Zepp終了

無事にZepp2days終了.

私は今回は,本会場参戦ではありませんので,感想は書かないでおこうと思います.

だけど,ちょびっとだけ(^^;

まず,私は,1日目は,
「YOSHIKIチャンネル音漏れ配信(冒頭部)」
「としちゃん(終了後)」
だけしかまだ見ていません.
(YOSHIKIチャンネルのライブ終了後の部分は見ていません)
2日目は,
「映画館(大阪700人規模)参戦」
「としちゃん(終了後)」
だけしかまだ見ていません.
(YOSHIKIチャンネルとWOWOWはまだ全く見ていません)

それだけしか見ていませんが,
今後,YOSHIKIチャンネルの見ていない部分を見るかどうか分かりませんので,
とりあえずZeppは上記視聴のみで簡単にφ(.. )


まずは,

「ドラムが光ってる(@_@)」

これが,ワタシの想像のナナメ上でした.
身体の負担とか音色とかいろいろ考えて,
見栄えよりも音重視のドラムやピアノにするのではないかな?
と,事前に思っていたのですが,あくまで「見た目重視」でしたよね.
昨年(一昨年でしたっけ?)の「光るクリスタルピアノ」に続き今回は,
「光るクリスタルドラム」.
その影響なのかどうなのか,Toshlも他のメンバーも衣装は黒.真っ黒.
Toshlは,キラキラもトゲトゲもスカルも無しでアクセサリーはToshlジュエリーのみ.


さて,映画館大阪梅田会場は,第1スクリーン(700人規模)でした.
この映画館には「We Are X」の時も来ましたが,
その時はこんなに広い会場ではありませんでした.

前の映画が18:30まで上映があり,その後清掃が入るので,
開場は18:40頃になるとのことでした.

映画館の物販は,mu-moのX JAPANグッズが多分5点用意されていたと思います.
・Tシャツ(ロゴ白)
・Tシャツ(ロゴピンク)
・タオル
・トートバッグ
・ドラムスティックペンライト
私が物販の場所を見た時には,Tシャツはもうありませんでした.

一応,19:00開演の予定となっておりましたので,
18:40開場と同時に入場し,着席して待っておりました.

「600名以上の方が入場されます(ので早く入れ)」との案内がありましたが,
開演予定の19:00を過ぎても,なかなか席の埋まりは遅く(^^;

YOSHIKIは,この日は夕方まで「新経済サミット」に行っていたと思いますので,
こーゆー時は意地でも「定刻」に始めるだろうな.
と,事前に予想していたのですが,全く始まらず,画面は,

「しばらくお待ちください」

の表示のままでした.
スマホで情報を集めようとしましたが,電波の状態が悪くて早々に断念しました.
ですから,待ってる間に大精霊討伐隊に加わることも出来ず,
前方のスクリーンを見ながら,いつ始まるのかな?と.

ワタシの席は,前から18列目,というか後ろから3列目でした.
ライブビューイングでこんなに後ろになったことって久しぶりでしたので,
ここから,どんな景色が見えるのかな?
と,ゆっくり腰を落ち着けて,飲み物飲みながら,

「しばらくお待ちください」

の画面をずっと見ているうちに,
自分の腕時計何度も見ているうちに,
だんだん腹が立ってきまして,

全国の映画館も,WOWOWも入っているのを承知の上で,
今日も昨日同様1時間(以上)押すわけ?
それだったら最初から「20:00開演(予定)」にしておけばいいのに.
1日だけでなく2日目も時間にルーズなんて,

「ちなみに僕はオンタイムのYOSHIKIなんです最近は」

って,3月8日のYOSHIKIチャンネルで言ったじゃない.
あれからまだ1ヶ月しか経っていないのに2日連続1時間押し.

本会場Zeppでは,この時間をすし詰めで立って待っているのだなと思うと,
もう何と言ったらいいのか,凄いなと思いました.

そうこうしている間に,どんどん席が埋まり,
特にワタシの周囲は空席はほとんど無く(みなさん出席),
見渡す限りでは,続きの空席は最前方2~3列だけでした.
ですから,盛況でしたね.

