4/14 コーチェラ一日目

YouTubeで「光るドラム」を堪能しました(^^;

あれは,元々は,2015年冬に登場した「Toshlの光る靴」が元祖ですね.
あの靴と同じように七色に光りました.
ピアノは今回,光りましたっけ?

YouTubeは,完全な生中継ではなく,ディレイ中継だそうですね.
でも,1時間遅れって,こっちの世界ではオンタイムですね(^^;

ということで,1時間の持ち時間でしたね.
YouTubeでは日本時間で15日の16:17頃から17:14頃まで配信されました.

サクサク進行のセトリは,こんな感じφ(.. )

=====
2018.4.14 コーチェラ

SE. Miracle
1. JADE
2. Rusty Nail
3. Kiss the Sky(少しだけ)
4. I.V.(ゲストギタリスト)
5. 紅
6. ENDLESS RAIN
7. BORN TO BE FREE(ゲストギタリスト)
8. X
SE. Tears
=====

要するに,先日のZeppでは,上記セトリの「4と5の間」に,

♪ギターソロ
♪Drain
♪バイオリンソロ
♪Beneath the Skin
♪Forever Love(すみれバージョン)
♪Art of Lifeピアノソロ

これらが入っていて,
「紅」の後,一旦下がって,アンコールということで「SE.World Anthem」が流れて,
その後「ENDLESS RAIN」に続く.という感じでしたね.

ということは,来週の「コーチェラ二日目」も,今回と同じセトリでしょうね.
今回,変だった楽器の部分とかを何とか修正してくるのでしょうね.

音が変なのは,まぁ,フェスには付き物なのかな?と思いましたが,
その後のYOSHIKIチャンネルでのYOSHIKIによると,

「トラブルに次ぐトラブル」

だということで,かなり悔しそうでしたよね.


まず「JADE」の時,Toshlが客席の方を向かずにドラムの方を見ていることが多く,
しきりに耳(イヤモニ)を触ってました.
でも,きれいに丁寧に歌い上げて,次の「Rusty Nail」では,
カメラに向かってクロスフィンガーで八重歯でしたから,
そんなに深刻な機材トラブルとは,その時はまだ思えませんでした.

でも,Toshlはステージ左右に行ったりすることなく,
ほとんど定位置かぶりつきか,ドラムの所に行く位の移動でしたよねそういえば.
Toshlは,何があっても,または何もなくても,どんな状況でも歌える人なんだなと.
客席丸投げするかしないかの瞬時の判断だけでなく,
音が変でも正しい音で平然と歌うボーカリスト.それがToshlでしたよね昔から.

「Kiss The Sky」は,ごく短いバージョンで,Toshlも「うぉうぉ」歌ってましたね.
その間に,ゲストギタリスト様が登場して次の曲「I.V.」の準備.

その次の「紅」が,とっても変でしたね(^^;
音が変でしたし,音が消えましたよね?
Toshlだけでサビ連発歌っていたのはアドリブでしょうね(^^;
最後の方はリズムも速くなったのか変になっていましたし(^^;
それでも何とか歌いきったやりきったのは,30年もやってる曲だからなのかなと(^^;

そして,ごくごく簡単なYOSHIKIのMCの後,「ENDLESS RAIN」.
この曲も音が変な感じでしたが,
Toshlは両手でマイクを持って大切そうに丁寧に歌っていました.
最後の方は笑顔で客席丸投げして,最後はロングトーン.

HIDEとTAIJIの映像は,スクリーンに映っているのは見えましたが,
ホログラムはよく分かりませんでした.
YOSHIKIチャンネルで,「壊れた」と言っていましたよね(^^;
ホログラムで機材トラブルって,10年前もそうでしたよね.
あの時も大変だったのにまたやるって,10年経つと技術が進歩したのかな?
と思っていましたが,またダメだったのね?と(^^;

そして,「BORN TO BE FREE」「X」.
YouTubeでは,会場音声ほとんど分かりませんでしたし,
会場のお客の様子や入り具合も,前の方しか映らなかったので分かりませんが,
それでも,

「完全アウェイ」

だということは何となく分かりました.
YOSHIKIチャンネルでYOSHIKIは,

「過去で最大のアウェイ」

と言っていましたよね.もちろん,

「こういう場に出させていただいて感謝感謝」

とも何度か言っていましたけれども.
来週は,今回の73倍,84倍にして頑張ると言っていましたよね.


今回,こんな完全アウェイのフェスに出演するに当たって,
それでも半分は日本語の曲でしたよね.
HIDEとTAIJIと一緒に行くにはそうなるのでしょうけれども,
でも,このセトリでアメリカに行くのならば,
アルバムも最初の構想通り「旧曲半分,新曲半分」でもよかったのかなと思います.
アルバムがなかなか出そうにないのは,この辺も関係しているのかな?