3/5 成功の遺伝史

インタビュー出演ということで,録画していたものをやっとチェックφ(.. )

最近,すべて出遅れています(^^;
出遅れの原因の多くは「オデスト」かも知れないです(^^;
ハマっているわけではないと思います.
でも,ワタシはやはり真面目ですから,
毎日毎日,オルドール各10体倒したり,
曜日クエスト3回クリアしたり,
大精霊討伐やってたら参戦したり,
武器をわざわざ1日3回強化してみたり,いろいろやっています(^^;
カップケーキもずいぶん集めました(^^;

さてYOSHIKI(^^;

今回のテレビインタビュー出演.日本テレビですね.
字幕とインタビュー部分を少し拾っておきますφ(.. )

=====
がん研究者
小林久隆(56歳)
アメリカ国立衛生研究所

光免疫療法

---遺伝史は意外な人物

小林久隆:
日本にとどまらない
世界に出すための楽曲を作ろうという姿勢
すごく刺激になります

(1992年アメリカ・ニューヨーク【X JAPAN世界進出記者会見VTR】)
(当時のYOSHIKI「肌の色や国籍は関係ないはず」)

小林久隆:
大リーグでも日本の野球選手が誰もいないような時代だし
アメリカでと考えるその発想がすごい

---論文がアメリカの研究機関に認められ
1995年あのアーティストの後を追うように渡米

---ところがそこで待っていたのは
研究室の日常業務に追われる日々

小林久隆:
研究って9割はストレス
日本にいた方が環境が良かった

---2011年「光免疫療法」の開発に成功
2020年東京五輪までの実用化を目指す

---小林久隆の遺伝史とは

小林久隆:
私の遺伝史はX JAPANのYOSHIKIさん

---実は小林は3年前,アメリカのパーティで念願の初対面を果たした

小林久隆:
もう舞い上がってます
隣に座ってお話できる機会があって
「僕ファンです」と

---舞い上がった小林はX JAPANの歌を披露した
どんな歌を歌ったのか恥ずかしがる小林に歌ってもらおう

♪Crucify My Love~

小林久隆:
よくYOSHIKIさん『怒って帰っちゃう』って

---おそるおそる熱唱したその結果は?

小林久隆:
『この歌カラオケで聞いたの初めて』って言われました
怒って帰らなくてよかった

---なんと今回特別にYOSHIKIからメッセージが
小林の歌はどうだったのだろうか?

YOSHIKI:
先生はとても緊張してらっしゃったようですけど,とてもうまかったです.

---まさかの高評価

---小林の遺伝史だと言われたことについては

YOSHIKI:
とても光栄です.
海外で挑戦することはとても大変なことだと,
同じ挑戦している身としては逆に僕も励まされますし勇気をもらえます.

---YOSHIKIからまさかのリクエストが

YOSHIKI:
また一緒にカラオケ?またお食事しましょう.
先生の方が僕より絶対カラオケうまいので,
次はもっと激しい曲をお願いします.
YOSHIKIでした.
「X」.
=====

あっと驚く内容でした(^^;

「Forever Love」とか「Tears」ではなく「Crucify My Love」.
ガチ過ぎる共同体ですね(^^;

小林久隆氏56歳.
山中教授の1年上になるのかな?YOSHIKIより少し年上の同世代ですね.
1992年からYOSHIKIを意識していたということですから,かなり長いです.
こんな(凄い)人にも影響を与えていたんだなと思いました.
多分,この人は,X JAPANのライブには行ったことはないと思いますが,
紛れもなく筋金入りの共同体(^^;

昨日のラジオで鈴木おさむさんが,
「この学校からこんな人が出ているんだから不可能はないと思った」
と言ったこととダブりました.
そうなんですよね.こんなふうにいろいろな人に影響与えているんですよね.

YOSHIKIのインタビューは,
2月24日のYOSHIKIチャンネルの日に収録されたものでしょうね.
YOSHIKIチャンネルと,このテレビと,キリンビールが同じ衣装ですよね.

2月24日のYOSHIKIチャンネルは,機材の調子が悪かったのか,
音声だけ電話でという変な放送になりましたが,
その割にはYOSHIKIは上機嫌でしたし,
衣装が整っているというかメイクが整っているというか,
見た目にも元気そうで穏やかそうで綺麗に整っている感じでしたが,
やっぱり,

テレビ収録・キリン収録

のためにちゃんと整えていたのですよね.
でも,今回のコレは,「王様の耳はロバの耳」ではないですよね?