2/12 Toshl ANNP 06 -鬼龍院翔-

第六回,ゲストはゴールデンボンバーの鬼龍院翔さん.

前日の「としちゃん」と若干かぶる話題もありましたが,
それは全て無視して,ざっとφ(.. )

=====
・オリンピックの話題
・バレンタインの話題
・フォンダンショコラ
・ガトーショコラ
・何でも好きなんです
・チョコレートも好き
・わらび餅今日も食べてきた
=====

わらび餅は,前日の「としちゃん」でも「今日も食べた」と言っていましたから,
連日ですね.たくさんいただいたようで(^^;

=====
・金スマ銀座の母スペシャル
・鑑定されていた時間は1時間以上
・放送は3年半前のVTRが長くて
・今回の鑑定は5分も流れなかった
・テレビでは過去の手相
・実際は8割は未来の話
=====

放送された「金スマ」では,3年半前のVTRの方が尺的に長かったが,
実際は,手相やら何やらで1時間以上,占ってもらったということで,
しかも,テレビで放送されたのはほとんど過去の手相だったが,
実際は,それよりももっと多くの時間,8割以上は未来のことだったと.

過去の手相は悪かったけれども,未来の手相は良いということで,
占いですが,怪しいですが,信じませんが,
まぁ,悪く言われるより良く言われる方がそりゃあ良いです.

=====
・「これから凄いよ」って太鼓判押されました
・「龍玄とし」凄い名前
・「物凄くいい名前」だと
・「龍玄とし」大吉の人生を
・皆さんとともに大吉の人生を過ごしていきたいと思いますよ

♪マスカレイド(龍玄とし)

・「龍玄とし」という名前に変えてしまったんですこれは
・元々は「Toshl」というのでiTunesでも登録したが
・銀座の母に言われる前に「龍玄とし」に変更した
・だからiTunesで「Toshl」で探してもない
=====

1月13日に配信が開始された時は「Toshl」で,作曲者が「龍玄とし」でした.
その後,1回消えて,
1月30日に「龍玄とし」でアートワーク付いて今の状態になりましたよね.
手違いでテレビ東京が放映開始と同時に配信したのかと思いましたが,
Toshlが,今年になってから気が変わって,
作家としてだけでなく,歌手としても「龍玄とし」ということに??

=====
・銀座の母に最後に「サングラスはずしてくれます?」って言われた
・銀座の母が潤んだ瞳で言うのでしょうがないのでちょっとはずして
=====

やっぱり断れない性格ですね(^^;

=====
・僕の顔を見ていただいたんですよ
・「いい目してるね」って
・「根性あるなその目は」って言ってました
=====

あぁそうか(^^;「手相」だけでなく「人相」も占ってくれるというのね(^^;

それにしてもToshlさん,モノマネお上手ですとっても(^^;

=====
・(金スマ)とても素敵な番組で
・3年半前の僕の「洗脳」の時代のVTRもかなり入っていたものですから
・複雑な思いになられた方もいらっしゃるかも知れませんが
・やっぱりあの番組があって
・あそこから僕の新しい今に続いた未来が始まってドアを開けてくれた
・ありがたい番組
・自分が何で今こうしてまた歌を歌ったりこうやって活動しているのかなって
・原点は「洗脳」の本の中に書いてあったことにあるので
・自分にももう一度初心を取り戻させて思い起させてくれたような
・感謝いたしております
=====

「洗脳」出版が2014年7月23日.
「金スマ」放送が同8月22日でした.

「金スマ」は,「洗脳」に忠実に基づいて書かれた内容で,
出版前に本の内容を入手していたとしても,かなりの突貫工事だったと思います.

=====
・CUTTくん登場
・一緒にレコーディング中
・連れてきちゃいました
・「アコギだよ全員集合」幻のコーナーが復活した
・CUTTくんが今僕とこうやってやってくれていることが奇跡
・新しいコーナーを

【スイーツキング龍玄としのスイーツ諸国漫遊記】

・早くもコーナーになりました
・先週の「ポルボローネ」ゲットしてきましたよ
・食レポ
・ご当地スイーツ紹介

・僕,アールグレイ大好き
・僕最近お菓子作ったの
・紅茶のマフィン作ったの
=====

...と言って,(スマホの?)画面をCUTTくんに見せたであろう気配の時点で,
19:30のCMが入り,その後ゲスト登場.

=====
【Toshl cafe プレミアム】

・鬼龍院翔さん
・2015年までオールナイトニッポンのパーソナリティを務めてらっしゃいました

・僕との出会いといえばVJS
・昨年12月のFNS歌謡祭でのコラボ

・Toshl:あの時の歌よかったね
・鬼龍院:素晴らしい歌でありこの人化け物ではないかと

・Toshl:コーヒー作りますから
・鬼龍院:ミルクと砂糖は必ず入れます
・Toshl:もっと声張って(コーヒーゴリゴリ)
・鬼龍院:トーストしてバター塗ってハムのっける
・Toshl:もっと声張って(ゴリゴリ)
・鬼龍院:ココナッツオイルになりました
・Toshl:僕はエシルバターが好き
・Toshl:僕はチーズトーストが好き

・Toshl:一日三回しかもの食べれないじゃないですか
・Toshl:一回一回大事にしないと

・鬼龍院:(コーヒー)薄くない

・Toshl:お菓子持ってきてくれたの?
・Toshl:ピエールエルメですよ
・Toshl:こんな高級なお菓子ありがとう
・Toshl:めちゃめちゃおいしそうじゃない?
・Toshl:冷えてるよ狂喜乱舞(箱を開ける音)

♪やさしくして(ゴールデンボンバー)
=====

曲を流している間に,スイーツを食べる.ということですね.

というか,鬼龍院氏は,コーヒーでない飲み物の方が良かったのではないかな?
と,チラリと思いました(^^;
砂糖もミルクもどばどば入れるのでしたら,最初からカフェオレとかの方が(^^;

しかしToshlは,もうコーヒーしか出す気なさそうですよね.

=====
・Toshl:太る体質?
・鬼龍院:太りますね
・Toshl:僕も
・鬼龍院:こんなにスイーツ食べていて?
・Toshl:「あんたの誕生日は太る体質だから」と銀座の母に言われた
・Toshl:注意しないと太る体質

♪星空のネプチューン(少しだけ)
=====

太る誕生日って,その占いは怪しすぎます(^^;

=====
【嘘か真か噂のToshl伝説】

・Toshl:何かあります?
・鬼龍院:脈々とありますよたくさん
・Toshl:例えばどんなのあるの?

・鬼龍院:レコーディングで歌いすぎて喉から血が出た
・Toshl:喉から鼻からも血なんかしょっちゅう出てました
・Toshl:出したことないですか?
・鬼龍院:ないです
・Toshl:自分でも喉から出た時はちょっとびっくりしました

Toshl:
「Jealousy」のレコーディングをしてて,なかなか終わらないから,
この日に帰ってミュージックステーション,生があるから,で,
この日で終わらせてくれっていうのがあってロサンゼルスにいたんですけど,
それまで全く間に合わないから,何年もやっていたんですよそれまでずっと.
だけど最後の最後ここでもうやめにしてくれみたいなことがあって,
「Say Anything」を歌っていたんですけど,それがなかなか終わらなくて,
3日か4日かな徹夜で歌い続けたんです.
それでもう最後に,鼻血もその前から出していましたし,
でも終わらせなければいけない歌わなければいけないということで,
ラム酒を,当時はテクノロジーが今と違って,昔ながらのやり方です.
ラム酒飲むと声が出るんですって.そういうのがあって,
ラム酒で,僕お酒あんまり飲めないから,いいのかなこんなのと思いつつ,
でも終わらせないといけないから,ラム酒飲んでがーっとうがいしながら,
僕のボーカルブースの上に小窓があってね,夜になり朝になり夜になり朝になり,
最後は何回それを数えたか分からない位,本当に頭おかしくなりました.
それで,日本に帰って,結局終わらなかったんですよ.
強引に連れて行かれて,飛行機に乗って,一番遅い飛行機があるんですけど,
シンガポールエアライン,乗って,そのままテレビ朝日行って,本番の生放送やって,
そのまま今度はSONYのスタジオにまた,
そこから,また,最後何日?3日間か4日間またずっと.
わかるでしょ?そういうレコーディングの厳しさ.
まあまあそういう,昔の話ですから.
=====

で,その後,またすぐにLAに行って,喉の手術でしたよね.
そして1ヶ月で復帰して全国ツアー.

「何年も」というのは話盛り過ぎだと思いますが,
LAに缶詰状態でのレコーディングでしたから,濃かったのでしょうね.

「ラム酒」というのは初耳かも?
以前は,「お尻に注射」って言ってませんでした?

最後は胃痙攣か何かで歌えなくなって,
「トシが死んじゃう」ってYOSHIKIが泣いて,それで終わりにしたのではなかったかな?
どうだったかな?

=====
・「LAのスタジオが強盗に襲われ銃撃を受けたというのは本当ですか?」

Toshl:
多分それは「No」だと思います
住んでたアパートに強盗犯が逃げ込んで,
警察がサーチライトでパンパンというのはあった
スタジオではなかったと思います
鍵締めてチェーンしてちょっと怖かったです

鬼龍院:
もう日本に帰る.ってなりませんでした?

Toshl:
いや.帰りたかった.
もう何十年も前の話です.
=====

これは有名な話でしたね.

「帰りたかった」ってこんなに正直に言ったことはなかったかも知れませんけど.

=====
・「金髪ロン毛の頃,総武線でチカンされたことは本当ですか?」

Toshl:
あるかないかと言えばあるんですよ.
本当に若い頃,20歳位
夏で短パンはいて,毛が薄くて,すね毛とかなくて,
編んだカゴみたいなのを持っていた
満員電車で本当に嫌な気持ちになった.
=====

女の子に間違われたということですか(^^;

=====
・「具合の悪くなったお客さんが続出して,ライブハウスの外に,
漁港に打ち上げられたマグロのようにずらりと寝かされていたというのは本当ですか?」

Toshl:
それはあるでしょ.
広島で思い出すのは,
広島ウッデイストリートというライブハウスが,今でもあるのかな?
当時あって,そこに行った時に,確かウッディだったと思うけど,
当時は火を使って燃やしたりしてたんですよ.
それで,ガソリンで湿らした布を,でシンバル燃やしてた.
で,狭いでしょ.
全員が酸欠になって,みんな倒れ出したんですよ.
で一回全員外に出して,換気して,もう一回入れてやったというのが多分広島.
=====

これは,広島ではないと思います(^^;

伝説の「酸欠ライブ」は,新潟だと思います.
記録では,こんな感じ↓

1988. 7. 16 X VANISHING TOUR 金沢VANVAN V4 150人
1988. 7. 17 X VANISHING TOUR 新潟WOODY(酸欠ライブ) 220人
1988. 7. 19 X VANISHING TOUR 仙台モーニングムーン 200人
1988. 7. 20 X VANISHING TOUR 青森フリースペース 100人
1988. 7. 22 X VANISHING TOUR 札幌メッセホール
1988. 7. 23 X VANISHING TOUR 札幌メッセホール 2日で500人
1988. 7. 25 X VANISHING TOUR 旭川マチイホール 150人
1988. 7. 26 X VANISHING TOUR 北見夕焼けまつり 150人

新潟の「ウッディ」ですね.
でも,その前に,広島のウッディにも行ってますね↓.

