1/6 Toshl新年2日目 -3-

とりあえず2日目をダラダラ(^^;

2日目は,1日目とはまた違う座席配置でした.
ワタシのチケットの席番も,前日の番号と違う番号でしたが,
それとは関係なく,会場の椅子の番号の付け方が1日目と2日目とでは大きく違ったと思います.

今回は,見た感じでは,半数位のお客は「皆勤」だと思います.
(詳しい数字は知りませんが何となく)
で,残りの多分半数以上が「1日通し」という感じで,
「昼」「夜」1公演の方は少数という感じでした.
会場の席割りは,「皆勤」がS席,「1日通し」がA席,「単公演」がB席.という感じが,やはりしました.
しかし,今までとちょっと違ったのは,「皆勤」でなくても最前列もしくはかなり前の列の席も今回はありました.
ただ,それは端の方の席でしたけれども.
これが皆勤優遇なのかどうかはよく分かりません.
実際に前の方に座ってみたら,角度的に首が痛かったり,マイクスタンドが非常に邪魔だったりしますから.

で,ワタシは2日目もかなり恵まれた席でした.
昼は中央通路横4列目.夜は正面ブロック小瀧くん側の2列目でしたから.
昼は,身体を(椅子に座ったまま)通路側にやや斜めに傾けると非常によく見えました.
夜は,ワタシは非常に恵まれた席でした.やはり,Toshlが会場のほぼ中央奥の地点にいると言っても,
他のメンバーは向かって左側ですので,そっち向きに喋ったり歌ったりすることがとても多く,
やはりこっちのブロックの方がいいわよね.と思いました.

2日目のおみやげは,
・昼の部:Toshlメロマグネット(黒)
・夜の部:Toshlメロマグネット(青)+ToshlメロTシャツ(青)
で,「告知通り+予想された」おみやげでした.

これで「マグネット」は4色出揃いましたが,3日目からまた同じ物を一巡するのか,
最初の告知でチラリと文面見た(ような気がする)「キーホルダー」になるのか,とても楽しみです.

Tシャツは,2日目は「サインなし」.
地色が「青」というよりも「水色」というよりも「地味なくすんだ薄い緑色」という感じ.
Toshlメロの耳は「明るい濃いめのピンク」.
2015年10月の福袋通販に入っていたTシャツの地色違いという感じ.
こちらのタグの表示も,前日のピンクと同様です.

コンサートの方は,
Toshlの声はやはり1日目より良かったです.
いつものことと言えばいつものことですが,これも右肩上がりというか何というか,
お昼から絶好調というか,ここではダラダラ書きますが,
大昔の,まだ「ENDLESS RAIN」とかない時代のライブの曲を再現ということで,どうなるのかなと思っていましたが,
まあ,勢いのあることあること(^^;
もちろん,昔のキンキン声ではなく,今の深みを増した声ですけれども,
それでも十分に高い声で余裕を持って明るく楽しく熱唱.
CUTTくんと小瀧くんも,マニアックなヲタク風に毎回バージョン上げてきている感じで,
昼の部の曲は,ロック祭り(バンドアレンジ)ではやった曲もありますが,
3人でアコギでやるというのは初めての曲も多く,
でも十分何と言うか,
なんか,このままのメンバー(3人)で,このような曲を,例えばルナフェスとか,例えばVJSとかでちょこっとやったら,
みんな凄くびっくりするだろうなと思います(^^;

♪PHANTOM OF GUILT

この曲が作られた時のこととか,懐かしそうに話していましたね.
バンドでみんなで作った曲.という感じで.

夜の部は「ジャズ」ということで,
実はワタシはあまり期待していませんでした.
「ジャズ」は,去年8月の東京ドームホテル,そして10月のスーパープレミアムバースデーでも披露されて,
ちょっともう,ワタシの中では飽きがきた感じが正直に言うとしていました.
ですから,2月大阪公演夜の部の「ジャズ」と,3月名古屋公演夜の部の「ロック」を比べたら,
「名古屋」の方がいいなぁと思っていました.

が,2日目夜の部「ジャズ」を聴き終えて,
感想変わりました.ジャズ凄くよかったです.
何がよかったかと言うと,一言でいうと「歌に専念」ということだと思います.
CUTTくん小瀧くんと3人で楽しく明るくToshlもほとんどの曲でアコギ持って弾きながら歌う.
というのも,非常にいいのですが,
ジャズの場合は,Toshlは楽器を持たずマイク専念.演奏は金管楽器とキーボードの2人のミュージシャンのみ.
これだと思います.マイクだけ持って歌に専念して「声」だけで勝負「歌」だけで勝負.
これだけならば,X JAPANでもToshlはマイクしか持っていませんが,
ジャズは「かけあい」とか「アドリブ」とか「仕掛けてくる」とか言っていましたが,
その呼吸をとるために,演奏者の方を見ながら歌うことが多くて,
ワタシは,キーボード及び金管楽器の側の席でしたので,
そのToshlの表情が非常によく見えました.

例えば,
♪Rain and Tears
での,Toshlと金管楽器での「肺活量対決」も大きな見所でした.
(Toshlの勝ちでした)

あと,ジャズの部では,(ダラダラ書く内容ではありませんが),
♪Voiceless Screaming
に対する「思い」が,ずしりときました.
こういうことを語りながら歌う.って,いいなぁと思います.

ワタシはB班でしたので,ライブの後に食事.
ゴハンの内容は全く違うものが提供されています.
食材も味付けも見た目も毎回全く違います(^^;
食事の席も毎回劇的に変わっています.
ワタシは,1日目昼は2階長テーブルの大部屋,夜は1階.
2日目昼は1階,夜は2階小部屋.
ワタシは今回は,同席の方々にも非常に恵まれ,とても楽しく美味しく,ライブの感想を語り合いながら,
楽しく,日程の半分を終了.