マスカレイド2

今回は「マスカレイド」2番を(^^;

かなり横道解釈です.
何通りか解釈出来る内の,最も邪道解釈かも(^^;

=====
奇跡の月明かり 手のひらにこぼれ
幸せになる 深い 音色のように
幼き希望の 記憶舞い戻る
流れる熱い思いは 仮面を溶かし
戻りたい ありのままでいい 素顔の自分に
マスカレイド
残酷に乱れてマスカレイド

無情の償いマスカレイド
マスカレイド
甦る勇気の真実
=====

「奇跡の月明かり」って,具体的には何のことなのか考えてみました.

「奇跡の月明かり」だけでしたら,「お父様」のことなのかも知れません.
「洗脳」では,お父様との出会いが「奇跡の出会い」でしたから.

でも,続く歌詞↓,

「幸せになる 深い 音色のように」
「幼き希望の 記憶舞い戻る」

この辺を一緒に考えると,
「奇跡の月明かり」は「YOSHIKI」のことだと思います.

2007年8月中旬,洗脳中のトシがLAに行って,
YOSHIKIと二人きりで食事をした時のことが「奇跡の月明かり」なのかなと.
あの時のことは「洗脳」にも書いてありましたし,
「YOSHIKI/佳樹」にも書いてありました.
「We Are X」にもその時のことを二人で語るシーンが出てきました.
X JAPANの大きな転機となる重要な場面です.

で,その場面の話題を支配した「昔話」を始めたのはどちらだったのだろう?
と,以前考えたことがありましたが,これは「YOSHIKI」でしたね.

だけど,次の歌詞,

「流れる熱い思いは 仮面を溶かし」
「戻りたい ありのままでいい 素顔の自分に」

この辺を考えると,「奇跡の月明かり」は,
2010年1月の,YOSHIKIとの「再会」なのかなとも思います.

=====
(「洗脳」246ページ)

「トシ,新曲ができたんだけど,ちょっと聴いてくれる?」
 手書きで書かれたピアノの譜面には「Born To Be Free」というタイトルが書かれていた.
「Born To Be Free,自由になるために生まれた……そうだよヨシキ,その通りだよね.すごいいいタイトルだよ!」
 美しい旋律と僕の声は,部屋中に響いていた.いつまでも続くかのように…….
 広い窓の外には,プールに揺れる青い灯が煌めいていた.
 僕はしばらくその煌めきを眺めていた.
 もう本当に失うものなど何もない.自分に残されたものは歌うことだけ.もう一度歌ってみよう.
=====

ここで出てくる「青い灯」が「月」でしたら,これで決まりでしたが(^^;

いずれにしても,「月」はYOSHIKI.
「衛星」とか「惑星」とか,そのような分類に拘らず,
「自分=地球」とすると,「月」は一番近い存在だと思います.

Toshlにとっての「月」はYOSHIKI.
そしてYOSHIKIにとっての「月」はToshl.

ますます立場がなくなる「金星」(^^;

ここで叫んでおきます.「ら・びーなす」


「流れる熱い思いは 仮面を溶かし」

自分の内面の「思い」が内側から仮面を溶かす.ということですよね.
2007年8月だとするならば,
「マスカレイド」という自覚はあったと思います.
後から振り返って書いた「洗脳」ではありますが,
「支配下」とか「後ろめたい気」とかいう言葉が出てきます.
隠し事を隠して踊っているという意識はあったと思います.
「殴られていること」「搾取されていること」「仮面夫婦であること」
それが自分のためだと思い込まされて,でもそれを(外向きには)言わず,
人生は仮面舞踏会である.という感じでしょうか.


「戻りたい ありのままでいい 素顔の自分に」

この辺は,「Born To Be Free」の感覚に近いかなとも思います.


「残酷に乱れてマスカレイド」

「残酷」が,この言葉で(聞き取りが)合っているのか不明ですが,
2007年8月にしても,2010年1月にしても,まだToshlは,
仮面を被り続けて踊り続けなければならなったのですよね.
X JAPAN再結成にしてもそうですし,2010年からのX JAPANワールドツアーも.


「無情の償いマスカレイド」

「むじょう」が,「無情」か「無常」か「無上」か,
もしかしたら三つともなのかも知れません分かりません.

「償い」のために「マスカレイド」.
もしくは「償い」として「マスカレイド」でしょうか.
要するに,仮面被って仕事する.という感じですよね.
仮面被って自分を偽って生きる.ではなく,
「ウルトラマン」とか「仮面ライダー」のような仮面被って仕事.

誰に対して何をどう償うのかよく分かりませんが,
これを考えるとまた意味が増えますね.


「マスカレイド甦る勇気の真実」

「勇気」は,「洗脳」執筆出版だと思います.
あの本は,「嫌なことは忘れる」とか「嫌なことから遠ざかる」
とは真逆であったと思います.

そして今は,「洗脳」出版から3年半.
もう,心に仮面被ってないと思いますし,
「仮面舞踏会」ではない世界で生きていると思います.

もしくは,新しい仮面が「龍玄とし」なのかな?

いや,三皮くらい「剥けた」と言っていましたし,
「脱皮」とも言っていましたから,被っていないのでしょう.
被っているとしたら,ズラかな?