1988. 6. 2 X VANISHING TOUR 目黒鹿鳴館
1988. 6. 3 X VANISHING TOUR 目黒鹿鳴館 2日で700人
1988. 6. 6 X VANISHING TOUR 渋谷エッグマン
1988. 6. 7 X VANISHING TOUR 渋谷エッグマン
1988. 6. 10 X VANISHING TOUR 大阪御堂会館 700人
1988. 6. 13 X VANISHING TOUR 広島ウッディストリート
1988. 6. 14 X VANISHING TOUR 広島ウッディストリート 2日で700人
1988. 6. 16 X VANISHING TOUR 小倉イン・アンド・アウト 200人
1988. 6. 17 X VANISHING TOUR 博多Be-1 250人
1988. 6. 19 X VANISHING TOUR 松山クレージーホース 150人
1988. 6. 29 X VANISHING TOUR 前橋ラタン 150人
1988. 7. 1 X VANISHING TOUR 横浜7thアベニュー 250人
1988. 7. 2 X VANISHING TOUR 大宮フリークス 400人
1988. 7. 4 X VANISHING TOUR 名古屋フレックスホール 400人
1988. 7. 5 X VANISHING TOUR 豊橋かごやホール 150人
1988. 7. 7 X VANISHING TOUR 沼津松乃ホール 140人

=====
♪ドンマイ(ゴールデンボンバー)

・タミヤのTシャツの話
・ゴールデンボンバーメンバーの話
・Toshl「仲間でやっていくのがいいよ」
=====

Tシャツの話とかバンドの話とかいろいろ話をしていて,
Toshlがぽろりと,しみじみと,「仲間でやっていくのがいいよ」と.

=====
・FNS歌謡祭の話

鬼龍院:
Toshlさんがギターだったじゃないですか.
ピアノの伴奏ギターの伴奏で二人で歌うというリハーサルをし,
その通りに僕はいくものだと思っていたじゃないですか.

Toshl:
普通はその通りにいきます.

鬼龍院:
本番は僕も緊張してしまっていたんですけれども,
途中でギター置いてお立ちになり,
そして,こちらに距離を詰めてくださったじゃないですか.
正直な,僕のあの時の頭の中は,
何何何何?何何何何?どういうこと?って.
ギターの伴奏どこいったの?何?何?何?
あの瞬間,僕はToshlさんがゴジラに見えたんですよね.
何で?何で?なんだなんだなんだ?って.

Toshl:
わかるよ.ゴジラに見えたわけね「キター」と.

鬼龍院:
最終的には,特番っぽいなと感じました.
二人でこうあの一緒に例えば,肩を抱いて歌う.とか.
こういったコラボレーションっぽいな,特番っぽいなと.

Toshl:
僕はその前にリハーサルの時にピアノのたけべさんと,
さんざんエンディングの所をケンケンがくがく,やっとまとまったら僕が,
エンディング行く前にギター置く.と.
キリショーに近づいて行ったという.
どうなったのあの時?カメラさん大変なの何何?みたいな.
スタジオ中がざわついて.
僕はね,キリショーさんがあの時,僕のコスプレをしてくださっていたから,
昔の自分を見ているみたいで,本当,自分みたいに思って,
抱きしめたくなっちゃった.
「おまえがんばっているな」みたいな.
「おまえ未来はこうなるぞ」みたいな.
「何があっても負けるなよ」みたいな.
「いろんな悪いやつがくるけど負けるなよ」みたいな.
「人はちゃんと見抜けよ」みたいな.
=====

今回,最も印象的だったお話が,ここの部分でした.
15の君へ.というような時を超えての自分へのメッセージ.

=====
【ミスター老眼のちょい悪パンチング】

・「自分に自信がなくて悩んでいます」
・「どうしたら自分に自信がもてるようになりますか?」

・鬼龍院:何か一つ特技があるといいですね
・Toshl:みんな虚勢はっているんですよ
・Toshl:やればやるほど自分に自信がないんだなと
・Toshl:ありのままでいられることが素敵です
・老眼:うん.それでいいのだ
・Toshl:みんな自信がないけどだからこそ頑張れる
・Toshl:CUTTくんギター弾いてくれる?

♪HANA~いのちの芽生え~
=====

アコギ一本での「HANA」は初めてではないかな?
アコギだよ全員集合ではなく,CUTTくんに弾いてもらって歌専念.

来週のDINE&CONCERT大阪公演はCUTTくん不在で大丈夫かしら?(^^;