で,とりあえず1日目と同じ位の1時間ちょい押しで「SE.Miracle」が流れライブ開始.

この瞬間が,ちょっと凄かったです.

凄く多い数ではないのですが,
思いがけず結構な数の「ドラムスティックペンライト」が「X」に掲げられ,
会場後方から見ているワタシの視界に一気に飛び込んできました.

去年(奇跡の夜)のグッズです.
でも今回グッズ売り場で売られていました.
皆さんそれを購入して早速使って...映画館なのに...メンバーいないのに.
しかも,その,ファンの灯したその相当数の灯りはライブ終了まで消えませんでした.

これが,今回,ワタシが見た「景色」.


セトリは,1日目と同じセトリでした(よね?)
演奏とかToshlの声とかは,ワタシは1日目を音漏れでしか聴いていませんし,
2日目も映画館でしか聴いていませんので感想は省略するとして,

曲間のダラダラが全くなく,サクサクどんどん次の曲を始めるX JAPAN.
やれば出来るんですね.

今回は,目新しい曲は全くなかったなと思いました.
「Kiss The Sky」についても,今まで散々「うぉうぉ」で聴いてきた部分のみの,
しかもバンドではないすみれバージョンでしたし.
YOSHIKIのリハビリ披露ライブですし,コーチェラ前哨戦ですし,
「Kiss The Sky」を全編披露する時は,アルバムを出す時なのかなとも思いますし.

今回のZepp2daysは,同じセトリ(約2時間)を2回やりましたよね.
コーチェラでは,1時間のライブを2回ですよね.
同じセトリで2回やるのか,
若干の入れ替えを予定しているのか,
ほとんど違うセトリでやるのか,
いずれにしても,今回の2daysでやった曲から選ぶことになるのでしょうね.
「La Venus」と「Hero」はやらないということですよね.ちょっと意外です.


途中,YOSHIKIのMCの中で,SUGIZOのビザがなんとかなったことが告げられて,
あの瞬間,一気に,なんか分かったような感じがおぼろげにしました.
奇跡ですよね努力ですよね奇跡は引き寄せるものですよね.
そして,まだまだYOSHIKIには運があると思いましたし,
だけど,今回も運は努力して引き寄せたものだったのだろうなとも思いました.
大きな壁を一つ壊したんだなと思います.


3月8日のYOSHIKIチャンネルの中で,YOSHIKIがこんなこと↓を言っていました.

=====
YOSHIKI:
Zeppという、いろんな意味で賛否両論あるかも知れないですけど、
それは多分、よく考えてもらえば何でこういうふうになっているかというのは
後でわかるだろうと思いますし、
(中略)
またそういう、アリーナクラスの大きなステージに立てる日が来るかも知れないし、
=====

「後でわかるだろうと思います」

今回,ワタシは,この言葉を胸に持って映画館の席に座って見ていました.
何かを考えて,理解しなければいけないことがあるのだな.と.
それは,Zeppでなくても映画館でも考えられることなのだろう.と.

・いろんな意味で賛否両論
・よく考えてもらえば
・何でこういうふうになっているか
・後でわかるだろうと思います
・アリーナクラスの大きなステージに立てる日が来るかも知れないし

今回,Zepp公演の発表と,ライブビューイングの発表は同時に行われました.
最初の構想の時点でセットだったと思います.

YOSHIKIは「アリーナクラス」と言いましたが,
アリーナクラスは昨年もやっていますので,
ドームクラス,スタジアムクラスを視野に入れることが出来るか?
ということだと思います.


映画館の画面に映ったZeppの映像は,
オールスタンディングの客席全体がかなり何度も度々映り,
その映像と,『生』で見る映画館の客席の景色が見事に一体化し,
懐かしい,あの東京ドームのスタンド席に自分が座っているような,
そんな錯覚を覚えるほどでした.

そして,そこまで,映画館まで,スタンド席まで,
X JAPANの『ライブ』が届いたか?と言うと,
届いた.と,言えると思います.

ワタシは,こーゆー感想を書くために映画館に行ったのかな?(^^;