2018 Toshl D&C 名古屋 -5-

今日もまずは脱線から(^^;

今回のコンサートで,私の中での「一番」の曲は,最後の「Tears」でした.
Toshl単独での(小瀧CUTT抜きでの)ピアノ弾き語りということもあったと思いますが,
(いや決して小瀧CUTTが邪魔だと思っているわけではないですけど)

大阪公演では,このようなサプライズはありませんでした.
ですから全く予期せぬサプライズで,
Toshlも予定していなかったみたいで,
イヤモニも外していたとのことで,
ギターも撤収していたのかも?
だけど,

「名残惜しいから1曲歌っちゃおうかな」
「名残惜しいので1曲聴いていただきたいです」

のような感じのことを言って,ピアノに座って弾き語り.

♪Tears(X JAPAN)


ここで,この日の「握手会」でワタシが言ったことを白状しておきます(^^;

=====
<握手会・昼の部>

私「Zepp落選しました(・_・)」

Toshl「あら残念」

私「次は東京ドームホテルでお待ちしています」

Toshl「はい.ありがとう」
=====

こんな感じだったと思います(^^;多分こんな感じ(^^;
自分のこととか泣き言とか愚痴は言うまいと思っていたのですが,
落選者の「声」も直接届けておきたいなと思いまして(^^;

で,夜の部の握手会では,
コンサートの感想をちゃんと言おうと思っていたのですが,
夜の部の握手会は人が多かったのか,昼よりも進行を促されるスピードが速くて,
前の人が済んでないのに次どーぞのタイミングで進行していて,
前の人の様子が見えたんですね(いつもはあまり見えません).
それで,ほんの一言で「次」という雰囲気でしたので,
ワタシも「一言」に変えました(昼は二言).

この人は,次は「X JAPANのToshl」になって,
アメリカ行って戦ってこなくちゃいけないんだな.って思ったんです.

=====
<握手会・夜の部>

私「アメリカに,元気に行って,『帰って』きてください」

Toshl「はい.帰ってきます」
=====

今回のToshlは,サングラスの中の目が結構よく見えたんです.
それで,ワタシの順番になって,Toshlがワタシの顔を見た時に一瞬,
Toshlがちょっと引いたような表情になったのを見逃さなかったのですが,
そこは構わず,こう↑言いました.

「コーチェラ頑張ってください」とは言わなかったんですねワタシ.

でも,私がそう言うと,Toshlの顔がぱーっと明るく華やいで,
サングラスの中の目も(^^)こんな感じで,
そして,ここ数年の間で,ワタシに向けられた中では確実に最大級の八重歯.
八重歯満開.うわぁ~奇跡の八重歯.ほっぺたもぷっくり.

そして,両手で握手がしがしと.

Toshl「はい.『帰って』きます」

はっきりと力強く笑顔で.
Toshlも,「行ってきます」とは言いませんでした(^^;


今のToshlは,昔のTOSHIと違って,
X JAPANとソロの活動の両輪を確実にコントロールしていると思います.
どちらの活動もいい影響を相互に与えながら,決して悪循環に陥ることなく,
天命と遣り甲斐と期待に応える喜びと,目標と達成感と生きている喜び.
いろんなものがうまく回っているから,
あの「魔法の声」は更に魔力を増して,
あの「美声」は更に美しく深みを増し,
ハイトーンもロングトーンもますます長くなり,
魂で歌うToshlの声がいい状態だということは,
精神的にもいい状態なのだろうなと思います.


そして,ここで,追加で最後に歌ったこの曲に戻ります.
(前置き長いっちゅーの^^;

♪Tears(X JAPAN)

X JAPANのToshl,しっかり歌って帰ってくるから,待っててね.

...こんなふうに聴こえました(^^;