Blue verse

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/5 Toshl新年1日目 -6-

<<   作成日時 : 2018/01/15 05:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 121 / トラックバック 0 / コメント 0

<夜の部>

=====
SE.時の海へ
=====

Toshl,CUTTくん小瀧くん入場.
約15分押しで開始.
Toshlの衣装は,FNS歌謡祭の時の「赤トゲトゲ」.

=====
・みなさんこんばんは
・明けましておめでとうございます
・「明けましておめでとうライブ2018」いよいよまだ初日です
・8回公演の中でも一番凄い日ですから
・僕の衣装が物語ってます
・衝撃的な赤の,何でこれ着ちゃったのかな?

・FNSの話(キリショーさん頑張った話)
=====

「赤トゲトゲ」から「FNS歌謡祭」の話になって,
キリショーさんが頑張ったという(「としちゃん」とかでも聞いたような)話が,
結構長々ともっと詳しく裏話的なことも加えて続きました.
番組のピアニストの人とも最後の部分細かく打ち合わせしたし,
カメリハも何度も何度もやったのに,最後裏切って立っちゃったと.
昔の一生懸命歌っている自分を抱きしめたくなったので抱きしめに行ったと.
そういう気持ちにさせてくれた.というようなお話でした.

=====
・そういう,感動するようなことを一つ一つやっていきたい
・楽しくて盛り上がって感動できる
・そんな1年にしたいと思います

・昼の部は金のテープで「絆」を作って
・僕は結構よかった
・力をみなさんから貰ったと思います

・今日は何をやるかと言うと,Toshlが生まれた時(1960年代)から,
・2000年,90年代まで.
・の,僕が影響を受けた音楽を皆さんに披露

・曲いっぱい用意したけれども
・トークもしなければいけないから
・とりあえずやってみましょう

・まず何と言っても僕が一番最初に
・この曲があって僕がある
・僕が初めてステージで歌った曲です
・二葉百合子さんの岸壁の母
・どうやって歌ったらいいのか
・コードがない
・伴奏が出来ない
・小学校5年生の時に(という背景の説明)
・全校1500人の前で歌ったのが最初のステージ
・ズラ被って着物着て画板持ってアカペラで
・悲しい歌なんですよ当時は全然分かってなかったですけど

♪岸壁の母
=====

アカペラで披露.
途中の台詞も入れて.

この曲が1曲目にくることは100%想定内でしたが,
実際に聴くと,確かにロックやX JAPANとは違う世界だなと(^^;
演歌や浪曲(?)に行く道もあったのかも知れませんね.

「この100倍位上手く歌ったと思います」と言っていました.
当時は,台詞も含めて,歌謡曲(歌詞)とか全部覚えていたと.
音楽に関しては物凄い記憶力があったと.
「これが僕の原点なんです」と.

=====
・お父さんと僕の
・最後にデュエットした曲です

・お父さん頭の血管が切れて失語症になって半身不随になって
・(そのことは)「洗脳」の本にも書きましたが
・「洗脳」の本は,本当はあれの10倍位長く書いた
・自分の人生を赤ちゃんの時からずっと書いた
・「洗脳」の部分だけを切り取ったのがあの本
・過去のことを思い出しながら本を書いた
・一つだけお父さんとのエピソードを入れたのがこれ

♪酒と泪と男と女
=====

この曲はギターを弾きながら.

「洗脳」では,Toshlのお父さんは「脳梗塞」と書いてありました.
キラキラ玉手箱で出た「くも膜下出血」はToshlのことではなく他の歌手のことですし,
脳梗塞にも遺伝的なものがあるのかどうかもよく分かりませんが,
以前から言ってる「頭痛」と今回ちらっと話に出た「頭の病気の兆候」が,
とても心配で,その話をこの日の夜の部の後の皆勤賞面談に突っ込んできました.
大丈夫だよという感じでしたが,本当に大事にしてほしいです.

で,Toshlのお父さんですが,「洗脳」の記述では,
Rose & Blood tour大阪で発症したことになっていますが,
実際はDAHLIA tour大阪だったと思います.
「洗脳」執筆時でも,まだ,過去の記憶がごちゃごちゃになっていたのかも.

と,思いながら,「洗脳」って人の記憶まで操るなんて本当に酷いなと思いながら,
そういう過去の傷と戦いながら歌っているToshlを見ながら聴いていました.

Toshlはアコギでしっとりと.
CUTTくんは控えめなコーラスと,難しい部分のギターをやさしく添えて.

=====
・物ごころついてギターを始めたのが10歳の時
・その頃フォークの歌をよく歌っていた
・一番好きだったのが井上陽水さん
・CUTTがどうしてもハーモニカを吹きたいというから

♪氷の世界
=====

小瀧くんのピアノ,CUTTくんのギターとコーラスとハーモニカと,
みんなの手拍子で,楽しく元気に大盛り上がりの♪氷の世界

=====
・こうやってアコギの時代をいくわけです
・僕はアコギとかピアノとか小学校4年生か5年生の時に始めて
・そこからいきなりプロになっていくという

・Xを結成していくわけです
・高校時代から2つ位バンドもあって(YOSHIKIのバンドと自分で作ったバンド)
・いろんな音楽をやってた
・いろいろ影響を受けた曲とかあるんですけど
・ロック,KISSとかと出会っていろいろあって
・(時間の関係上ここでは)全部とばして
・この時間の中で無理でしょ

・で,Xはデビューしたわけです
・インディーズの曲は明日やるから

・いろいろありまして
・遂に「BLUE BLOOD」でデビューします
・一気に20年位飛びましたよ

・「CELEBRATION」実はHIDEちゃんと僕が一緒に作った曲なんです
・HIDEの作詞作曲になっていますが最初は僕が詞を書いた
・全然違う詞だった
・ボツになりまして
・知らなかったでしょ?
・だからライナーノーツに「HIDEとTOSHIで作った」と書いてあるんです
・二人でメロディとかも作って
・最初は共作だったけれどもいつの間にかHIDEちゃんの

♪CELEBRATION
=====

小瀧くんのピアノ,CUTTくんのギターとコーラスと中間部の台詞が,
ますます冴えわたって,この3人ではもう定番の安定のナンバー.

=====
・次の曲は初めてやる曲
・合宿に行ってみんなで一曲作ろうということになって
・作詞が僕とYOSHIKI(白鳥瞳)
・TAIJIが原型を持ってきて
・HIDEがギターを
・バンドらしい作り方というか
・みんなでセッションしながら作った
・シャッフル非常に難しい
・AメロはYOSHIKIが詞を書いて
・Bメロとサビは僕が
・そんな時代もあった
・楽しいけれども必死だった
・真剣勝負だった
・凄く勢いがあって何かを壊そうとしていた
・そんな頃の曲
・思い出に残っている曲
・TAIJI脱退の東京ドーム公演以来

♪EASY FIGHT RAMBLING
=====

CUTTくんはエレキで.小瀧くんピアノ.両者大活躍の演奏でした.
Toshlの歌い方が,「BLUE BLOOD」時代のような昔のような,そんな声に聴こえて,
私はこの曲を生演奏(のX)で聴いたことはありませんが,
なんか昔にタイムスリップしそうな,そんな曲でした.

X JAPAN(X)の歴史を,当時のメンバー(HIDEやTAIJI)の思い出とともに,
懐かしそうに楽しく語って歌う2曲でした.
次の曲からは「ソロ曲」でしたので,
楽しかったXの記憶は,ここまでだったのかな?と(・・、)後から思いました.

=====
・ソロ活動開始
・最初は「made in HEAVEN」
・Xの活動が進んでいく中で自分でもやっていきたいという欲が出てくる
・この曲は自分の部屋でピアノを弾いて
・あまり頭で考えずに
・幼い頃からの弾き癖で
・弾きながら鼻歌で出てくる自分の一番気持ちのいいようなメロディを
・乗せていこうと思いながらこの曲を作っていました
・あんまり小細工せずに自分の自然に出てくるメロディを繋げてこの曲になりました
・HIDEがギターソロで参加してくれて
・PATAがアルバムの他の曲で参加してくれて
・みんなに協力してもらって作った第一弾
・その思い出の曲

♪made in HEAVEN
=====

小瀧くんのピアノでしっとりと.

=====
・次はセカンドアルバムの「MISSION」から「Moonstone」を
・この曲も大好きな曲の一つ
・この頃もロサンゼルスに居ました
・当時は丘の上の家に住んでいて
・大きな家に一人でいると寂しくなる
・X JAPANのレコーディングも煮詰まっていたし
・お月さまとお話したりして
・そんな切ない時期がありました
・そんな時に書いた曲

♪Moonstone
=====

小瀧くんのピアノで.CUTTくんのアコギもあったのかな?(記憶なし
Toshlの歌声は,よく声は出ていましたが,切なくて,
今までの曲もほとんど全部そうでしたけれども,
この曲には特に気持ちが深く入り込んだ感じで,
切なくて切なくて痛い位切ないmoonstone.乙女の曲.

=====
・次はアルバム「Grace」から「Asphalt Jungle」を

♪Asphalt Jungle
=====

この曲の説明は特に何もありませんでした.
何も説明しなくても,歌詞にその頃の心境が映されているのだろうなと.
苦悩と混迷の時代ですよね.

Toshlもギター持って3人一緒にせーの.で.お客も手拍子.
勢いよく飛ばして歌う「夢のアスファルトジャングル」.

小瀧CUTT両氏の演奏が冴えていましたこの曲も.

=====
・次が「碧い宇宙の旅人」から
・一番好きな曲「HANA〜いのちの芽ばえ〜」
・この曲は自分でもいい詞書いたなと

♪HANA〜いのちの芽ばえ〜
=====

ここでこの曲をToshlがギターを弾くか弾かないかの話になって,
結果,どっちでもいい.と言われて,
それって酷くない?(←戦力外通告)という感じで,
でも結局ほとんど弾かなかったのだったかな?

小瀧くんのピアノでやさしく甘くやさしく歌う「HANA」でした.

この後に長いMC.ダークでディープなMC.
一部抜粋して箇条書き.まとめると多分こんな感じφ(.. )
しっかりとした声でお話されていました.

=====
・今振り返ると随分長い間歌ってきたなというのが感想です
・ただ歌が好きで
・歌うことが本当に好きだったんですね
・家で歌ったり友達と集まって歌ったり
・歌うとみんなが喜んでくれるでしょ
・驚いたり感動したり盛り上がってくれたり
・凄く子供心に嬉しかったです

・どんどん歌を歌いたいなって思っていって
・でもあんまり自分が前へという感じではなかったんです本当は
・目立ちたがり屋でしたけどあんまり目立ちたくなかった
・そういう複雑な感じでいろいろな思いを抱えながら
・いまだに歌っているというのが信じられないんですけれども

・いろんなことがあって
・スターになって子供の頃高校生の頃に夢見たものをだんだん得るようになって
・キャーキャー言われたりたくさん応援していただいたり
・そういう中で自分も不安になってきたんですね
・いいのかなみたいな感じになってきて
・それがちょっと変な方向に

・自分にとっては必然だったんですよね
・もうそこには居られなかったんですよ
・居られないもう
・自分がだめになると思って
・もっとだめになった

・やっぱり何か違うんですよ
・その頃もっと社会的なことがやりたかった
・もっと人の役に立てないかと
・何か自分だけ満足してたらだめだと
・自分が求めたものはこんなものじゃないと思って
・それでいろいろな活動を
・社会的な活動をしだすんですね
・その時にそれを止められるわけです

・いろんな鬱憤とかいろんな思いが溜まっていって
・心が壊れていくんですね
・もうだめだと思って
・違う道を求めていくんです
・それがこんな時期だったんですね

・そこからいわゆる絶望とかどん底とか言葉にすると簡単なんですけど
・そういうものをいろいろ経験して
・自分にとっての全てがなくなっていくんですね
・その前から自分にとって,表面的にはあったんですけど中身がなかったので
・今思うとそういう非常に辛い時期だったと思うんですよね
・どうしたらいいか
・そんな時に泥沼にはまっていってしまうんですけど
・よかれと思って

・自分が経験して
・そういうものっていうのは決して正当化出来ないですし
・そんなものは絶対に経験しない方がいいし
・糞みたいな僕の過去なんですよ

・だけど,それを少しでも何かに出来ることがあれば
・そういう経験を伝えることが同じ迷っている人や悩んでいる人とか
・そういう人達にちょっとでも届けていけたらいいなというのが根本にあるんです

・そして自分が歌うことで,
・子供の頃,友達とか先生とか周りの人が喜んでくれた,
・今はToshloveの皆さんが喜んでいただけるので
・そういうことをやっていきたいっていう
・それが自分の喜びだし

・これからどこまでやれるかわかりませんけれども
・いろんなある種のリミットみたいなものがあるかも知れませんけれども
・やれる限りは楽しんで明るくこれから人生を生きようと心に決めたので
・楽しくこれからもみんなと一緒に歩んでいきたいと思います

・僕が今の「HANA」あたりから,最後にその世界をやめて違う世界に行ってしまう
・その最後の曲が「さようなら」という曲
・これを今日は最後に歌おうと思います

・この曲は,
・自分は悪気はないんですよ
・だけどやっぱり,すべてからもうさよならだと思った
・新しい人生を自分は歩むんだと
・そういう間違ってはいたけれども強い意志があったんですね
・意思が強かっただけに余計に残忍な感じの結果になってしまって
・そういうことで間違った方向ではありましたけれども
・最後にお別れの歌
・そういう曲を今日は敢えて最後に選びましたので
・それを歌ってみたいと思います

♪さようなら

・ということで僕の半生を
・壮絶な半生ですよね
・もうちょっと語りながらやりたかったのですが
・先ほども言いましたけれども
・歌い続けていられるのは奇跡的なことですよね
・人生だめだと思ったり死んじゃいたいと思ったり消えてしまいたいと思う
・そんな頃もありましたけど
・そこをいろんな方に救っていただいて
・こうしてみなさんにこうして支えていただいて
・こんなめでたい正月を迎えられるなんて
・こんな幸せなことでいいのかなって
・怖いような幸せをかみしめているんです
・みなさんに支えられて期待していただいているので
・僕も今年はやりますから
・一緒にもっと楽しんでもっと喜びを分かち合いたいと思います
・期待していてください

SE.CRYSTAL MEMORIES

(退場)
=====

ふうφ(;_;)

やっぱりToshlってまだまだ『謎』です.
まだまだよく分かりません.
とってもミステリアス.

過去に蓋をしたのではなくて,過去に向かい合って苦しみながら乗り越えて,
その上で,楽しく明るく生きていこうと決めた.と.

強い人だと思います.
でも,昔から強い人だったのですよね.
我慢強すぎてぽきっと折れてあらぬ道に行ってしまった.

「歌うことが好き」
こう言ってくれたのは嬉しいです.
歌であんな目にあったのに,それでも歌う人生を選んでくれていること.

「社会的なこと」は,薬害エイズ関連のことだと思いますが,
私はあの方向はソロ事務所(次兄)の方針だと思っていましたが,
Toshlの希望だったということのようですね.
それをソロ事務所が反対したということなのでしょうか.

この辺の話は,X JAPANのことと,その時のソロの方向性と,
いろいろなことが関連して交錯しているのだろうなと思います.

「中身がなかった」
「どうしたらいいか」
「よかれと思って」

トーク聞いていてぐさぐさときましたが,これ↓が最も激烈.

「糞みたいな僕の過去」

...はい.壮絶な半生ですよね.

だけど,この時の服は赤トゲトゲでした.
赤トゲトゲで語る壮絶な半生というのがもう何と言ったらいいのかToshlですわ.


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 121
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
1/5 Toshl新年1日目 -6- Blue verse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる