2/5 Toshl ANNP 05 -藤ヶ谷太輔1-

この回,盛りだくさんでしたので分けます(^^;

思いがけず「直球」できましたよね.
ビジュアル系だったら絶対訊けないようなことを(^^;

回答の内容は,目新しいものではなく,その通りのことなのですが,
それがそのままToshlの口から語られたということが,
実に感慨深いなと思いました.

まずは,その部分φ(.. )

=====
【嘘か真か噂のToshl伝説】

Toshl:
いろんな噂や都市伝説がつきまとうバンド,
あるいは私の真相をここで究明していこうじゃないかということで,
ガチなファンでもいらっしゃるキング.
じゃあいってみますよ.ガヤから言ってくれる?ガヤ自身で何かないの?

藤ヶ谷:
僕たくさん.

Toshl:
「これどうですかToshlさん」っていうのある?

藤ヶ谷:
本当に,一番聞きたいの.いいですか?

Toshl:
いいですよ.

藤ヶ谷:
あの,X JAPANさんが解散される日に東京ドームでライブを,

Toshl:
またそんなアンタッチャブルなところから.

藤ヶ谷:
まずいですか?

Toshl:
いやいやどうぞどうぞ.

藤ヶ谷:
ライブをやられたじゃないですか.

Toshl:
はい.

藤ヶ谷:
僕が聞いた話は,本当は2daysあったけれども,それを1日に,

Toshl:
鋭いところを突っ込んでくるね.

藤ヶ谷:
したって,

Toshl:
いいのかな?そんなことを聞いちゃって,

藤ヶ谷:
これ生放送ですよね.
ずっと周りとかでも,

Toshl:
何で2日間やってくれないんだ?と.

藤ヶ谷:
2日間あると聞いて,

Toshl:
まあそうかも知れないよね.
通常30,31って毎年やっていたので.
何で解散のライブだけ1日なの?ってこと?

藤ヶ谷:
って聞いたことが.

Toshl:
って聞きたいって,キングのはそういう質問?

藤ヶ谷:
はい.

Toshl:
またもう.怖いこと聞くねもう.僕,その頃のこと何も覚えてない.

藤ヶ谷:
え?

Toshl:
まあね,多分ね,解散コンサートじゃないですか.
やっぱり,本当は,多分やりたくなかったんですよ皆.

藤ヶ谷:
あ,1日も?

Toshl:
はい1日も.
僕はその前に,随分前に脱退をしていたので,それが4月だったんですね脱退したのが.
で,確か発表したのが9月位で,
それで12月に解散コンサートということになったんですけど,
やっぱり僕としても脱けている人間なので,

藤ヶ谷:
あぁ...

Toshl:
今さら,もう発表はされてるし,
今さら一緒にやるっていうのが,僕も引け目を凄く感じていたし,
メンバーもきっと,嫌だったと思うんですよ.
なので,とてもじゃないけど2日間は出来ないというそういう多分判断,メンバーの.
僕はその時もうメンバーじゃなかったので,

藤ヶ谷:
ええ.はい.

Toshl:
メンバーの,残ったメンバーのというか,YOSHIKI達の判断.
1日やるのもきつかったけど,HIDEちゃんが,
「やっぱりファンの皆さんに最後はちゃんとそういうけじめをつける意味でやるべきだ」
っていうふうに言ったらしいです.
YOSHIKIとしては,「ちょっともうトシとはやりたくない」.
そりゃそうですよね.そういう気持ちの中でHIDEちゃんが,
「やっぱりファンにちゃんと示しつけよう」
というふうにYOSHIKIに助言したというふうなことは聞いたことがあります.
それで,本来は通常は2daysやってたのを,1日でもいいからやろう.
ということで最後の解散コンサートになったと.
いうみたいよ.ほらなんかしんみりしちゃったでしょ?

藤ヶ谷:
いやなんか,凄い感動して泣きそうになって.
じゃあやっぱりいろいろ,

Toshl:
いろいろあって,それぞれのね思いがあるから,
HIDEちゃんはファンの方に凄くね,大切にしていらっしゃったから,
そのHIDEちゃんの気持ちに最後はみんな,そうだね.っていうことになって,
1回だけでもやる.というそういう話.

藤ヶ谷:
みなさんも最後泣きながら歌うじゃないですか.
あれも凄いやっぱ,大好きでずっと観るんですよ.

Toshl:
ありがとうございます.まあ僕もいろんな思いがあったんですけど,
やっぱりあの時にね,最後一人一人,それこそ「ENDLESS RAIN」の時とか,

藤ヶ谷:
そうです.お一人お一人の所に行って,

Toshl:
お別れの挨拶なんですけど,やっぱりこうね,HIDEちゃんが,

藤ヶ谷:
ギターを弾きながら,

Toshl:
ギターを弾きながら,今思い出しただけでもいたたまれない気持ちになるんですけど,
まあね,そういう歴史もありましたけれども,まあいろんなことがあったけど,
今こうしてもう一回再結成して,またやれる,歌えるっていうのが奇跡的なことなので,
そういった意味ではそういうことも大切にしていきたいなというふうに思っております.

藤ヶ谷:
ありがとうございます.

Toshl:
なんか,こんなに真面目に話したの初めて.このコーナーで.
=====

9月22日の解散記者会見の時点では,解散コンサートをやる予定でいたものの,
その直後の,ワイドショーでの,
「トシが(解散記者会見)聞いてなかった」←結局は伝言ゲームによる大誤解
があって,それで怒り狂ったYOSHIKIが,

・解散コンサートやりたくない
・トシとは一緒にやりたくない
・お客さんに歌ってもらおう

と,ちゃぶ台返しをして一旦完全白紙にして,
それをHIDEが,「説得に次ぐ説得」をして,
やっと何とかこぎつけた「1日だけの公演」だったと聞きました.

例えば,細かいことですが,具体的な数字を書いておきますと,
同じ「東京ドーム公演」でも,このような違いが↓.

・97年「最後の夜」:S席 11000円
・96年「DAHLIA tour final」:6500円
・95年「DAHLIA tour」:6500円
・94年「青白い夜」:7000円 ←デモテープ配布GIG
・93年「Returns」:6000円

これだけを見ても,97年,本当は2daysやる予定だったのよね.
と,あの時はみんなそう思っていました.

そして,

5年間,X JAPANが行ってきた「東京ドーム大晦日公演」が,
「最後の夜」の次の年から,ジャニーズ様に移り,今に至ります.