Blue verse

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Xの生と死」

<<   作成日時 : 2018/04/18 21:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 108 / トラックバック 0 / コメント 0

という本があります.著者はTAIJIです.

正式なタイトルは,

=====
宇宙を翔ける友へ
伝説のバンド「X」の生と死
=====

です.2000年4月30日発行となっています.
当時,購入して読んで,多分一度読んで仕舞い込んでいたと思います.
当時,あまり印象に残らなかったと言うか,興味もなかったと言うか,
この頃はhide関係の追悼本が多く出されていましたし.

で,今回思い出して,読みました.
いろんなことが書かれていました.
「X」のこと.hideのこと.YOSHIKIのこと.TOSHIのこと.

TAIJI視点のこの本の内容は,
あくまでもTAIJI視点であって,事実と思いがきちんと書き分けられていますので,
今だったら,ワタシ,よく分かります.

とりあえず,今日はこの部分↓を抜粋してぺたりと貼り逃げ.

=====
(「Xの生と死」30ページより引用)

 俺がXを辞めることになったのは,突然のことだった.
 今思えば,みんなが俺のいない時に,そういう話をしていたんじゃないだろうか.それでYOSHIKIが代表者として,俺に脱退するよう通告したんだと思う.
 確か,91年12月の上旬だったと思う.YOSHIKIと俺は2人きりで部屋にこもり,話し合いを持った.

-----

(「Xの生と死」105ページより引用)

 92年の東京ドーム3DAYSを最後に,俺はXを脱退した.
 辞めた理由については諸説飛び交ったが,本当の理由だけは,ずっと俺の胸の中にしまっておいた.
 今,あえてそのことについて触れられるのは,俺の中でやっときちんと清算できたからだ.
 やめるきっかけになった直接の原因は「金」なのだと思う.常日頃から「印税は平等に5等分すべきだ」と主張してきた俺の存在がうっとうしくなっていたのかもしれない.
 ある日,YOSHIKIから「辞めてくれ」とクビを宣告されたのだ.
 今思えば,それまでのさまざまな俺の言動や,これからのXにとっての俺の存在などについては,すでにYOSHIKIとhideの間では話し合われていたのだと思う.その結論を下すきっかけとして,印税に対する考え方の違いを利用しただけなのかもしれない.
 しかも本当は,YOSHIKIたちが決定したのではなく,別の何か,とても強い力が陰で密かに動いていたようにも思う.いや,そう思いたい.

-----

(「Xの生と死」112ページより引用)

 その後しばらくしてから,俺だけが別契約になった.スタジオミュージシャンとしての契約になったのだ.それは,平等主義を主張し続けた結果や,俺自身が抱えていた問題などが招いた結論なのだと思う.
 事実,Xにとって,マイナスになるようなことをやってしまったこともあるから,当然といえば当然の結果なのだ.その決断は,いまだに誰が下したのかは知らないが,YOSHIKIでないことだけを祈っている.
 これを機に,俺たちの溝はますます深くなっていった.そして,印税の話を持ち出した時,すべては決まった.
 YOSHIKIから「辞めてくれ」と言われた瞬間,俺は,
「わかった.辞めてやるよ」
 と答えた.
 そう言うしかなかった.YOSHIKIはたった一言,
「ゴメン」
 と俺に言った.
 頭に血がのぼっていた俺にとって,その言葉は逆に俺を白けさせた.でも本当は,この「ゴメン」の中には,いろんな言葉が隠されていたのだと思う.
 しかし,その時の俺は,直球勝負しかできない単純なバカだったから,そこまで深く読むことができなかった.

-----

(「Xの生と死」114ページより引用)

 最後のステージを降りる時,俺は思った.
「俺はYOSHIKIのことが大好きなのだ.男として,本当にカッコいいYOSHIKIに惚れ込んでいたのだ」
 何もない真っ白な状態になった時,俺はやっと素直にそう思えた.
 YOSHIKIはきっと,疲れてしまったのだろう.音楽を続けていくうえで,いちいちチャチャを入れたり,何かというと平等を主張する俺の言動に疲れていたのだ.そして多分,俺という存在そのものにも,疲れ切ってしまったのだと思う.
 俺たちとは違う,リーダーとしての責任を抱えていたYOSHIKI.
 おそらく,これまでXのために,何人もの人間を相手に説得を繰り返し「Xらしさ」を貫き通してきたのだと思う.
 誰よりも辛い思いを味わってきたYOSHIKIだから,別格でも王様でもいいのだ.それだけのことをやってきたのだし,それは彼が今までやってきたことに対して当然受けるべき報酬なのだと,今ならはっきり言える.

-----

(「Xの生と死」119ページより引用)

 ミュージシャンを目指している若者たちに,これだけは言っておきたい.
 心の傷をたくさん作ってくれ.揺るぎない自信を持ってくれ.
 俺は,心に残る名曲が数多く出てくるのを待っている.
=====

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 108
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい
「Xの生と死」 Blue verse/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる