1/6 Toshl新年2日目 -6-

<夜の部>ジャズ

今回は8公演中2公演(+キラキラ1回)が,ジャズのお2人と一緒に.でした.
その「ジャズの部」の1回目.

=====
SE.時の海へ
=====

ほぼ定刻に入場.
左端の小瀧くんの位置(ピアノ)に竹内大輔さん.
中央のCUTTくんの位置(サックス)に藤田淳之介さん.
の順にステージの奥から詰めて着席.

=====
・ジャズは僕にとって未知の世界
・こういう本物のジャズミュージシャンとやるのはおこがましいのですが
・チャレンジですので

・最初の曲は以前カバーでやった曲
・お正月のメッセージとして皆さんにこの曲を贈りたい
・これをジャズにしたらどうなるか

♪明日に架ける橋
=====

この曲は,2015年10月のロートさんバースデーライブで(多分)初披露.
その後,2016年1月ミクニさん明けましておめでとうライブの1曲目で歌われました.
2015年の時に「僕から皆さんへのメッセージです」ということだったということで,
その時にワタシも歌詞の意味を調べました.これφ(.. )

明日に架ける橋
http://blueverse.at.webry.info/201510/article_32.html

で,今回が(多分)3度目だと思います.
2年前(2016年1月)を思い出しました.
(記録によると)2年前の明けましておめでとうライブ4日間7公演で,
私が一番心に残ったのがこの曲でした.そう書いてありました.

そう言えば,昨年,YOSHIKI手術のためX JAPAN日本ツアーを何たらの時に,
「Toshlにこんなに励まされるとは思わなかった」
とかなことをYOSHIKIが言っていましたよね.

今回Toshlが歌った「明日に架ける橋」は,大きな美しい橋でした.
伸び伸びと伸びやかな声で気持ち良さそうに歌う迷いのない綺麗な橋.

1曲目から絶好調な「ジャズの夜」(^^)

=====
・いい感じだね
・ここ(横)にCUTTがいるのと.じゅんじゅんがいるのとでは
・大阪からニューヨークという感じがします
=====

CUTTくんと小瀧くんは帰らず残って最後方でライブを見守っていたようで,
CUTTくんは,ここでいきなりToshlから突っ込まれてワナワナと.
ライブ中,何度も突っ込まれてマイクなしでの受け答えもありました.

=====
・次は「Beauty & The Beast」をジャズのアレンジで
・(彼らが)難しいことをやってきたので
・滅多にリハーサルをやらない僕が今日は4回もこの曲を
・まだつかめていません
・間違えてもジャズだから分からないと思う
・スイングしていきたいと思います

♪Beauty & The Beast
=====

違う曲のようでした(^^;
間違えたのかどうかも不明(^^;
ピアノの凝った間奏とか,Toshlの声に寄り添うサックスとか.
いい感じの美声でした.

=====
・映画館で2回観た
・3回目行きたかったけど終わっちゃった
・どんな物語か忘れちゃった
・過去は振り返らない
・ベルちゃんって誰?

・次の曲は,これもジャズでやるのは初めて

♪Cherry Blossom
=====

全く違う前奏で開始.
サックスでなくフルートだったのかな?(←不明
サックスとフルートらしき楽器と,もう1本金管楽器が置いてありましたので,
その楽器かも知れません(←要するに不明
迫力系ではなくスローで気だるい枯葉系?

この後,Toshlが後方のCUTTくんに「ジャズってどう?」と話しかけ,
CUTTくんが,「Toshlさんはじゅんじゅんが横だとそっち向いて歌う」とかな,
羨ましそうな,ちょっと拗ねたような突っ込みを.

=====
・君たちは長年の阿吽の呼吸があるじゃない
・別に君の顔を見なくたって
・わかるんやから
・な?
・そやろ?
・それでええか?
=====

Toshlの関西弁はやはりネイティブではないですね(^^;
ベタすぎます(^^;

=====
・(ジャズ)いろいろ仕掛けてくるんです
・1回1回違いますからやってることが
・一か八かで適当なんです
・いろんなフレーズで攻めてきますから
・来たなこいつ.みたいな
・やるんか?みたいな
・そういうバトルがある訳で
・やり合いながらやっているので
・こっち向いてしまうんだよCUTTくん
・しょうがないでしょ?
・そんな淋しそうな顔やめてよ

・そんな細かなせめぎ合いを楽しんでいただけたらと思います

・次は「Voiceless Screaming」
・この曲は,1991年なの?(CUTTくんに確認)
・ということは90年位に作ったということ
・当時ロサンゼルスの大きなアパートメントに我々住んでいて
・夜TAIJIが突然僕の部屋に来て
・トシくん曲出来たので聴いてくれる?←TAIJIのモノマネ
・この曲を弾き始めたんです
・天才だなと思いました
・ギターも上手いし
・歌も鼻歌で歌って
・2人で朝までこの曲をああでもないこうでもないって
・作り上げたのがおそらく90年
・僕は声帯を傷めて発声したらいけない時期だった
・TAIJIが「たーらら たーらら」これがサビだよ
・声が出ないから「Voiceless Screaming」
・そこから書き始めた
・そういう歌詞
・寂しさの中に溺れたり
・何とか断ち切って
・前に進んでいこうっていう
・そういう自分の心の叫びを歌った曲
・TAIJIと一緒に作りました
・今日はジャズで

♪Voiceless Screaming
=====

この曲,封印していたんですよね.

2016年に,人時さんにギター弾いてもらって久しぶりにちゃんとやったんですよね.
そして2017年には,YOSHIKIが初めてこの曲をピアノ+ストリングスで.

Toshlにとっては大切な美しい思い出が詰まった曲だったけれども,
TAIJI脱退により封印を余儀なくされていた曲.

大昔,1994年だったと思います.確か「青い夜白い夜」で,
仲良し三人ギター組で「Rose of Pain」を演奏した時にHIDEが,
「いい曲はどんなアレンジをしてもいい(曲)」と言っていました.

この曲(Voiceless Screaming)も,「いい曲」なのだと思います.
ジャズアレンジでもこんなに鮮やかに切ないほどの美しさが溢れ出て.

=====
・TAIJIが僕の所に持ってきた時に原型はほとんど出来ていた
・ギターのこれ何分の何拍子なのかいまだによくわからない
・「3/4で4/4になるんだけれど拍間がとれない」←ジャズの人
・それを最初からTAIJIは弾いている
・音楽のカテゴリの中では非常に難しい
・あてはめようとすると難しい
・素晴らしい音楽家です
・こうして曲は歌い継がれていくと生きていきますので
・僕が亡きあとはCUTTがこれを
・(場内:「えー?」)
・僕が死ぬ時は一緒に持っていきますよ
・いやいや歌ってものは歌い継がれていくんですよ

・次もジャズでやるのは初めて
・1stアルバムから「Welcome to my destiny」
・井上鑑さんというアレンジャーと一緒に作ったアルバム
・「クイーンみたいにしてほしい」と言ってアレンジしてもらった曲

♪Welcome to my destiny
=====

最後にピアノの見せ場が物凄くありました.
これも,打ち合わせ特になしの即興なのでしょうか?

でも,この曲はやっぱり,東京ドームホテルの,
あの元気そうな若い男性ストリングスバージョンが良かったなと(^^;

=====
・次の曲は東京ドームホテルでもやった曲
・元々ジャズっぽいアレンジで作った曲

♪Rain and Tears
=====

サックスが仕掛けてきてToshlが乗ったという形でしょうか(←よくわかりませんが
それにピアノも乗ってきて三つ巴?

=====
・次の曲は「Everlasting Love」
・ラブソングですからね
・Toshlが私に歌っているんだなって思って聴いてください
・用意はいいですか?
・あなたに向けて歌います

♪Everlasting Love
=====

夜の部終盤でしたけど,ますます艶を増すToshlの声でした.
ジャズの部では,Toshlの楽器演奏は1曲もなく,歌に専念で,
そう言えば,客席丸投げもなく,歌に専念.

と思っていたら,

=====
・次の曲はみんなで歌う曲です
=====

ということで,

=====
♪Beautiful Harmony
=====

この曲は,Toshlがかなり崩してきたというかずらしてきたというか.
かなり自由ながなり声.でした.

最後に高音シャウト.

=====
・楽しいな本当に
・なんでこんなに楽しいんだろう音楽って
・音楽って気分が高揚しますよね
・楽しくなったり感傷に浸ってみたり
・元気になったりいろいろな思いを思い出してみたり
・音楽って素敵

・次は「時の海へ」

♪時の海へ
=====

この曲はお客も立って.
最後方見学のCUTTくん小瀧くんは最前に招かれて最前に座りこんで.

この曲は,冒頭のサックスがとても曲に合っていて,
ピアノも凄く勢いがあって,ジャズバージョン非常に盛り上がります.
Toshlが足を座っていた椅子に乗せて歌って(紅白のフロアタムに足の再現),
マイクスタンドにも乗せたのかな?何度も足上げて,
客席からは黄色い声援(だったかな?^^;

最後のシャウトも鮮やかに絶好調な「時の海へ」.

=====
・足を上げただけでこんなに受けるの?
・楽しいね本当に

・最後は「CRYSTAL MEMORIES」を
・としちゃんでも,去年一番印象に残ったToshloveニュースで
・一番多かったのが「CRYSTAL MEMORIES」のリリース
・「ToshloveCALL」も非常に多かったです
・昨年いろいろやりました
・いろいろやって「CRYSTAL MEMORIES」をリリースして
・いろいろ活動が拡がっていって
・いろいろな所から声をかけていただいて
・遡るとフジゲームス会社の音楽プロデューサーから始まった
・いよいよゲームがリリース
・ゲームの世界が大きく広がっていく
・(ゲームの内容の話)

・僕のあらゆる可能性,
・未来の扉を開けてくれた
・大切な曲です

♪CRYSTAL MEMORIES
=====

歌の前に,次回(大阪)にもこのジャズのお2人は参加ということに触れ,

「次(大阪)があるっていいよね」
「毎月歌えるね」
「生き甲斐になっていますからね」

というようなお話で,本当に晴れ晴れとした感じで,
悠々と「CRYSTAL MEMORIES」を惜しみない声量で歌い,
余裕で終わった2日目の夜でした.