2018 Toshl D&C 大阪 -5-

夜の部を書く前にダラダラと(^^;

今回は「大阪公演」ということで,事前告知では,

昼:「大阪でしかできないおもろいぶっちゃけトーク炸裂か!?」
夜:「大阪ならではのエピソードと共に歌われる楽曲は果たして?」
夜:「大阪公演だけのスペシャルセットリスト」

このような告知がされていました.
が,非常に真面目なライブでした.
思い返しても,多分,大阪弁も全く出なかったと思います.
大阪のエピソードも特にありませんでした.
2015年10月のロートさんのライブ以来の大阪という程度の話でした.

ただ,夜の部の,
「大阪公演だけのスペシャルセットリスト」
というのは,確かにそうなのだろうなと思います.

1月東京公演の「52年の前後編」とダブる曲は.
・時の海へ
・CRYSTAL MEMORIES
この2曲だけでした.
この2曲は,今回のコンサートのタイトルですから.

ですから,今回のセトリを再度眺めて見て,

=====
(今回のセトリ)

01.New York State Of Mind
02.Beauty and the Beast
03.Misty love
04.Voiceless Screaming
05.さよならの季節に
06.Natural High
07.時の海へ
08.Beautiful Harmony
09.マスカレイド
10.Crystal Memories
11.Toshloveと共に
=====

そして,歌と共に,語られたお話をまとめてみて,
やっぱり,謎めいているなと思いました(^^;

超簡単に見出しを付けておくならば,

♪New York State Of Mind

ニューヨークの思い出

♪Beauty and the Beast
♪Misty love
♪Voiceless Screaming

ロサンゼルスの思い出

♪さよならの季節に
♪Beautiful Harmony

苦しみの時代

♪Natural High

何も語らず

♪時の海へ
♪マスカレイド
♪Crystal Memories
♪Toshloveと共に

今ココ

こういう感じですね.超真面目なお話でした.
解釈を間違うといけないので何度も反芻していますが,
とっととまとめないとどんどん溜まっていくので,

だってANNPは二回分溜まっているし(;_;)
としちゃんもあったし(;_;)
YOSHIKIチャンネルもまだ見てないし(;_;)
物販のDVDセットも全然見れてないし(;_;)

オデストのワタシのチームは弱すぎるし(;_;)

ということで,引き続きダラダラと(^^;

今回の会場は,ホテルニューオータニ大阪,2階宴会場の「鳳凰Ⅲ」だと思います.
鳳凰Ⅰでは他の会が行われていました(ⅡとSは不明).
鳳凰Ⅲは,(ホテルHPによると)正餐270名の会場のようですので,
ちょうどいい大きさだったと思います.
また,横長ではなく,ほぼ正方形のテーブル配置でした.

ホテルのDSって,結構横長配置の会場が多いんですよね.
例えば,私が昨年参加したYOSHIKIのDS大阪1日目は,
テーブルの列は4列でしたが,1列目のテーブル数は10でした.
1列目の端のテーブルだと,最前列とは名ばかりの哀愁が漂います.
その点では,今回は結構よかったと思います.

ただ,ワタシは昼の部は1列目スピーカー前で,大音量浴びて幸せだったのですが,
夜の部は3列目スピーカー前で,昼に比べて音量かなり落ちました.
見渡す限り,スピーカーは2台一組をステージの左右に一セットずつ配置で,
それ以外の場所(後ろとか中間とか天井とか)にはありませんでしたので,
もしかしたら,4列目5列目の人はワタシよりも小さい音を聴いていたのかも知れません.
もうちょっと音でかい方がワタシは好みだなと思いました.
みなさん静かに聞き入っていますから十分聞こえることは聞こえるのですが,
ただ,昼の部と比べると夜の部は音が小さかったなと.

ツーショット写真撮影会と握手会は,同じ場所でした.
ステージ左横の場所を衝立で仕切って設営.

写真は,はっきり言って今回は今までで一番写りが悪かったです.
頭の上の空間が多すぎるというバランスの悪い写真ですし,
背景も,衝立の継ぎ目の蝶番が真後ろという背景ですし,
しかも,ぼやけた色の衝立で,
ワタシの服の色目も悪かったと思いますが,くらーい写真になりました.

で,Toshlは,カメラに向かって少しナナメに構えているんですね.
ワタシは,どーんと正面向かっていますから,
並んで写るとワタシの方が横幅広いんです.
これはワタシの反省点.ちゃんとメモしておきますφ(;_;)