまして.拍手ありがとうございます.以前種田社長もですね,Toshlさんはフジゲームスに全面的に協力してくださっているから,任せてくれと.こう頼もしいご発言をされていたのですが,このあたりいかがでしょうか,お願い出来ないでしょうか.

種田社長:
いやもうすっかりその話は忘れちゃっていましたけど,多分Toshlさん,やっていただけるのじゃないでしょうかね?はい.
=====

「メインテーマ曲」って,普通は1曲ですものね(^^;

そして,今年1月31日「としちゃん」くるくるJADEの回から↓.

=====
(2017.1.31 としちゃん -くるくるJADE-)

新曲レコーディング中のスタジオから緊急生放送!
今日はレコーディングをずっとやっておりまして
ゲームのテーマソングと、もう一曲、二曲テーマソングを作っている
一曲は壮大なクラシカルなもの
一曲はロックテイストなもの
ずっとそのレコーディングをやっている
いい感じに仕上がっている
バレンタインロックで披露できたらいいなと
=====

多分,3月のウェンブリー公演の後,X JAPANの予定が入るだろうから,
Toshlは何でも早目早目にやろうとしていたのですよね.
実際にそれが出来る人だというのがまた凄いですけれども.

この時にはまだ,曲名は明らかにされませんでした.

=====
(2017.2.9 WWSチャンネル)

【動画】X JAPAN Toshlにインタビュー!2/11 2/12 恵比寿ガーデンホールでバレンタインライブ開催!

Toshl:
今回フジゲームスさんとマーベラスさんの共同プロジェクトで新しいRPGのゲームが生まれまして,それが「ORDINAR STRATA」というゲームなんです.
そのゲームのテーマソング及びプロモーションソングを2曲書き下ろしまして,今回それを初披露させていただくことになりました.
1曲は,壮大なオーケストラサウンド.1曲は超バンドサウンドになっております.
=====

・テーマソング
・プロモーションソング

ということですね.
それが,「勝手に作った」プロモーションソングだったということで(^^;


この曲の印象的なこの↓部分.

「いつか再びあなたに巡り逢う奇跡 今を信じ生きる」

この部分の切なさは,ズバリこれ↓を思い出します.

=====
(2015.10.24 NHK「SONGS」世界が共感する奇跡の物語 より)

YOSHIKI:
ただ,そこにいたトシというのは,まだ,違うトシだったんですよ.
(略)
で,その時思ったのは,まだ僕の知ってるトシじゃない,と.
でも,何か一緒にやって行けば,知ってるトシが戻ってくるんじゃないかなと.
いうふうに思い始めまして,
=====


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 51
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
「時の海へ」 Blue verse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる