本日からToshl明けましておめでとうライブ

その前に,書きかけを書けるところまで書いておきますφ(.. )

年末年始休みに,映画「We Are X」の特典映像を観ました.
メンバーのインタビューと,
ラストライブの「紅」と「Forever Love」.

今更ラストライブはもういいわ.と思っていたのですが,
「紅」冒頭の,HIDEの隣に座ってTOSHIが歌う部分で何か変になって,
「Forever Love」で頭ぐるぐるになりました.

頭ぐるぐるついでに,メンバーインタビューの中でぐるぐるした部分を少し.

=====
(映画「We Are X」特典映像 より)

YOSHIKI

---Toshlの人柄を簡単に教えて.どんな人物?

YOSHIKI:
答えは無限にある
難しいよ
Toshlに同じことを聞いてみるといい
僕の人柄をね
誰も分からない
だから映画を作っているのかも
=====

YOSHIKIは英語で答えていましたので,字幕ですけれどもこんな感じ.

このインタビューの時期が不明ですが,
多分あまり変わらない時期と思われる同じような問いに対しては,
YOSHIKIはこんなふうに↓答えています.

=====
(2015.2.20 tokyojournal vol35 #276 より)

---それぞれのメンバーの性格について教えてください.

YOSHIKI:
Toshiとは幼なじみで,4歳の時から知っています.とても頭が良いんです.いろんな問題もありましたが,僕が今まで出会った人の中ででもトップクラスの頭の良さです.ボーカリストとしても素晴らしい.もともとギターを担当していましたが,ある時僕が歌ってみてと言ったら,すごく良い声だったので,ボーカルになりました.幼稚園で出会ったなんて,すごい偶然ですよね.僕たち2人でX Japanの元となるバンドを始めたんです.Toshiは心が温かくて,博識で,社交的だけど静かで(笑)…矛盾してますね.そして努力家です.

---Toshiさんの一番好きなところは?

YOSHIKI:
頭が良いところです.音楽についてもよく知っていて,「この音はどう?じゃあこれは?」という風に,譜面の話ができます.ロックバンドでは珍しいことです.BフラットをAフラットに変えてとか,13thやCのコードを足してとか僕が言うと,彼はそのとおりにやってくれる.プロデューサーにとっては理想のボーカリストですね.
=====

「tokyojournal」は,MSGの頃の取材だと思います.
「We Are X」特典映像インタビューの方が,後なのでしょうね.
YOSHIKIは,映画インタビューを何度か受けていましたよね.
それが(精神的に)きつい.と言っていたような時期が確かありました.
映画を作っていく中で,やっぱりYOSHIKIは変ったんだなと思います.

で,特典映像より,Toshlの部分から↓.

=====
(映画「We Are X」特典映像 より)

Toshl

---再結成してからどんな変化がありましたか?

Toshl:
今はもう,すべてチャレンジするという気持ちなので,
何か,昨日マジソンスクエアガーデン公演やっても,それがゴールであるとか夢を果たしたとかそういう気持ちはあまりなくて,
いつも,今から始まるんだ,これがスタートラインだ,4年前も僕同じことをワールドツアーの時に言ってたんですけれども,今でもそう思うので,何か,どこまでいけば,何かそれを,何と言ったら,何かを得れるのかというのはよく分からないんですけども.
=====

Toshlのインタビューは,MSG公演の翌日のようですね.

「どこまでいけば何かを得れるのかよく分からない」

MSGの頃のToshlって,まだこんな↑んだったんですね.
今と全然違いますね.本当にこの頃のToshlと今のToshlでは別人のようです.