5/6 Toshl D&C「変身前」 -6-

2日目夜の部.ジャズの夜.

この回の楽器の編成は,ステージ向かって,
Toshlの右にピアノ.その右にサックス.
Toshlの左にベース.その左にドラム.でした.5人編成ですね.
昨年8月の東京ドームホテルD&Cでも確かこんな感じでした.

その後,10月ミクニ,1月ミクニでは,ステージの大きさの都合もあったのか,
Toshl以外にはピアノとサックスだけでしたが,
2月の大阪D&Cも(ステージの大きさは十分ありましたが)ピアノとサックスだけでした.
ですから,久しぶりのジャズフルセットという感じ.
やはり,地方公演はいろいろ節約したのでしょうね(^^;

=====
SE.オデストのゲームで流れている音楽(←曲名知らない

01.CRYSTAL MEMORIES
=====

客席後方大扉からでなく,ステージ横から登場.
衣装は「変身前のToshl」.
襟の白い部分が,羽根なのか綿なのかふわふわな感じで,
左腰の謎の腰布も忠実に再現されていました.
「カッコイイ」というより「カワイイ」という感じ(^^;
ゲームの変身前のToshlもカワイイですものね(^^;

ジャズのピアノに載せて「CRYSTAL MEMORIES」.
Toshlがねばねば歌っても,ピアノも他の楽器も合わせてくれます.
同じバンドの人達だということで息もぴったり.
気持ち良さそうに歌い上げました.

=====
・みなさんこんばんは
・いよいよラストのコンサートとなりました
・もう寂しくて仕方ない

・ステージで歌わせていただくということが
・自分にとっては本当に一番楽しいことで幸せなことで
・この瞬間こうして一緒に皆さんと時間を共有することが本当にしたくて
・それで日々いろいろなことを頑張っているのかなと
・本当に大切な場所なんだなと今回改めて原点に還った
・そんな感覚があった今回のコンサートでございました

・今日は最後のステージということで全身全霊をこめて歌いたいと思います
・最後までよろしくお願いいたします
=====

このような内容のことは,今回,毎度毎度4公演とも言っていたと思います.
と言うか,今回のMCはこればっかりだったと思います.

今回の東京ドームホテルD&Cは,
動員的には昨年より少なかったと思います.

まあ,確かに,DSが続き過ぎたと思います.
昨年8月に東京ドームホテル2日4公演.
10月に東京ミクニで2日4公演.
今年1月に東京ミクニで4日8公演.
2月に大阪で1日2公演.
3月に名古屋で1日2公演.
そして今回,東京ドームホテル2日4公演.

コンサートの内容は凄くいいものでしたけれども,
やはり,続き過ぎたなとは思います.

でも,次のライブが「ロック祭り」と聞いて,
オールスタンディングではないように祈っています(^^;
まあ,オールスタンディングだったら,その時が縁の切れ時ということで,
それはそれでいいのかも知れません.
ワタシも歳ですから,体力的な無理だけはもう出来ませんから(^^;

X JAPANとは,Zeppでぷっつり縁が切れたような感じがして,
もうアルバムとかYOSHIKIが何と言っても気にならなくなりましたし.

=====
・オデストおかげさまで200万ダウンロード
・今年の7月位からまた新たな進展を見せるということで
・ずっと続いていくゲームになるという雰囲気なんだそうです
・そんなゲームに僕も関わらせていただいて本当に良かったなという感じがします
=====

「オデスト」やっています毎日(^^;
ワタシ,真面目ですから日々のノルマ(曜日ダンジョン)から始まって,
時間がある限り「大精霊討伐戦」へ(^^;
対戦ゲームって言うんですか?面白いですね.
セガサターンの「青い夜白い夜」の時代にはこんなのありませんでした.

=====
・メインのキャラクターの歌を創作しました
・原曲は昨日やったんですけど
・今回はそれのジャズアレンジで

・(映像「Toshl襲来」登場部分)

02.アスセナ

・(SE「オデスト」)

03.サティ

・(SE「オデスト」

04.時の海へ

・(映像「Toshl襲来」退場部分)
=====

ここまでが,2日目「オデスト祭り」の部分.
1日目は,キャラソン4曲でしたが2日目は2曲.しかもダブり(^^;
アメリカに12日間行っていて時間がなかったからでしょうかね?(^^;
ですから,いつものコンサートとあまり変わらなかったかな?という感じ(^^;

「Toshl襲来」映像の,
Toshl「呼べばいつでも来るから.装備してね」
アスセナ「何だ今のは?」

の後,すぐに次の曲の(多分)サックスとピアノ.

=====
05.Natural High
=====

冒頭は気だるく始まったと思いますが,スピードが上がって,
疾走感溢れる,しかも重厚な「Natural High」でした.
最後はネコのような高音シャウト(^^;
やはりToshlは,イヌではなくネコだなと思いました声が(^^;

確かにToshlさん,歳はとりました.現在52歳です.
でも,「声」は衰え知らずの底なし沼.
多分,声帯だけでなく腹筋も肺活量も凄いのでしょうけれども,
声は揺れないし勢いあるし何よりも特筆すべきはその「魅力的な声質」.
凄いなと思いましたハイ.

続いてすぐに次の曲.

=====
06.PHOENIX~HINOTORI~
=====

この曲も,もうジャズにされてしまいましたよ(^^;

勢いのある,ガンガン上昇する火の鳥.
最後は軽く絶叫.余裕の絶叫.

====
・楽しいね音楽って
・次の曲はTAIJIと一緒に作った曲

07.Voiceless Screaming
=====

この曲も,Toshlのコンサートでは「ジャズ」で定番になりましたよね.
サックス奏者が楽器を「フルート」に持ち替えて.
ピアノと,それからベースの低い音が底から響いて,
ドラムの出番は...シンバル連打があったかしら?

TAIJIの死後,何年か経ちましたが,
今はToshlがこの曲を魂込めて歌っています.
いい曲です.

MC入れずに次の曲.

=====
08.Rain and Tears
=====

この曲も,Toshlのジャズの定番ですね(何度か聴いたと思います).
ということは,やはり今回は事前に(アメリカ行きで)時間がなくて,
レパートリーからの選曲が中心になったのだろうなと(^^;

ですから,今回は曲に纏わるMCもほとんどなく,
歌ったことのある既存曲を,
より完成度を上げて丁寧に歌い上げたコンサートだったと思います.

この曲の間にメンバー紹介があり,楽器隊が豪華に音を奏でる中,
Toshlはステージ左袖に消えました.そういうことですね.ハイ.

この曲は,Toshlがステージに不在のまま終わり,
すぐに次の曲のピアノ演奏が始まりました.
やはり,この曲でToshlは客席後方大扉から登場でした.
定番中の定番のこの曲.

=====
09.New York State Of Mind
=====

ワタシは,この回は2列目の端のテーブルでしたので,
Toshlの通路(歩く予定の道)に面していて,
今までも,こういう場面で,差し出した手のひらに「タッチ」はあったのですが,
今回は,Toshlは正面に立ち止まって,「タッチ」ではなく「握手」で,
それだけでなく,顔を近づけられて(覗きこまれて)「day by day」の部分を間近で.

これは心臓に悪いです(^^;
かぶりつきの最前列中央でライブ最初から最後まで観るよりも強烈かも(^^;

=====
・DINE&CONCERTだとみなさんと触れあえますので
・とても楽しくてまた力を貰える感じがします
・本当に皆さんのToshloveパワーをいつも感じさせていただいて
・前へ進むことができます
・本当にありがとうございます
・(トライフォースの紹介)
・ジャズはアドリブ.生の醍醐味
・次はみんなで歌う曲です

10.Beautiful Harmony
=====

コンサートもほとんど終盤となりましたが,
衰えることのないToshlの声でした.

そう言えば,この曲は,2年前の「春の稲妻」の時に,
「武士JAPAN」と共に,Toshlキャラが踊る「映像」がスクリーンで公開されました.
あの映像は,フジゲームスによるものだったのだろうなと思います.
あの映像大好きでした(^^;

=====
・次の曲は「マスカレイド」
・この曲は僕の一番新しい配信の歌「龍玄とし」で出しています
・いろいろな出会いやチャンスが広がってきて僕も嬉しく思います
・僕にとってはとても大切な曲の一つになりました

11.マスカレイド
=====

この曲も,ドラム入りのフルのジャズアレンジでは初めてですよね.
前日の弦入りロックバージョンに続き,豪華な生演奏でした.
この辺が,さすが東京公演なのだなと思います(^^;

でもまあ,バックバンドの人数が少なければ少ない程,
その分Toshlが頑張って「Toshl率」は上がりますから,
それはそれで全然いいのかも知れませんけど(^^;

=====
・6月23日にファンミ
・8月18,19日に魔夏のロック祭り
・チャンスがありましたら皆さん一緒に戯れたいと思いますので
・ぜひ足を運んでいただければと思います

・これからまたしばらくいろんな活動がたくさんあります
・いろんなオファーをいただいたり
・テレビも結構あったり
・ペコジャニもいい企画にしたいと思っていて企画を持ち込んでいます
・他にもいろいろな番組に出たりします
・来週「ニコ生」
・再来週の月曜日にAKさんとのコラボ曲の配信
・その他にもいろんなことやってます
・Toshlove歓喜してこれからも一緒に楽しい人生を送っていきましょう
・本当にありがとうございます

・感慨深いですいろいろと
・ここまで来れたのも本当に
・最後はそんなToshloveの皆さんへこの曲をお贈りしたいと思います

12.Toshloveと共に
=====

そう言えば,この曲は,初披露が,
昨年の東京ドームホテルD&C最終日の最後の曲でした.
完全に間に合わせの色物替歌だと思っていましたが,

あれから1年.何度聴いたことでしょう?(^^;
もうそろそろいいわよと思いますけどまだまだ歌うのかしら?(^^;